男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

アラフォー40代男性が女子大生と出会う&付き合う方法を徹底解説

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、「40代男性が女子大生と出会う方法&付き合う方法」についてご紹介しています。

男性は何歳になっても若い女の子が大好き。
私もその一人です(笑)

特に、男性に人気なのが【女子大生】 若くてピチピチの女子大生と付き合いたい…と思うのは男の夢ですよね。

でも、アラフォー男性にとっては年が離れすぎているうえ、そもそも普通に生活していると出会うきっかけもありません
付き合うなんて到底無理…と思うのが普通でしょう。

結論から言うと、40代男性でも女子大生と付き合うことは十分に可能です。

もっとも手軽な方法は『パパ活』、本気の交際を目指すなら『マッチングアプリ』がおすすめです。

この2つの方法を使えば、40代男性でも女子大生と出会うのはもちろん、恋人としてのお付き合いや結婚することさえ夢ではありません。
アラフォーという年齢にも関わらず、実際に何人もの女子大生と出会い、交際をしてきた私がお約束します。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・40代・アラフォー男性でも女子大生と出会い&付き合うことは可能?
・40代・アラフォー男性が女子大生と出会うおすすめの方法
・40代・アラフォー男性が女子大生と付き合うおすすめの方法
・アラフォーの管理人が、美人女子大生と出会い付き合うまでの流れについて

女子大生と出会いたい、付き合いたいと思っているアラフォー男性は参考にしてくださいね。

40代、アラフォー男性でも女子大生と出会うことは可能?

アラフォー男性にチャンスはある?

恋活・婚活

いくらアラフォー男性が女子大生を好きだからと言って、出会いのきっかけが無ければ付き合うことはできません。
そもそも、40代の男性が女子大生と出会うことは可能なのでしょうか?

同年代ならともかく、二回りも年の離れたオジサンが普通に生活をしていて、女子大生と出会うなんてまず無いですよね。
可能性はゼロじゃないでしょうが、あるといっても「道ですれ違う」程度の「出会う」では何の意味もありません。。

重要なのは、

「お付き合いをある程度視野に入れた状態で出会う」ということです。

 

結論から言うと、40代のアラフォー男性でも女子大生と出会うことは十分に可能

です。
もちろん、「お付き合いの可能性がある形」での出会いとなります。

簡単ではないがチャンスはある

恋活・婚活

ます、先ほども言った通り、アラフォー男性が女子大生と出会うのは簡単ではありません。
言われるまでもないかもしれませんが、始めにお伝えしておきます。

同年代の男性なら、同じ大学やバイト先などいくらでも出会いの機会はあります。
しかし、アラフォー男性にとってはそういう場を利用することは難しいです。

もし仮にそういう場に行けるとしても、同年代の男性と直接戦って勝つ見込みは薄いでしょう。

そのため、アラフォー男性は若い男性とは違う方法で、女子大生との出会いを見つけなければなりません。

インターネットを使えば簡単

恋活・婚活

その方法を考えたとき、もっともおすすめなのは「インターネット」を使う方法です。

ネットを使った出会いというのは、具体的に言うと「恋活」や「婚活」などの「マッチングサービス(アプリやWebサイト)」を指します。

今は女子大生との出会いのきっかけは作りやすい時代と言えます。
実際に、

色々な場所に出向かなくても「インターネット」を使いさえすれば、40代の男性でも女子大生と出会いのきっかけを作ることはできる

んですね。

若い女性の中には、同年代の男性よりも年上の男性を好む人は決して少なくありません。
特に、ネットで出会いを求めている女子大生はその傾向が見られます。

事実、私がこの年齢になってから出会ってきた女子大生とは、皆ネットがきっかけでした。

ネットを活用すれば、アラフォー男性でも女子大生と出会うことが十分に可能なんですね。
しかも、同年代の男性に負けないほどです。

昔は、女性との出会いのきっかけは、学校や職場しかありませんでした。
そのためアラフォー男性は、女子大生と付き合うどころか、出会うこと自体が非常に困難だったんです。

しかし、今のインターネット全盛期においては、昔と比べるとはるかに実現しやすくなっています。

「アラフォー男性が女子大生と出会う」

これだけを聞いたら「何を馬鹿な…」と思うかもしれませんが、今の時代に限っては決して夢物語ではなく、実現できる目標として身近になっているんですね。

40代、アラフォー男性でも女子大生と付き合える?

恋活・婚活

女子大生との出会いがあっても、お付き合いに発展しなければ意味はありません。

男としては、出会っただけで満足なんてできませんよね!

せっかく出会えたなら、お付き合い【恋人同士の関係】になることが最終目的と言えるでしょう。

こちらも、結論を先に言うと『40代のアラフォー男性でも、女子大生と付き合うことは十分に可能』です。

私自身、何人もの女子大生と実際に交際をしてきましたし、私の周りでも女子大生と付き合っているアラフォー男性はいました。

「俺はもう40代だから、女子大生と付き合うなんて夢のまた夢…」などと諦める必要はまったく無いんですね。

なお、当たり前ですが20代男性と比べると、難易度が高くなってしまうのは仕方がありません。

それを踏まえたうえで、アラフォー男性でもお付き合いができる可能性は十分にある、という話になります。

正しい手順でアプローチをしていけば、女子大生とお付き合いできる可能性も決して低くはありません。 世のアラフォー男性は諦めず前を向いてほしいと思います。

40代、アラフォー男性が女子大生と付き合うための条件

アラフォー男性の条件とは

恋活・婚活

「アラフォー男性でも女子大生と付き合える」と言いましたが、世の40代男性全員にそれが可能なわけではありません。

アラフォー男性が女子大生と付き合うには、満たすべき条件がいくつかあります。
こちらでは、その条件を一つずつ紹介 bしていきますね。

①経済的な余裕

恋活・婚活

一番と言っていいほど重要となる条件が「経済的な余裕」です。

アラフォー男性が女子大生と付き合うために、特にアピールしなければならいのは『20代の男性よりも優れている点』です。

そこが無ければ、わざわざ二回りも年の離れた男性と付き合うメリットなんてありませんからね。

その点で、もっともアピールできるのが「経済力」です。

女性は男性の経済力を見ている

女性は、皆、男性の経済力を注目して見ています。
付き合う条件の一つにしている女性は多いでしょう。

同年代の男性に強く求めることは無いでしょうが、年上との交際を考えると、女性は必ず経済力は意識しています。
そのため、ただでさえ不利な20代男性に勝つためには、経済力で上回っていなければ話になりません。

