男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

40代アラフォー男性が女子大生と付き合う方法を徹底解説します

タクヤ
WRITER
 
恋活・婚活
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、「40代アラフォー男性が女子大生と付き合う方法」についてご紹介しています。

「男なら何歳になっても若い女の子と付き合いたい…!」
『アラフォーでも女子大生と付き合いたい』と思う男性は多いです。

しかし、思うのは誰でも自由ですが、実現できるかはまた別の問題。
アラフォー男性が、二回りも年の離れた女子大生と付き合うのは簡単ではないように感じます。

実は、女子大生と「出会う」ことさえできれば、付き合うことはそう難しいことではありません。 正しい方法で必要なステップをクリアしていけば、アラフォーでも女子大生と付き合うことが十分にできるんですね。
この記事を読めば、40代アラフォー男性が女子大生と出会ってから、お付き合いをするためにすべきことが分かります。

それによって、決して低くない確率で彼女にすることができるでしょう。
実際に何十人もの女子大生と出会い、お付き合いをしてきた私がお約束します。

アラフォーで女子大生とお付き合いをしたいと思っている男性は、ぜひご覧になってください。

こちらでは『アラフォー男性が女子大生と付き合う方法』についてご紹介していきます。

40代、アラフォー男性が女子大生と付き合う方法

今からお話しする方法は、女子大生と「出会っていること」が前提となります。

出会って満足していては、いつまで経ってもお付き合いできません。
出会いも大切ですが、大事なのは

『出会ってから、いかにして交際に発展させるか』

です。

アラフォー男性ならではの手順や考え方があるので、しっかりと覚えておいてください。

手順1.まずは連絡先の交換から

結婚相談所

マッチングアプリにしても、ラウンジやガールズバーにしても、まずは連絡先の交換をすることを第一目標にしましょう。 そこができて、初めて次のステップに移れます。

マッチングアプリならメッセージ機能を使って、リアルなら面と向かって直接聞くことになりますが、

大事なのはそれまでの2人の関係性です。

出会って(アプリならマッチングして)いきなり連絡先を聞いても空振りに終わる可能性が高いですからね。

まずは、女性との間に「ラポール(信頼関係)」を築く必要があります。

ラポールを築く

 恋活・婚活

連絡先を教えてもらうには、女性が気を許してからです。
「この男性は、安心してやり取りのできる安全な人だ」と感じてもらわないと交換してもらえません。

そして、そのために大切なのが

「ラポール」を形成

することです。

ラポールとは「信頼関係」

のことで、男女関係に限らず、人間関係を潤滑にするためには欠かせない要素です。
そして、ラポールを形成するために大事なのは、まず

【自己開示をする】

ということです。

女性に喋らせるのは不正解?

男性はよく、「女性はお喋り好きだから、喋らせておけばOK」と思っているケースがあります。

そういう男性は、初対面の女性でも「矢継ぎ早に質問攻め」にしてしまうがいますが、これは大きな間違いです。

女性は、気を許していない男性に対して自分のことを好き好んでペラペラ喋るわけではありません。

(もちろん根っからのお喋り好きな女性なら別ですが、全員がそうではありません)

あくまで、自分が気を許した相手だからこそ、自分の話を聞いてもらいたいと思って、お喋りをしようとするんですね。

そのためには、まず男性が女性に自分を受け入れてもらう工程が必要で、それに欠かせないのが「自己開示」というわけです。

自分のことを全然喋らないのに、こちらのことは色々聞き出そうとする人のことを信頼なんてできませんよね。

自己開示をする、ということはそれを防ぐことにもつながります。

まずは自分を知ってもらう

恋活・婚活

積極的に自分のことを話して、自分のことを知ってもらいましょう。

仕事・趣味・住まい・経歴などなど

ユーモアを交えて自分のことを女性に伝えてください。

ラウンジやガールズバーなどリアルの出会いの場なら直接会話を通して、
マッチングアプリなどネットの出会いの場ならメッセージ機能を使って自分のことを知ってもらいましょう。

