男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

美人・可愛い彼女の作り方|ゼロから付き合うまでの流れ【完全版】

タクヤ
WRITER
 
恋活・婚活
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、

「美人・可愛い彼女の作り方【交際編】」についてご紹介

しています。

美人と出会えたからといって、すぐに彼女にできるわけではないですよね。

美人は競争率が激しく、男から言い寄られることも多いので、簡単に彼女にすることはできません。

そこで今回は、「美人を彼女にするまでの流れ、進め方」についてお話ししたいと思います。

顔面レベル中の下の非モテアラサーでも、可愛い彼女を何人も作れた方法なので再現性は高いですよ。
「美人と出会えたんだけど、どうやって彼女にすればいいんだ…」
「もし可愛い女の子と出会えたら、どうやって仲を深めていこう。。」

などと考えている男性はぜひご覧ください。

なお、「美人・可愛い彼女の作り方【出会い編】」については、こちらの記事をご覧ください。
可愛い彼女の作り方・美人と出会う方法【社会人編】成功体験談あり

この記事を読んで実践すれば、美人や可愛い女性と出会うことはできているはずです。

結論から言うと、美人でも美人でなくても、女性を彼女にする流れはほぼ一緒です。

LINEでやり取りをし、デートの約束をし、一緒の時間を楽しんで、仲良くなったら告白をすればOKです。

この流れで、大半の美人を彼女にすることが可能ですよ。

ルックス中の下アラサー非モテ男でも、何人もの可愛い彼女を作れた私が言うのですから間違いありません。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・美人とLINEでやり取りをする方法
・美人をデートに誘う方法
・美人に楽しんでもらうデートのやり方
・美人に告白をするタイミング
・付き合ってからセックス?セックスしてから付き合う?

美人と出会えたけど、そこからどうやって彼女にすればいいのか、進め方・手順が分からない男性は参考にしてくださいね。

デートに誘うまで【ネット編】

恋活・婚活

可愛い彼女を作る方法ですが、女性と「どんな出会い方だったか」によってアプローチの仕方が変わってきます。

元々、顔なじみなら、デートのお誘いも簡単ですが、ネットの出会いのように「元々他人」どころか「会ったことも無い相手」だと、とにもかくにも『直接会う』ことをしなくてはなりません。

俗に言う『顔合わせ』というやつですね。

ネットの出会いの場合、まずは1~2時間くらいお茶をして、お互いにフィーリングが合いそうかを判断します。

そうして、女性に「この男性なら、これからも会ってもいいかな?」と思ってもらって、はじめて次のステップに移れるわけですね。これが『顔合わせ』の工程になります。

狙っている女性が、美人だろうとそうでなかろうと、このステップは欠かせません。

今回こちらでは、その『顔合わせ』に持ち込むまでの流れ、『顔合わせ』で失敗しない方法をお話ししたいと思います。

マッチング

恋活・婚活

アプリにしてもWebサイトにしても、ネットのマッチングサービスの場合は、大半が「女性とマッチング」して『初めて、メッセージでやり取り』ができるようになります。

なので、とにかく、まずは好みの女性「美女や可愛い女性」とマッチングすることに集中してください。

なお、「美女の多いマッチングサービス」や「美人とマッチングする方法」は、こちらでご紹介していますので参考にしてください。
可愛い子・美人と出会う婚活サイト・アプリおすすめBEST5を徹底比較

メッセージでやり取り【挨拶編】

恋活・婚活

美人とマッチングできたら、メッセージ機能を使ってやり取りをはじめましょう。

まずは、簡単に自己紹介とマッチングの御礼を言います。

①アプローチの理由

返事が返ってきたら、続いて、「なぜ、あなたにいいね・アプローチをしたか」を言いましょう。

・こういうところが素敵だと感じました
・こういう共通点があったから、気が合うと思いました

などなど

「自分が、なぜあなたとマッチングしたいと思ったのか?」

これを簡単に言うようにしてください。

ただし、女性の見た目については触れなくてOKです。

美人は、見た目を褒められることに慣れているため、「可愛いね」「美人だね」こういったありきたりな褒め言葉は刺さりません。

それよりも、

・趣味
・出身地
・好きなもの
・ペット

などについて触れるのがおすすめです。

もし、見た目に触れるのであれば、ルックスではなく「ファッション」「アクセサリー」「ネイル」などの身につけている物を褒めるのがベターです。

それか、「好みのタイプです」と、あくまで『その女性にフォーカスして褒める』ようにしてください。

②仲良くなりたい意思表示

あとは、最後に「お話しませんか?」「お話しできたら嬉しいです!」「仲良くなれたら嬉しいです♪」と付けて送りましょう。

【例文】
「旅行や登山など趣味が一緒だったので、いいねさせてもらいました♪よかったらお話しできたら嬉しいです(^^)」

「僕も猫を飼っていて、話が合うかな?と思いました。よければお話ししませんか?(^^)」

「出身地が一緒だったので、思わずいいねしてしまいました!仲良くなれたら嬉しいです♪」

具体的に例文を挙げると、こんな感じになるかと思います。

挨拶&お礼の次に送る、2通目のメッセージはこれで十分です。

これを送って、脈ありなら返事がきます。
もし、この内容で2通目を送っても返事がなかった場合は、初めから脈が無かったと思って諦めましょう。

あまり何も考えずにor間違えていいねを返してしまった、、アプローチを受けてしまった、という女性も少なくないですからね。

毎日のように、何十といいね・アプローチをされている女性にとっては、そういうことは珍しくありません。

普通レベルの女性でさえそんな感じなのに、美人や可愛い女性なら、もっと大量のアプローチを受けているわけですからね。

③見た目以外に良い点が無い場合は…

ちなみに、共通点などの「見た目以外に、いいねと思う所がない…」という場合は、その旨を正直に言っても構いません。

女性によっては、ロクにプロフィールを書いていない人もいますからね。

ただし、先ほども言ったように「可愛いね」「美人だね」は、女性は言われ慣れているので、『すごく好みのタイプだったので』と言うようにしましょう。

女性は、漠然と「可愛い」と言われるよりも、『好みのタイプです』と自分にフォーカスして言ってもらえる方が喜ぶ人は多いです。

④すぐにメッセージを送ること

あと、もう1点大事なことは、「マッチングしたら、すぐにメッセージを送る」ということです。

せっかくマッチングしたのに、一日も二日も空けていたら、相手も冷めてしまいます。

時間が空けば空くほど、「タイミングが合わないな~」「ご縁がなかったかな…」と思われてしまう可能性が高いです。

女性は、特にこういう感情に敏感です。美人や可愛い女性は、多くの男性からアプローチされているので尚更です。

「早く行動する」ことはかなり重要なことだと頭に入れておいてください。

「鉄は熱いうちに打て」のとおり、マッチングしたら、何を差し置いてでもすぐにメッセージを送りましょう。

そして、返事がきたら、なるべく早く返信するようにしてください。

メッセージでやり取り【トーク編】

恋活・婚活

私の経験上、この「2通目のメッセージ」に返信がきたら、その後のやり取りもスムーズにいく可能性は高いです。

逆に、脈なしの場合は2通目のメッセージの時点で返事はきません。

2通目のメッセージがきたら、あとは相手の女性に合わせてトークをしていきましょう。

①女性に合わせてトーク

トークのテーマにできる事はさまざまです。

「趣味」
「仕事」
「好きなこと」
「好きなもの」
「出身地」
「好きな食べ物」
「最近見た映画」

テーマは何でも構いませんが、「相手が興味がありそうな」「相手が乗ってきそうな」トークをしましょう。

おすすめは、「自分と相手の共通点があること」です。

旅行が趣味なら、旅行のこと。

猫を飼っているなら、猫のこと。

出身地が一緒なら、出身地のこと。

共通点があると、女性も親近感が沸くので、仲を深めるのに効果的です。

逆に、興味がないのに聞いてしまうと、話をしてくれても返事に困ってしまいます。

「そうなんですね」としか言えず、そこで会話が止まってしまうので、自分が興味のないことは質問しない方がいいでしょう。

②質問攻めはNG、まずは「自己開示」すること

恋活・婚活

あと、質問ばかりしないことです。

「女性は喋るのが好きだから、質問攻めにして、喋らせておけばOK」

と思っている男性がいますが、これは大きな間違いです。

大事なのは、

「自分も自己開示して、女性の信頼を得ること」
「女性が喋りたい話題を振ってあげること」

この2つです。

「自己開示する」というのは、『自分のことを相手にさらけ出す』ということです。

これが上手くいくほど、女性から興味を持ってもらえます。

そして、自己開示をするのに「相手と共通点のあることを話す」というのはとても効果的です。

旅行が好きな女性なら、自分が今までに経験した旅行の話

猫が好きな女性なら、自分が飼っている猫の話

アニメが好きな女性なら、自分が見ているアニメの話

などなど

まずは、女性と共通点のあることを、自分から話してみてください。

女性は、自分と共通点のある男性に親近感が沸きますし、自分と共通点のあることを色々と話してもらえると信頼度も上がっていきますからね。

コツとしては、共通点のある内容で自己開示をしつつ、質問もするとスムーズに会話ができます。

自分の出した情報に食いついてくれて、そこから会話が広がることもあるのでおすすめです。

【例文】
「猫を飼われてるんですね!僕も猫好きでマンチカンを飼っているのですが、〇〇さんは何を飼われてるのですか?」

「仙台ご出身なんですね!実は僕も仙台出身で、昨年引っ越してきたんです(^^)〇〇さんはいつ引っ越してこられたんですか?」

「沖縄がお好きなんですね!僕も沖縄が好きで今年の夏は宮古島に行きました♪〇〇さんはどちらによく行かれるんですか?」

決して、自分語りや自慢にならないよう、サラッと言う程度でOKです。

③「属性」の重要性

そのため、共通点などの「相手の女性が食いつきそうなテーマ」で、「自分が経験したこと、持っている情報を自己開示」してください。

もちろん、女性が興味のないことをダラダラと喋るのはNGです。

アニメに興味がない女性に、アニメの話をくどくどと話してもウザイだけですよね。
アニメの話をするなら、アニメ好きの女性にのみ

もっと言うなら、「ロボットアニメの話をするなら、ロボットアニメが好きな女性にのみ」、大まかな趣味が同じだからと安心せず、しっかりと相手の興味のある属性にフォーカスして話をするのが大切です。

「野球が好き」と言っても、「野球を自分でプレイするのが好き」と「プロ野球観戦が好き」とでは意味が違いますよね。それと同じです。

「野球が好き」という点が共通であることは確かなので、話が全然合わないことはないでしょうが、極力、相手の「好き」に落とし込んで話すようにしましょう。

なお、私も大まかなくくりの趣味は同じだったけど、属性が違って話が合わなかった経験があります。

ケース1
アニメ好きな子とマッチングしたとき、自分が見たことのあるアニメ(ワンピースや進撃の巨人など)のことばかり話をしましたが、相手女性の見るアニメはラブライブやゆるゆりなど、可愛い女の子が出てくる萌え?日常系のアニメで、話が合わなかった、、
ケース2
旅行好きの女性とマッチングしたとき、国内旅行の話ばかりしたが、女性は国内旅行は興味がなく、海外旅行ばかりしていて話が合わなかった、、

