男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

Mr&Missの体験記・レポート|21歳のDカップ美女を彼女にした体験談

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、「Mr&Missの体験談」についてご紹介しています。

「若い美女限定のマッチングサイト」として、今口コミのMr&Miss(ミスターアンドミス)ですが、「本当に美女はいるの?」「実際に可愛い彼女は作れるの?」という点は疑問に感じると思います。

そこで、私が実際にMr&Missを利用して、「21歳のDカップ、長濱ねる似の黒髪美女」を彼女にした体験談をレポートいたします。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・Mr&Missを利用して、美女と出会うまでの流れ・体験談
・Mr&Missを利用して出会った美女を彼女にするまでの流れ・体験談
・Mr&Missを利用して、可愛い彼女を作る方法

Mr&Missに興味のある方、実際に利用した口コミ体験談を知りたい方は参考にしてくださいね。

目次

プロローグ

mrmiss

私が、Mr&Missを利用して一年ほどが経ったとき、今の彼女である「21歳のDカップ、乃木坂系・黒髪美女」の『ミサ』と出会いました。

それまでも、Mr&Missを通じて10名ほどの女性と出会いましたが

「本格的な彼女」になった女性はいなかったんです。

出会った10名は、それぞれ「美人」や「ナイスバディ」や「性格よし」など、いろいろ良い所のある魅力的な女性ばかりでした。

しかし、

私の欠点でもある「面食いっぷり」と「自分は大してイケメンでもないアラサーのオッサンくせに、女性には若さ&可愛さ&性格のすべてを求める」という『自分のことは棚に上げて、女性には高いレベルを求める』部分を多いに発揮…

「この女性なら、彼女にするほどでもないかな…」と思ってしまい、交際が続かなかったんです。

顔面レベル中の下の、アラサーのオッサンのくせに生意気すぎますね(笑)

それもこれも、こんな私でも、「ふつうのマッチングアプリではハイレベル」と言われるくらいの美女と、Mr&Missでは簡単にマッチングし、出会えてしまうため、勘違いしてしまったのだと思います。

それくらい、一般的な恋活・婚活サービスと比べて、Mr&Missは質の高い出会いがあると感じています。

ただ、それでも、何度かデートをしたり、エッチをしたり、短い期間の交際をしたことはありましたが、「長期交際できる、結婚も考えられるくらいの、三拍子そろった女性」は、ミサが初めてでした。

そうやって、自分には勿体ないくらいの美女&器量よしの女性を振ったり、ワンナイトラブで遊んだり、面倒くさくなったらフェードアウトしたりしていました。

自分で書いていて、バチが当たりそうな気がしてきました(笑)

ただ、そのおかげで、今の彼女となる「ミサ」と出会うことができたんです。

Mr&Missで21歳のDカップ、乃木坂系・黒髪美女を発見!

婚活アプリ・サイト

ミサのことを知ったのは、1週間ぶりくらいにMr&Missのサイトを見たときでした。

(マッチングした女性とのメッセージは別として、新規女性の開拓に関しては、毎日チェックしていると代わり映えしないので、1週間くらい空けてから見ているんです)

すると、他の女性とは明らかに雰囲気の違う、「黒髪、垂れ目で、癒し系」かつ「エロさ」も兼ね備えた美少女が目に飛び込んできました。

新規登録したばかりにも関わらず、男性からのいいねの数は100以上にもなり(周りの女性は多くても40~50)、パッと見ても周りの女性と比べて「可愛さ」が1つ2つ上のレベルの女性でした。

Mr&Missに登録できている女性なので、周りの女性の決してブスではなく、むしろ美人の人が多いのですが、その中でも特別可愛らしい女性だったんです。

お分かりのとおり、それが、私がMr&Missで初めてミサを知った瞬間でした。

ミサのプロフィール

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの女性一覧ページですら、目を引いて可愛いミサ。

さっそく、ミサの個別プロフィールページを開きます。

ミサは、1枚しか写真を登録していなかったので、他のお顔を見ることはできませんでした。

ただ、

プロフィールにはいろいろなことを書いていて、ミサのことを知る事ができました。

ルックス

ミサは、写真を2つ登録していました。

1つは自宅で自撮りしたような正面からの写真で、2つ目出先で誰かに撮ってもらった横顔の写真です。

ミサのルックスは、やや面長でフェイスラインがシュッとした美人顔。

横顔の写真を見ると、Eライン(エステティックライン)もあり、美人なのは間違いありません。

ただ、近寄りがたい美人ではなく、目はやや垂れ目で、愛嬌もあり、「可愛い」と「綺麗」が良いバランスで混ざったようなお顔です。

芸能人で言うと、

元欅坂46の「長濱ねる」に少し似ているかもしれません。

年齢は21歳

とっても若いですね、、アラサーの私と一回り以上も年が離れています。。

でも、若い女性が大好きな私にとっては、ドンピシャの年齢でした(笑)

10代だとさすがに若すぎる、、20歳だと成人したばかりだし、、25歳を超えるとアラサーと呼ばれる年だし、、
などと考えている私にとって、21~23歳くらいの女性はまさに理想の年齢。

そして、ミサはその中でもっとも若い21歳だったので完ぺきでした。

アラサーのオッサンが、気持ち悪いことを言っているのは自覚しています(笑)

ただ、ありのままの自分の想いなので、堂々とお話ししたいと思います!

身長は158cm

背の高い女性が苦手な私にとって、150cm後半という数字は完ぺきでした。

150cmの女性とお付き合いしたこともありますが、

背が低いと「可愛いな」と思う反面、「もう少し背があってもいいかな…」と思うこともあるので。。

その点、ミサの158cmは、私にとっては高すぎず、低すぎず完ぺきな身長でした。

体型はスリム

体型は、スリム以外に「普通」と「グラマー」があります。

ややぽっちゃりの女性は「普通」とする方は多いでしょうし、太めの女性は「グラマー」とする方が多い印象です。

もちろん、実際に太っておらずナイスバディで「グラマー」にする女性もいるのですが、スリムな女性が好きな私にとっては、「普通」と「グラマー」はあまり信用できなかったので、ミサが『スリム』で嬉しかったです。

実際に、写真で見る限りだと、顎はシュッとしていて、頬にお肉も付いておらず、スリム・スレンダーな印象でした。

居住地は東京

ミサの居住地は東京で、私も東京なので一緒です。

東京は狭いし、交通機関も充実しているので、同じ都内在住だと会うにも困らないので助かりますね。

職業は学生

ミサは学生でした。

この時点では、大学生なのか短大生なのか専門学校生なのか、何の学校に通っているのかは分かりませんでした。

登録目的は恋活・婚活

登録目的は「恋活・婚活」でした。

20代前半~半ばの若い女性だと「恋活のみ」にしている人も多いのですが、ミサは「婚活」も選んでいたので、私にとっては好印象です。

アラサーともなると、次にお付き合いする女性とは、どうしても結婚を強く意識しますので…!