なお、経済的な余裕といっても、大金持ちである必要はありません。
女性も、
「ハイブランドなものを買って欲しい」
「海外旅行に連れて行って欲しい」
「マンションや車を買って欲しい」
などと、皆が考えているわけではありません。

ごく普通の金銭感覚であっても、女性は「経済的に余裕のあるお付き合いができるのか?」という点を見ているんですね。 「経済的な余裕」=「男性の魅力」と女性は捉えます。

金遣いが荒くない一般女性で、男性に大金を使わせたいわけじゃないとしても、経済力のある男性に惹かれるということです。

大金持ちである必要はない

そのため、大事なのは『大金持ちかどうか』ではありません。
女性に

「この男性は経済的な余裕がある人だ!」と思ってもらえる程度の経済的な余裕があるかどうか

、です。
その点をアピールできれば十分と言えるでしょう。

例えば、、

・肩書:会社の代表取締役、役員など、一目で社会的地位がそれなりにあることが分かる
・仕事:投資家などお金を持っている印象のある仕事をしている
・住まい:タワーマンションなどお金を持っているイメージの場所に住んでいる
・車:レクサスや外車などお金を持っているイメージがある
・ファッション:洋服やバッグ、アクセサリーなどにハイブランドなものを使用
・休日:高級なお店や海外旅行

など、
分かりやすい部分だと、こういったことを伝えられると、経済力のアピールとしては上等です。

管理人が女子大生にアピールしたこと

ちなみに、私が女子大生とお付き合いしたとき、付き合う前にアピールしたことは、次のとおりです。

「会社経営していること(ただの零才企業だけど)」
「タワーマンションに住んでいること(安いエリアのだけど)」
「外車を持っていること(経費で買った中古車だけど)」

このあたりを、あからさまに自慢するのではなく、サラッとさりげなく伝えていました。

どれも、多少お金に余裕があれば比較的誰でもできることです。
私自身、大金持ちとは程遠い人間ですが、「見せ方」を工夫すれば、簡単に経済力アピールは可能ですよ。

②精神的な余裕

恋活・婚活

経済的な余裕に次いで大事なのが「精神的な余裕」です。

もう少し分かりやすく言うと、【大人の魅力】となります。

男性は女性と比べて精神年齢が低いとされています。
そのため、女性の中には「同年代の男性は子供っぽい」「だから付き合うなら年上がいい」と思っている方は少なくありません。

そんな年上好きの女子大生には、アラフォー男性の大人の魅力というのはアピールできる要素になるんですね。

女子大生の子どもっぽいところやワガママも、広い心で包んであげられる… そんな精神的な余裕を持っていることが、アラフォー男性でもモテる条件となっています。

精神的な余裕を見せるシチュエーションはさまざまです。

・普段のLINEやメールのやり取り
・電話でのやり取り
・デート中の所作(紳士的な対応)

などなど

すべての所作において、「落ち着いている」「大人の余裕がある」ことを見せられるようにしましょう。 そうすれば、同年代の男性にはない強みとしてアピールができますよ。

例えば、

「デートは率先してプランニング」
「トークもリードし、自己開示&話題の提供もスムーズに」
「常にレディファースト、扉の開閉や道路の立ち位置、ソファ席を譲るなど」
「支払いは、もちろん奢りで、かつスムーズに」
「遅刻やドタキャンも笑って許してあげる心の広さ」
「引っ張っていきながらも、意見も聞いてあげる」

などなど

例を挙げればキリがありませんが、「女性にしてあげた方がいいこと」を、スムーズにできると好印象です。

紳士的な立ち振る舞いは、若い男性だとぎこちなくなったり、恥ずかしがってできないケースは多いです。
そこを、アラフォー男性ならスムーズにできれば大きなアピールになるでしょう。

③老けていない

恋活・婚活

ここからは「見た目」の条件について、いくつかご紹介しますね。
まず、一つ目が【老けていない】という要素です。

老け顔の男性は、ただでさえ実年齢よりも高く見られがち。
20代や30代ならまだしも、40代で老け顔となると、正直かなり厳しいです。

いくら年上好きの女子大生だとしても、あまりに老けている男性だと「隣で歩いていて恥ずかしい…」と思われますからね。

その結果、許容範囲外として判断されてしまいます。

そもそも、40代の男性が女子大生と付き合うこと自体が狭き門です。

その狭き門を、あらゆるプラスの条件で少しでもこじ開ける必要があります。

そこに「老けている」という要素が加わると、大きなマイナスになってしまいます。

理想は、実年齢よりも若く見えることですが、最悪でも年相応に見られる程度のルックスは必要です。

老け顔で50代以上に見えてしまうような男性は、極めて可能性が低くなることを理解しましょう。

元々老け顔の男性には酷な話ですが、これが事実です。

なお、老け顔を根本的に改善することは難しいですが、日ごろからの意識次第で、少しでも若作りをすることは可能です。

外に出かけることが多いなら紫外線対策を。
乾燥する季節には保湿を。
ヒゲのケアはもちろん、眉やヘアスタイルも若作りを意識。

ときには、美容クリニックやメンズエステで「若く見えるための施術」を受けるなど。

この積み重ねが、見た目年齢を1歳、2歳と若返らせてくれます。

普段から努力を怠らず若作りに励むことが、アラフォー男性が女子大生と付き合うための近道ですよ。

④一定以上のルックス

恋活・婚活

「老けていない」と似ていますが、こちらは男性が持つ「本来のルックスのレベル」についてです。

どれだけ若く見えようが、老けてなかろうが、ルックスが女子大生の許容範囲に入っていなければ意味はありません。
ひと目見て許容範囲外なら、すぐに無し判定されてしまうでしょう。