このように、

「同じ趣味」という括りでも、属性がマッチしないこともある

んですね。

大まかなくくりの趣味が一緒なら、多少属性が違っても、少しは話が合うかもしれないし、親近感が沸くかもしれませんが、一番大事なのは『相手と属性の合う共通点について話すこと』です。

これを意識できると、女性と一気に距離を近づけられるので、少しでも属性の同じ共通点がないかを考えてトークをするようにしてください。

④「女性が喋りたい話題」を提供する

恋活・婚活

共通点があること、自己開示することで、女性も親近感が沸きます。

そうして、少しでも女性からの信頼を得たうえで、「その女性が喋りたそうな話題・好きそうな話題」を考えて、振って(質問)あげてください。

旅行が好きな女性に対して、自分も旅行について話ができるなら、まずは自己開示をします。

そうして、少しでも親近感を感じてくれていたら、旅行の話題を振れば、自然と会話ができるはずです。

逆に、自己開示をせず親近感があまりない状態だと、どれだけ興味のあることを振っても、上手く会話は続けられないでしょう。

だからこそ、

「自己開示をすること」「女性に少しでも親近感を感じてもらうこと」は、とても大事なんです。

喋りたくもないことを、喋りたくもない相手に聞かれても、喋りたくないですよね…

興味もない見知らぬ男性に質問攻めされてもウザイだけです。

女性にいろいろと話題を振るのは、「自己開示をしてから」ということを頭に入れておいてください。

そうすれば、あとは女性本来の「お喋り好き」が火を噴きますので、好きなだけ喋らせてあげればOKです。

この点を頭に叩きこんで、「女性が喋りたくなる男性になれるよう」「女性が喋りたくなる話題を提供できるよう」意識して、メッセージをやり取りしましょう。

⑤共通点が何もない場合

恋活・婚活

もし、女性のプロフィールがあまり書かれていないなど、共通点が何もない場合は、何とか探り探り質問をしながら、共通点や相手が喋りたいことを探っていくいくしかありません。

学生なら「どんな勉強されてるんですか?」、社会人なら「どんな仕事をされてるんですか?」など

あとは、「趣味はありますか?」「お休みの日は何をしてお過ごしですか?」など

当たり障りのないことを質問して、何とか会話を広げていきましょう。

その中で、無理のない範囲で自己開示もしていきましょう。

もしかすると、意外なところに共通点があって、女性が食いついてくれるかもしれません。

もし、頑張っても会話が続かない場合は、ご縁が無かったと思って諦めるしかありません。

⑥ただしイケメンor金持ちに限る…

なお、自己開示などしなくても、女性が嬉々として喋ってくれたり、逆に男性に積極的に質問をしてくるケースがあります。

それは、初めから男性に良い印象を持っているケースです。

例えば、「お金持ち」「イケメン」などですね。

このあたりの要素が備わっていれば、何も意識しなくても、自然と女性と会話は続きます。

残念ながら、私も含めて大半の男性は当てはまらないので、こんな期待はせずに、努力して可愛い彼女を作りましょう…!

メッセージでやり取り【突然、音信不通に…】

恋活・婚活

なお、メッセージのやり取りをしていると、突然、音信不通になるケースがあります。

1~2通で音信不通になったときは、「元々、大していいねと思われていなかった」「間違えていいねしてしまった」のどちらかです。

しかし、何通かメッセージのやり取りをして、雰囲気も悪くなかったのに、いきなり音信不通になると「ハァ?」と思いますよね。

意味不明だし、悲しいし、凹むと思います。

相手の女性が美人だったら、なおのことショックは大きいでしょう。

それまで、楽しくしていた会話は何だったんだ…と思います。

①突然の音信不通はよくあること

ただ、残念ながら「メッセージのやり取り中の突然の音信不通」は、マッチングアプリではよくあることです。

可能性としては、いくつかが考えられますが、もっとも多いのが、

同時並行で、他の男性ともやり取りをしていて、そちらの男性と進展があったため切られた

というケースでしょう。

美人や可愛い女性ほど、このケースはよくあります。

あとは、

・やり取りをする中で、あまり興味を持たれなかった
・これ以上、仲良くなりたいと思われなかった

というのも理由として考えられます。

もちろん、

仕事やプライベートが忙しくなり、アプリに費やす時間が無くなった

という可能性もあります。

②あなたの優先順位が低いから…!

いずれにせよ言えることは、「あなたとやり取りすることよりも、優先されることがあった」ということですね。

どれだけ、他の男性とやり取りをしようと、仕事やプライベートが忙しくなろうと、それ以上にあなたに魅力を感じていて、仲良くなりたいと思っていたなら、切られたり、忘れられるはずがありません。

残酷なようですが、これが現実です。

そのため、「女性は、それまで仲良くやり取りをしていたとしても、急に切ることがある生き物である」ということを頭に入れておきましょう。

意識しておかないと、こういうことが起こるたびに、凹んで先に進めなくなってしまいますからね。

そして

心のショックを防ぐために、しっかりと「いつ切られてもOK」という心の準備をしておくのと、こちらも同時並行で複数の女性とやり取りをするのがベターです。

そうすれば、何があっても心のショックは和らげられますし、効率的に彼女作りを進めることができます。

メッセージでやり取り【連絡先の交換】

恋活・婚活

今までお話しした内容で、やり取りが順調にできているなら、続いて「連絡先の交換」をしましょう。

①LINE交換をしよう

連絡先は、基本的には「LINE」がおすすめです。

女性はほぼ間違いなくLINEを使っていますので、「連絡先の交換=LINE交換」と思っていただいて結構です。

もしLINEをスマホに入れていないのであれば、必ず入れておきましょう。

極稀に、「カカオトーク派」や「ショートメール派」「パソコンメール派」の女性がいることもありますが、万が一そういう女性に当たったら、柔軟に対応してください。

基本的にはLINEで問題ありません。

②10回やり取りができたらOK

連絡先の交換を申し出るタイミングですが、個人的には、10回もメッセージのやり取りが続いたら、連絡先の交換を提案して断られることはまず無いと思っています。

10回、やり取りが続いたら、積極的に連絡先の交換を申し出てください。

あまり時間を掛け過ぎても、女性は「なんで、連絡先を聞いたり、会おうとしてこないんだろう…」と思って、逆効果になってしまいますからね。

もし、お互いのやり取りのペースが遅い場合は、お互いのフィーリングが悪くなければ、10回未満でも申し出て構いません。

あくまで、『女性が、こちらに悪い気はしていない、仲良くなりたいと少なからず思っている』と感じる目安が「10回のやり取り」というだけですね。

10回未満でも、これを感じられるのなら、積極的に交換を申し出ましょう。

「10回くらい会話が続いている中で、1つの会話の流れが終了したタイミング」で聞けばOKです。

③連絡先を聞く方法

なお、連絡先を聞く方法にはいくつかあります。

もっともポピュラーなのは、

「〇〇さんともっと色々お話ししたいから、LINE交換しませんか?」

とストレートに『もっと仲良くなりたいから連絡先教えて?』と言うパターンです。

変に凝ったりせず、ストレートに伝えるので、男らしく好感が持てます。

女性から、少しでも好意的に見られているなら100%交換してもらえるでしょう。

あとは、

「このアプリ(サイト)、普段あまりログインしていなくて、、LINEの方がスムーズにやり取りできるからLINE交換しませんか?」

このように、「このアプリあまり見ないから、連絡先教えて?」パターンも効果的です。

別にウソをつかなくても、「本当にアプリだと毎回ログインしなければならず面倒なので、LINEの方がいい」という方もいますし、女性も同じ考えかもしれません。

先ほどのようにストレートに聞くのが恥ずかしければ、こちらのパターンを使いましょう。

あとは、先に会う約束をしてから、

「場所とか日程を送りたいし、当日待ち合わせの連絡とかしたいから、LINE教えてもらってもいい?」

という感じで聞く方法もあります。

アプリのメッセージ画面で、会う約束を先にしてしまえば、自然と連絡先も交換できるので、この方法もおすすめですよ。

どの方法でLINE交換をするかは、そのときの会話の流れで、一番自然なものを選ぶようにしてください。

ちなみに、なかなかスムーズにやり取りが進まない相手に対して、僕のLINEID書いておくので、もしよかったら連絡してください」と、

一方的に連絡先を書いて、交換を提案する方法もあります。

ただ、このやり方だと、相手の気持ちが自分にほとんど向いていないので、失敗に終わる可能性が高いです。

ダメ元でトライしてみる、くらいの気持ちでやってみる分にはおすすめです。

④LINE交換の方法

恋活・婚活

LINE交換の方法は、IDを送ったり、QRコードを送ったり、いろいろありますが、IDを送るのが一番簡単です。

女性にIDを聞いてもいいですが、会話の流れによっては、自分からIDを書いて、女性に検索してもらうのもアリです。

その場合、自分のLINEの設定が「ID検索許可」になっていることを確認しておきましょう。

これが、もし「許可しない」になっていると、女性が何回検索しても、自分のIDがヒットしないので要注意です…!

私は、「許可しない」にしていて、女性に何回も調べさせて、無駄な手間を掛けてしまったことがあります。。

当然、印象は良くないので気を付けましょう。

普通の女性はもちろん、美人・可愛い女性には、こういうマイナス面は少しでも見せないようにしてください。

美人は、いろいろな男から言い寄られている分、男を見る目が厳しい人が多いですからね。

美人とやり取りをするときは、少しでもマイナスの印象は持たれないようにしたいところです。

メッセージでやり取り【会う約束編】

恋活・婚活

連絡先を交換したら、LINEでのやり取りが始まります。

そうしたら、次にすべきは「会う約束」をすることです。

①やり取りがスムーズなら成功率ほぼ100%

恋活・婚活

メッセージのやり取りがスムーズに出来ているなら、会うお誘いをしてもほぼ間違いなくOKしてもらえるでしょう。

既に連絡先の交換もできているなら、まず間違いありません。

②ストレートに誘うのがベスト

お誘いの仕方は、連絡先を聞くときと一緒で何パターンか方法があります。

・「一度会ってみたいから、お茶でもしませんか?」とストレートに誘う
・「美味しいご飯屋さんがあるから、ご一緒しませんか?」とご飯をエサに誘う

成功率が高く、使いやすい方法は、この2パターンのどちらかです。

個人的には、前者のストレートに誘う方法がおすすめです。

理由は、次で説明しますね。

③ディナーではなく、まずはお茶

ランチくらいならまだしも、いきなり初めから夜にディナーというと、女性にとっては少しハードルが高く感じるかもしれません。

初対面で緊張している中、美味しいご飯に集中できない可能性もあります。

それに、夜遅めの時間帯というところも、次の日が仕事や学校で早い女性にとってはネックになりますからね。

紳士的なところを少しでも見せる意味でも、初回デートは「軽くお茶」で、時間も「1~2時間」と『顔合わせ』くらいの感覚で誘うのがベターです。

そういう意味では、「〇〇さんとお話ししていて楽しいです♪一度お会いしたいなと思っているのですが、よかったらお茶でもしませんか?(^^)」という感じで、サラッと誘うと、より成功率を高められますよ。

