男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

アラフォー男性が女子大生とパパ活するならアプリか交際クラブがおすすめ

タクヤ
WRITER
 
恋活・婚活
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、

「40代アラフォー男性と女子大生のパパ活」

についてご紹介しています。

女子大生と付き合いたい!女子大生の彼女がほしい!
そう思っている独身アラフォー男性は多いです。

しかし、現実を見ると、女子大生と恋活や婚活でお付き合いをするのは難しいですよね。
年齢差の問題もありますし、何より出会いのきっかけがそもそもありません。

しかし、

【パパ活】なら、アラフォー男性でも簡単に女子大生と出会えますし、付き合うことも可能です。

そして

パパ活をするなら『パパ活アプリ』や『交際クラブ』を使うのがおすすめ

です。
5年以上の間パパ活を続け、何十人もの女子大生と出会ってきた私がお約束します。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・アラフォーでも女子大生と出会えるパパ活とは?
・女子大生と出会えるおすすめパパ活アプリ・サイト
・管理人がおすすめするパパ活の進め方
・アプリよりもおすすめ?の交際クラブについて

恋活や婚活では女子大生と付き合えなかったorパパ活に興味のあるアラフォー男性はぜひご覧になってください。

パパ活で女子大生と出会う、付き合う

パパ活は恋活・婚活よりも効率的?

「アラフォー男性が女子大生と付き合う」の【付き合う】というのは、【恋愛関係になる】という前提で今まではお話ししてきました。

しかし、この記事でも先ほどご紹介したように『割り切り(お金と疑似恋愛)の関係』での【付き合う】というのも方法の一つです。

そのため、ここからは番外編として「アラフォー男性がパパ活で女子大生と出会うのにおすすめのアプリやサイト」についてお話ししますね。

アラフォー男性が女子大生と出会う・付き合うことを考えると、パパ活は、恋活・婚活と比べて遥かに効率的です。

また、低いですが恋愛関係になる可能性もゼロではないので、『割り切りでもいいからお付き合いしたい!』という方は参考にしてください。

パパ活専用のアプリやサイト

恋活・婚活

実は、今の時代「パパ活専用のアプリやサイト」というサービスは思った以上に数多く存在しています。

そういった「パパ活専用サービス」を使えば、意図も簡単にパパ活ができるんですね。

パパ活専用アプリやサイトはたくさんありますが、その中で「本当に女子大生と出会える」「効率的に出会い・付き合える」サービスは一握りです。

質の低いサービスを使うと全く出会えませんし、悪質なサービスだと無駄に費用ばかり掛かってしまう可能性も

あります。

そのため、質の高いパパ活アプリやサイトを厳選して利用することが大切です。

おすすめのパパ活専用アプリやサイト

ペイターズとシュガーダディの2つでOK

恋活・婚活

恋活・婚活

パパ活アプリ・サイトを使うなら、『paters(ペイターズ)』と『シュガーダディ』この2つを利用しておけば問題ないでしょう。

パパ活専用アプリ・サイトの2トップと言われるサービスで、登録している女性も多く、女子大生も大勢います。

サービスも使いやすく、費用も恋活・婚活系アプリと変わりませんし、何より「実際に女子大生と出会い、付き合うことが可能」です。

私自身も、ペイターズとシュガーダディを使って、何十人もの女性と出会ってきました。
今まで、

10種類以上のパパ活アプリやサイトを使ってきましたが、今はこの2つに落ち着いています。

パパ活アプリ・サイトの使い方

恋活・婚活

ペイターズとシュガーダディ共に手順はとてもシンプル、恋活・婚活アプリ以上に単純です。

まず、アプリ(サイト)内で気になる女性にいいねをし、マッチングしたらやり取りがスタートします。
ここまでは、恋活・婚活アプリと一緒ですよね。

恋活・婚活アプリだと、ここからお互いの仕事やプライベートの雑談が始まり、フィーリングが合うかどうかを探るステップになりますが、パパ活だとこの面倒なステップは必要ありません。