とはいえ、何も、竹野内豊や福山雅治、西島秀俊レベルにならなければいけないわけではありません。

イケメンであるに越したことはないですが、必須で無くてもいいということは覚えておきましょう。
大事なのは、何よりも清潔感です。

そして、女性に「悪くないかも」と思ってもらえるだけのルックスであることです。

最低限、これを維持できれば可能性は十分にありますよ。

なお、人は年齢を重ねることでシワやたるみ、シミなどができ、ルックスも劣化していく傾向にあります。

そのため、自分の顔面が若い頃よりも劣化することを踏まえて、少しでも若作りをする努力が大事です。

そのためには、先ほども言ったような「お肌のケア」はもちろん、「美容施術」を受けることも意識してください。

「アラフォーだからもう遅い…」と諦めず、

アラフォーでも努力を怠らずに見た目を少しでも良くするために努力した男性が、女子大生と付き合う条件を満たす

と言えるでしょう。

⑤だらしなくない体

恋活・婚活

人間、年を取ると共に体もだらしなくなっていきます。
体重は増え、お腹は出て、顎は二重顎に…

そんなだらしない体のアラフォー男性を好きになる女子大生はまずいないでしょう。

アラフォー男性が女子大生と付き合うためにはボディデザインも重要です。

ムキムキや細マッチョである必要はありません。
しかし、「お腹が出ていない」のはもちろん、ある程度引き締まった体、つまり【だらしなくない体】にする必要はあります。

最低限の運動、筋トレ、食事制限
このあたりをすれば、少しの努力である程度引き締まった体作りはできます。

ただでさえ、年を取って代謝が落ち太りやすいのがアラフォー男性です。
何もせずただ生活していては、昔は体型を維持できていても、40代では太ってしまいます。

だらしなくない体は、女子大生と付き合うためには欠かせない要素ですので、体作りの努力は怠らないようにすることが大切です。

⑥トーク力

恋活・婚活

トーク力も、女子大生と付き合うためには欠かせない要素です。

アラフォー男性に求められるのは、20代などの若い男性にはない「大人のトーク力」です。

・美味しいご飯屋さんやスイーツの話
・趣味や旅行の話
・仕事の話
・社会の話
・大人の恋愛観
などなど

40代の男性は、20代の男性には無い様々な経験をしてきているはずです。

女子大生が引き込まれるような、大人の会話ができるようにしましょう。

当たり前ですが、会社の愚痴など女性が興味のないトークをしてはいけません。

また、トーク力と言っても、何もペラペラと喋ることではありません。
女性に喋ってもらうことも『トーク力』です。

自分がずっと喋るのではなく、積極的に女性に会話を振りましょう。
そうして、女性にトークをしてもらうように意識してください。

男性は基本的に聞き役に徹するようにすると、男女間の会話はスムーズに進み、女性の印象も良いです。

そのためには、会話を広げる話題の豊富さが欠かせません。
なので、40代男性ならではの【豊富な経験】が生きてくるんですね。

女性に喋らせると言っても、いきなり矢継ぎ早に質問攻めにするのはNGです。

まずは、男性から自己開示し女性に安心感を持ってもらうことを第一に考えましょう。
そうして、女性が安心して喋られるような環境を整えてください。

基本的に、女性は喋ることが大好きです。

大人のトーク力で興味を惹きつつも、好きに喋ってもらうことで、女子大生からも良い印象を持ってもらえます。

⑦女性をリードする

恋活・婚活

女性をリードすることも重要な要素です。

「女性をリードすること」は、女子大生に限らず女性と接するときは大事なことではあります。
ただ、女子大生相手には特に重要です。

同年代の男性と違って、アラフォー男性に対して女性は必ずリードを求めます。
女子大生から見て二回りも年の離れた男性なのですから、頼りにしたい気持ちは大きいんですね。

そんな中で、

引っ張ってくれない、リードしてくれない男性はマイナスの印象が強くなります。

頼りない姿を見せることの影響が大きくなってしまうんですね。

デート中に限らず、デートのお誘いや普段のLINEやメールのやり取り、何気ない会話から夜の営みまで、あらゆる面でリードするように意識することが大切です。

⑧大人のデートを演出

恋活・婚活

大人のデートを演出することも大事です。

女子大生がアラフォー男性とお付き合いしたいと思う条件に、「大人のデートができるから」という要素が大きく影響しています。

せっかく40代の男性とデートをするんだから、女性も同年代の男性にはできないようなデートプランを期待しますからね。

大衆居酒屋でお酒を飲んだり、カフェでお喋りをしたり、映画を観に行ったり、そんな手軽なデートは同年代の男性とでも十分にできます。

付き合ってからならそういうデートも構いませんが、付き合うまで~付き合い始めは夢を見せてあげましょう。

と言っても、何もセレブのような高級デートをしなければならないわけではありません。

デート中、ハイブランドな物を買ってあげたり、お金をたくさん使え必要はないんです。

要は、

若い男性ではなかなかできないような体験をさせてあげればいいんですね。

例えば、同年代の男性は行かないような、ちょっと贅沢でお洒落な大人のお店でご飯やお酒を食べさせてあげるだけでも印象は良くなります。

普段、ファミレスや大衆店でしかご飯を食べないような女子大生なら感動してくれるでしょう。

女子大生が、「大人の男性は素敵なデートをしてくれるな♪」と思うようなデートを演出することが大切です。

⑨尊敬される

恋活・婚活

尊敬されることも、大事な要素です。

「女性がパートナーを尊敬すること」

これは、恋人同士や夫婦の良い関係を続けるためには欠かせない要素ともなっています。

女性がパートナーのルックスが好みじゃなくても、気に入らない部分があっても、「尊敬してさえいれば」別れずにお付き合いを続けられると言われています。

それくらい、男女関係において、「女性から尊敬されること」は重要なんですね。

逆に言えば、尊敬されなくなってしまうと別れに発展する可能性は高いですし、そもそも付き合うこと自体難しいでしょう。

仕事にしても、プライベートにしても、あらゆる側面から女性に尊敬されるよう立ち振る舞いをすることが大切です。

「こんな子どもみたいな価値観なんだ…」
と幻滅される要素は一つでも減らしてください。

「素敵な人だなぁ♪尊敬できる♪」
と思ってもらえるようにしましょう。

女性から尊敬されない男は、決してお付き合いに発展することはありません。

男女交際のキモになる部分ですので、しっかりと頭に入れておいてください。

アラフォー男性の条件まとめ

婚活アプリ・サイト

今回お伝えした9つの条件について、理想は9つ全てを満たしている事ですが、なかなか難しいでしょう。
ただ、極力最低でも7つは条件を満たしておきたいところです。

もちろん、条件を9つ全部クリアしたら必ず女子大生と付き合える、というわけではありません。

あくまで、『元々可能性が極めて低い、アラフォー男性が女子大生と付き合う』ということを実現するための可能性を、少しでも上げるものと考えてください。

この条件を満たして、はじめてスタートラインに立てると思っていただければと思います。

そのため、もし自分が満たしていないと思う条件があるなら、それをクリアできるよう努力しましょう。
そう簡単にクリアできないものもありますが、

見た目に関する条件なら多少の努力でクリアできるはずです。
ただでさえ狭き門の「40代の男性が女子大生と付き合う」というご褒美を手に入れるため、出来る限りの努力をしましょう。