「お茶」だと、女性も「早い時間帯で」「時間も短めで」というイメージを持ちますので、安心してもらえます。

美人や可愛い女性ほど、男性からの誘いには慣れているので、こういうところには敏感です。

少しでも紳士的なところを見せておいて損は無いので、まずはお茶からお誘いするようにしましょう。

④「時間」「場所」を決める

都合のいい日を聞いたら、次は「時間帯」と「場所」です。

時間帯は「昼過ぎ~夕方」くらいで、女性の都合のいい時間に合わせましょう。

場所は、まずは女性に「都合のいい場所はあるか?」を聞き、いくつか候補を出してもらって、その中から自分も行きやすい場所にするのがいいです。

おすすめは、大きい駅の近くです。

大きい駅は、アクセスしやすいですし、周りに色々なお店もあります。

あまり歩かずに目的地に行けるので、顔合わせにはピッタリです。

女性はヒールを履いてくる可能性もあるので、初回デートでは歩かせないようにしましょう。

なお、場所を決めるときですが、「〇〇駅なら、僕も行きやすいので、〇〇駅待ち合わせにしましょうか」という感じで、『自分も行きやすいから』と言ってあげると、女性も安心します。

女性の言い分だけを聞いていると、女性に悪いな…と思われる可能性もありますし、媚びていると思われるのもよくないので。

女性に気遣い・心遣いは見せつつも、極力、「対等な立場」で接するようにしましょう。

相手が美人だと、自分を卑下する男性がいますが、そういう姿勢を女性は嫌います。

女性は、みな「自信のある男性」「堂々としている男性」が好きなので、どれだけ美人と相対するときでも、自分を卑下したり、媚び過ぎないよう注意してください。

そうやって、余裕のある態度を出しておく方が、後々、告白の成功率&交際のしやすさにも影響してきます。

⑤適度な紳士的アピール

恋活・婚活

「日にち」「大まかな時間帯」「場所」さえ決められたら、あとはお店選びだけです。

ここは、

女性に相談せずに、男らしく自分で選びましょう。

「お店は、僕の方で美味しいところを探しておきますね(^^)」

などと言っておくと、女性にも好印象です。

女性は、ある程度引っ張ってくれる男性を好みますからね。

イヤらしくない程度に、こういうところはアピールしておくといいです。

なお、お食事のときは「苦手なものは何かありますか?」と聞いておくと紳士的ですが、お茶の場合は特に聞かなくてもOKです。

⑤静かで落ち着いて話せるお店

恋活・婚活

お茶をするお店は、「お茶」というからには『カフェ』のイメージになるでしょうが、スタバのようなチェーン店はおすすめしません。

人が多いし、混雑していたら席に着けない可能性もあります。予約もできませんからね。

それに、座れても、周りの席との距離が近いから、落ち着いて会話をするのは難しいでしょう。小さい声だと聞こえない可能性もあります。

そう考えると、おすすめは「シティホテルなどのラウンジ」です。

シティホテルには、東横インやルートインなどのビジネスホテルにはない「ラウンジ」があります。

ラウンジは、夜はお酒を提供していますが、昼~夕方はランチやカフェタイムとして、お茶やケーキなどを提供している場合が多いんですね。

そして、このホテルラウンジを利用すれば、静かに落ち着いて会話ができるので、美人との顔合わせにはピッタリです。

静かな場所で、安っぽさもないから、女性もいい雰囲気の中で、安心して会うことができます。

それに、ラウンジはホテルによっては予約ができるところもあるので、「人が多くて席が取れなかった…」というトラブルを防げます。

初顔合わせで、席が無い…とあたふたする姿を見せるのは最悪ですからね。。

「予約できる」「安っぽさがない」「静かで落ち着いて会話ができる」

この3つを備えたシティホテルのラウンジで、顔合わせはするのがおすすめですよ。

⑥管理人もおすすめ

私は、今までに美人と顔合わせをするときは、ほぼ毎回シティホテルのカフェラウンジを利用していました。

結婚相談所に入会すると、女性とのお見合い(顔合わせ)は必ずシティホテルのラウンジになります。

それくらい、プロ目線で見ても顔合わせに良いお店ということですね。

シティホテルは、場所によって様々です。

パークハイアット、ヒルトン、ホテルオークラ、リッツカールトンなどなど

「シティホテル」「高級ホテル」などで検索すれば、最寄りの該当ホテルが出てくるのでリサーチしてみましょう。

余裕があれば、「予約できるかどうか?」も一緒に調べておくといいですよ。

⑥百貨店のレストランもおすすめ

なお、もし近くにシティホテルが無い場合は、「百貨店」に入っているカフェやレストランでお茶をするのもおすすめですよ。

百貨店のカフェやレストランも、安っぽさを感じさせず、静かに落ち着いて会話ができるお店が多いのでおすすめです。

私も、女性によっては、ホテルではなく、百貨店に入っているカフェやレストランで顔合わせをしたこともあります。

ただし、百貨店のカフェやレストランだと、ホテルラウンジ以上に混んでいる場合があります。

特に、ティータイムだと、常連のマダムが団体で店を占拠している可能性もあります。

そのため、予約をしておくか、ティータイムは避けるか(夕方ごろにする)、事前に空いている時間帯やお店をリサーチしておくなど、しておきましょう。

当日になって、バタバタしないように前準備をすることが大切です。

お店を決めたら、女性に伝えましょう。

顔合わせの日程が、1~2週間後などやや先の場合は、2~3日前にリマインドすることも忘れないようにしてください。

当日に連絡をするのもお忘れなく。

【例文】
「〇日はよろしくお願いします!お会いできるのを楽しみにしています(^^)」
「今日はよろしくお願いします!良い天気になってよかったですね♪着いたらまた連絡しますね(^^)」

常に、爽やかに、優しく、丁寧に、紳士的にを意識して連絡を心がけましょう。

デートに誘うまで【リアル編】

婚活アプリ・サイト

ネットと比べると、リアルで出会った女性はデートの誘い方が若干異なります。

元々、知り合いかもしれませんし、すでにある程度仲の良い関係かもしれません。

女性との関係性によって、誘い方は変わってきます。

①初対面ならアプリと同じ方法で

初対面だったり、ほとんど喋った事のないレベルの女性なら、先ほどご紹介した「マッチングアプリなどで誘う方法」をそのまま使えばOKです。

連絡先がまず分からない場合は、まずは連絡先の交換をすることに全神経を使いましょう。

友達などを通じて、気軽に話ができる関係なら、面と向かって聞けばいいですし、そうでないなら名刺を渡すか、連絡先を書いた紙を渡すのもアリです。

とにかく、連絡先を交換して、LINEでやり取りできる状態に持っていかないと、先に進みませんので、まずはそこを目指して全力で動いてください。

②顔合わせまでの流れも一緒

連絡先を聞いてしまえば、あとはこちらのものです。

あまり仲の良い相手じゃない場合は、まずはお互い仲良くなり、親近感を感じるところからスタートです。

まさに、「マッチングアプリでマッチングしたばかりの状態」をイメージして、トークをしましょう。

あとは、先ほどお話ししたように、トークのやり取りの中から関係性を築いていって、顔合わせに誘う段階まで持っていってください。

③仲良しの相手なら食事でもOK

恋活・婚活

既にある程度関係性ができているなら、ある程度、近況のやり取り、自己開示などができたら、すぐにデートに誘ってしまって構いません。

久しぶりに会う、知り合いだけどあまり仲の良いわけではない、くらいの相手なら、お茶から始めればOKです。

既にある程度仲良しなら、いきなり食事やお出かけデートから始めても構いません。

女性との関係性のレベルによって、臨機応変に変えるようにしましょう。

デートをする【準備編】

恋活・婚活

デートの約束ができたら、「あとは、デート当日を待つのみ!」ではありません。

デートで女性と会う前に、しなければならないことがいくつかあります。

・デートに来ていく服はありますか?
・髪型はそれでいいんですか?
・体型はそれでいいんですか?
・喋ることは決めてるんですか?

ということです。

ここが出来ていないと、間違いなく初回デートで切られます。

女性が男性を見るとき、ファーストインプレッションは「ルックス」「身長」以外では、「ファッション」「髪型」「体型」から受けると言われています。

ルックスと身長を変えるのは非常に難しいですが、「ファッション」「髪型」「体型」は、努力次第でいくらでも変えられます。

この3つを頑張るだけでも、十分に美人と付き合えるレベルになりますよ。

可愛い彼女を作るためには特に大切な部分なので、しっかりと準備をしましょう。

洋服を選ぶ

婚活アプリ・サイト

①シンプルイズベスト

洋服は、カッコつけたり、奇をてらう必要はまったくありません。

変にオリジナリティを出そうとすると、失敗する可能性が高いので、シンプル・無難を目指しましょう。

TPOをわきまえた、清潔感のある恰好であればOKです。

おすすめは、上はシャツ+ジャケットで、下はパンツです。(夏はシャツのみか、薄い夏用ジャケット)

シンプルで、キレイ目なファッションを意識してください。

女性受けがいいので、おすすめですよ。

なお、お見合いではないので、スーツである必要はありません。(ディナーなら、仕事終わりという体でスーツもあり)