パパ活アプリでは、すぐに「条件面」の話し合いになります。

条件面とは、

・お手当の金額
・交際内容(体の関係の有無)
・月に会う頻度

等のことです。

条件面でお互いに合意すれば、すぐに出会う流れになるでしょう。
早ければ、メッセージのやり取り数回のうちに会う約束をすることも十分に可能です。

会う約束をしたら、そのままアプリのメッセージ機能を使ってやり取りを続けてもいいですし、LINEやカカオトークを交換してもOKです。

中には、条件面の話し合いも大してせず「一度、顔合わせしませんか?」という流れになるケースも少なくありません。

その場合は、直接会って会話をする中で条件を決めるといいでしょう。

女子大生と付き合うためのパパ活の進め方【お付き合いまで】

パパ活における「顔合わせ」とは

なお、パパ活アプリ・サイトを使っていると、女性の方から「会いませんか?」と誘ってくるケースも多いです。

もちろんそれは、割り切りの関係を目指すうえでの【顔合わせ】に過ぎませんが、恋活・婚活アプリに慣れた男性は女性の積極性の高さに驚くと思います。

顔合わせでは、1~2時間程度お茶をしながら会話をすることが多いです。

お茶をしながらフィーリングが合うか&見た目は許容範囲内かを確かめます。
また、会話では条件(お手当の金額や月に会う頻度etc)についてすり合わせます。

このようにして、お互いのパパ活としてお付き合いできるか否かを確認します。
これが、パパ活における【顔合わせ】です。

パパ活における「交通費」とは

婚活アプリ・サイト

なお、顔合わせでは、男性が女性に交通費として

5,000~10,000円を渡すのが一般的

です。(交通費がもらえると思っているから、女性も出会いに積極的という側面もあります)

「交通費」と隠語のように言っていますが、早い話が「今日は会ってくれてありがとう」の『お手当』という意味合いが強いです。

このとき、渡さずに「お付き合いしてからね」と言ってもいいですが、女性の印象は良くありません。
付き合う気が無いならこの対応でも構いませんが、少なからずツバを付けておきたいなら5,000円は渡すのがベターです。

可愛い子、美人で良い子など「お付き合いしたい!」と強く感じる子には1万円を渡すのがおすすめです。

出鼻でケチると、その後の良いお付き合いが難しくなりますからね。

「この男性はケチだな…」と思われると、二度と会ってもらえなくなる可能性もあります。

女子大生と付き合うためのパパ活の進め方【お付き合い編】

体の関係になるのは簡単

恋活・婚活

「パパ活のお付き合い」について、どんな交際内容かは人それぞれです。

しかし、基本的には【体の関係あり】でのお付き合いがあるケースが多いです。
いわゆる『大人交際』『大人の関係』というやつですね。

体なしだと、単なる『ご飯パパ』になってしまうので、男性からしたら何も面白味はないでしょう。

アラフォーはまだまだ盛んな年齢、可愛い女子大生とエッチしたくない男性はいません。
お茶や食事だけで満足できるなら構いませんが、ふつうは大人の関係ありが基本です。

基本的には、顔合わせ以降、2回目に会うときから大人交際を始めるケースが多いです。
ただ、早ければ『出会った日に大人交際』をするケースも珍しくありません。

初日で大人交際できるかどうかは、女性の体調や条件次第(お手当の金額、会う場所、生理ではないetc)なので、頭に入れておきましょう。

ちなみに、初日で大人交際をしたい場合は、次のことを頭に入れておきましょう。

「遅い時間帯(夕方以降)に会う」
「パッと行ける距離にホテルがある(自宅に連れ込めるなら自宅の近くでもOK)」
「事前にメッセージ機能で確認しておく」

このあたりを意識しておくと、スムーズに大人交際に持ち込めますよ。

出会った初日にお付き合いも…

恋活・婚活

私の体感だと、パパ活アプリ・サイトで出会った女子大生のうち、お付き合い(体の関係あり)に発展した割合は次のような感じです。

・出会った初日にお付き合い:30%
・2回目からお付き合い:50%
・3回目からお付き合い:10%
・お付き合いに発展せず:10%

基本的には2回目のデートで大人交際に発展するケースが多いです
ただ、初回デートでのお付き合いも10人中3人はいるような感じですね。

遅くとも、3回目のデートではお付き合いに発展していて、4回目以降になるケースは滅多にありません。

もちろん、お付き合いに発展しない場合もありますが、その場合は大抵、女性側に理由があります。

「女性がブス(写真詐欺・パネマジ)」 「条件が合わない(お手当が高すぎる、体の関係なしetc)」

などなど

基本的には、こちら(男性)から願い下げのケースばかりです。

私が原因で付き合いたいのに付き合えなかった…というケースは少ないですね。

そのため、こちらが希望すれば、ほぼ間違いなくお付き合いはできるような印象です。
これは、

パパ活市場において「パパ活女子」よりも「パパ(男性)」の方が圧倒的に人数が少ない(需要がある)のが理由でしょう。

なお、お付き合いに発展したら「どういう感じで付き合っていくか」の交際内容は2人で決めていきます。

・大人交際の有無
・月に会う回数
・お手当は都度払いor定期払い
・恋人みたいな関係(疑似恋愛)or完全割り切りの関係(体とお金のみ)
・デートもするor食事やお茶だけorいきなりホテル