そうして

自己開示がある程度できたら、次は女性に話題を振って、喋ってもらうようにしましょう。

そうすれば、自然と女性とのラポール(信頼関係)を築くことができますよ。

ラポールを築くまでの時間

恋活・婚活

ラポールは、リアルの出会いの場(ラウンジやガールズバーなど)なら、比較的早い時間で形成することができます。
目安として、1~2時間くらいあれば、会話をしてラポールを築くことは可能です。

もちろん、女性とフィーリングが合わなかったり、男性自身のトークスキルが極めて低ければ変わってきます。

そういう極端なことがなく、女性とふつうにコミュニケーションが成立するレベルなら

2時間あれば十分

です。

なお、マッチングアプリなどネットの出会いでは、直接面と向かって会話をしたり、通話ができません。 そのため、まずはメッセージ機能を使ってトークを重ねていきましょう。

ここでもフィーリングやトークスキル次第ですが、1日に1~2回のやり取りをする程度なら、2週間もあれば十分にラポールを築くことはできます。
(お互いにフィーリングが合い、1日に何回もやり取りをするような関係なら、もっと早い時点でラポールは築くことも可能です)

逆に、相手が会話にあまり乗り気じゃなかったり、やり取りの頻度が少なければ、ラポールがまだ形成できていない可能性があります。

その場合、強引に連絡先交換を申し出ても断られる可能性があるので、

再度ラポールの形成に努めましょう。

ラポールが築けたら連絡先を交換

恋活・婚活

女性とのラポール(信頼関係)が築けたと感じたら、連絡先の交換を申し出ましょう。

切り出し方は、軽いノリで「LINE教えてもらってもいいですか?」くらいの感じでOKです。
仰々しい態度で、「もしよければ…」なんて切り出すと女性も緊張するので。。

あとは、「今度、お茶でもご一緒しませんか?」とデートの約束を先にしておいて、その後に「そう言えば、連絡先交換もしませんか?」という順番でもOKです。

先にデートの約束をしてしまえば、連絡先交換も自然とできますからね。

なお、連絡先はLINEのみで大丈夫です。
メールや電話番号を教えてもらう必要はありません。

女子大生によっては、カカオトーク派の女性もまれにいますが、基本的にはLINEを交換しておけば大丈夫です。

手順2.軽いデートをする

連絡先交換ができたら、早速デートの約束を取り付けましょう。

まずは「お茶かランチ」など、1~2時間くらいで済ませる軽いデートが理想です。
いきなりテーマパークなどのお出かけデートだと、女性も構えてしまいますからね。

その方が女性も安心しますし、デートOKの成功率もグッと上がりますよ。

特に、「マッチングアプリなどで女子大生と出会う場合」は、

このデートが初対面になるのでお茶やランチくらいにするのがベターです。

デート中は、築いたラポールを壊さないよう、またラポールをより強固にすることを意識してください。

すべきことは、先ほどお伝えした内容と変わりありません。
自己開示と、女性に話題を振って喋ってもらうことを意識しましょう。

なお、この「軽いデート」は、女子大生に限らず、どの女性と付き合うときにも重要なステップとなります。

手順3.大人の魅力をアピール

アラフォー男性が女子大生と付き合うためには、いくつかクリアすべきステップがあります。
その一つが「大人の魅力をアピールする」です。

大人の魅力とは?