出会うまでの希望は「気が合えばすぐに会いたい」

出会うまでの希望は「気が合えばすぐに会いたい」でした。

個人的に、「じっくり交流してから会いたい」にしている女性とは、マッチングしても、なかなか会えないか、もしくはメッセージが続かなくなってしまう傾向があるので、ミサが「気が合えばすぐに会いたい」だったのは嬉しかったです。

「もしマッチングできたら、早いうちに会えるかな~」などと妄想していました。

趣味・特技は「アニメ・漫画」

ミサの趣味・特技は、アニメと漫画と書いていました。

どうやら、少なからずオタク趣味のようです。

個人的には、

バリバリのアクティブなアウトドア、パリピ女性は苦手で、どちらかというとインドア派の引きこもり系女性が好きなので、ミサがオタク趣味なのは願ったりかなったりです。

私自身、アニメや漫画は好きですし!

オタクにも、バリバリのアクティブな方もいますが、ミサは「肌も白くて、黒髪」「写真も自撮りで自宅の部屋?で撮ったような写真」と勝手にインドア派なオタクだとイメージしていました。

ミサの自己紹介文

女性の中には、長文で自己紹介を書いている人もいますが、ミサの自己紹介文は、必要最低限の数行のみ、という感じでした。

「ふだん、出会いがないのではじめてみました」
「いい出会いがあれば嬉しいです」

こんな感じです。

正直、自己紹介文が少なくて、趣味や特技も書いていない女性だと、マッチングしても、メッセージで話すネタがなくて困るんですよね。

ミサは、辛うじて最低限の情報は書いていましたし、趣味は分かっていたので、マッチングしても何とか会話はできるかな…と、このときは考えていました。

ミサとマッチング成立!

婚活アプリ・サイト

ミサのプロフィールページを一通り見終わって、いよいよ「いいね」を送ります。

可愛すぎて、マッチングできる気がしない…

ミサを一目見たときは、「かわいいなぁ…」「この子とデートできたらなぁ」くらいにしか思っていませんでした。

登録して間もないのに、もう100個以上も男性からいいねされてるし、自分が「いいね」しても、たぶん無視されるだろうな…

などと、ややネガティブに考えていたんです。

「いいね」を送ったら、まさかの…!

婚活アプリ・サイト

とは考えつつも、いいねを送るだけなら無料ですし、万が一!ということもあるので、すぐにミサにいいねを送ります。

「いいね返ってきたらいいな~」と、期待3:諦め7くらいの気分でMr&Missのサイトを閉じました。

そして、

1時間ほど経って、ふとスマホでPCメールを見ると、Mr&Missからメールが届いていました…!
(Mr&Missでは、女性からいいねやメッセージを貰ったり、マッチング成立するとメールが届きます※届かない設定にもできる)
メールを見ると、「ミサさんからいいね!を受けました。」の文字が…!!

なんと、私のいいねに対して、ミサもいいねを返してくれたのです!

期待半分以下くらいだったにも関わらず、いいねを返してくれて、しかも私がいいねしてから、わずか1時間以内という短期間に…!

思わぬ成果に、喜びもひとしおです。

アプローチした結果は?

婚活アプリ・サイト

いいねを返してもらったことですし、「これはマッチングできる…!」と思い、さっそくミサさんに『アプローチ』をします。

すると、また1時間も経たないうちに、Mr&Missからメールが届きます!

メールには、「ミサさんへのアプローチが成立しました。」の文字が…!!

なんと、ミサにいいねをしてから2時間足らずの間に、マッチングすることができました。

想像以上に、順調に事が運ぶことにビックリです。。

さっそく、Mr&Missの会員ページを開いて、「マッチング成立費用」を支払います。

これで、ミサとメッセージ機能を使ってやり取りができるようになりました。

ミサとメッセージ開始!

婚活アプリ・サイト

さて、いいねを送ってからまだ2時間とちょっとしか時間が経っていません。

にも関わらず、もうメッセージを送れる状態になっています。

さて、どうするか…

ここで、

変に恋愛中級者ぶって、時間を掛けて相手をじらすのはマイナスにしかならない…!と思い、すぐにメッセージを送ることにしました。

メッセージで挨拶

婚活アプリ・サイト

私「ミサさん、はじめましてタクヤと言います。マッチングありがとうございます(^^)」

1通目は、挨拶とお礼だけをサラッと送ります。

いきなり、

長々と文章を送ってしまうと、女性も引いてしまいますからね。

すると、10分も経たないうちに、ミサからメッセージが返ってきました!

ミサ「タクヤさん、はじめまして。こちらこそいいねしてくださりありがとうございます(*^^*)」

おぉ、、早い、、、

女性から返信がくるだけでも嬉しいのに、これだけ早く返信してくれると、気があるんじゃないか??と思ってしまいます。

少しずつ会話を進める

思わぬ順調っぷりに、調子に乗ってしまいそうなところを、グッと堪えて、少しずつメッセージを送っていきます。

私「お返事ありがとうございます!お話ししながら、少しずつ仲良くなれたらと思います(^^)」

ミサ「はい、いろいろお話ししましょう(*^^*)」

ミサ「タクヤさんは、お仕事は何をされているんですか??」

おぉ…!まさかの、ミサからの質問メッセージです!

女性は、興味のない男性には質問をしないので、女性から質問されるのはかなりの好印象です。

私「僕は、在宅でIT系の自営業をしています(^^)」

私「ミサさんは、学生さんですか?」

ミサ「そうなんですね!何だかすごそうですね(><)」

ミサ「はい、私は都内で大学生をしています(*^^*)」

まだお互いに探り探り、毒にも薬にもならない会話ですが、出だしは良い感じです。 こうやって、短い時間の間で、スムーズに会話のキャッチボールができるのは、非常に良い感じですね。

メッセージは順調!