女子大生の条件とは

恋活・婚活

なお、アラフォー男性が女子大生と付き合うための条件ですが、男性自身はもちろん、女性にもあります。
その点を頭に入れてくと、お付き合いまでの流れをスムーズに進められますよ。

アラフォー男性が女子大生と付き合うために、女性が持っているべき条件はただ一つ。
「年上好き」という点のみです。

20代前半~半ばの若い女性は、比較的年上好きの方が多いです。
しかし、

中には「同年代がいい」「年の差は離れても5歳以内!」という女性も少なくありません。

そういう女性にとって、

アラフォー男性というのは「恋愛対象外」となります。

こういう女性に積極的にアプローチをしても、空振りに終わる可能性が高いです。

貴重な時間を無駄にしないためにも、女子大生を狙うときには「年上好き」か、最低でも「年上でも別にOK」つまり【アラフォーでも許容範囲】の女性にしましょう。

40代、アラフォー男性が女子大生と出会うおすすめの方法

恋活・婚活

アラフォー男性が女子大生と出会うには、いくつかの方法があります。
一つずつご紹介していきますね。

恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイト

恋活・婚活

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイトとは?

婚活アプリ・サイト

アラフォー男性が女子大生と出会う方法の一つであり、もっともおすすめの方法でもあるのが、この「恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイト」です。

マッチングアプリやサイトは、ひと昔前までは「出会い系サイト」などと呼ばれ、怪しいイメージの強く利用者も決して多くはありませんでした。
ただ、年々利用者も増えてきて、今では恋人を作る一般的な方法として認められています。

どのアプリやサイトも基本的に18歳以上なら登録できるので、40代の男性でも女子大生と出会うきっかけが簡単に作られるのが特徴です。

②恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイトメリット

婚活アプリ・サイト

恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイトのメリットは、いつでもどこでも、誰でも登録し利用することができる点です。

忙しいアラフォー男性にとって、時間と場所を選ばず、自分の好きなタイミングで女子大生との出会いを見つけられるので大変便利なんですね。

また、月に2,000円前後の安い費用で利用できるサービスが大半なので、経済的にも手軽に出会いを探すことができます。

さらに、登録している女性会員の中に女子大生の人数が多いのもメリットです。

ここ数年の間、会員数は増えており、利用者も20代を中心に学生など若い女性が多いため、女子大生を出会いやすいんですね。

マッチングサービスの中でも、恋活・婚活系アプリの代表でもある「ペアーズ」や、出会い系サイトの代表でもある「PCMAX」は会員数が非常に多いため、登録している女子大生も多いです。

他にも、「女子大生の登録割合が非常に多いマッチングアプリ」や「ハイスペック男性と若い美人限定のマッチングサイト」等もあり、効率的に女子大生と出会えるサービスが多いのも魅力です。

③恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイトデメリット

恋活・婚活

デメリットは、サービス自体が女子大生に特化しているわけではないので、女子大生以外の女性も多くいることです。
それによって、アプローチしたい女性を探すのに手間が掛かります。

年齢やフリーワード(大学生etc)の絞り込み機能を使えば簡単に探し出せるので、大きなデメリットではありませんが。。

あとは、男性のライバルが多い点ですね。

男性は20~30代の若い方も登録しているため、アラフォー男性にとっては手ごわいライバルと言えるでしょう。

④まとめ

恋活・婚活

個人的に、この恋活・婚活系のアプリやWebサイトを利用するのが、一番おすすめの方法です。

掛ける手間とコストに対して、出会える女子大生の数が多く、時間対効果・費用対効果の良さは断トツに良いですからね。
私自身が女子大生ともっとも多く出会えた方法というのも理由の一つです。

ただ、何も考えず闇雲にアプリやサイトに手を出していては、思うように女子大生と出会うのは難しいでしょう。

今や100種類以上はゆうに超えるマッチングサービスの中には、年齢層の高いものや、サクラの多いものなど、おすすめできないサービスも少なくありません。

そういったサービスに手を出してしまうと、逆に非効率的な方法になってしまいます。

しかし、効率的に女子大生と出会うことが可能なアプリやサイトを利用すれば話は別です。

そういったサービスを選ぶことで、どんな方法よりも女子大生と出会いやすくなります。

もちろん、アラフォー男性でも比較的簡単に女子大生と出会うことができますよ。

女子大生と出会うのに使うべきマッチングアプリ・サイトは、ペアーズやPCMAXでも構いませんが、もっとおすすめのサービスがあります。

そちらについては、このページで詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってください。
40代アラフォーでも女子大生と出会い&付き合える婚活・恋活アプリ&サイト

パパ活系のマッチングアプリ・サイト

恋活・婚活

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①パパ活系のマッチングアプリ・サイトとは?

婚活アプリ・サイト

「パパ活系のマッチングアプリ・サイト」とは、「パパ活をスムーズに行うために作られた」サービスのことです。

パパ活をしている女性の大半は20代前半、女子大生も非常に多く、まさに「女子大生が中心になって行っている活動」と言えるでしょう。

ただ、残念ながらパパ活でのお付き合いは「恋愛関係」ではなく「割り切りの関係」です。
そのため、『女子大生の恋人が欲しい男性』には向いていません。

恋愛関係にこだわらず「女子大生と出会う」ことのみを目的とするなら、恋活・婚活系アプリ以上におすすめできる方法となっています。

②パパ活系のマッチングアプリ・サイトのメリット

婚活アプリ・サイト

パパ活アプリやサイトの最大のメリットは、「女子大生と非常に出会いやすい」ということです。

先ほども言ったように、パパ活をしている女性の年齢は20代前半が一番多く、女子大生の利用者が非常に多いです。

そのため、必然と女子大生とも出会いやすい状況になっているんですね。

また、金銭的なサポートを求めている女子大生にとっても、男性と会いたいと思っている子が多く、女性側から積極的にデートを誘ってきます。
そういった意味でも【出会いやすい】と言えます。