②店員に任せるのがベター

あとは、

「サイズが合っていること(ダボダボ、パツパツじゃない)」「色が季節や自分自身に合っていること」は意識しましょう。

あと、柄物は難易度が高いので、止めておくのが無難です。

よく分からなければ、店員にコーディネートしてもらうといいです。

普段からファッションに興味があれば、自分で揃えても構いませんが、そうでないならプロの意見に従うのが一番です。

「初めて会う女性とのデートに着ていく」と言えば、良いように見繕ってもらえますよ。

ちなみに、

服のブランドは、ハイブランドは必要ありません。

上記の条件を満たしていれば、ユニクロやGUなどのプチプラファッションでも十分です。

全身ハイブランドのような恰好だと、逆に女性に引かれる恐れがあるので気を付けましょう。

髪型と眉毛を整える

婚活アプリ・サイト

①ショートで色は暗め

髪型は、服装と同じく、清潔感が出せれば、特に奇をてらう必要はありません。

「寝ぐせボサボサ」は論外ですが、「ロングヘア」や「目が髪で隠れてしまうくらい長い」のもウケは悪いです。

しばらく髪を切っていないのならショートにするのがおすすめです。

カラーは多少入れても構いませんが、明るい茶色や金髪などは避けるのが無難です。

黒髪か、カラーを入れるにしても、暗めの色にしましょう。

あと、床屋ではなく、極力「美容院」でカットをしてもらいましょう。

出来栄え、見栄えが全然違います。

理想は、女性と会う前に美容院に行き、カットをしてもらうことです。

デート日の、会う前にカットしてもらえば、そのままヘアセットもしてもらえるのでラクでいいですよ。

普段、ヘアセットに慣れていないと、自分で上手にするのは難しいですからね。

②眉毛もかなり大事

なお、髪型と同じくらい気を付けてほしいのが「眉毛」です。

髪型は気にしていても、眉毛を気にしない男性は多いです。

眉毛が変わるだけで、見た目は大きく変わります。

どれだけイケメンで髪型もイケていても、眉毛一つで残念な印象になることもあります。

逆に、ルックスがイマイチでも、髪型&眉毛が整っていれば、雰囲気イケメンに見せることは比較的簡単です。

きちんと整えれば、清潔感も出せますし、女性からの印象もいいです。

自分で整えてもいいですが、失敗したときに取り返しがつかないので、髪の毛と一緒に、美容院で眉毛も整えてもらうのがいいでしょう。

500~1,000円くらいで対応してもらえるところが多いですよ。

いずれにしても、服装と同じで、慣れていないなら自分で何とかしようとせず、プロ(美容院・スタイリスト)に任せることです。

多少のお金は掛かりますが、「これから初めて会う女性とデートなので、良い感じにしてください」とお願いすれば、良いようにしてもらえますよ。

体型を絞る

恋活・婚活

体型を整えるのも重要です。

服装や髪型のように、すぐに変えることはできませんが、もし、明らかに太っているなど好ましくない場合は、出来る限り体型を絞る努力も大切です。

顔合わせまで、1週間以上空いているなら、その間に努力次第で十分に体型を絞ることは可能です。

まずは、手軽なところから「間食は止める」「食事は低糖質、高たんぱく」「出来る限り運動をする」など。

1週間でも、出来る限りの努力をすれば、目に見えて体型を変えることは可能です。

「どうせ1週間だし…」と諦めるのではなく、少しでも女性によく見てもらえるよう、努力はしましょう。

特に、美人の女性、可愛い子なら、初デートを失敗に終わらせたくはないですよね。

人は、ファーストインプレッションの3秒で印象が決まると言われています。

見た目で良い印象を与えられないと、その後のやり取りで挽回するのはなかなか大変です。

しょっぱなから躓かないためにも、服装・髪型と同様に、「女性受けする体作り」を意識しましょう。

なお、

これは、「ムキムキになろう!」と言っているのではありません。
あくまでも、「太り過ぎ」「お腹が出すぎ」の男性は、女性から良い印象を持たれないので、出来る範囲で少しでも絞る方が良い、ということです。

トークのネタを準備しておく

恋活・婚活

これは、見た目ではありませんが、大切なことです。

①会話のネタを用意しておく

トークについて「女性慣れしていない男性」「口下手な男性」は、しっかりと準備しておくのが無難でしょう。

ノープランだと、いざ美人や可愛い女性を目の前にしたら、何を喋ったらいいのか分からなくなりますからね。

せっかく、美人と顔合わせできたのに、何を話せばいいのか分からず、1時間ずっと黙々とお茶を飲むだけ…だと目も当てられません。。

当然、2回目のデートはないでしょう。

女性は、ある程度、男性からリードしてほしいと思っているので、会話も、自分から喋るにしても、女性に聞くにしても、話題は用意しておく方がいいです。

トークのネタは、出身地なり趣味なり、ペットなり、お互いに共通点があるなら、その話をすればいいですし、特に無ければ次のような内容がおすすめです。

・最近見た映画
・好きな芸能人
・好きな異性のタイプ
・血液型
・最近行った美味しいお店
・最近行った旅行先
・仕事や学校のこと

などなど

一語一句、細かく台本を作る必要は無いですが、「会話のネタに困ったら、こういう話題を振ってみよう」という感じで、いくつかストックを用意しておくと役に立ちますよ。

②笑いを取る、下ネタはNG

恋活・婚活

あと、終始真面目な会話だと女性もつまらないので、多少は笑いを取ることも意識しましょう。

終始ウケ狙いだと、それはそれでウザイので、バランスが大事です。

自分の鉄板の笑えるネタがあるなら、それを1~2つ話せるようにしておくこと。

ただし、

下ネタと自虐過ぎるネタはNGです。

まだあまり親密になっていないのに、この2つを話すと引かれてしまう可能性がありますからね。

③慣れれば、自然とできるようになる

なお、いろいろな女性とたくさん会って、会話を重ねていけば、どれだけ人見知りで、はじめは美人の前では緊張してしまうとしても、自然と慣れていきます。

経験を積むことで、いつの間にか、どれだけ美人でも、自分好みの可愛い女性でも、素で接することができるようになりますよ。

私も、美人と二人っきりでデートなんてしたことが無かったときは、何を話せばいいのか、どう立ち振る舞いすればいいのか分からず、空回りしたり、会話が止まってしまったり、しょっちゅうでした。

ただ、

何人もの女性と会い、デートをして、女性慣れ・デートの場数を踏むことで、今では、どれほどの美人とのデートでも、自然と話せるようになりました。

自然と話せるようになると、立ち振る舞いも自然になり、態度や言動に余裕が生まれます。

そして、女性はそれを好印象で見てくれるので、すべてが好循環になります。

ただ、このレベルに達するには、どうしても場数を踏むこと、経験を積むことが欠かせません。

慣れないうちは、やはり、事前にきちんと準備を怠らず、しっかりとデートの前準備をするのが大切かと思います。

デートをする【顔合わせ編】

恋活・婚活

こちらでは、実際に女性と会ったとき、デート本番の内容や立ち振る舞いについてご紹介しています。

美人・可愛い子とデートをするときは、他の女性以上に、失礼のないよう&楽しませるよう意識しましょう。

それができれば、自然とデートは重ねられますし、お付き合いに発展していきますよ。

顔合わせ(初デート)

恋活・婚活

女性との関係性にもよりますが、マッチングアプリなどで知り合った女性だと、「初デート=初対面の場」ということになります。

なので、初デートは「顔合わせ」くらいの気持ちで、軽くお茶かランチくらいにするのがいいでしょう。 初対面で、いきなりガッツリお出かけデート、ディナーだと女性も疲れてしまいますからね。

そういうデートは、仲良くなってからいくらでもできるので、初回デートは「顔合わせ」という意識で臨みましょう。

①顔合わせですべきこと

恋活・婚活

では、顔合わせでは何をするのか?

その答えは、女性に「この男性と『話しやすい』『仲良くなれる気がする』『信用できそう』『もっと会いたい』」と思ってもらうよう全力を尽くすことです。

顔合わせをお茶にした場合、食事はしないので、トークに集中できます。

この環境をフル活用して、女性に、自分を良く見せるようにしてください。

顔合わせですべき3つとは

恋活・婚活

具体的には、「共通点を見つける」「自己開示する」「女性に喋らせる」この3つです。

この3つさえクリアできれば、どれだけ美人でも、2回目のデートにつながる可能性は非常に高いですよ。

顔合わせは、女性の「この男性は信用できる人物だろうか…」「仲良くなれるだろうか…」「お付き合いできるだろうか…」という不安を解消してあげる場です。

少なくとも、

「次もまた会いたい!」か「また会ってもいいかな?」くらいは感じてもらわないといけません。

そのためには、「共通点を見つける」「自己開示する」「女性に喋らせる」この3つがとても重要な要素になってくるんですね。

「共通点を見つける」「自己開示する」「女性に喋らせる」顔合わせでは、この3つさえ上手くできればミッションクリアです。

あとは、下ネタや変なことを喋って、「ドン引きされないこと」「上手くいかなさそう…と思われないこと」をとにかく意識してください。

「会話が止まって静まり返ってしまったとき」と「お互いに会話が弾んで楽しく喋っているとき」は、ふと変なことを言いがちなので要注意です。

悪い印象を持たれてしまうと、2回目のデートの可能性は極めて低くなってしまいますからね。

顔合わせでは、「自分を良く見せる」ことはもちろんですが、「自分を悪く見せないこと」は必ず意識してください。

顔合わせをする女性がマッチングアプリなどで出会った人なら、「共通点を見つける」「自己開示する」「女性に喋らせる」この3つのうち、「共通点を見つける」「自己開示する」この2つはある程度できているものと思われます。

メッセージのやり取りで、少なからず会話はしているでしょうからね。

なので、顔合わせでは、メッセージのやり取りではできなかった&物足りなかった会話をするようにしましょう。

それができたら、あとは女性に話題を振って、女性をメインに会話を進めるといいですよ。

1つ目:「共通点を見つける」

「共通点を見つける」

共通点は、いくらでも見つけられます。

・年齢
・血液型
・出身地
・趣味
・仕事
・映画
・マンガ・読書
・アニメ
・好きなテレビ番組
・好きな食べ物
・家族構成
・ペット
・好きな動物
・インドア派orアウトドア派
・ディズニー
・USJ
・水族館

などなど

人は、共通点が多い相手に親近感を感じる生き物です。

なので、とにかく女性との共通点を少しでも多く見つけて、その共通点のある物事を中心に会話を進めましょう。

すでに共通点がある程度わかっているなら、それをネタに会話を進めて、会話が途切れたら、また相手との共通点を探るために話題を振ってください。

そのときの会話は、

「最近、映画見た?」とか「ディズニー好き?」とかで構いません。

なお、当たり前ですが、自分がまったく興味のない話題だと、もし女性が食いついても会話ができませんので、必ず「自分も少なからず興味&知識があり、会話ができるネタ」にしてくださいね。

共通点ではない内容でも、女性が興味のあることなら会話をして構いませんが、興味がないのに一方的に喋るのはNGです。

なお、血液型など「俺もA型だよ!一緒だね♪」と共通点で喋れるのはもちろん、「〇〇さんA型なんだね!俺はO型だよ♪女性のA型と男性のO型は相性いいんだって♪」みたいに、共通点じゃなくても、楽しい会話ができることならOKです。

必ず「ポジティブ・楽しい・明るい会話にすること」を意識してください。

「ネガティブ・楽しくない・暗い会話」は絶対にNGです。

自分から話すのはもちろんのこと、女性主体でネガティブな会話になってしまったら、なるべく早めにポジティブな話題に切り替えましょう。(女性が喋りたいようなら、気が済むまで聞いてあげましょう)

2つ目:「自己開示する」

恋活・婚活

「自己開示する」

女性に慣れていない男性の特徴として、「女性はお喋り好きだから、質問しまくって、喋らせておけばいいんでしょ?」と思っている方が多い傾向にあります。

私もその一人でした。。

「女性はお喋り好き」というのは正解なのですが、「質問しまくればOK」というのは間違いなんですね。

どれだけお喋り好きの女性でも、好きでもない、興味もない男性に好き好んで喋ることはありません。

女性に、嬉々として喋ってもらうためにも、まずは男性が『自己開示する』必要があるんです。

「自己開示」とは、簡単に言うと、『自分の情報を(かなり踏み込んだプライベートなことも含めて)、包み隠さずありのままを相手に伝えること』です。

・人柄
・価値観
・家族構成
・趣味
・好きなこと
・好きなもの

軽いものから重いものまで、初対面の相手に言うのはためらうようなものまで伝えてください。

もちろん、女性がドン引きするような内容のものは、あえて言う必要はありませんが、『女性に自分のことを知ってもらう』という目的で、あらゆる自分の情報を開示しましょう。

