男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

エクセレンス青山の体験談ブログ|某女子アナ似の美人とお見合い!

リョウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。

リョウです。

こちらは、「エクセレンス青山の体験談」についてご紹介しているブログになります。

今回は、

私がエクセレンス青山に入会してから出会った女性の中でも1、2を争うほど「ルックス」「性格」ともに素晴らしい女性の体験談

です。
見た目は、某美人の女子アナに瓜二つ、性格はお淑やかで控えめ、
こんな素敵な美女が結婚相談所にいるのか…と驚きました。。

今回、出会いから仮交際までを体験談としてまとめたので、ブログでご紹介したいと思います。

エクセレンス青山に興味のある方は参考にしてくださいね。

目次

会員サイトで見つけた「某美人の女子アナ似」女性

エクセレンス青山
エクセレンス青山の会員サイトで女性一覧を眺めていると、一人の女性に目が釘付けになりました。

都内在住の20代後半のその女性は、なんと言ってもお顔がとっても可愛らしいんです…!

可愛い寄りのルックスで、綺麗めの要素も入っていて、私にとっては完ぺきな顔面でした。

誰かに似てるな…と思い、すぐに答えが思い浮かびました。
女子アナのアヤパン「高島彩」に似ているんです…!

ちなみに、私はめざましテレビ時代からのアヤパン好きでした(笑)

黒髪のセミロングで、雰囲気も清楚系な印象で、身長も155cmと小柄
すべての要素が私好みの、ドストライクの女性でした。

正直、「こんなに若くて美人な女性が、なぜ結婚相談所に…??」と思いましたね。。

アヤさんのプロフィール

アヤさんの見た目については、先ほどお話しした通りです。

まさかの職業でした…

他にも、アヤさんのプロフィールについてで書いておくと次のような感じです。

居住地:東京都内
兄弟姉妹:弟
職業:アナウンサー
学歴:大学卒
趣味:ボルダリング、スポーツ観戦

私も驚いたのですが、女子アナのアヤパン似のアヤさんの職業は、まさかの【本物のアナウンサー】でした。。

まあ、この情報を見たせいで「確かに女子アナっぽい!」と私自身が引っ張られたのですが(笑)

にしても、

本当にアヤパンに似ていますし、見た目が女子アナっぽい清楚な雰囲気なのも確か

です。

美人で私好みのルックスなうえ、しかも職業はアナウンサーということで、テンションは今までにないくらい跳ね上がりました。

ちなみに、私が好きな女性の職業は、

・看護師
・保育士
・CA

そして「アナウンサー」です。

その他のプロフィール

婚活アプリ・サイト

あと、学校名は書かれていませんでしたが、アヤさんは大学卒とのことです。
アナウンサーになるほどですので、

恐らくいい大学を卒業

されているのでしょう。

趣味は、ボルダリングとスポーツ観戦とのこと。
アクティブなことがお好きみたいですね。

見た目の印象と違って、意外とアウトドア派なのでしょうか?

私もアウドドアは好きですが、どちらかというとインドア寄りなので、バランス感覚が合うといいな~と思いました。

インドア&アウトドアのフィーリングは、少しならともかく、全然合わないと付き合っても長続きはしません。

片方がインドアで片方がアウトドアだと、お互いに疲れてしまいますからね。

とはいえ、私がまったく興味のない趣味ではなくて良かったです。

スポーツ観戦は元々好きですし、ボルダリングは未経験でしたが前から少し興味はありましたからね。

結婚相談所のプロフィールあるある

結婚相談所

もし、

アヤさんが可憐ぶって「お花」とか「ピアノ」とか書かれていたら、会話を広げるのに苦労していた

でしょう。

本当に好きなら、話題を振れば話してくれるので、書いてもらってもいいんです
気を付けるべきは「大して好きでもないのに、こういう趣味を書く女」です。

たまーに、男性ウケ?を狙って、趣味でもないのにこういうことを書く女性がいますからね。

で、話題を振っても全然会話が盛り上がらない…
当たり前ですよね、だって本人は全然興味がないんですから。

むしろ、正直に「子どもの頃ちょっとやっただけで、今は全然やってません♪」と、しれっと言ってくれたらまだ有難いです。
すぐに他の話題を提供できますので。

ちなみに、男からしたら女性の趣味がお花だろうが、ピアノだろうがどうでもいいわけです。

それで好印象を持つ男性はまずいない

でしょう。

むしろ、アヤさんのように、スポーツ観戦など男性でもとっつきやすい趣味を書いていてくれた方が好感度は上がります。

アヤさんにお見合い申し込み

お見合い不成立になる可能性も…

婚活アプリ・サイト

女子アナ高島彩似の美女、とりあえず「アヤさん」と呼ぶことにします。
私自身、惚れっぽい性格ではあるのですが、結婚相談所の会員サイトの女性に一目惚れしたのは初めてでした。。

美人なだけじゃなく可愛さ(幼さ)も兼ね備えた女性…
小柄で黒髪セミロング、清楚系と、私の好きな属性をすべて兼ね備えていました。

そんなアヤさんにお見合いを申し込まない手はありません。

これだけの美人さん、しかも20代と若い…! 正直、私のようなアラフォーのフツメン(ブサメン)男は見向きもされないかな…と思っていました。

半ば、ダメ元でのお見合い申し込みでしたね。
お見合い成立する自信はまったくなかったです(笑)

エクセレンス青山のお見合いについて

エクセレンス青山

なお、エクセレンス青山では女性にお見合いを申し込むこと自体は無料です。
ただ、プランによっては、月に申し込みできる回数が決まっている場合もあります。

私は月に200回まで申し込めるプラン

だったので、問題なくアヤさんにお見合い申し込みができました。

エクセレンス青山は美人の多い結婚相談所ですが、それでも月200回となると余裕は十分にあります。

もちろん、お見合い申し込みした女性と全員お見合いができるわけではありません。
相手から拒否されるケースもありますからね。

そう考えると、

回数に余裕があるに越したことはないのですが、全然モテない私でも月200回はかなり余裕のある回数になっています。

アヤさんとのお見合いは成立or不成立?