そんなことは、ふつうの恋活・婚活系アプリではまずあり得ないので、パパ活アプリならではの特徴と言えるでしょう。

もう一つの大きなメリットは、「体の関係になりやすい」ということです。
パパ活は、「お小遣いをあげて、女の子とお茶したりご飯を食べたりする」というライトなイメージがありますが、体の関係もふつうにあります。

もちろん、

女性の考え方やお手当の条件次第ですが、【手っ取り早く女子大生とエッチをする】ことを考えたら、パパ活以上に効率的な方法はありません。

割り切りでもいいから、女子大生と手軽にエッチがしたい男性にはピッタリな方法です。

③パパ活系のマッチングアプリ・サイトデメリット

恋活・婚活

パパ活は、あくまで「金銭的なサポートを前提としたお付き合い」になるので、恋人同士ではなく「割り切りの関係」になります。
そのため、【女子大生の彼女を作る】という目的からは遠ざかってしまいます。

女性はあくまで金銭的なサポートを条件に、割り切りでお付き合いをしてくれるので、そこに恋愛感情はありません。

お金をもらってエッチをしているだけで、恋人になる気はさらさら無い、ということです。
この点は、恋人同士の関係になりたい男性にとってデメリットと言えるでしょう。

もちろん、同じ人間同士・男女関係ですから恋人同士の関係になる可能性もゼロではありません。ただ、可能性は極めて低いです…

5年以上パパ活をしている私が身をもって感じてきました。

恋人同士という意味でのお付き合いを求めるなら、恋活・婚活系のマッチングサービスを利用する方がはるかに効率的ですよ。

また、お金が掛かるのもデメリットです。
先ほどから何度も言っているように、

パパ活とは【女性に金銭的なサポートをすることが前提】の活動です。

そのため、単なるお茶やデートでもお小遣いとして1万円程度の出費(女性への心付け)は必要です。

エッチをするときは、もちろんそれ以上のお手当が必要となるため、ふつうに風俗遊びをするよりも出費はかさむでしょう。

経済的な余裕がない男性には、なかなか厳しい出費となってしまいます。

④まとめ

婚活アプリ・サイト

パパ活は、今やアラフォー男性が女子大生と出会う方法としては、もっとも効率的な方法と言っても過言ではありません。 ただ、そこに恋愛感情は生まれないので、女子大生の彼女が欲しい男性にとっては真逆の方法となっています。

逆に、恋愛とかは要らないから、お金 で女子大生を手軽に抱きたい!という男性にはピッタリです。

「気持ちで通じ合う、恋人同士のお付き合い」にはなれませんが、『女子大生と手っ取り早くデートしたりエッチしたい』と考えているアラフォー男性はパパ活アプリやサイトを使ってみるといいでしょう。

なお、パパ活で女子大生と出会う・付き合う方法については、こちらで詳しくご紹介していますので、興味があればご覧ください。
アラフォー男性が女子大生とパパ活するならアプリか交際クラブがおすすめ

交際クラブ

恋活・婚活

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①交際クラブとは

婚活アプリ・サイト

交際クラブとは、会員制デートクラブのことで「愛人クラブ」などとも呼ばれています。
男女ともクラブの面接を受けて入会し、男性は愛人を探すため、女性は経済的なサポートをしてくれる人を探すために利用するのが基本的な使い方です。

男性はクラブに入会費・年会費・セッティング料金などを支払い、気に入った女性をオファーする形でデートがセッティングされる、というシステムになっています。
また、女性と出会うときは交通費として1万円程度の心付けを渡すケースが多いです。

お付き合いのシステムとしてはパパ活と変わりありません。
恋人と出会うための場ではなく、金銭的なサポートを前提とした割り切りのお付き合いをする相手との出会いの場となっています。

②交際クラブのメリット

婚活アプリ・サイト

交際クラブのメリットは、気に入った女性と出会える確率がアプリと比べて高い点です。
アラフォーくらいの年齢なら、非常に高い確率でデートのセッティングが成立するでしょう。

パパ活に限らずマッチングアプリは、「いいね」をしても女性側に気に入ってもらえなければマッチングは成立せず、出会いに発展することがありません。

【気に入った女性と出会える可能性が決して高くない】、この点が大きなデメリットでした。

しかし、交際クラブだと、男性のオファーを女性は基本的に断れない仕組みになっているため、アプリと比べると遥かに出会いやすいんです。

気に入った女性とほぼ間違いなく出会える確実性が、交際クラブの大きなメリットとなっています。

また、交際クラブで掲載されている女性の写真は、クラブが女性を面接する時に撮影した写真を掲載しているため、加工や修正はしていません。

そのため、原形のままの女性のルックスを見ることができるんですね。

アプリだと、女性が自分で写真を用意して掲載しています。
そのため、好き勝手に加工や修正をして、中には別人のような写真を掲載しているケースもあります。

交際クラブでは、会員サイトで見たままの女性と出会えるので、こういうパネマジ、写真詐欺の心配がありません。

加工や修正の写真に騙されるリスクがなく、素敵だと感じた写真どおりの女性と出会えるのも大きな魅力となっています。

また、パパ活と同様、金銭的なサポートありきのお付き合いとなるため、体の関係になるまでのステップがとてもスムーズです。

出会う⇒フィーリングが合うか確認⇒お手当の条件を話し合い⇒体の関係

早ければ出会った日のうちに体の関係になることも珍しくありません。

かなりのスピード感で体の関係に発展できるので、女子大生と手っ取り早くエッチがしたい男性にはピッタリと言えるでしょう。

中には、フィーリングが合う合わないに関わらず、お手当の条件さえ良ければエッチOKという子もいます。
そういう割り切り感の強い女性は、

特に体の関係になりやすく「お金を持っているアラフォー男性」には有難い話です。

なお、一度きりではなく、気に入った女性とは長期交際することも可能です。
お金次第にはなりますが、愛人として長くお付き合いすることもできるのもメリットです。

③交際クラブのデメリット

パパ活

交際クラブのデメリットは、何と言っても「お金が掛かる」ことです。
パパ活自体がお金が掛かるものですが、交際クラブを利用することで、出費は跳ね上がります。

パパ活単体だと女性にお小遣いやお手当を渡すだけでよかったのが、交際クラブを利用することでクラブにも費用を支払わなければならないためです。

入会費、デートのセッティング料金、年会費など、クラブにもよりますが、安くても数十万円、

高ければ100万円はゆうに超える費用が掛かります。

特に交際クラブでは、女性のルックスや質に応じてランク付けしているところが多く、レベルの高い女性にオファーをすると、1回につき10万円前後のセッティング料金がかかるケースも珍しくありません。