人は無意識に、『自己開示してくれた相手に対して、自分も同じように自己開示したくなる』という心理があります。

これは、

『返報性の法則』の一種ですが、これが女性と仲良くなる方法としても役に立つんですね。

例えば、「自分の好きな食べ物」について話せば、相手も「自分の好きな食べ物」のことを話してくれます。 この効果を使って、少しずつ深い話を「自分から開示する」ことで、相手からも同じように深い話をしてもらえるようになるんですね。

「この人は、これだけ深い話をしてくれたんだから、私も話さないと…!」と思うわけです。

こうやって、まずは自分から自己開示をすることで、女性も少しずつ「この人になら、色々と喋ってもいいかな」と思い、本来の女性特有のお喋り好きが発揮される、というわけですね。

いきなり、自分のことを大して何も喋っていないのに、女性に対して質問しまくってしまうと、女性は「え、なんでこの人、こんなに質問攻めするの?怖い…」と感じます。

「女性に喋らせる前に、まずは自己開示をする!」これはとても大事なことなので、頭に入れておきましょう。

ちなみに、心理学では、「自己開示をされた相手(女性)は、してきた相手(男性)に対して好感を持つようになる」という特性があります。

なので、女性に喋らせるためとしてはもちろん、『女性に好感を持ってもらうためにも』、遠慮せず、どんどんと自己開示をするように意識してください。

何度も言うように、ドン引きされるようなことはNGですよ。

まずは、

「好きな食べ物」や「出身地」「趣味」「好きな動物」など、軽いところから始めて、少しずつディープな話をしていくといいでしょう。

3つ目:「女性に喋らせる」

恋活・婚活

女性との共通点が分かり、自己開示もある程度できたら、あとは女性に喋らせればOKです。

何度も言うように、何でも質問しまくればいいのではありません。

これまでのトークで手に入れた情報を元に、「その女性が喋りやすいこと、喋りたいこと」を質問したり、聞いたり、話題を振って、喋ってもらうようにしてくださいね。

動物がキライなのに、ペットや動物園の話題を振り続けても、話が弾むわけがありませんよね。

ディズニーに興味がないのに、こんこんとディズニーやテーマパークのことを聞いても意味がありません。

きちんと、相手が興味があること、ありそうな話題を振るように心がけてください。

話題を振ってみて、食いついたら、その会話を広げて、女性が気持ちよく喋り始めたら、あとは相槌を打つだけでOKです。

「うんうん」「へーぇ」「そうなんだ!」「それはすごいね!」「それは悲しいね…」「それは酷いね…!」

などなど

ひたすら、共感して、肯定してください。 間違っても、否定したり、ネガティブに反応するのはNGです。

あと、共感するときは、棒読みじゃなく「気持ちの面から、しっかりと共感」してくださいね。

「女は、とりあえず共感すりゃいいんだろ?」みたいな気持ちで適当に相槌を打っていたら、それは女性に伝わりますからね。
目の前で、自分のために喋ってくれている美人・可愛い女の子に本気で興味を示して、本気で共感するようにしましょう。

なお、会話が途切れたら、また「自己開示をする」⇒「共通点や女性が食いつく話題を探る」⇒「女性が喋りだしたら、ひたすら相槌&共感」のパターンです。

基本的には、この繰り返しで女性との会話は上手くいきます。

情報収集はかなり重要

婚活アプリ・サイト

もし、どうしても会話が途切れてしまい、自己開示できる情報も無くなってしまう場合には、事前に自己開示できることをたくさん仕入れておきましょう。

「俺は、動物にもディズニーにもスイーツにも興味がない!趣味もないし、自己開示できることなんて全然ない!!」

などと開き直っても、美人と付き合うことはできません。

競争率の高い美人をゲットするためには、必ず努力が必要です。

①女性が好きそうな話題を仕入れておく

今、目の前には、あなたと一対一で会ってくれている美人がいるわけですから、その美人の気持ちを少しでも自分に向けるためにも、前もって準備はしておきましょう。

・ディズニーに興味がなくても、ネットや雑誌を見たり、直接行ったりしてみる
・映画に興味がなくても、今流行りの映画を見てみる
・動物に興味がなくても、猫カフェや水族館に行ってみる
・スイーツに興味がなくても、今人気のスイーツ店を調べてみる、行ってみる
・芸能人などのゴシックをテレビやネットで調べておく

などなど

「俺は興味がないから、こんなことどうでもいい」で、可愛い彼女が作れるのは、超イケメンか大金持ちだけです。
イケメンでも金持ちでもないなら、もし自分が興味のないことだとしても、「女性が好きそうなこと」を少しでも仕入れて、女性との会話で活かせるよう準備しておくことが大切です。

言い方を悪くすれば「女性に媚びを売る」と捉えられるかもしれませんが、恥ずかしげもなく女性に媚びを売れる男こそが、可愛い彼女をゲットすると私は確信しています。

アラフォー目前にして、一回り以上も年下の可愛い彼女を作れた、私が言うのですから間違いありません。

3つがクリアできればOK

恋活・婚活

・女性との共通点は、多ければ多いほど良い!
・自己開示は、すればするほど良い!
・女性には、喋らせれば喋らせるほど良い!

この3つがある程度できていれば、初回デート(顔合わせ)はミッションコンプリートです。

きっと、高い確率で2回目のデートに繋げられます。

もし、2回目のデートにつながらなければ、この3つが出来ていなかった可能性が高いです。

残念ながら、一度切られてしまうとその女性との進展は難しいので、「何が悪かったのか…」しっかりと反省をして、次の女性に生かしましょう。

顔合わせ中に、2回目のデートの約束をする

恋活・婚活

なお、2回目のデートの約束は、この顔合わせのデート中に決めておくようにしてください。

別れてからLINEで「次はどこに行こうか~」と言うのは、悪手中の悪手です。

鉄は熱いうちに打て、の言葉のとおり、顔合わせ中、会話が盛り上がっているタイミングで約束を取り付けるようにしてください。必ず。

デートが終わり、気持ちが落ち着いてから誘うと、失敗する確率が高くなります。

①初回デートの最中に誘う

美人「お魚が好きなんですよ~」
男「魚美味しいですよね♪」
男「僕、すっごく美味しい魚料理が食べられるお店知ってますよ!」
美人「えっ!そうなんですか?」
男「よかったら、今度ご一緒しませんか?」
美人「行ってみたいです(*^^*)」

⇒女性が前向きなリアクションをしたら、

「次、いつ空いていますか?」

こんな感じで、次のデートの約束を、会話の自然な流れの中で取り付けてください。

②女性が食いつく所へ誘う

恋活・婚活

別にご飯屋さんじゃなくても、「水族館」でも「映画館」でも「美味しいスイーツのお店」でも「猫カフェ」でも「脱出ゲーム」でも、何でも構いません。

女性が興味のあることであればOKです。

自分がそれについて詳しい、女性を案内できるのなら、「僕、〇〇よく知ってる(詳しい)ので、よかったら行きませんか?」というノリで誘いましょう。

詳しくないけど行ってみたいなら、「僕、〇〇行ってみたいんですよね~」という誘い方でもOKです。

「自分はそれについて詳しいから、興味のあるあなた(女性)を案内してあげる!」というスタンスの誘い方は前者。

「自分もそれに興味があって、でも一人で行くのは寂しいから、一緒に行きませんか?」というスタンスの誘い方は後者。

ケースバイケースで使い分けて、上手く誘ってくださいね。

水族館と猫カフェは鉄板!

アクアパーク品川

ちなみに、私は水族館と猫が大好きなので、水族館好きな女性なら「魚が好きで、水族館よく行くんです!魚の説明とかできますよ♪僕と一緒に行くと楽しいからご一緒しませんか?(^^)」という感じで誘います。

猫カフェが好きな女性なら「猫好きで猫カフェもよく行くんです!僕がよく行く猫カフェご一緒しませんか?」のような感じで誘います。

今まで何十名の女性をデートに誘ってきましたが、「水族館」も「猫」も興味のない女性は一人もいませんでした。

なので、この2つを押さえておけばほぼ間違い無いでしょう。

あとは、保険として「美味しいスイーツのお店」でも押さえておけばOKです。

ディズニーや旅行は、2回目のデートとしては重いので止めておきましょう。

デートをする【2回目以降のデート】

2回目以降のデートはラク

恋活・婚活

初回デート(顔合わせ)が上手くいけば、2回目以降のデートは比較的簡単です。

顔合わせのときと同様に、自己開示しつつ、女性に喋らせることをメインにデートを進めていきましょう。

喋るネタが無くならないように、事前の情報収集も怠らないようにしてくださいね。

逆に、「喋らなくても間が持つようなデート」をするのもおすすめです。

映画館では喋らなくていいですし、映画を見終わったら、映画のことを話せばいいのでラクです。

水族館や動物園、猫カフェでは、魚や動物、猫を見て、「すごいね」「綺麗だね」「かわいいね」などと言っておけばいいだけなのでラクです。

そういったことも考えて、デートプランを立ててください。

どうでもいい女なら、ここまで努力する必要はありませんが、この記事を読んでいるということは「美人」「可愛い女性」を彼女にしたいはずです。

それなら、これくらいの努力は必要な努力と考えて、頑張りましょう。

2回目のデートでおすすめのスポット

①お出かけデートが理想

初回デートで、女性に好印象をある程持ってもらえれば、2回目のデートの実現は比較的簡単です。

2回目のデートは、食事のみでも構いませんが、できれば少しの時間だけでも「お出かけデート」をするのがおすすめです。

食事だけよりも、一気に仲を深められますからね。

社会人同士で、あまり時間が取れない場合は、もちろん食事のみでもOKです。

②初回デートから間を空けないこと

大事なのは、初回デートからあまり間を空けずに2回目のデートをすることです。

あまり間を空けてしまうと、どれだけ初回デートが上手くいっても、気持ちが冷めてしまいますからね。

理想は、初回デートの1週間以内ですが、空いても2週間以内にはしたいところです。

③管理人のおすすめは?