例えば、

・経験豊富なところ
・知識が豊富なところ

など

アラフォー男性は女子大生の約2倍の人生を生きています。
そのため、経験していることも豊富ですよね。

・仕事であった面白い話
・海外旅行で経験した素敵な話
・社会に出たら役に立つ話

など

仕事でもプライベートでも、どんなことでも構いませんので、

女子大生が「すごい」「面白い」「役に立つ」「素敵」など、プラスに感じるようなことを伝えられればOK

です。

女子大生はまだ社会経験のない学生です。
人生経験豊富なアラフォー男性の楽しい話を聞けば、

「さすが、色々なことを知ってるんだな~」「頼りになりそう♪」と、良い印象

を持ってもらえます。

注意点は、自慢や愚痴にならないようにすることです。
人の自慢話や愚痴ほどつまらないものはないので、必ず「相手が聞いていて、悪い印象にならないこと」を話すようにしてください。

手順4.経済的な余裕をアピール

もう一つ、アラフォー男性が女子大生と付き合うためにクリアすべきなのが「経済的な余裕」をアピールすることです。

女子大生に限った話ではなく、女性とお付き合いをするためには重要となります。

すべての女性に必要なアピール

恋活・婚活

女性は、物欲が激しい人ではなくても、男性の経済力を見ています。

「付き合ったら、楽しいデートがたくさんできるのかな?」
「けち臭い人じゃないかな?」
「もし結婚しても、食べるのに困らないかな?」

セレブな生活がしたいわけではなくても、こういった普通の生活ができるか?男性の「経済力」を見て判断するんですね。

そのため、女性への経済力アピールはとても重要。 そして、特に女子大生とのデートでは必須となります。

同年代の男性なら、経済力以外の部分で挽回することも十分に可能です。

大学生でお金がない男性は大勢いますからね。女性もそこは理解しています。
がしかし、アラフォー男性だと経済力がなければ話になりません。

女子大生から見たら、「私より二回りも年上なんだから、経済力があるに違いない!」と思うわけです。

そこのメリットがなければ、わざわざアラフォー男性と付き合おうとなかなか思わないでしょう。

セレブである必要は無い

恋活・婚活

なお、「経済的な余裕アピール」と言っても、

決して【自分はセレブである!お金持ちである!】と口に出して言う必要はありません。

そして、実際のところ「お金持ち」である必要すらないんです。

実際のところ、これくらいのアピールは年収1000万円までいかなくても、平均年収程度でも十分にできます。
大事なのは見せ方ですね。

会話の流れやデートの中で、経済的な余裕があることをサラッと女性に伝える方法はいくらでもあります。

・食事は必ず自分が奢る⇒懐の余裕と同時に、大人の余裕もアピール
・ドライブで温泉旅行に行くのが好き⇒自家用車を持っているアピール
・海外旅行に年2~3回行く⇒年に数回は海外旅行ができる経済力アピール
・ちょっと高級なご飯屋さんに連れて行く⇒客単価1万円以上のちょっと高級なお店にもよく行くことができる経済力アピール
・自宅がタワーマンションやデザイナーズマンションなら積極的に連れ込む⇒住まいが高級だと経済力の一番わかりやすいアピールになる

どれも、自慢げに「俺、お金持ってるよ!」と言わなくても、デート内で自然と匂わせることは可能なんですね。

さりげないアピールをすれば、女性は「この男性、経済的な余裕がある♪」と判断してくれるというわけです。

管理人の体験談

恋活・婚活

なお、私自身も当時狙っていた女子大生とのデート中には、意識して経済力アピールはしていました。

例えば、

・ちょっと高級なレストランで食事(サラリーマンでもちょっと奮発すれば普通に入れる店)
・車で家まで送迎(型落ちのレクサス)
・自宅のタワマンに連れ込む(都心から外れた安いマンション)
・IT系の事業をやっているとアピール(単なる在宅の自営)

どれも、別に金持ちではなくてもできるアピールです。

こういったアピールの積み重ねのおかげで、その女の子とは無事にお付き合いすることができました。

その後、その子は「すごくお金持ちだと思った…!」と言っていたのでアピールは成功というわけです。

ちなみに、私自身、自分にも女性に対してもしてお金を使っていません(笑)