また、女性にオファーをするたびに費用が発生するため、オファーをすればするほど費用が掛かります。

そして、もちろんクラブへの支払いとは別に、女性にもお手当を渡さなければなりません。

このように、

アプリでのパパ活が可愛く感じるほどのお金が掛かるのが、交際クラブのデメリットです。

あとは、パパ活と同様、女子大生と手っ取り早く出会えるしエッチもできるけど、あくまでも割り切りのお付き合いなので、恋人同士の恋愛関係には基本的になれないということですね。

もちろん、人間同士・男女関係の問題なので、可能性がゼロとは言いません。が、限りなく低いでしょう。

私自身、5年間で3つの交際クラブに登録し、100名以上の女性と出会ってきましたが、恋愛関係になった女性はわずか3名しかいませんでした。

恋人同士のお付き合いをしたいなら、効率的な方法とは言えません。

④まとめ

 

婚活アプリ・サイト

交際クラブは、経済的に余裕のある男性にとっての、最高の遊び場と言えるでしょう。
女子大生をはじめ、若くて綺麗な素人の女性とこれほど効率的に出会える方法は、交際クラブ以外にはありません。

やっていることはパパ活と変わりないので、お金は掛かりますし、恋愛関係としてのお付き合いにも発展しづらいというデメリットはあります。
ただ、それを踏まえても十分に楽しめますよ。

はじめて交際クラブを利用した男性は、「こんな可愛い女の子と、こんなに簡単にエッチができるのか…!」と驚くと思います。

私は驚きました(笑)

ちなみに、私自身、女子大生と出会う方法を色々試してきた中で『女子大生とエッチした人数』なら、交際クラブが断トツで一番多いです。
それくらい手軽に素人の女子大生と簡単に体の関係になれるんですね。

お金の力を使う&恋愛関係になりづらいという欠点はありますが、それを抜きにしても本当に楽しい経験ができたと思っていまし、登録して後悔はまったくしていません。
だから、5年間も利用してきたんですけどね(笑)

お金に余裕のある方、恋人同士の関係にこだわらない方、女子大生とスムーズに体の関係になりたい男性にはおすすめの方法ですよ。

なお、パパ活や交際クラブで女子大生と出会う方法については、こちらの記事で更に詳しくご紹介していますので、興味があればぜひ見てみてください。
パパ活で女子大生と出会う・付き合う方法|30~40代男性におすすめ

ラウンジ

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①ラウンジとは

婚活アプリ・サイト

ラウンジとは、素人の女の子とお酒を飲んだりお喋りができるお店のことです。
空港のラウンジとは全く別物なのであしからず。

キャバクラやガールズバーを、さらにライトにした場所をイメージしてもらえればと思います。

ふつうに飲んでお喋りするだけのラウンジもあれば、着物を着た女性と芸者遊びのようなこともできる「着物ラウンジ」など、さまざまなテイストのお店があるのが特徴です。

②ラウンジのメリット

婚活アプリ・サイト

ラウンジの最大のメリットは「素人感」です。
在籍している女性は素人の一般女性が多く、キャバクラのようなプロ感・お仕事感があまりありません。

キャバクラやガールズバーだと、女性のプロ感が強いので、どうしても「疑似恋愛」の印象が強くなってしまいます。
一方、ラウンジでは一般女性が私服で来るケースも多く「素人の女の子を口説く」ことが普通に可能なんですね。

そして、

ラウンジでキャストをしている女性には女子大生がとても多いです。

また、会員制のラウンジなどでは女の子のルックスも厳選しているため「美人女子大生」と出会うことも難しくありません。

高い確率で女子大生と出会うことができ、しかもルックスの良いハイクラスな女の子も多い…
さらに、アラフォー男性が利用しても不自然ではない。

色々なメリットがあり、リアルで女子大生と出会う場としてはこれ以上に無いくらいおすすめです。

個人的には、アプリやWebサイトなどネットの出会いを除けば、ラウンジが女子大生と出会う・付き合うのにもっとも適している方法と考えています。

③ラウンジのデメリット

恋活・婚活

ラウンジのデメリットはほとんどありません。
強いて言うなら「女の子が素人が多いので、ハイレベルな接客は期待できない」というくらいです。

キャバクラのように、お酒の作り方や会話術などを丁寧にレクチャーされているわけではないので、キャバクラのような接客を求めるのは難しいでしょう。

私としては、そういった

「素人の女の子が、不慣れながらも頑張って接客してくれる感じ」も好きなので、個人的にはまったくデメリットには感じませんが(笑)

他には、ラウンジはキャバクラやガールズバーと比べると数が少ないです。

どの街にでもあるわけでは無いので、近くになければ遠出する必要があります。

あとは、会員制のラウンジは料金が高い、一見だとそもそも利用すらできない、というところです。

④まとめ

婚活アプリ・サイト

ラウンジは、夜のお店に不慣れた男性には少し敷居が高く感じるかもしれません。

しかし、素人の女子大生、しかもルックスの良いハイクラスな女の子と手っ取り早く出会えるため、かなりおすすめです。

また、40代男性でも気軽に入店できるので、ネットではなく、リアルで女子大生と出会いたいアラフォー男性にとってはピッタリと言えるでしょう。

私自身も、ラウンジで何人もの女子大生と出会いましたし、

連絡先交換&二人きりでデートをする関係にもなり、恋人同士の関係になった子もいます。

また、それ以外の女の子ともパパ活の関係として楽しい思いをさせてもらえました。

女子大生と出会える可能性が高いうえ、出会った女の子と恋人同士の関係はもちろん、色々な関係を楽しめるため、個人的にもおすすめの方法です。

ガールズバー

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①ガールズバーとは

婚活アプリ・サイト

ガールズバーは、素人の女の子とお酒を飲みながら会話ができる夜のお店です。

キャバクラやラウンジのように隣に座ってはくれませんが、カウンターを挟んで女の子と会話ができます。

また、キャバクラほどプロのお仕事感は無いけれど、ラウンジほど素人感はありません。
イメージするなら、キャバクラとラウンジの中間という感じです。

②ガールズバーのメリット

婚活アプリ・サイト

ガールズバーは、どちらかというと疑似恋愛を楽しむ場ですが、素人の女の子が多いので、

キャバクラと比べると恋愛にも発展しやすいです。

また、キャバクラよりも女子大生が働いているケースが多く、可愛い子も結構多いです。

「キャバクラほど夜の仕事には染まりたくない…でも、ラウンジよりはお仕事感を出して働きたい!」
というような女性が多く働いているので、バイト感覚で女子大生も多くいるんですね。