私のおすすめは「水族館」か「猫カフェ」です。

私が今まで出会った女性で、この2つのうち両方とも興味がない…と言った女性を見たことがありません。

それくらい、女性に万人受けするデートスポットと考えています。(私自身が好き、というのも理由の一つです)

あと、水族館も猫カフェも、展示されている魚や、その場にいる猫が、そのまま話題になるので、会話に困ることがないのも理由です。

「すごいね」「綺麗だね」「可愛いね」などと言っておけば、場が持ちます。

あとは、自分が知っている、水族館や魚、猫に関するウンチクを、ウザくない程度に喋っておけばOKです。

女性の方が詳しければ、女性に色々と聞いて喋ってもらいましょう。

水族館は、広いところだと、回るのに1時間以上かかったりするので、時間が取れるときに行くのがいいでしょう。

ただし、週末の日中は家族連れや観光客で、とんでもない人混みになっている可能性もあるので、「夕方以降の遅めの時間」か「平日」に行くのがおすすめです。

猫カフェは、いる時間を自分たちで調整できるので、時間があまり無いときのデートにもおすすめです。

④散歩or映画もおすすめ

婚活アプリ・サイト

水族館と猫カフェ以外だと、「お散歩」や「映画館」のデートもおすすめです。

お散歩なら、場所を選べば、週末の日中でも人混みを気にせず楽しめますし、お金も掛からないのでコスパがいいです。

あと、意外と女性受けがいいのもポイントです。

私が女性とのお散歩コースによく選ぶのは、「銀座」「みなとみらい周辺(山下公園)」「丸の内周辺」です。

週末は人が多いですが、気になるレベルではありません。

あと、散歩は歩いていて目に留まったもの(お店など)がそのまま会話のネタになるので、意外と会話が持ちます。ここも私が散歩をおすすめする点です。

疲れたら、ふらっと目についたカフェで休憩できるのも、お散歩のだいご味ですね。

ちなみに、お散歩は「どこを散歩するか」のコース選びは重要です。

何もない住宅街を歩いても、何も面白くありませんからね。

上で挙げた3つのように、『散歩をしていて、楽しいコース』を選ぶようにしましょう。

映画館だと、多少人が多くても、映画が上映されてしまえば、静かに落ち着いて観られるのが良い所です。

あと、上映中は会話をしなくてもいいので、会話が苦手な方にはおすすめです。

映画が終わったら、映画のことを語り合うだけで、自然と会話のネタができますからね。

⑤まとめ

ちなみに、私が今まで出会ってきた美人・可愛い女性は、ほぼ全員を2回目のデートで「水族館」か「猫カフェ」に連れていきました。

あとは、「お散歩」「映画館」「食事のみ」が少しいるくらいです。

どのデートを選ぶにしても、まずは女性と話し合って「女性が好きなこと、興味のあるデート」にするようにしましょう。

やや強引に『猫カフェに行こうよ!』と言っても悪くはありませんが、最低限、女性が興味があるかどうかを確認しておくのはマストです。

犬派(むしろ猫苦手)で、しかも猫アレルギーの女性を猫カフェに連れて行っても、マイナスにしかなりませんからね。

3回目以降のデートでおすすめのスポット

恋活・婚活

①考え方は2回目のデートと一緒

3回目以降のデートは、2回目のデートで行かなかった場所に行けばOKです。

選定基準は、2回目のデートと変わりありません。

キモは、2回目のデートのときに言った通り、「間を空けずにすること」です。

できれば1週間以内、遅くても2週間以内には次のデートをしましょう。

そのため、極力、「デート中に、次のデートの約束をする」ことを徹底してください。

ただし、女性に「帰ってスケジュール確認してから連絡するね」と言われたら、大人しく引き下がりましょう。

②告白は、3~5回目のデートで

正直、短いスパンでデートができているなら、女性も脈ありと判断して構いません。

デートの回数は3~4回、多くても5回もデートをすれば、もう告白してOKです。

女性の性格によっては、告白を通り越して、自宅に誘って、そのままエッチしてしまうことも可能です。

短いスパンで、何度もデートをしてくれているということは、それだけ、女性は男性に好意があるということだと頭に入れておいてください。

変に、紳士を気取ったり、ヘタレになって、7回も8回もデートをしているのに、告白もなければ、家にも誘われないと、女性も男性に不信感を持ちます。

「この人は、私とどうなりたいんだろう?」
「単なる、暇つぶしの遊び相手?」
「なんで告白してこないんだろう?」

楽しくデートをできていたとしても、あまりに回数を重ねすぎると、このようにマイナスの気持ちを芽生えさせてしまうので要注意です。

良い雰囲気なら、3回目のデートで、慎重を重ねるなら4~5回目のデートで告白をするようにしましょう。

もし、遅くとも5回目のデートで告白してダメなら、その後、何度デートを重ねても結果が変わる事はありません。

女性を早く安心させるためにも、自分の気が楽になるためにも、3~5回目のデートで告白するようにしてくださいね。

私は、「短いスパン(2週間以内)でデートが続けられている」「良い雰囲気で会えている」と感じた女性には、感触がよければ3回目のデート終わりに、まずまずなら4~5回目のデート終わりに、告白をしてきましたが、成功率は100%です。

美人や可愛い女性だと、「誰かに撮られる前に早く…!」という気持ちが働くので、2回目くらいで告白しそうになるかもしれませんが、どれだけ良い感触でも、早くても3回はデートをしてからにしましょう。

告白をする前に

恋活・婚活

告白をする前に、達成しておきたいミッションがあります。

それは、「手をつなぐ」と「キスをする」です。

というのも、

いきなり「告白」⇒「セックス」だと、女性の中でのステップアップが大きすぎる場合があるんですね。

気にしない女性もいますが、好感を持っていたとしても「ちょっと、心の整理が…」と思われる可能性があります。

そのため、女性の「告白」「セックス」への、心のステップアップをスムーズにするためにも、この2つをクリアしておくことは重要です。

逆に言うと、この2つをクリアしておけば、その後の「告白」「セックス」が、かなりやりやすくなりますよ。

手をつなぐ

恋活・婚活

手をつなぐ行為は、女性との心の距離を縮めるにはかなり効果的なので、告白前にぜひともクリアしておきたいミッションです。

付き合う前に手をつなぐのは、なかなかハードルが高く感じるかもしれませんが、デート中に自然な感じを装えば意外と簡単にクリアできます。

①3回目のデートがおすすめ

初回デートから手をつなぐのは難易度が高いので、

最低でも2回目のデートか、できれば3回目のデートがいいでしょう。
遅くとも、4回目のデートでは手をつなぎたいところです。
おすすめのシチュエーションとしては、水族館やテーマパーク、駅前などの「人混み」もしくは「暗い場所」を二人で歩いているときに、さりげなく手をつなぐことです。

「人が多くてはぐれそうだから」「暗くてはぐれそうだから」という真っ当な理由があるので、女性も手をつなぐことに対して前向きな気持ちになりやすいです。

②笑顔で爽やかに

手をつなぐパターンとしては、二人が横並びで歩いているときに、さりげなく手を握って、女性が嫌がらなければそのまま手を繋いで歩く、という

「何も言わずに手をつなぐパターン」か、「手つなごうよ♪」or「手つながない?(つなぎませんか?)」と言ってから手をつなぐパターンのどちらかがいいでしょう。

なお、前者の場合、前置き無しでいきなり手を握ることになるので、女性がびっくりするかもしれません。

なので、おすすめなのは後者

の「一言断ってから手をつなぐ」

です。

笑顔で爽やかに言えば、それまでの関係性が良ければ、十中八九手をつなげますよ。

私の場合、「3回目のデートで、女性と手をつなぐ」というマイルールを課しているのですが、今のところ100%の確率で成功しています。

そして、手を繋げた女性とは、その後の関係も非常に高い確率で進展できているので、ぜひ実践してください。

キスをする

恋活・婚活

キスも、女性との心の距離を一気に縮めるために、かなり効果的

です。

狙っている女性への告白成功率を高めたいなら、告白前にぜひともクリアしておきたいミッションです。

キスは、頬でも構いませんが、できれば口にしたいところです。

恋人同士がやる「ぶちゅ~」というキスではなく、「チュッ」という軽いキスにしましょう。

①3回目のデートがおすすめ

キスをするタイミングは、手をつなぐタイミングとほぼ同じです。

2回目のデートだとさすがに早すぎるので、早くても3回目か、慎重を期すなら4回目のデートがおすすめです。

もちろん、相手との信頼関係や温度感をしっかりと図ってからしてくださいね。

まだあまり信頼関係ができていないのに、いきなりキスをしてもドン引きされますから。

キスは、手をつなぐのと違って、人目を気にしなくてはいけません。

周りに人が大勢いるのにキスなんてできませんからね。しようとしたら、間違いなく女性にドン引きされます。。

②ドライブの最後がおすすめ

恋活・婚活

おすすめは、ドライブデートをして、帰り際に、女性を自宅近くまで送ってあげて、車を降りる前にキスをするパターンです。

車内なら、人目を気にせずにできますし、おすすめですよ。

コツとしては、車を降りる前に「〇〇さん」「〇〇ちゃん」「〇〇(呼び捨て)」と名前を呼んで、女性がこちらを向いたときに、チュッとするイメージです。 女性がこちらを向いたときに、目を合わせて女性が視線を外さなければ&顔を近づけても女性が逃げなければ、向こうも「あっ、これはキスされるな…」と『キス待ち状態』になるので、キスをしてOKです。
間違っても、嫌がっているのに無理にするのはNG

ですよ。

車を持っていない場合は、デート終わりに、静かで人目が少ない場所やタイミングを見計らってするようにしてください。

夜の公園のベンチなどもいいかもしれませんね。

いずれにしても、デートの終わりのタイミングに、周りの目が気にならない静かな場所で、軽くキスをするのが大切です。

まとめ

婚活アプリ・サイト

女性で、好きな男性と手を繋いだり、キスをするのが嫌いな人はいません。

それは、美人だろうとそうでなかろうと一緒です。

逆に言うと、

「手をつないだ」「キスをした」男を好きになる、という側面もあります。

「この男性とは、手もつないだし、キスもした…だから、付き合ってもいいかな?」

という感じですね。

(もちろん、それまでに信頼関係や好感度を上げられていることが前提です)

このように、「手をつなぐ」と「キス」は、女性にとってもかなり大きなイベントになるので、告白を成功させるために是非ともクリアしておきましょう。

クリアできれば、女性の気持ちを一気に自分に近づけることができます。

そうすれば、告白の成功率はグッと高まりますし、セックスにも持ち込みやすいですよ。

私の経験則だと、手をつなぐ・キス、この2つをクリアできた女性とは、全員交際(セックス含む)ができています。

しかも、手をつなぐ・キスをしたデートから数えて、2回以内のデートで達成できています。

それくらい、「手をつなぐ」と「キス」は、その後の展開をスムーズにさせる大きなイベントですので、ぜひともデート中にクリアできるよう頑張ってくださいね。

告白する

恋活・婚活

3回以上デートができていて、「手をつなぐ」「キスをする」のミッションもクリアできていたら、後はもう告白をするだけです。

高い確率で告白は成功し、可愛い彼女ができるでしょう。

大事なのは、いつ、どこで、どのように告白するか、です。

「いつ」告白するか

①3回目以降のデートで

告白するタイミングは、3回目のデート以降であれば、いつでもOKです。

ただし、

LINEや電話ではなく、必ず『会ったとき』に告白してください。

遠隔での告白は誠実さに欠けますし、女性に気持ちが伝わりづらいです。

成功率を高める意味もあるので、直接会っているときにしましょう。

基本的には、「デートをした日の、デートの終わりのタイミング」にするのが無難です。

時間帯は、真昼間よりは、夜がおすすめです。

日が落ちて、周りの人目が気にならないときの方が、告白する方もされる方も、集中できますからね。(心理学的にも、明るい時間より、夜の方が成功率は高いとされています)