・高額なプレゼントはしない
・ハイブランドな物(腕時計、服、バッグ)も身につけない
・飛行機もエコノミー
・女性とのデート以外では吉野家で十分

タワマンは、手っ取り早いお金持ちアピールになるので住んでいましたが、都心から外れた安い物件です。
マイカーは持っていますが、車もカーシェアリングで十分だったと思います。

見せ方が重要

恋活・婚活

要は、実際に大してお金を持っていなくても、見せ方一つで、女性に経済的な余裕をアピールすることはできるというわけですね。

ある意味、女性を騙していることになるかもしれませんが、嘘を付いているわけではないのでOKです。

女性が勝手に「金持ちの男性だ」と勘違いしているだけですので。

このように、自分の収入が多かろうが少なかろうが、アラフォーという年齢で女子大生と付き合うのなら、しっかりと経済力をアピールして、女性に「この男性は経済的に余裕がある」と思われるようにしてください。

間違っても、
「この人、私より二回りも年上なのに、お金に細かいな…ケチだな…お金あんまり持ってないのかな…?」 などと思われてはいけません。

手順5.デートを重ねて親密度を上げる

お茶かランチなどの軽いデートを済ませたら、2回目のデートからは本格的なデートに誘いましょう。
ディナーや水族館、テーマパークなどお出かけデートも積極的にすべきです。

親密度の上がるイベントをこなして、女子大生と仲良くなりましょう。

お食事やお茶のみのデートと違って、水族館などのテーマパーク系デートは口下手な男性にはおすすめです。 テーマパーク内で自然と会話のネタが生まれるので、会話が途切れにくいメリットがあります。