その後も、お互いの趣味のこと、出身地のこと、東京に移り住んでからどれくらい経ったか?、好きな食べ物や旅行で行った場所、行ってみたい場所など、いろいろなことを話しました。 女性によっては、なかなか会話を続けるのが難しい人もいるのですが、これだけ自然にメッセージが続いたのははじめてかもしれません。 それくらい、

ミサとはスムーズにやり取りをすることができました。

ちなみに、このとき、平日の夕方ごろだったのですが、ミサは授業中だったのか、すぐにメッセージを返信したり、10~30分くらい間があったりとバラバラでした。 とはいえ、30分以内くらいには返信してくれましたし、結果的に、初日だけで10回以上メッセージのやり取りが続いたので、かなり好感触を持ちました。 その後も、夜10時過ぎまでメッセージのやり取りを行い、最後に「今日は、遅くまでありがとうございました(^^)」「明日、またお話ししましょうね♪」と言い、締めくくります。

ミサからも、「こちらこそありがとうございました♪タクヤさんとたくさんお話しできて嬉しかったです(*^^*)」「はい♪私でよければ、ぜひお話ししてください(*><*)」と、キュンとするメッセージをもらい、初日のやり取りは終了します。

メッセージの頻度は人それぞれ

女性によって、メッセージのボリュームや送る頻度、時間などはバラバラです。 チャットのように、すぐに返信する女性もいれば、数時間ほどかけて1つのメッセージを送ってくる女性もいます。 大事なのは、自分の都合でばかり送るのではなく、女性のメッセージのペースに合わせて送るのがいいですね。

女性のペースに合わせて会話をするように心がけると、会話も続けやすいと感じています。

その前提を踏まえたうえでも、女性が自分に興味を持ってくれているほど『メッセージの頻度は多く、スパンは短くなり』、逆に女性が自分にあまり興味がなさそうだと『メッセージの頻度は少なく、スパンは長くなる』傾向にあります。

今回、ミサの場合は、僕がMr&Missに登録してからマッチングした女性の中では、一番と言っていいほど、メッセージの頻度が多く、スパンは短く会話を続けられたので、嬉しいのはもちろん、「もしかして、いけるんじゃ…?」と期待をせずにはいられない好感触を持ちました。

お茶の約束&LINE交換

婚活アプリ・サイト

Mr&Missでミサとのメッセージが始めてから3日ほどが経ちました。

時間が経ってもマメなミサ

その間、

ミサは夜中を除いて、こちらのメッセージには必ず遅くとも3時間以内には返信してくれるマメさ

でした。 話を聞いていると、ミサは都内の大学生で、授業中は比較的余裕があって、居眠りをしたり、内職(他の授業のレポートや課題など)をしているそうです。 そのため、学校にいるときでも、Mr&Missでやり取りができる、とのことでした。 また、バイトはしているけど、週に2回くらいで、夜が多いので、毎日Mr&Missでやり取りする時間はたくさんある、とのことです。

マッチング後のやり取りがスムーズにいくかどうかも、お互いの相性があると思うので、今のところは、ミサとの相性はとてもいいな~と感じていました。

会いたい気持ちをグッと堪えて

3日ほどやり取りをして、

「LINE交換したい!」「直接会いたい!」という気持ちがメキメキと出てきました。。

ただ、まだやり取りを始めてからまだ3日間…!焦ってはいけません。 今の雰囲気だと、LINEを聞き、お茶に誘えば、きっとミサは前向きに考えてくれると思います。 ただ、私自身が「焦ってはいけない…」「余裕のある男を見せないと…」と思っていたので、誘いたい気持ちをグッと堪えて、

『最低でも1週間はやり取りを続けてから、お茶に誘おう!』と決めていたんです。

ついにお茶のお誘い…!

そして、ミサとやり取りを始めてから1週間が経ったあるとき、ついに私からお誘いを切り出します…!

私「ミサさんとお話ししていて、とても楽しいです!」

私「よければ、お茶でもご一緒しませんか?」

私「お会いしてみたいな、と思いました(^^)」

こんな感じで、ストレートに『あなたに会ってみたいです』と言いました。 ミサからの回答は…

ミサ「お誘いしてくれて嬉しいです♪」

ミサ「わたしも、タクヤさんに会ってみたいと思いました(*^^*)」

ミサ「ぜひぜひ、よろしくお願いします♪」

やりました! 無事、ミサとお茶の約束を取り付けることができました…! それまでのやり取りの感触が良かったので自信があったとはいえ、嬉しかったし、ホッとしましたね。 逆に、これだけ好感触で断られたり、フェードアウトされたら、相当に凹んでいたと思います。。

あとは、お茶に誘う流れで、連絡先交換も申し出て、無事にLINEも教えてもらうことができました!

早すぎても遅すぎてもNG

ちなみに、今回の話(誘うのに時間を掛けたこと)は、あくまで私のこだわりであって、Mr&Missの必勝法ではありません。

今回の私とミサのように、会話がある程度スムーズに続いていれば、3日間ほどもやり取りをしたら、連絡先を交換したり、お茶に誘ってもいいと思っています。

実際に、今まで出会ってきた女性の中には、3日間くらいで誘った人も多かったですし。

今回のミサに関しては、私の中で『絶対に失敗はできない…!』と思っていたので、慎重になっていただけですね。

やり取りをはじめてから1日しか経っていないなど、早すぎても女性は引いてしまいますが、逆に時間を掛け過ぎても、女性は「なんで誘ってくれないんだろう…」「私の事、あんまり興味ないのかな?」と思ってしまうようです。

私の女友達は、「会話が良い感じで続いてるのに、2週間経ってもお誘いが無いと、興味ないのかな?と思う」と言っていました。

なので、やり取りがあまりできていないならともかく、スムーズに会話ができているなら、3~7日間くらいのタイミングで、遅くとも10日以内には連絡先を聞く&お茶やランチに誘うのは必須です。

初回デートの約束

婚活アプリ・サイト

ミサとお茶の約束ができたところで、日程と場所を決めます。

日程と場所を決める

日程は、ミサ「1週間後の〇日の木曜日、午後5時はいかがですか?」とのこと。

木曜日は学校が終わるのが早く、バイトがないので調整しやすいそうです。

私からも、「〇日の午後5時、僕も空いてます(^^)」「その日にしましょう♪」と返信をして、日程はすんなり決定。

場所は、ミサ「都内なら、どこでも行きやすいので、タクヤさんにお任せします♪」と言ってくれたので、私「渋谷か新宿はどうですか?」と聞いたところ「どちらも近いので助かります♪」とのこと。

私「了解です!そしたら、渋谷のカフェでお茶しましょうか(^^)」

ミサ「はい♪お会いできるのを楽しみにしております(*^^*)」

場所もすんなり決まって、あとはお店を決めるだけです、

1週間後の初回デートを楽しみに待ちます…!