などなど

アプリ内のメッセージ機能を使って予め話し合っても構いませんが、それだとやり取りが面倒です。
そのため、

「初回の顔合わせのときに、お互いにある程度すり合わせをしておく」
あとは、お付き合いが始まってから都度調整する」

のがおすすめですよ。

特に、「こうしなければならない」というルールはないので、

自分と女性がやりやすい形

で進めていきましょう。

お手当の相場は?

婚活アプリ・サイト

パパ活においてお手当は重要な要素です。
ここをお互いに納得のできる金額にしないと、長く良いお付き合いは難しいでしょう。

「〇〇は△△円」のように決まっているわけではないので、自由に決めることができます。
話し合いをして、お互いに納得のできる金額にしましょう。

一応、パパ活における【相場】というものはあるので、参考までにお伝えしておきます。
いくらにしようか迷ったらこのくらいの金額にしてください。

顔合わせの交通費

5,000円~1万円

2回目以降のデート(食事のみ)

1万円

2回目以降のデート(体の関係あり)

4~6万円

2回目以降のデート(セックスのみ)

3~5万円

こんな感じでしょうか。

お手当はあくまで男性の気持ちなので、「可愛いし良い子だから大事にしたい」と思うなら、それだけ多めにあげればいいですし、

逆に、「タイプじゃないし別れてもいいや」くらいの気持ちなら、少なめにしてもいいでしょう。

基本的には、男性が主導で「俺は〇〇なら△△円なんだけど、それでも大丈夫?」という感じで切り出すのがいいです。
女性に主導権を渡すと、ロクなことになりませんので。

「〇〇さん(男性)にお任せします~(*^^*)」
と言ってくれるような子なら可愛げがありますが、金銭感覚の狂った金額を希望されるとゲンナリしますからね。

なお、今回は「都度払い」の相場のみご紹介しましたが、長期交際できそうな子なら『定期払い』にするのもアリです。
定期払いにするときは、大体、今まで月に会っていた回数×都度払いの金額にするのが基本です。

なお、定期払いは、喜ぶ女性が多いですが、中には好まない女性もいます(定期にされることでプレッシャーを感じるetc)。
そのため、勝手に決めるのではなく事前にしっかりと話し合っておきましょう。

管理人の女子大生とのパパ活事情

恋活・婚活

私の場合、お付き合いしている女性を3パターンに分けています。

「恋人みたいにお付き合いしている超お気に入りの子」
「割り切りだけど顔と体が最高の子」
「可もなく不可もなくの1.5~2軍の子」 という感じですね。

この3パターンの子が、常に合計5人前後いるような状態です。

①お気に入りの女性

「恋人みたいにお付き合いしている超お気に入りの子」とは、

月に2~3回は会い、デートをしたり、エッチをしたりする本当の恋人のような関係です。
お手当は、都度5~6万円が多く、定期払い(月に10~15万円など)の子もいました。

②割り切りの女性

「割り切りだけど顔と体が最高の子」とは、月に1~2回は会い、基本的にはエッチをするだけの関係です。
女性によっては食事を一緒にする子もいます。

お手当は、都度4~6万円です。

割り切りでもエッチの相性が良いと、定期的に「会いたいな~」と思うので会う頻度は高めですね。
ただ、恋人みたいな子と比べると会いたい気持ちは低めなので、これくらいの頻度になっています。

③優先順位は低い女性

「可もなく不可もなくの1.5~2軍の子」とは、月に1回か2~3ヶ月に1回会う程度の関係です。
特別好きでもないので、食事もせず、自宅やホテルで会って多少の雑談とエッチをするだけですね。