また、ガールズバーの女の子は、基本的にお店の制服を着用して従業員として働いています。

お酒の作り方も分かっているので、完全素人ではなく接客も楽しめるのはメリットです。

あとは、キャバクラや会員制ラウンジと比べると費用も安く済むので、

コスパ良く女子大生と出会えるのもメリットと言えるでしょう。

③ガールズバーのデメリット

恋活・婚活

ガールズバーのシステムはキャバクラと似ています。

・指名料
・ドリンク料
気に入った女性を指名したり、ドリンクを注文してあげることで、その女の子に歩合制としてお給料が入ります。 そのため、従業員の女の子は、男性と接するとき仕事の意識でいるケースが多いです。

あくまで、仕事としてお金をもらうために男性とやり取りをしている意識が大きいので、

ラウンジと比べると恋愛関係には発展しにくい

んですね。
この点は大きなデメリットと言えるでしょう。

キャバクラほどお仕事感に染まってはおらず、素人感も持ったままライトな感覚で働いている子も中にはいます。

なので、キャバクラよりは発展しやすいですが、気に入った女の子がいても簡単には付き合えないでしょう。

何度もお店に足を運び、一人の女の子を指名し続けて、気に入ってもらってはじめて、お付き合いへの道が開かれると言えます。

ガールズバーは、一人の女子大生と出会うにも、付き合うにも、ラウンジと比べると時間が掛かるということですね。

他には、素人に毛が生えたレベルの子が多いので、接客の仕方やトーク力は決してお世辞にも高いとは言えないのもデメリットと言えます。

そういった「素人感」を楽しめる男性にはいいですが、プロの接客を求める方には向いていません。

④まとめ

ガールズバーは、ラウンジと比べると女の子のお仕事感が強いので、気に入った女性を口説き落とすには、何度も足を運んで指名する努力が欠かせません。

比較的、少ない労力でお付き合いに発展できるマッチングアプリやラウンジと比べると、この点がややマイナス要素です。

とはいえ、ガールズバーにはガールズバーの魅力もあります。

さほどお金を使わずにお酒を飲みながら若い女の子と会話を楽しむ分には、あらゆる夜のお店の中でもコスパは良い部類

ですからね。

キャバクラと比べると女子大生の割合も多いですし、近所にラウンジがない場合は、リアルで女子大生と出会うならガールズバーを利用するのがおすすめです。

キャバクラ

女子大生度:
恋愛度:
割り切り度:
出会いやすさ:
コスト:
おすすめ度:

①キャバクラとは

婚活アプリ・サイト

キャバクラは、説明するまでもありませんが、お金を払ってお酒を飲み、女性とお話しができる夜のお店です。

日夜、多くのサラリーマンがお店に足を運び、気に入った女性を指名してお酒を飲みながら会話を楽しんでいます。
サラリーマンが仕事の付き合いで来店するケースも多いですよね。

また、

ガールズバーはカウンター越しでしか女の子と会話ができませんでしたが、キャバクラは隣に座って会話ができるのが特徴です。

②キャバクラのメリット

婚活アプリ・サイト

キャバクラのメリットは、隣に女性が座った状態で会話やお酒を飲むことができるのがメリットです。

また「キャバドレス」と呼ばれる、色っぽいドレスを着て接客をしているので、目の保養にもなりますよ。

あとは、キャバ嬢は接客の教育を受けているため、お酒の作り方、会話術などが優れている女性が多く、プロの接客を受けたい方でも楽しめるのが魅力となっています。

③キャバクラのデメリット

恋活・婚活

キャバクラのデメリットは、女性のお仕事感が強まってしまう点です。
「仕事として割り切って男性と接している」という意味では、ラウンジやガールズバーよりも意識は高いでしょう。
そのため、恋愛としてお付き合いに発展させるのは非常に難しいです。

キャバ嬢は、いかに男性からお金を取るかを考えています。

同伴などをして脈ありのように見せても色恋営業である可能性が高く、下手に期待してしまうと、お付き合いできないまま、お金だけをどんどん使ってしまう可能性があります。

またキャバクラは、ラウンジやガールズバーと比べると女性の年齢層が高いです。
そのため、

女子大生との出会いを目的とするなら効率的ではありません。

あとは、夜のお店の中でも費用がかかる点もデメリットです。

キャバクラと言っても高級店から大衆店まで相場はピンキリですが、相対的に見てもガールズバーと比べると費用はかかります。

効率的に女子大生と出会うのも付き合うのも難しいうえ、費用も掛かってしまうため、女子大生との出会いを目的とするならコスパは悪いと言わざるを得ません。

④まとめ

「夜のお店で女性との出会いを楽しむ」という意味では、キャバクラがもっともポピュラーです。
しかし、【女子大生とのお付き合いを前提とした出会い】を目的とするなら、決しておすすめはできません。

お金もかかるし、女子大生も決して多くはない、そのうえ必ずしもお付き合いができるわけじゃありませんからね。

キャバクラを利用するくらいなら、パパ活の方が割に合っているとさえ言えます。
パパ活なら、割り切りだとしても、お金さえ使えば女子大生と高い確率でエッチができますからね。

キャバクラの雰囲気自体が好きならともかく、女子大生との出会いを目的とするなら利用は控えるようにしましょう。
マッチングアプリやサイト、ラウンジなど、もっと良い方法を使うのがおすすめです。