LINEで会話が続くのも大事

こういう出会い系サイトやマッチングアプリで、会う約束をすると、それまで続いていた会話が止まってしまったりするのですが、ミサに関しては、デートの約束をしてからも、自然とLINEで会話が続きました。

私「そういえば、最近こんなところに行ったんですよ~」「このお店で食べた、この料理が美味しかったですよ♪」などなど

基本的に、私が行った旅行や観光地、外食の食事の写真、犬や猫など動物の写真を送って、そのネタで会話をしていました。

ミサは、大学生ですが、授業や課題、レポートがかなり忙しいみたいで、プライベートで出かけたりすることが滅多にないそうです。

あと、根っからの引きこもり体質らしく、休日は家から一歩も出ないこともあるそう。。(食事はウーバーイーツで済ます)

なので、私から行った場所や食べた食事について、写真付きでレポートして、ミサがそれに反応する「いいな~」「美味しそう♪」「私も行ってみたいです(*^^*)」という感じで、会話が続いていました。

こんなに可愛いのに、超が付くほどのインドア派で家から出ることが少ない、、しかも学校も女子大なので、男性との出会いがまったく無いとのことでした。

個人的には、インドア派の彼女が欲しかったので、このミサの性格はドンズバでしたね。

アクティブ彼女に無理やり外に連れて行かされるよりは、基本はお家デートで、たまに出かけるくらいの付き合い方が理想だったので。

今のところ、ミサが私にとって理想の女性過ぎて怖いくらいでしたが、それ以上に嬉しさも感じていました。

渋谷で顔合わせ&お茶

婚活アプリ・サイト

毎日のようにLINEで会話を続けていたおかげで、あっという間に1週間が過ぎました。

今回、顔合わせをする場所は、渋谷の某所にあるカフェです。

渋谷のカフェは、どこもかしこも混んでいて、人が大勢いるのですが、私が長年東京に住んでいる中で見つけ出した「渋谷なのに、空いていて、静かにお茶が楽しめるカフェ」を、満を持して選びました。

待ち合わせ時間は、午後5時なので、20分前には現地に到着して、お店の状況を確認。

すると、幸先よくお店は空いていたので、

先に席だけを取っておきます。

私「よしよし、今のところは順調だぞ…!」

ミサからも、LINEで「待ち合わせ時間の3分前くらいには到着できそうです(*^^*)」と連絡がありました。

ここまで良い感じでやり取りができている女性はまずありませんが、

ネットの出会いだと、会う約束をしてもバックレやドタキャンされるケースもあるので、ミサから連絡がきて一安心です。

あとは、待ち合わせ時間まで、トイレで身だしなみチェックをしたりして、待ちます。

この待っている間のドキドキ感が堪りません…!

ミサと初顔合わせ

婚活アプリ・サイト

午後4時57分くらいになり、「そろそろ来るかな…」と待っていると、前方から若くて可愛い女性が歩いてきました。

ミサです…!

目が合うと、ミサはニコッと笑って軽く会釈をしてくれました。かわええ…

私「ミサさんですよね?はじめまして、タクヤです(^^)」

ミサ「はい、ミサです!お会いできて嬉しいです(*^^*)」

Mr&Missでマッチングしてから2週間、ついに現物のミサと出会えた瞬間です…!

感慨深い。。。

実物は写真と比べると…

実物のミサを見た印象は、やはり写真は多少加工していたのか、写真と比べるとやや美人レベルは下がります。10%ダウンというところでしょうか。。

写真を見たときは、元欅坂46の長濱ねるにちょっと似ているかな、、と思ったのですが、実物の方が似ていました…! 長濱ねるを少しカジュアル(一般人に近づけた)にしたようなイメージです。

ただ、それでも十分に可愛いです…!

それに、「21歳」という若さもあり、お肌もピチピチで、まだ顔つきも幼く、まだ子供っぽい印象を受けました。

美人度は写真の方が高かったですが、実物の方が幼く若く見えるので、個人的には「これはこれで、全然ありだな…」と思っていました。

私「今日は、忙しい中来てくれてありがとうございます(^^)」

ミサ「いえ、こちらこそありがとうございます…!」

ミサとは一回り以上年が離れていますが、打ち解けて仲良くなるまでは、敬語で喋ろうと思います。

こういうのも、紳士的な一面を見せるうえでは大切かと思いますので…!

私「ここのカフェで席を取ってるんですよ、お茶でもご一緒しましょう(^^)」

ミサ「わ、良さそうなカフェですね~♪お店とってくださりありがとうございます(*^^*)」

まだ、挨拶程度しか会話をしていませんが、ミサは、きちんと敬語で話せる子で、若いのに礼儀正しいな~と感じました。

カフェでトーク

婚活アプリ・サイト

カフェに入り、お互いにドリンクを注文します。

私はコーヒーを注文、ミサはアイスティーを注文しました。

私「ここのお店、ケーキも美味しいんですよ♪」

ミサ「わっ、そうなんですね~、ケーキ大好きです(*^^*)」

私「よかったら、注文してくださいね♪」

ミサ「わーい、ありがとうございますっ♪♪」

追加で、ミサはモンブランを、私はオペラを注文しました。

ドリンクとケーキが届いたところで、

いよいよ本格的にトークをはじめます。

ミサとのトーク開始

私「今日は、学校帰りなんですか?」

ミサ「はい、そうなんです。木曜日は早く授業が終わるし、バイトも無いので早く帰れます(^^)」

ミサ「タクヤさんはお仕事、ご自宅でされてるんですか?」

私「はい、在宅の自営業なので、いつもお家で仕事しています(^^)」

ミサ「おうちでお仕事できるの羨ましいです(><)」

私「ラクですよ~、元々、ふつうのサラリーマンだったから、余計にそう感じます♪」

ミサ「そうだったんですね!」

まずは、お互いの自己開示や質問をしていきました。

お互いがどんな人なのか?
学校や仕事でしていることは?
どんな趣味があって、休日は何をして過ごしているの?
実家はどこにあって、家族はどんな人なの?

などなど、いろいろなことを話していきました。

ミサは、はじめは緊張した面持ちでしたが、トークを進めていくと、だんだんと緊張もほぐれてきて、笑顔で自然と喋ってくれるようになりました。

初対面だと、言いたい事、聞きたい事がたくさんあるので、会話のネタには困らないのですが、フィーリングの合わない相手だと、初回でも会話が続かない事もあります。。
ミサに関しては、自然と会話を続けられたので、「この子、フィーリング合うな~」と感じていました。

ミサのプロフィール

会話をしていて、ミサのプロフィールが大体わかってきました。

・秋田県出身
・4人家族で、両親と姉が1人いる
・実家で犬とハムスターを飼っている
・高校までは地元で、大学から都内に出てきた
・今は大学2年生の21歳
・語学科で勉強をしている
・週に2回くらい、飲食店でバイトをしている
・趣味は、アニメや漫画、YouTube鑑賞などインドアが多い
・自炊はたまにするけど、お惣菜を買って家で食べたり、ウーバーイーツが多い
・Mr&Missを初めてから一ヵ月くらい
・私(タクヤ)のことは、趣味(アニメ・漫画)が一緒だからいいねを返した
・彼氏いない歴は一年くらい
・元カレは、秋田県の高校の同級生で、遠距離が上手くいかずに別れた

ざーっと、まとめるとこんな感じです。

Mr&Missについても、いろいろ話していると、思わぬ事実が発覚しました。

なんと、ミサは、私がいいねをする前から、私のことが気になっていて、いいねを送ろうか迷っていたそうです。

ただ、

自分からいいねをするのは怖い・不安があったそうで、躊躇っていたようです。

そんなときに、ちょうど私からいいねがきたので、すぐにいいねを返したそうですね。

気になっていた理由は、「趣味が一緒だったから」だそうです。

アニメ・漫画を趣味に書いている男性はほとんどいなかったようで、そこに惹かれたと言っていました。

正直に、アニメ・漫画好きとプロフに書いていて正解でした…!