私がよく使っていて、成功率も高いのは「4回目か5回目のデート」で、「デートの終盤に告白する」です。

もちろん、手つなぎとキスはクリアできているものとします。

この条件で告白をすれば、十中八九は告白成功できている印象です。

「どこで」告白するか

恋活・婚活

①人目に付かない、落ち着いた場所で

告白する場所ですが、「静かで、人目に付かない、落ち着いた場所」であれば、どこでもOKです。

間違っても、群衆の中で、公開告白などはしないようにしてください。

基本的には、デートをしたあと、締めくくりのときに告白する流れになるかと思います。

「この日に告白をする!」と決めているのであれば、事前に告白しやすいポイントを決めておき、そこに女性を誘導できるようにしましょう。

②おすすめスポット

おすすめは、商業施設などの屋上や展望台、ラウンジ、公園などです。

「商業施設などの屋上や展望台」なら、デート場所として商業施設を楽しんだのち、そのまま向かえるので便利です。

屋上は、夜間だと閉まっているケースもあるので、事前によくリサーチしておきましょう。

展望台は、比較的夜遅くまで空いているケースが多いですが、屋上と比べると人気があるので、場所選びは気を付けたいところです。

「ラウンジ」は、夜遅くまでやっていますし、静かな店が多いので、店内での告白にはうってつけです。

ただし、周りに客や店員がいると、どうしても目が気になるので、個室や半個室などがあればそちらを選び、なければ人気がなくなるタイミングを見計らって告白をしましょう。

「公園」は、夜の時間帯は人気も少ないですし、周りが暗くなっているので人目もあまり気になりません。

静かな場所が多いですし、告白に集中できます。

ただし、どこの公園でもいいわけではなく、「山下公園」「お台場海浜公園」など、告白によく利用されるところを選びましょう。 間違っても、浮浪者や不良がたむろしているような、治安の悪い公園は選ばないようにしてください。

基本的には、公園にしてもお店にしても、ネットで「告白のスポット」として知名度のある場所で告白するのがいいです。

告白すると決めたら、そのデートスポットから近くにある「告白のスポット」を事前に調べておくといいでしょう。
出たとこ勝負・行き当たりばったりではなく、きちんとリサーチして、事前準備をしてから望むことが大切

です。

相手は、どうでもいい女性ではなく、逃したくない美人のはずです。手は抜かないようにしてくださいね。

③場合によっては自宅もアリ

恋活・婚活

個人的におすすめなのは、「自宅」です。

私自身、複数の女性に自宅で告白した経験がありますが、成功率は高いです。

もちろん、「自宅がボロアパート」など、雰囲気もへったくれも無い場合は止めておくのが無難ですが、自宅に誘える状況なら誘ってしまって、自宅で告白するのもアリですよ。

自宅だと、周りの目を気にする必要はまったくありませんし、自分のペース・タイミングで告白できるのが大きなメリットです。

もし、自宅からの景色が良いのであれば、「夜景、綺麗だよ」などと言い、女性を窓際に立ってもらい、電気を消せば、簡単に良い雰囲気を作れます。

あとは、タワーマンションやデザイナーズマンション等の場合、マンションの屋上にテラスがあることが多いので、そこで告白するのもおすすめですよ。

「どのように」告白するか

恋活・婚活

告白の仕方ですが、これはずばり「シンプル」に「ストレート」にすることを意識してください。

ウダウダと喋ってしまうのは悪手です。

じっと女性の目を見つめて、女性も見つめてきたら、

「〇〇さん、好きです」
「僕とお付き合いしてもらえませんか?」

と言えばOKです。

それまでの関係性がきちんとできているなら、これだけの告白でも、十分にOKはもらえます。

①関係ができていないと、どんな告白でもダメ

逆に言うと、関係性が築けていないなら、どれだけ良いことを言ってもOKはもらえません。

告白とは、することによって「ダメだったものが良くなる」ことではなく、「お互いの好意の確認」でしかありません。

告白とは、お互いにデートを重ねて、相手の信頼度・好感度を上げていき、「付き合えるレベルに達した時に、その承認をもらうためにするもの」なんですね。

なので、

「こうこうこういう理由で」「僕と付き合うとこんなメリットがあるから」など、長々と喋る必要は無い、ということです。

なお、基本的には「シンプルかつストレートに」でOKですが、慎重な女性に対しては、少し理由を話す方がいいケースもあります。

そういう場合は、

「〇〇さんの、△△なところに惹かれました」
「一緒にいてとてもフィーリングが合うと思いいました」
「〇〇さんのこと、もっとよく知りたいです」

これくらいのことなら喋っても構いません。

ポイントは、「可愛いから」とか「優しいから」といった、一日二日の付き合いの人でも言えそうなありきたりなことじゃなく、

『その女性ならではの魅力、素敵なところ、パーソナルな部分にフォーカスして』伝えることです。

これができれば、

女性も「私のことを本当に想ってくれているんだ」と感じますので、安心して告白を受け止めてくれます。

告白をする女性の性格や価値観によって、内容は柔軟に変えてくださいね。

あえて先延ばしする勇気も

恋活・婚活

なお、注意点があります。

告白するときは、デートをする前から「今日は、告白するぞ…!」という意思を持って臨むことが多いです。

しかし、実際に告白をするときは「その場の雰囲気」を大事にしてください。

①デート中の空気が悪ければ、告白は先延ばし

これまでのデートと同様、良い雰囲気でデートができているなら、その流れで告白して構いませんが、雰囲気が微妙な場合は無理をしない事です。

デートが上手くいかなかったり、変な空気・雰囲気になっているのに、「えいやー、いってまえー!!」で「当たって砕けろ告白する」のはおすすめしません。

そんな状況で告白された女性も、「えっ、この雰囲気で告白するの…?」と、引いてしまう可能性があります。

「ごめん、なんかそういう気分じゃなくて…」と、お断りされてしまう可能性が高いです…

その日、断られるだけならまだしも、それを機に関係性が悪くなって、最終的にご縁が無くなってしまったら…目も当てられません。。

まさに最悪の事態…後悔してもしきれませんよね。。

彼女にできる女性を確実に彼女にするためにも、告白には最善を期してください。

②必ず良い雰囲気のときに

告白は、それまでの関係性(信頼度や好感度)が何よりも大切ですが、「告白するときの雰囲気」も同じくらい大切です。

デートが上手くいかなかった、女性が不機嫌になってしまった、悪い雰囲気ではないが何だか微妙…

などなど、イヤな気配を察したら、その日は告白を見送ることも大切です。

基本的に、告白は「一回限りのチャンス」だと思ってください。

「当たって砕けろ告白」じゃなく、「砕けないことが分かっている告白」をすべきです。

最高の確率、最適なタイミングで告白するためにも、時と場合によっては「思い切って、告白を先延ばしにする勇気」も大事にしてくださいね。

可愛い彼女が作れた!

恋活・婚活

告白が成功したら、ついにあなたに可愛い彼女ができることになります。

「この俺に、こんなに可愛い彼女が…!」

「まさか、自分にこんな美人の彼女が。。」

しばらくの間は、浮かれたり、素直に喜びに浸りましょう。

この記事のテーマは、「美人の彼女、可愛い彼女を作る方法」なので、本題はこれで終了です。

ここからは、おまけとしてご覧ください。

可愛い彼女ができたらすること

彼女を作ったらできること

恋活・婚活

彼女ができてからすることは、付き合う前とそう大きくは変わりません。

それまでと同様に、予定を合わせてデートを重ねるだけです。

付き合う前よりも、できることは増えますので、まずはそれらを楽しむといいですよ。

・泊りの旅行
・セックス
・自宅でイチャイチャ

などなど

彼女にする前はできなかったことをやりつつ、お付き合いを楽しみましょう。

恋人同士になると、一気に距離が縮むので、ふつうのデートも今まで以上に楽しめると思います。

良いお付き合いをするために

恋活・婚活

可愛い彼女ができたあとは、彼女を手放さないように、彼女が離れていかないよう気を付けることです。

たまに、「釣った魚にはエサをあげない」みたいな男性もいますが、あれは止めた方がいいでしょう。

一回や二回、セックスできたら放流してもいい、と思っているなら構いませんが、そうではないはずです。

特に、せっかく可愛い彼女ができたなら、あまり適当に接していると、あっという間に振られてしまいますからね。

①美人ほど、大切に付き合うこと

美人は、男を見る目が厳しいので、彼女になったら彼氏としてできる限り大切に接してあげてください。

・定期的に会うようにする
・会うのは週一回が理想(長くても2週間に1度は会うように)
・忙しければ、丸一日デートと行かなくても、短時間お食事だけでもOK
(忙しいけど時間を作って会う、という心遣いが大切)
・会えない間も、LINEでやり取りは欠かさないこと
・できれば1日1通以上、長くても2~3日に1通以上は連絡する
・会話のネタが無くても、「おはよう」「おやすみ」「今日の天気」など、他愛もないことでOK
・定期的にサプライズをする(安物でもいいのでプレゼントをする)
・定期的にセックスをする(自己満足ではなく、女性を楽しませる内容で)
・他の女性の影など、不安を感じさせないようにする

などなど

女性によって、価値観や忙しさが違うので、誰にでも当てはまるとは言えませんが、彼女にした女性の恋愛観などを確認しておき、問題なければ、これらを意識して接すると良い関係を続けやすいですよ。

滅多にいませんが、「ドライな子」「ある程度距離を持って交際したい子」だと、頻繁なデートや連絡は、逆にウザがる子もいるので、自分の彼女が当てはまるかどうかは見ておくといいです。

指輪の重要性

恋活・婚活

あとは、恋人同士の定番ですが、「指輪」を買うのはおすすめです。

指輪を買うことで、彼女にも「私はこの男性の彼女なんだ…!」と、改めて強く認識させられますし、絆も深まります。

理想は、

二人で一緒に選んで買うこと

です。

あと、お金は彼女にも出してもらいましょう。 理想は、半分半分にすることですが、彼女が年下だったり、男性が経済的に余裕がある場合は、気持ちだけ出してもらいましょう。

大切なのは、

彼女に「私もお金を出して買った指輪なんだ」と認識させること

です。

心理学では、人はお金や手間を使えば使うほど、その相手に執着する(気持ちが大きくなる)傾向にあるため、こういう些細なところで女性に負担をしてもらうのがおすすめです。

もし、彼女が忙しいなど買いに行く時間がなかったら、サプライズプレゼントとして、フリーサイズの指輪を、安物でもいいので買って渡してあげてください。

「とりあえずは、デート中はこれを付けよう」
「ちゃんとしたのは、今度一緒に買いに行こうね」

こんな感じで渡してあげると、好印象です。

セックスをする

恋活・婚活

彼女ができたら、男としてしたいことはNo.1が「セックス」です。

男性によっては、セックスにあまり興味がない人もいますが、大半の男性にとっては「好きな女性とのセックス」はしたいことです。

それが、

「可愛い彼女」ともなると、なおさらその想いは強いですよね…!