40代、アラフォー男性が女子大生と出会うおすすめじゃない方法

恋活・婚活

逆に、40代・アラフォー男性が女子大生と出会うのにおすすめしない方法や場所についてもご紹介しておきます。

どれも「女子大生と出会いのある方法」ではありますが、アラフォー男性がするにはおすすめしません。

非効率な方法を選んでしまうと、いつまで経っても女子大生と出会えない可能性が高くなるので気を付けてくださいね。

ナンパ

恋活・婚活

街中で女性に声を掛けるストリートナンパに始まり、クラブで女性に声を掛けるクラブナンパなど、ナンパには色々な種類があります。
しかし、どれもアラフォー男性が女子大生と出会うにはおすすめしません。

街中にもクラブにも当然、女子大生はいますが、同年代の若い男性すら声を掛けても無視されるのが基本

です。
何百人と声を掛けてやっと数人からリアクションがもらえるような方法を、アラフォー男性が頑張って実戦したところで良い結果は生まれないでしょう。

なお、クラブナンパでは、女性がナンパ待ちであるケースもあるため、ストナンと比べると可能性は上がりますが、それでもおすすめはしません。

クラブには圧倒的に20代の若い男性が多いため、アラフォー男性がナンパをするには非常に不利なんですね。

わざわざ、不利な場所で、非効率な方法をしなくても、他に効率的な方法はあります。
クラブに行くこと自体が好きなら話は別ですが、女子大生と出会うことを目的とするならおすすめの方法ではありません。

合コン

合コンは、女子大生との出会いを目的とするならおすすめの方法と言えます。
「合コン=大学生」というイメージ通り、大学生が合コンをしている割合はもっとも高いですからね。
しかし、

アラフォー男性がするとなると一転おすすめはできなくなります。

理由はナンパと同様、年齢差によるアドバンテージが大きく感じられてしまうからです。

女子大生の合コンは、同年代の男性とするから頻繁に行われているわけで、アラフォー男性の需要はありません。

女性側は女子大生で、男性側はアラフォーなんて合コンはまず開催もされないでしょう。
もし仮に、20代男性チームに混ざれたとしても、浮く存在になるのは間違いありません。[/keikou]

ナンパや合コンなど、20代男性と直接ライバル争いをしなければならない方法は避けるようにしましょう。

街コン

街コンは、合コンの規模が大きくなったものです。

合コンと違って、お店を自由に移動でき、色々な女性と出会うことができます。

こちらもアラフォー男性にはおすすめできません。

街コンは、参加者に年齢制限をしているケースが多く、40代だとそもそも参加自体ができない可能性が高いです。

もし参加できたとしても、女子大生の争奪戦には20代男性と戦うことになり非常に不利です。

よほどルックスやトーク力、経済力に自信がない限りはおすすめできません。

ナンパにしても、合コンや街コンにしても一緒ですが、自分が不利な場所で戦うことは、基本的に避けるようにしましょう。

出会い系パーティー

出会い系パーティーとは、恋活や婚活など異性との出会いを目的としたパーティーのことです。

こちらは、アラフォー男性だからではなく、ただ単に女子大生の参加が少ないためおすすめしていません。
女子大生の参加率の高いイベントなら、街コンの方がいいでしょう。

パーティーの内容によっては女子大生の参加率が高いものもありますが、その場合

「20代限定」など街コンと同様、年齢制限があるケースが多い

です。

年齢制限がなくても、女子大生が参加するようなパーティーには必ず同年代の男性も参加しますので、競合が激しくなります。

基本的に、20代の男性よりもアラフォー男性は分が悪いので、20代の男性が多い場では勝負しない方が無難です。

結婚相談所

婚活アプリ・サイト

結婚相談所にも女子大生はほとんどいませんので、女子大生との出会い目的で登録するのはおすすめしません。

結婚相談所に登録している女性は、サービスにもよりますが、若くても20代半ば~後半が多いです。
女子大生の年齢である20代前半の女性は滅多にいません。

極稀に、若いうちに結婚を考えている女子大生が登録していることもありますが、極めて異例です。
そういった出会いを探すなら、他の効率的な方法を選ぶのがいいでしょう。

まとめ

結婚相談所

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

アラフォー男性でも女子大生と出会える?付き合える?

・40代のアラフォー男性でも女子大生と出会うことは可能
・インターネットを使えば簡単に出会いを作られる
・出会っても、お付き合いできなければ意味はない…
・しかし、アラフォーでも女子大生と付き合うことは十分にできる

アラフォーが女子大生と付き合うための条件

・アラフォー男性が女子大生と付き合うためにはいくつかの条件が必要
①経済的な余裕
②精神的な余裕
③老けていない
④一定以上のルックス
⑤だらしなくない体
⑥トーク力
⑦女性をリードできる
⑧大人のデートを演出
⑨尊敬される
・この9つの条件をクリアできていれば、高い確率でお付き合いに発展できる
・これに加えて、女子大生が「年上好き」なら可能性はグッと高まる

40代アラフォー男性が女子大生と出会うおすすめの方法

・恋活・婚活系のマッチングアプリ・サイト
・パパ活系のマッチングアプリ・サイト
・交際クラブ
・ラウンジ
・ガールズバー
・キャバクラ
・アプリやWebサイトを使う方法がネットでの出会い
・それ以外の方法がリアルでの出会い
・どちらでも出会えるが、ネットの出会いの方が効率的
・「パパ活」と「交際クラブ」は『お金と体』の【割り切りのお付き合い】になる可能性が高い

40代アラフォー男性が女子大生と出会うおすすめしない方法

・ナンパ
・合コン
・街コン
・出会い系パーティー
・結婚相談所

「アラフォーという年齢で、女子大生と出会い、あまつさえ付き合うだなんて…」
願望として持っていても、現実は厳しいことを分かっている男性は多いです。

しかし、女子大生と出会うことはもちろん、付き合うことも実はそう難しいことではありません。 最低限の条件をクリアし、正しい方法で必要なステップをクリアしていけば、どんな男性でも女子大生と付き合うことは可能なんですね。

・最低限の条件
・正しい方法
・必要なステップ

これらについては、今回お話しした通りです。

40代でも遅くはありません。今回ご紹介した方法を使えば、きっと女子大生の素敵な彼女とお付き合いすることができますよ。

アラフォーという年齢で、実際に女子大生と付き合ってきた私がお約束します。

アラフォーでも女子大生と出会いたい、付き合いたい男性にとって少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「アラフォー40代男性が女子大生と出会うには?付き合う方法を徹底解説」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.