例:水族館にて
・この魚綺麗だね
・ペンギン可愛いね
・水槽大きいね

目に入ったものと、それに対しての感想を口に出すだけで、ある程度の会話はできます。
女性は感情豊かなので、こういう会話は続きやすいです。

2回目のデート中に意識することは、初回デートのときと変わりありません。

自己開示をしつつ、聞き手に回って女性に話してもらうようにしましょう。

可能なら、手を繋いだり体の一部が触れ合うようなスキンシップをしてください。

2~3回目のデートを利用して【手をつなぐ】ことをクリアできていると、その後の展開が非常にラクになります。

「手つなぎ」「キス」などは一気に距離を近づける良い手段となりますからね。

「水族館」や「人混み」などを歩くとき、さりげなく手を差し伸べると、自然と手をつなぐことができますよ。

ポイントは、初回デートからあまり間を空けずに2回目のデートを実現させることです。

理想は1週間おきくらいにデートができればベストですが、長くても2週間スパンくらいでは会いたいところです。

3週間も1ヵ月も間が空いてしまうと、相手の気持ちも冷めてしまうので、

できるだけ短いスパンで会うことを意識してください。

できるだけ短い期間に、会い続けることで相手の温度を冷めないうちに攻略が可能です。

手順6.デートを重ねて好意を伝える

2回目のデートからは、女子大生に対して積極的に好意を伝えていきましょう。

面と向かってあまり好き好き言う必要はありませんが、「あなたに好意がある」「あなたは好みのタイプ」ということをさりげなく伝えてください。

好意を伝えずにラポールを築いていくと、恐怖の【お友達枠】に入れられてしまいます。

お友達枠に入れられてしまうと、そこから恋愛方面に舵を切り直すはなかなか大変になるので避けてください。

必ず好意を伝えて、あくまで「あなたとは異性として会っているんですよ」ということを意識させるようにしましょう。

他には、「どんなタイプの男性が好きか?」「彼氏はどれくらい前までいたか?」など、

恋愛話も積極的にするのもおすすめです。

恋愛話をすれば、自然と相手も異性として意識が向きますからね。

手順7.告白&キス&セックス

①3~4回のデートでお付き合いに発展

ここまでに必要なステップをクリアできていれば、基本的には3~4回のデートでお付き合いに発展できます。

・ラポールの形成
・異性として好意を伝える

この2点をきちんとできていれば、あまり難しくはありません。

ここがクリアできていない状態で告白しても付き合えないので、『4回デートしたから告白!』ではなく、

きちんと「ラポールを形成できているか?」「好意をさりげなく伝えられているか?」を考えてください。

ラポールを形成できているかどうかは、デート中に自然と手をつなぐことが出来るかどうかが、良い判断材料になります。

手をつなごうとして拒否されたら、まだラポールの形成は不十分です。

②温度が高いうちにすることはする

王道で攻めるなら「告白」をしてから「キス」をして、

いけそうな流れなら、そのまま「セックス」まで持ち込んでしまいましょう。

処女でない限り、キスさえしてしまえば「エッチしてもいいかな」と思っている女性は多いです。

「告白は成功したけど、キスはまだ」
「キスはしたけど、エッチはまだ」
と日を分ける意味はないので、お互いの温度感が高いときにできることはしてしまいましょう。

③順番はこだわらなくてOK

なお、女性が押しに弱い場合は、告白をすっ飛ばして「キス」⇒「セックス」をしてしまってもOKです。
基本的にはキス&セックスさえしてしまえば付き合えたも同然なので、告白をあまり重要視する必要はないんですね。

もちろん、「俺は告白OKしてもらった女性じゃないと抱かない!」のような信念があるなら、自分が納得する手順を踏んで構いません。
しかし、効率を重視するなら『告白は必ずしもしなくていい』ということは覚えておきましょう。

なお、キスからの流れでそのままセックスに持ち込みたい場合は、自宅に連れ込むなどの準備は怠らないようにしてください。

女性の性格によって、柔軟に手順は変えていくべきです。
押しに弱い女性は、告白せず、自宅に連れ込んで、その流れでキス&セックスしてしまっても構いませんし、真面目&固い女性ならきちんと告白をする手順は大事になります。

女性の性格がよく分からなければ、まずは告白をしてしまうのがおすすめです。

手順8.女子大生とお付き合い

告白が成功し、キスやセックスも済ませたら、ついに念願の女子大生とのお付き合いがスタートします。

アラフォー男性は、

基本的に女子大生優位の関係

です。
付き合えたからと気を抜くとすぐに振られるので、身なりやデートプランなどはきちんとしましょう。

スキンシップやセックスも、手を抜かないよう、思いやりの気持ちを持って接していれば、良い関係は続けられます。

せっかく苦労して手に入れた、女子大生の彼女ですから、良い交際が長く続けられるように頑張ってください。

まとめ

恋活・婚活

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

40代アラフォー男性が女子大生と付き合う方法
女性とのラポールを築く
・リアルでもネットの出会いでも、女性とのラポール(信頼関係)を形成することが大切
・ラポールを形成できれば、連絡先交換もキスもセックスもできるし、彼女にもできる
・ラポールを形成するには、デートや会話を重ねて信頼関係を築いていく
・「お友達フォルダ」に入れられないよう、異性として見ていることのアピールは重要

1.まずは連絡先の交換をする
2.軽いデートをする
3.大人の魅力をアピールする
4.経済的な余裕をアピールする
5.デートを重ねて親密度を上げる
6.デートを重ねて好意を伝える
7.告白&キス&セックス

以上のステップをクリアすれば、40代でもアラフォーでも女子大生と付き合うことはできます。

大事なのは

『見せ方』

です。
決してイケメンや大金持ちである必要はありません。

最低限の清潔感と経済力さえあれば、誰でも女子大生と付き合うことは可能です。

「何をすべき」で「何をすべきでないか」をきちんと理解して、合理的に行動すれば、アラフォーでも比較的簡単に女子大生と付き合うことはできますよ。

イケメンどころか中の下の顔面レベルで、決してお金持ちでもないアラフォーの私でも、可愛い女子大生の彼女ができたのですから、間違いありません。

世のアラフォー男性が女子大生と付き合うために、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「40代アラフォー男性が女子大生と付き合う方法を徹底解説します」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.