2回目のデートの約束も!

婚活アプリ・サイト

トークの途中で、「美味しいご飯屋さんorスイーツ屋さん」や「楽しかった水族館や猫カフェ」などの話をすると、ミサは目を輝かせて聞いてくれました。

ミサ「楽しそう♪私も行ってみたいな~(*^^*)」

と言ってくれたので、その流れで、

私「じゃあ、今度ご一緒しましょう(^^)/」

ミサ「わぁ、行きたいです♪ぜひお願いします(*^^*)」

私「ぜひぜひ♪次、いつ空いていますか??」

となり、自然と次のデートの約束もできました!

こういう、会話の流れで、次のデートの約束ができるのは、かなり好感触ですね…!

初回デートで何時間も拘束してしまうと、女性も疲れてしまうし、「もうちょっと喋りたいな~」というくらいのところでお開きすることにしました。

カフェで喋った時間は、1時間半といったところでしょうか。

会話が続かず、沈黙の時間が辛くなることもなく、

自然とスムーズに会話が楽しめたのは大きな収穫ですね!

ミサにも良い印象を与えられたと思うし、初回の顔合わせとしては上出来ではないでしょうか…!

一回り以上も年下の、これだけ可愛らしい女性を逃がす手はありません!!

良い雰囲気のままデート終了

婚活アプリ・サイト

ドリンクとケーキを食べ終えて、トークもひと段落したところで、「そろそろ出ましょうか」と言い、カフェを後にします。

ミサは、私より一回り以上も年下なのに、支払いのとき、レジでは、財布を出して支払うそぶりを見せてくれました。

しかも、

「ただ財布を出したアピール」だけじゃなく、実際に紙幣を手に取り払おうとしてくれたので、個人的にかなり高ポイントでしたね。
女性の中には、財布すら出さない人もいるので、僕の中でミサの評価が上がった瞬間でした。

支払いを終えて、店を出て、駅まで二人で歩いていきます。

こんなに可愛い女性が隣を歩いているだけでも気分が高まります…!

すでに、手をつなぎたい欲求が出てきましたが、まだ出会って一回目…!と、自分に言い聞かせて、グッと堪えました。

私「ミサさんは、何線ですか?」

ミサ「わたしは、〇〇線です(^^)」

私「そうなんですね!僕は△△線なので、改札までお見送りしますね(^^)」

ミサ「わぁ、ありがとうございます♪嬉しいです(*^^*)」

ミサは、素直に気持ち・感情を表に出してくれる子なので、喋っていてとても気持ちがいいです。

その後、渋谷駅に到着し、ミサが使う路線の改札前でお別れをします。

私「今日は、お会いできて本当に楽しかったです(^^)」

私「次にお会いできるのも楽しみにしていますね♪」

ミサ「こちらこそタクヤさんに会えて嬉しかったです(^^)」

ミサ「わたしも、次に会えるの楽しみです♪」

別れ際まで良い雰囲気のままでいられました。

その後、ミサがエスカレーターでホームに降りていくのを見届けて、私も帰路に着きました。

これで、ミサとの初回デートは終了です。

全体的に、反省点もなく、完ぺきな初回デートだったと自分でも思います。
顔合わせとしては100点

ですね…!

つなみに、2回目のデートは、1週間後、表参道にある猫カフェに行くことになりました!

今から楽しみです♪

2回目のデートは猫カフェ&ディナー

婚活アプリ・サイト

2回目のデートは、表参道の猫カフェに行くことに決定。

ミサとの相性は良い感じ?

婚活アプリ・サイト

デート中に「〇〇行かない?」⇒「行きたい!」⇒「次いつ空いてる?」⇒「〇日空いてるよ♪」と、すんなり次のデートが決まるのは、とても順調な証拠です。

もし、脈なしなら、はぐらかされて、そのままフェードアウトのパターンが多いですからね。

顔合わせのお茶から、1週間後という、比較的短い間に約束できたのも大きかったです。

あまり日が空いても、気持ちが覚めてしまいますからね。

ミサとは、LINE交換後のように、毎日LINEをしなくはなりましたが、それでも、ほぼ毎日、空いても2日に1回は必ずをLINEをし合う、程よい距離感に落ち着きました。

ミサは、毎日LINEをしなくても平気な子のようで、私も毎日しなくてもいいタイプなので、相性が良さそうです!

連絡頻度とか、会う頻度とか、お互いに温度感が違うと辛いのですが、今のところミサとの相性はかなり良いように感じています…!

そんな感じで、適度にLINEでやり取りをしつつ、あっという間に1週間が経ちました。

表参道の駅前で待ち合わせ

ミサとの2回目のデートは、表参道にある人気の猫カフェです。

ネコが大好きだけど、猫カフェに行ったことがない…というミサのために提案しました。

今回の待ち合わせは、表参道の駅前に午後5時集合。

ミサは、また学校終わりでそのまま来るようです。

今回も、時間に余裕を持って、

10分前には到着しました。

電車が表参道駅に着く前くらいにミサにLINEをします。

私「もうすぐ駅に着きます(^^)」

すると、ミサから返信が…!

ミサ「連絡ありがとうございます(^^)私は今到着しました♪」

なんと、ミサはすでに到着しているようです…!

前回、ミサが来たのが約束の3分前だったので、10分前に着けば十分と思っていましたが、今回はかなり早いご到着です。
数分とはいえ、女性を待たせてしまいました。。

私「お待たせしました…!ごめんね、待たせちゃって。。」

ミサ「ううん、全然大丈夫です♪早く着きすぎちゃいました(*^^*)」

喋り方も、Mr&Missでマッチングした当初~初回デートのときと比べて、フランクな言葉遣いが増えてきました。

良い感じです♪

個人的には、一刻も早くタメ口で喋りたいところでしたが、焦ってはいけません。

このまま、二人で楽しい時間を過ごせば、自然とタメ口になる感じだったので、このペースで進めていきます。

エッチしてしまえば、距離感が一気に近づいて、すぐにお互いタメ口になるんですけどね(笑)

私「猫カフェ、この近くなんです、行きましょうか(^^)」

ミサ「はい、人生初の猫カフェとっても楽しみです(*^^*)」

5分ほど歩いて、目的地の猫カフェに到着。

予約はしていませんでしたが、並ぶこともなく、すんなり入れました。

猫カフェ&ディナーを満喫

婚活アプリ・サイト

猫カフェでは、猫を見たり触れたり、おもちゃで遊んだりして癒されました。

ミサは初猫カフェで、猫と触れ合ったこともほとんどないとのことで、おっかなびっくりな感じだったのが可愛かったです…!