お手当は、都度3~5万円です。

基本的に、お手当はお気に入りの子には少し多めに渡しています。

そして、縁が切れても別にいっか…くらいの優先順位の低い女性には少なめに渡しています。

女性がごねたり、多めに要求してきた場合は、好きな子とはお互いに納得できるよう交渉をしますが、

どうでもいい子は突っぱねるか即切る感じですね。

このあたりの条件や私のお手当の金額は、相場として見る分には参考になるかと思います。

ただ、ルールがあるわけではなく、人それぞれ違いますので、出会った女性ときちんと相談して、お互いに納得のうえお付き合いをしてください。

間違っても、女性の口車に乗せられて、払いたくもない金額を納得していないのに払うことだけは避けてくださいね。

交際クラブを使ったパパ活で女子大生と出会う

恋活・婚活

パパ活で女子大生と出会うなら、もう一つおすすめの方法があります。
それは「交際クラブ」です。

アプリやWebサイトのパパ活サービスの方が手軽で費用も安いですが、個人的にはこの交際クラブを使う方がおすすめです。
理由は今からお話ししていきますね。

パパ活ができるデートクラブ

恋活・婚活

交際クラブとは、

男女の出会いを斡旋しているクラブのことで【デート倶楽部】や【愛人クラブ】などとも呼ばれています。

最近のパパ活ブームに乗り、【パパ活クラブ】と呼ぶケースも増えてきました。

主に「40~50代の経済力のある男性」と「若くて美人の女性」が登録しています。

登録の目的は【男性はデートやセックスができる素敵な女性を】【女性は金銭的なサポートをしてくれる男性を】というのが基本です。

要するに、【パパ活】と一緒ということですね。

アプリやサイトとの違いは?

恋活・婚活

アプリやサイトで行うパパ活との大きな違いは、【クラブが間に入って仲介してくれる】点です。

アプリだと、女性とマッチングした後、女性とのやり取りはすべて自分でしなければなりません。

一方、交際クラブだとデートのセッティングはもちろん、女性との時間や待ち合わせ場所のやり取りまですべてクラブがやってくれるんですね。

また、トラブル時の対応にも介入してくれるので非常に心強いんです。

アプリでパパ活をするうえで生じる手間がほとんど掛かからず、デートだけを楽しむことができるのが交際クラブの大きな特徴となっています。

なお、交際クラブでは、男女とも入会前に必ずクラブの面接を受ける必要があります。

クラブの基準に満たない人は入会できません。
そのため、ルックスや性格面で地雷の女性と出会わずに済むという安心感もあります。

あとは、女性は全員、面接で写真撮影(クラブによっては動画撮影もある)をする必要があり、その写真はプロフィールに掲載されます。

つまり、アプリのように自分で用意した写真を掲載できないということです。

なので、写真詐欺・パネマジの心配がないんですね。

アプリでのパパ活よりも「手間がかからない」という点はもちろん、『質の高い女性と、安心して出会える』という点も、交際クラブの大きな魅力となっています。

コストが掛かる

恋活・婚活

もちろん、メリットばかりではありません。

交際クラブの唯一にして最大のデメリットは『コストがかかる』という点です。

アプリやサイトでパパ活をする分には、月額費用を数千円を支払えば済みます。

しかし、交際クラブは入会費用だけで安くても数万円、高額なプランだと数十万円以上掛かるケースもあります。

また、女性にオファーをしてデートのセッティングが成立したら「セッティング料金」を支払う必要があります。

これにも数万円、女性のランクによっては10万円以上かかる場合もあります。

さらに、年会費として入会費と同等の費用がかかります。

そして、もちろん、女性への交通費やお手当も別途必要です。

このように、

交際クラブでパパ活をすると、アプリとは比較にならないほどの高額な費用が掛かるんですね。

交際クラブのランク、オファーをする数によっては、1年間で100万円以上のお金がかかるケースも珍しくありません。
私が交際クラブを利用しまくっていた時期は、年間で200万円ほどは使っていました(笑)

アプリでは体験できない素晴らしい出会い

恋活・婚活

高額な費用が掛かることが分かっていても、交際クラブを利用する男性は後を絶ちません。

その理由は、交際クラブを使うことでアプリでパパ活をするよりも手間が省けるから、というのももちろんあります。

それ以上に、何と言っても「交際クラブを利用することで、アプリでは出会えないようなハイクラスな素敵な女性と出会えるから」ということに尽きます。

もちろん、交際クラブには女子大生も数多くいますし、アイドルや芸能人なみの美女ともふつうに出会い、付き合うことが可能です。

それくらい、交際クラブで出会う女性は素敵な方が多く、素晴らしい交際ができるんですね。

私自身、複数の交際クラブを数年間利用してきましたが、アプリやWebサイトでパパ活をするよりも交際クラブでパパ活をして出会った女性の方が圧倒的にレベルは上でした。

ルックスはもちろん、性格・フィーリングなども含めてあらゆる面で上です。

また、長く良い交際を続けられたという意味でも、交際クラブで出会った女性の方が圧倒的に多かったですね。
そう考えると、パパ活アプリよりも交際クラブの方が「コスパは良い」と言えます。