女性も、処女でもない限り「付き合ったら、いつでもセックスしてOK」と考えている人が多いので、彼女にできたら早めにセックスをするのがおすすめです。

美人だから、可愛い彼女だからと遠慮せず、男らしく誘ってください。

紳士ぶって、いつまでもセックスに誘わないと、彼女から逆に不審がられますし、不安にもなるでしょうからね。

お互いに体の相性は早めに知っておく意味でも大切です。

セックスまでの流れ

恋活・婚活

①付き合ってからする初回デートがおすすめ

セックスを誘うタイミングですが、付き合ったら基本的にはいつ誘ってもOKです。

彼女が生理中など、体調がよくないときはもちろん配慮が必要ですが、それ以外ならいつでも構いません。

告白してOKをもらった日(付き合った日)でも構いませんが、おすすめはその次のデートです。

付き合って即セックスだと、節操がなく思われるかもしれませんし、女性も心の準備が出来ていないかもしれませんからね。

告白してOKをもらえたら、その日のデートはそれで終了。

次のデートでセックスをするため、物理的・精神的に準備をするのがいいでしょう。

物理的には、コンドームを用意しておく、自宅に呼ぶのなら部屋の片付け・掃除をしておく、ムダ毛処理をしておく、などなど
ムダ毛処理などの体のケアは、男性だけじゃなく、彼女にとっても大事なことですから、日を空けることは大切です。
付き合ってからの初デートなら、女性も「もしかしたら誘われるかも…」と思いますから、デートまでに色々と体のケアをする時間をあげる意味でも、次のデートにするのがおすすめですよ。

次のデートが難しければ、その次のデートで。

いずれにせよ、

「付き合ったら、なるべく早めにセックスをする」ことは意識しておいてください。

②セックスの時間と場所

なお、セックスをする時間、場所については、時間は、ふつうにデートが終わってからで構いません。

時間も遅くなっているでしょうから、夜、電気を消して、暗い中ですることができます。

場所は、一人暮らしなら、自宅に彼女を呼ぶといいです。

デートが終わってから、「うちに寄っていかない?」と言って誘うだけでOKです。

無駄にホテルを使う必要はありません。

彼女の家でするのは、もう少し後がいいでしょう。

彼女も、自宅の片付けや掃除など準備が必要ですからね。

③セックスの頻度

セックスの頻度は、週一回くらいで会っているなら、会うたびにするのでも構いませんが、週2~3回会っているなら、毎回のように求めると彼女も疲れてしまいます。

早漏の男性ならいいかもしれませんが、遅漏の男性や、1回のセックスに時間を掛ける男性、1回のセックスで2回戦、3回戦をする男性は要注意です。

また、交際して間もない頃にセックスをし過ぎると、飽きがくるのが早くなってしまうので、できれば週2回か、多くても3回くらいに抑えるのがいいでしょう。

もちろん、彼女もセックスが好きで「したいしたい」という感じなら、遠慮する必要はありませんが…!

できれば、彼女と話し合って、彼女の希望する回数にしてあげるのがベストです。

彼女の疲れ方、体の負担なども考えてあげると、喜ばれます。

女性は、必ずしもセックスをしなくても、ハグやイチャイチャしているだけでも満足する人は多いので、頭に入れておくといいですよ。

念願の可愛い彼女ができたのですから、少しでもたくさんセックスしたい!!と思う気持ちは分かりますが、そこをグッと堪えて、女性に合わせてあげると、長く良いお付き合いができるようになりますよ。

私も、

はじめて可愛い彼女ができたときは、嬉しすぎて会うたびに猿のように求めていたのですが、そのせいで、彼女に引かれた経験があります。。

きちんと彼女と話し合って、いい塩梅でするようになってからは、関係性も良くなりました。

付き合う前にエッチをするパターン

恋活・婚活

ちなみに、

「告白をあえてせずに付き合うパターン」もあります。

それは、ずばり『告白する前に、エッチしてしまう』ことです。

①押しに弱い&流されやすい女性に多い

何度かデートをして信頼度・好感度を上げられると、自宅に誘ったとき、ほいほいと簡単についてくる女性がいます。

押しに弱い女性、流されやすい女性に多いのですが、こういう女性は、自宅にあげて良い雰囲気を作ると、そのまま流れでセックスができることが珍しくないんですね。

私も、このパターンは何度か経験しています。

何度かデートを重ねると、その女性のこと(性格や考え方)が何となくわかってきますよね。

そのとき、押しに弱い女性、流されやすい女性だと「この子、流されやすそうだし、押しにも弱そう」「家にあげてキスしたら、多分そのままエッチできるな」と思うことがあります。

何人もの女性と会っていると、こういう『いけそうな感じ』も何となく察知できるようになってくるんですよね。

そして、察知すると実際に行動に移すことも少なくありません。

もちろん、慎重派な女性や、関係を大事にしたい女性には、こんな不誠実に見えることはしません。

ただ、そうでない女性で、イケそうな場合は、先にエッチをしてしまうこともあります。

②「告白前のエッチ」=「悪」ではない

なお、告白前にセックスをすることが悪いということではありません。

先にエッチをしたから、気持ちが入って付き合うパターンもありますし、女性によっては「エッチをしたから、私たち付き合うんだよね」という逆説的な考えを持っている人もいます。

また、実際に心理学では『女性は、特定のパートナーがいないときに性交渉した相手をパートナーとして認識しやすい』という傾向も認められています。

「付き合ってからエッチする」パターンだけが正解じゃないんですね。

あくまで「告白して、恋人同士になってからエッチした方が誠実に見える」だけであって、告白せずにエッチすることが悪ではないということです。

そのため、あまり『とにかく先に告白する!』ということにこだわらず、エッチできそうな女性なら、先に抱いてしまうのもアリです。

先に体の関係になることで、そこから愛情が芽生えることもありますし、恋人同士良い関係が続くかどうかに『体の相性』も大事ですからね。

あまり一つの考えに固執せず、相手の女性次第で柔軟に行動できると、可愛い彼女が作れる可能性も上がりますよ。

③とはいえ正攻法でないのも確か

とは言ったものの、総合的に考えておすすめできるやり方で無いことも確かです。

どれだけ「心理学が~」とか「逆説的に~」とか言っても、大半の女性から見ると、恋人になる前に体の関係になろうとするのは不誠実と感じるでしょう。

真面目な女性だったら、ドン引きされてしまう可能性もあります。

そのため、女性慣れするまでは、誠実に対応するのがやはりベストです。

特に、どうでもいい女性ならともかく、

今彼女にしたいと思っているのは、なかなか出会うことのできない美人や可愛い女の子ですからね。

下手にギャンブルをして、関係が壊れるくらいなら、正攻法で攻めるのがいいでしょう。

誠実に攻める方が、交際に発展してからも、良いお付き合いを続けやすいですからね。

というわけで、「先にエッチしてしまうやり方」は、あくまで方法論の一つとして頭の片隅に入れておき、まずは「誠実に交際を発展させる」ことを目指してください。

まとめ

恋活・婚活

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

ネットの出会いなら
・まずは、メッセージを使って仲良くなる
・自分からアプローチした女性なら、その理由を話す(共通点、素敵に感じた部分)
※美人は見た目を褒められ慣れているので、褒めるなら他の部分を
・お互いの共通点をたくさん見つけて、その話題でトークをするのが一番早く仲良くなれる
・質問攻めはNG
・自己開示して親近感を沸かせてから、女性が話しやすい話題を振るとトークが弾む
・10回もやり取りができたら、お茶に誘う&LINE交換を提案する
デートをする
・デート前に身だしなみを整えておく(服装、髪型、眉毛)
・口下手、緊張しいなら、事前にトークのネタを準備しておくこと
・初回デートは、短時間のお茶がおすすめ(デートというよりは顔合わせくらいで)
・お茶をするなら、シティホテルのカフェラウンジがおすすめ
・顔合わせでは「共通点を見つける」「自己開示」「女性に喋らせる」この3つが重要
・顔合わせでフィーリングが合いそうなら、2回目のデートに誘う
・2回目のデートは、初回デート中に会話の流れで誘うこと
・会う頻度は、できるだけ短いスパンで(1週間以内が理想、遅くても2週間以内で)
・水族館や猫カフェ、映画館、散歩などがおすすめ
・3~4回目のデートで、「手をつなぐ」「キス」をしておくと、告白成功率がグッと上がる
告白をする
・最低3回はデートをし、良い雰囲気なら告白してもOK
・人目の付かない静かな場所ですること
・商業施設の屋上や展望台、ラウンジ、公園などがおすすめ
・時間帯は夜がおすすめ
・場合によっては自宅もアリ
・告白は、シンプルかつストレートに
・長々と喋るのはおすすめしない
・デートの雰囲気が良くなければ、先延ばしにすること

「可愛い彼女の作り方」というテーマでお話しをしてきましたが、基本的には「一般的な女性と付き合う流れ」と大きな違いはありません。

「美人だから」と、何か特別なことをする必要はありませんが、「相手に嫌われる」「悪い印象を持たれる」ことは、絶対にしないようにしましょう。

・遅刻する
・約束を守らない
・マナーが悪い
・清潔感がない
・店員にタメ口

一般的な「女性にナシ認定されること」はいくつもありますが、それらを絶対にしないようにする、ということです。

美人は多くの男性から日常的に口説かれています。

男が想像している以上に、それはもう口説かれています。。

アクティブで、フットワークの軽い女性ともなると、それはもうすごいです。。。

会う男性、会う男性から、軒並み口説かれる女性もいるほどです。

そのため、そういう男たちと競争をして、勝ち抜かなくてはいけません。

この点も頭に入れて、少しのマイナスの印象でも致命傷になる可能性があることを意識しましょう。

ふつうの女性以上に、美人は男性のマイナス要素に敏感です。

少しでも、「この男性ナシかな…」と思われてしまうと、あっという間に切られてしまいますからね。

その男性にこだわらなくても、次から次へと男は言い寄ってくるので、一人の男性に固執する必要がないんです。

それを頭に入れて、「プラス査定」よりも、『マイナス査定をされないように』くれぐれも気を付けて、やり取りをしてくださいね。

あとは、「いかに、自分があなた(女性)のことを好きか」ということを、重くならない程度に、爽やかに、恥ずかしがらずにアピールすることです。

「告白された相手を好きになる」というのは、自己開示による返報性の法則とも言われていて、理にかなっています。

そのため、「僕はあなたが好きです」「だからデートに誘っているし、デートも楽しいです♪」ということを伝えるのはとても大事です。

口で直接伝えなくても、表情や雰囲気で伝えるようにしましょう。

あなたが「アリ判定」されている男性なら、女性は好意を持たれて悪い気がしない人はいません。

なので、デートができているのなら、自信を持って、好きアピールをしてください。

そうやって、良い関係性を築いていけば、どれほどの美人であっても、きっと彼女にすることができますよ。

ルックス中の下のアラサー男でも、一回り以上年下の可愛い彼女ができたのですから、間違いありません。

美人と付き合える、可愛い彼女を作るために、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「美人・可愛い彼女の作り方|ゼロから付き合うまでの流れ【完全版】」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.