こういう、「動物」のように、自然と会話が生まれるor会話をしなくても場が持つデート場所はいいですね。

いつもお茶や食事だと、面と向かって、会話だけをしないといけないので、

口下手な私は間が持ちません。

女性は喋るのが好きな方が多いので、そういう人なら喋らせておけばいいのですが、、

口下手な男性には、こういう「猫カフェ」とか、「動物園」「水族館」のように、自然と会話のネタが出てくるデートスポットはおすすめですよ。

動物や魚を見ながら、「すごいね」「可愛いね」「綺麗だね」とか言っておけばいいので。

猫カフェで1時間半ほど猫と戯れたところで、お店を後にします。

ミサもすっかり癒されたようで、初猫カフェ満喫、といった感じでした。

猫カフェの後は、表参道の美味しいイタリアンでディナーを食べます。

普段、イタリアンといえば、コンビニのパスタか、サイゼリヤかウーバーイーツくらいしか頼まないミサにとっては、表参道の本格的なイタリアンは感動モノだったようです。

ミサ「すごく美味しい…!」

ミサ「こんな美味しい料理始めて食べました♪♪」

素直に感激してくれて、こちらも嬉しくなります。

こういう良いお店には、若くて、あまりお金に余裕のない女の子を連れてくると、かなり喜んでもらえるからいいですね。

社会人歴の長いの女性だと、自分で働いたお金で、こういうオシャレでちょっと高級なお店にはふつうに自分で行っているので、「美味しい♪」と喜んではくれるでしょうが、ミサほどの感動はなかったと思います。

経済的な余裕のない、若い女性へのアピールとして、ちょっと高級なご飯屋さんに連れて行ってあげるのは効果的

ですね。

食事を終え、デザートも食べたところで、イタリアン店を出ます。

時間にして1時間ちょっと、といったところでしょうか。

猫カフェと合わせると、3時間くらいのデートを過ごして、2回目のデートも無事に終了となりました。

食事中、「次は、水族館デートしましょうか」⇒「行きたいです♪」という話になり、3回目のデートも無事に決定。

日程は、また1週間後の木曜日です。

本気と遊びの違い

婚活アプリ・サイト

これが、もし本気で彼女にしたい女性じゃなく、遊びでもいいか…くらいの相手だったら、2回目のデートで手を繋いで、自宅に連れ込んでいたと思います。

そして、それまでに良い雰囲気を作れていたなら、女性も高い確率で付いてきたでしょう。

ミサも、押しに弱そうな性格と、これまでの良い関係性を考えると、2回目のデートでも自宅に誘えた可能性は高いでしょうし、少なくとも手は繋げたと思います。

しかし、今回の場合、私はミサを本気で彼女にしたかったし、焦らずじっくり信頼関係を築いていきたいと思ったので、あえて時間をかけて仲良くなっていく作戦を取っています。

ただ単に抱きたいだけ、セフレにしたいだけの女性なら、この時点で抱いてしまうのもアリかな、と思いました。(Mr&Missで会った女性の中には、そういう人もいましたし)

3回目のデートは水族館

アクアパーク品川

2回目のデートから1週間が経ちました。

アクアパーク品川で水族館デート

3回目のデートは、品川にある水族館「アクアパーク品川」です。

池袋にあるサンシャイン水族館と迷ったのですが、アクアパークの方が夜遅くまでやっているのでこちらに決めました。

待ち合わせ時間は、今まで同じ午後5時、品川駅の改札前に集合です。

今回も10分前に待ち合わせ場所に到着する私、ミサはギリギリに到着しました。

ミサ「お待たせしちゃってすみません…!(><)」

私「全然、大丈夫だよ(^^)」

ミサ「学校から出ようとしたら、先生に止められて説教されてしまって…(TT)」

私「えー、そんなことあるんだ、大変だったね~…」

2回目のデートから、お互いかなり打ち解けて、私の方は、ほぼほぼミサに対してタメ口で話すようになりました。

ミサの方は、フランクな感じの敬語という感じです。

ミサ「アクアパーク行くの初めてなので、とっても楽しみです~(*^^*)」

私「そうなんだ!そしたらガイドは任せてね♪(^^)」

ミサ「わ、頼もしいですっ(*^^*)」

引きこもり女性のメリット

婚活アプリ・サイト

ミサは、秋田県出身なのですが、東京に来てからもう2年は経つというのに、「都内や神奈川の水族館はほぼ初めて」「猫カフェみ行ったこと無い」「観光地とかはほぼ行っていない」と、東京初心者に近い状態でした。

どうやら、

学校の授業とバイトで遊ぶ時間が全然なかったのと、余裕が出来たら家に引きこもってアニメや漫画を見てしまうので、外に出かけることが滅多になかったようです。

こんなに可愛い21歳の女の子が、1年以上も彼氏がいない状態で、Mr&Missをやっていたのも、この引きこもり体質のおかげかもしれませんね。

アクティブな女性なら、出先の男から、間違いなく口説かれるでしょうから。

そんなミサと出会えて、こうやって良い雰囲気でデートができているので、

「Mr&Miss」と「ミサの引きこもり体質」には感謝ですね。

また、引きこもりで外に出ないので、行く先行く先初めての体験で、デート場所を決めやすいのも個人的には助かります。

アクティブ女性だと、「あ、ここ行ったことある」ってなっても不思議じゃないですからね。

平日ということもあり、水族館は人も多くなく、ゆったりとまわることができました。

あと、さりげなくミサに「手つなごうよ♪」と言ったところ、「うんっ(*^^*)」と言って、手をつないでくれました…!

さて、

これで、私が個人的に考えている「マッチングアプリで彼女を作るまでのミッション」の一つが、また終了しました。

【タクヤ式】彼女を作るまでのミッション

婚活アプリ・サイト

ちなみに、私が考える、「マッチングアプリで彼女を作るまでのミッション」は次のとおりです。

ミッション1:連絡先(LINE)を交換する
ミッション2:LINEでやり取りを続ける
ミッション3:1回目のデートをする(顔合わせ)
ミッション4:2回目のデートをする
ミッション5:3回目のデートをする
ミッション6:手をつなぐ
ミッション7:キスをする
ミッション8:告白をする
ミッション9:セックスをする
☆彼女ができました!

ミッションによっては、前後することもありますが、概ね、これらのミッションをクリアできれば、彼女は作れると感じています。

「一回り以上も年下の、可愛い女の子と、手を繋いで水族館デート♪」こう考えただけでも、顔がにやけてしまいます。

実際、にやけていたかもしれません。。

ただ、有頂天になっても仕方がありません。

まだ、ミサが彼女になったわけではありませんからね!