利用するのにある程度の経済力は必要となりますが、女子大生との出会いはもちろん、アプリ以上に充実したパパ活生活を楽しめるのが交際クラブの最大の魅力となっています。

交際内容はパパ活アプリと一緒

恋活・婚活

交際クラブでは女性との出会いは、

初回デートに関してはクラブが仲介してくれます。

しかし、その後の関係は個人と個人の関係になります。

つまり、好みの女性なら、初回デートでフィーリングを合わせて、相手にまた会いたいと思わせて、連絡先を交換する必要があるんですね。
このあたりの考え方は、完全にアプリのパパ活と一緒です。

交際内容については、

基本的に体の関係ありで、2回目のデートから大人交際をするケースが多いです。

ただし、初回から大人交際に発展する可能性は、アプリのパパ活以上に高いです。

ちなみに、私の場合はフィーリングが合う子とは長期交際をして、割り切りの女性とは月1~2回会ってエッチするだけの関係になり、いつも4~5人くらいの女性とパパ活としてお付き合いをしていました。

考え方としては、女性とのお付き合いの内容・関係性は、アプリでも交際クラブでも全く変わりません。

交際クラブを利用することで、「より質の高いパパ活をすることができる」と思ってもらえればと思います。

どの交際クラブを選ぶかによっても変わりますが、女子大生も多いですし、アプリにはいないようなハイクラスな美女と出会えるので、経済的に余裕のある男性にはかなりおすすめですよ。

まとめ

恋活・婚活

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

アラフォー男性と女子大生のパパ活

・アラフォー男性が女子大生と出会う&付き合うなら、恋活や婚活よりも「パパ活」が効率的
・パパ活なら、アラフォー男性でも何十人もの女子大生とお付き合いすることが可能

アプリやサイトでパパ活

・パパ活をするなら、パパ活専用のアプリやサイトを使うのがおすすめ
・パパ活専用アプリ、サイトを使うなら『ペイターズ』と『シュガーダディ』を使っておけばOK
・パパ活アプリは、恋活・婚活系と比べて出会いやすい
・女性から積極的にお誘いがくることも多い

パパ活でお付き合い

・お付き合いまでのステップが、恋活・婚活系と比べて非常に短い
・出会って2回目のデートで体の関係になることもできる
・早ければ、出会った初日に体の関係になることも可能
・女性と出会うときは、基本的にお手当(交通費など)が掛かる
・体の関係ありのお付き合いの場合は、お手当はその分多めに掛かる
・お手当の相場は次のとおり
・顔合わせの交通費:5,000円~1万円
・2回目以降のデート(食事のみ):1万円
・2回目以降のデート(体の関係あり):4~6万円
・2回目以降のデート(セックスのみ):3~5万円

交際クラブでのパパ活

・「交際クラブ」を利用してパパ活をする方法もある
・アプリなどと違って、クラブが仲介して何でもやってくれる
・女性とのやり取り、デートのセッティング、トラブル時の対応などすべて
・ただし、入会費やセッティング料金など費用が掛かる
・安くても年間数十万円~高ければ100万円以上かかるケースも
・しかし、アプリでは体験できない素敵な美女との素晴らしい出会いが期待できる
・もちろん、女子大生も大勢登録している
・パパ活としてのお付き合いの内容は、アプリとまったく一緒

アラフォー男性が、恋愛関係として女子大生の彼女を作ることは簡単なことではありません。

よほど好条件を整えて、計画的に動かないと難しいでしょう。

しかし、パパ活としてなら話は別です。
今回お話ししたように、パパ活ならアラフォー男性でも女子大生と簡単に出会い、付き合うことができます。

それは、恋愛関係ではなく割り切りの関係かもしれません。
しかし、風俗やキャバクラなどよりも、よほど楽しい時間を過ごせると私は感じています。

それに、低いとはいえ、パパ活の関係から恋愛関係になる可能性もゼロではありません。
人間同士、男女関係に絶対はありませんからね。

事実、私自身もこの数年間で、パパ活から恋人同士の関係になった女子大生がいます。

「アラフォー男性が女子大生とお付き合いできる!」という、夢のような話を高確率で叶えてくれる。
そして、上手くいけば本当の恋人にもすることができる。

パパ活とは、アラフォー男性にとって夢の詰まった方法となっています。

40代になっても若い女の子と付き合いたい、アラフォーだけど女子大生と出会いたい方は、ぜひ一度パパ活に挑戦してみてください。

以上で、「アラフォー40代男性が女子大生と出会うには?付き合う方法を徹底解説」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.