アクアパークはさほど大きな水族館ではないのですが、イルカショーなども観ていたら、1時間くらいは楽しむことができました。

水族館を楽しんだ後は、近くにある有名なハンバーグレストランでディナーをします。

ちなみに、水族館で初めて手を繋いでからは、水族館を出てレストランに向かうまでの道中、ずっと手を繋いだままでいられました!

キスもして、かなり良い雰囲気に…!

婚活アプリ・サイト

ディナーを済ませたら、品川駅へと向かいます。

その道中、

人通りが少なくなったのを見計らって、ミサの唇にキスをします。

ミサも、嫌がることなく、キスをしてくれました…!

不意打ちでいきなりキス!ではなく、「今日は楽しかったよ♪またデートしようね(^^)」と言い、じっと見つめてゆっくりキス、という感じです。

その後、ミサを帰りの電車のホームまでお見送りをして、3回目のデートも無事に終了となりました!

3回目のデートは、いろいろとかなりの進展がありましたね。

「会話はタメ口に」「手を繋げた」「キスができた」

この3つが達成できたのは、非常に大きいです。

正直、3回目のデートが終わった時点で、「ミサと付き合える」「ミサを彼女にできる」「ミサとセックスできる」という確信が芽生えていました。

4回目のデートで告白!

婚活アプリ・サイト

4回目のデートは、3回目のデートの5日後になりました。

告白する決意で挑む

ミサは、学校が終わるのが遅くなるそうで、今回はお食事のみのデートです。

3回目のデートで、手を繋いだり、キスまでできたおかげで、かなりの手ごたえを持っていた私は、この4回目のデートで告白をするつもりでした。

きっと、ミサの高感度も、私の告白待ちくらいのレベルには高くなっていると思うし、イケる予感しかしませんでした。

4回目のデートの場所に選んだのは、都内某所にあるオシャレな和食レストランです。

ここは、高層階にあるため、眺望もよく、個室で周りを気にせず静かに食事ができるので、デートにはピッタリでした。

和食が大好きと言っていたミサのために、満を持して連れてきた場所でもあります。

私「ここ、俺のお気に入りの和食屋さんなんだよ、ミサを連れてきてあげたかったんだ(^^)」

ミサ「すっごく素敵なお店♪連れてきてくれてありがとう(*^^*)」

ミサにお店の雰囲気を気に入ってもらえたところで、お酒で乾杯をし、料理に舌鼓を打ちます。

1時間ちょっと食事をしながら会話を楽しみ、デザートも食べたところで、店を出ます。

この和食屋さんは、商業ビルの中にあるのですが、屋上がテラスになっていました。

私「ここの屋上、テラスになってるんだけど、すっごく夜景が綺麗に見えるんだよ♪」

ミサ「えっ、そうなんだ見てみたい♪」

私「行ってみようか(^^)」

ミサ「うんっ(*^^*)」

ついに告白…結果は?

ミサを屋上に連れていくことに成功します。

平日の夜ということもあり、人はまばらでした。

絶好の告白のチャンスです…!

ミサ「わ~、綺麗だねぇ(*^^*)」

私「本当だね(^^)」

夜景をしばらく堪能したのち、ミサに話しかけます。

ミサ「ミサ?」

私「はい…」

柔らかい表情で、じっとミサを見つめます。

ミサ「・・・」

私「・・・」

何歳になっても、告白の瞬間というのは緊張しますね。。

告白して付き合った彼女も、先にエッチして既成事実を作って流れで付き合った彼女もいましたが、どんなパターンだろうと「告白」はドキドキします。

私「ミサと、いろいろデートをしてきて、すごく楽しかったです」

私「ミサのことが好きだし、これからも色んなところに一緒に行きたいなと思いました」

私「僕とお付き合いしてもらえませんか?」

想いをストレートに伝えたかったのと、勝算があったのでシンプルな方がいいだろう、と踏んで、あまりひねりは無いですが、こんな感じで告白をしました。

ミサ「・・・」

私「(ドキドキ)」

ミサ

「私でよければ、よろしくお願いします(*^^*)」

私「!!!」

やりました!!

ミサを彼女にした瞬間です!

Mr&Missを使って、「一回り以上も年下の、21歳、Dカップ・黒髪美女」の彼女を作れた瞬間でもあります!

私「ほんと?すごく嬉しいよ(^^)」

ミサ「えへへ♪」

それから、ミサと軽くキスをして、ハグをしました。

その後、手を繋いで、駅へと向かいます。

交際初日はエッチせず!

婚活アプリ・サイト

正直、この流れならホテルや自宅へ連れ込むこともできたのですが(ミサが主体性があまりなく、押しに弱いのも含めて)、告白が成功した充実感があったので、「セックスしたい欲」は大して出ず、この日はこのままお別れすることにしました。

大人の余裕を見せたかったのと、「もう、彼女になったんだから、次からいくらでもエッチできるし焦らなくてOK!」と自分に言い聞かせたのもあります(笑)

駅に到着。

ミサとは、帰りの電車が違うので、ミサの路線のホームまで見送って、家路へと付きました。

お別れするときに、名残惜しそうに、手を離すミサの健気な感じがとても良かったです♪

帰宅後、LINEで「これからよろしくね(^^)」と送り、4回目のデートは無事に終了。

Mr&Missを通じて可愛い彼女ができた喜びを胸に、心地よい眠りに着きました。

5回目のデートは自宅近くのイタリアン

婚活アプリ・サイト

5回目のデートは、告白した日の3日後になりました。

イタリアンでお食事

デート場所は、私の自宅近くのイタリアンでお食事です。

はい、お察しのとおり、今日、ミサと結ばれる気満々です(笑)

今までのデートで、「うちの近くにすっごく美味しいイタリアンがあるんだよ♪」⇒「えー行ってみたい(*^^*)」というやり取りをしていたのが布石になりました。

いきなり、何の前触れもなく自宅近くに呼ぼうとすると、女性も警戒するので、布石を打っておくことは大事ですね。

いつも通り、学校終わりの夕方に、ミサと駅前で待ち合わせ。

無事、合流したところで、お店へ向かい、イタリアンで舌鼓を打ちます。

食事中、今までと同様にミサとの会話を楽しみます。

今日で、出会ってから5日目ですが、ミ

サとは本当にフィーリングも合うようです。
『フィーリングが合う』というと曖昧な感じですが、「喋る早さ」「声のトーン」「しぐさ」「物事の価値観」「趣味・趣向」などなど、いろいろなことの組み合わせで『フィーリングが合う!』と感じるのでしょう。

ミサは、静かめのトーンでおっとり喋るタイプなのですが、私も声は小さめで穏やかにゆっくり喋るタイプなので、トークの気が合うようです。

インドア系の趣味も一緒ですし、ニュースを見たり、普段の出来事で嬉しかったこと、イヤだったこと、許せない事なども、共感できるので、一緒にいて全くしんどくないことも感じてきました。

こういうフィーリングの部分は、長く良いお付き合いをするうえで大事な部分なので、良かったです。

一回り以上も年下の、可愛い女の子と付き合えるだけでも嬉しすぎることなのに、その子とフィーリングもバッチリ合うなんて奇跡だと思っています。

自宅へのお誘い成功!

デザートも食べ終え、お会計もしたところで店を出ます。

私「ミサ、まだ時間大丈夫?」

ミサ「うん、大丈夫だよ(*^^*)」

私「うち、この近所なんだけど、少し寄っていかない?」

ミサ「うん、行く♪」

すんなり、自宅に呼ぶことに成功しました。

自宅で初セックス

婚活アプリ・サイト

イタリアンから歩いて5分ほど、私の自宅に到着しました。

ミサとついに結ばれる

婚活アプリ・サイト

私「どうぞ、あがってください(^^)」

ミサ「おじゃまします(^^)」

ミサはソファに腰かけます。

お茶を出してあげます。

ミサ「ありがとう(*^^*)」

ミサは、緊張しているのか、ぐびぐびとお茶を飲みました。

その後、二人でソファに腰かけて、しばらく会話を楽しみます。

数分ほど会話をしたあとで、沈黙が流れます。

じーっとミサを見つめます。

ミサも、それに気づき、こちらを見つめてきます。

顔を近づけてキスをします。

まったく嫌がることなく、キスに応えてくれるミサ。

ミサを抱き寄せて、ぎゅっとハグをします。

あとは、ご想像にお任せします!!

ミサとの初セックスは、いたってふつうなもので、特殊なプレイは一切ありません(笑)

興奮し過ぎて、シャワーを浴びずに最後までプレイをしてしまいましたが、ミサも嫌がる事なく、同様に興奮してくれて、小一時間ずっと愛し合ってくれました。

自宅でまったり

セックスが終わったら、しばらくの間ピロートークを楽しみ、その後二人で仲良くシャワーを浴びました。 その後は、ソファでくっついたまま、テレビを見たり、スマホで次のデート先を一緒に探したりして、残りの時間を楽しみました。

そうやって一時間ほどまったり過ごしたあと、ミサから「そろそろ帰ろうかな」と言われました。

次の日も学校で、レポートがまだ溜まっているので、家でやらないといけないようです。

大学生もいろいろと大変なんですね。。

その日はお酒も飲んでいなかったので、自宅までミサを車で送ってあげることに。

ミサの自宅は、私の家から車で40分ほど。

同じ都内なので、高速道路を使わなくても送迎ができることが分かりました。

ミサの自宅に到着、自宅前でハグとキスをし、お別れしました。

Mr&Missでの出会い

mrmiss

Mr&Missでミサと知り合ってから一ヵ月強、ついにミサと結ばれることができました。

Mr&Missで知り合ってデートした女性やエッチをした女性は何人かいましたが、こうやって、順を追ってデートを重ねて、告白して結ばれたのはミサが初めてでした。

今までの女性は、みな顔合わせだけで終わってしまったり、何度かデートをしたけど終わってしまったり、エッチだけしてフェードアウトしてしまったり、長続きする女性がいなかったんです。

それは、

主に面食い過ぎる私に原因があるのですが…(笑)

あとは、フィーリングがあまり合わず、デートをしていても楽しくないなど、いろいろな原因がありました。

そんな中でも良い想いはできたので、まったくイヤな時間ではなかったのですが、、むしろ、良い思い出・いい経験になったと思っています。

何より、そういう出会いを積み重ねて、今回、こうやってミサと出会えて、彼女にすることができ、心でも体でも結ばれて、Mr&Missには感謝しかありません。

ミサとのその後

婚活アプリ・サイト

ミサと交際が始まり、初セックスも終え、その後もミサとは良いお付き合いが続いています。

交際が始まってから半年経った今でも、週に1回は会うようにしています。

「カップルは3の付く期間で別れる(3ヶ月、3年)」というジンクスも無事にクリアして、今でもラブラブです。

ミサは学生なのですが、学校のレポートなどがかなり忙しいらしく、課題が多いときはしばらく会えないときもありました。

そんなときでもは、余裕が出来たら週に2~3回会うなど、お互いに気持ちが離れないようにしています。 お互いにもめごとが苦手な平和主義者ですし、年が離れているせいか、これまで喧嘩も一度もなく、良い関係を続けられています。

交際してからの半年間で、水族館、ディズニー、温泉など、いろいろなデートスポットに行きました。

クリスマスやお正月などのイベントも一緒に楽しみました。

ミサは、基本はインドア派なので、うちでまったりゲームをしたりテレビを見たり、自宅デートでも十分楽しめるのがいいですね。

ミサは、まだ21歳と若いのですが、結婚意欲もあり、子供も欲しいとかなり積極的です。

私とも「結婚したい」と言ってくれているので、このまま順調にいけば、遠くない未来、ミサと結婚することになるでしょう。
Mr&Missで、可愛い彼女ができ、将来のパートナーも作れそうな状況

です。

まとめ

婚活アプリ・サイト

ここ数年で、いろいろな恋活・婚活マッチングアプリ、サイトを利用してきましたが、こんなに若くて可愛い彼女が作れたのはMr&Missだけです。

そもそも、他のアプリやサイトでは、可愛い女の子・美人自体が少ないですからね。

ミサに限らず、Mr&Missで出会った他の女性もみな美人ばかりで、少なくとも他のアプリやサイトの女性と比べると顔面レベルが上なのは間違いありません。

Mr&Missに登録するには、審査もあり、一般的なマッチングアプリなどと比べるとやや難しいですが、何とか努力をして登録するだけの価値はあるマッチングサイトだと思っています。

特に、「若い女の子が好き」「面食い」な男性にはおすすめ

ですよ。

Mr&Missのコンセプトが、『28歳以下の美女と出会えるマッチングサービス』となっているのに嘘偽りはありませんでした。

実際に、多くの20代美女と出会えましたし、良い想いもできましたし、素敵な彼女も作ることができました。

「ふだん出会いがない…、でも微妙な女とは付き合いたくない…!」「若くて可愛い女の子とデートがしたい、付き合いたい!」

そんな男性は、ぜひMr&Missを利用してみてください。

きっと、ふつうのマッチングアプリや出会い系サイトでは体験できないような素敵な出会いがありますよ。

以上で、「Mr&Missの体験記・レポート|21歳のDカップ美女を彼女にした体験談」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Mr&Missに登録して素敵な女性との出会いを見つける

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2019 All Rights Reserved.