成立と不成立の仕組み

アヤさんにお見合い申し込みをしてからは、悶々とした日々を過ごします(笑)

エクセレンス青山では、お見合いを申し込まれた側は、10日以内に返事をしなければなりません。

もし、返事をしないまま10日間が過ぎると、自動的にお見合い不成立となってしまいます。

お見合いは断るのにもエネルギーを使います。
なので、私もよく10日間返事をしないまま放置していました。
逆に、私自身が10日後に自動で不成立になったケースも多々あります。

ギリギリの成立について

恋活・婚活

お見合いは、

申し込んですぐにお見合い成立することもありますし、ギリギリの10日目にお見合い成立することも

あります。

恐らく、相手が乗り気だとすぐに成立し、さほど乗り気じゃなければギリギリになるのでしょう。

「乗り気じゃない相手」とは、具体的に言うと『即答するほど素敵な相手じゃないけど、まあ会うだけ会ってみるか…』くらいの温度感ということです。

女性に直接聞いたことはありませんが、ギリギリに成立した場合、大半の人がこういう考えだと思います。

もちろん、忙しくて時間がなくギリギリになってしまうこともあると思います。
特に美人の女性は、大勢の男性からお見合い申し込みがあるでしょうからね。

ただ、「会うだけ会ってみるか…」くらいの温度感の方が大半でしょう。

こちらもそれが分かっているから、ギリギリに成立した女性に対しては喜びの感情が沸かないこともあります。

特に、こちらも「会えたら会ってみようかな…」くらいで申し込んだ相手だとそうなりますね。

温度感の低い相手とは上手くいかない

このように、お互いに温度感が高くない状態でお見合いをすると、大抵は上手くいきません。
なんせ、お互いに「別に会っても会わなくてもいいや」と思っている程度の温度感ですからね。

もし、仮交際までいったとしても、長続きしないケースが多いです。

よほどの良い印象が出会ったときになければ、発展するのは難しいでしょう。

好きな人からのLINEの返事が遅いと悶々とするけど、どうでもいい奴だと返事が遅いのはイライラする&全然気にならないのと同じ心境

です(笑)

しかし、今回のアヤさんに関しては、私自身が「是が非でも会いたい…!」と思っているので、ギリギリになってでもお見合い成立してほしい!!と願っていました。

アヤさんとのお見合い成立!

お見合い後の心境について

恋活・婚活

アヤさんにお見合い申し込みをした後は、悶々とした日々を過ごします。

好意の大きい女性にお見合いを申し込むと、ついつい会員サイトを頻繁に開いてしまいます。

「まだ返事来ていないかな…?」という想いが大きいからです。

もし、来ていたら来ていたで、「不成立」だとショックは大きいのですが(笑)

ちなみに、お見合いを申し込んでから1週間くらい経っても返事が無いと「察し」ます。

「あ、これ、多分このまま時間制限経過で自動不成立するやつだ…泣」と思います。
散々、このパターンで不成立になりましたからね。

これが、好意の大きい女性だとショックは大きいです。。
逆に、ギリギリでも成立すると逆転ホームランでかなり嬉しいです。

一方、好意がさほど大きくない女性だと大してショックは受けません。
むしろ、ギリギリで成立すると逆に萎えてしまいます。

理由はさきほど言った通り、

「元々、温度感の高くない相手で、相手からの温度感も高くないと感じると、より一層やる気をなくす」

ということですね。

アヤさんとのお見合いが成立!

恋活・婚活

「アヤさんとのお見合い申し込みの結果はどうなるだろう…」と悶々とした日々を過ごして3日目。

アヤさんからの返事がきました!
結果は、「お見合い成立しました!」です!!

やりました!アヤさんとのお見合い成立です!!
エクセレンス青山に入会してから、一番嬉しかったお見合い成立です…!(泣)

しかも、10日間の回答期限ギリギリではなく、早めに返事をしてくれたのも嬉しかったですね。
アヤさんも私にそれなりに好意を感じている、という裏返しになりますので。

アヤさんとのお見合いが成立し、悶々とした日々が歓喜の瞬間に変わりました。

あとは、エクセレンス青山のコンシェルジュ星野さんと、お見合いのセッティングについて調整をしていきます。

アヤさんとのお見合いセッティング

結婚

無事、アヤさんとのお見合いが成立したところで、続いてはお見合いのセッティングに入ります。

セッティングはコンシェルジュと一緒にする

エクセレンス青山では、お見合いのセッティングはすべてコンシェルジュを通して行うことになります。



私のコンシェルジュ(星野さん)
↓↑
アヤさんのコンシェルジュ

アヤさん

こういうイメージです。

そのため、

私がアヤさんやアヤさんのコンシェルジュと直接やり取りをすることはありません。

お見合いを申し込まれた側に主導権

恋活・婚活

お見合いのセッティングで決めるのは、「場所」と「日程」の2つです。

そして、どちらも基本的にはお見合いを申し込まれた側、今回だとアヤさんに決める権利があります。

もちろん、お見合いを申し込む側にも希望を伝える権利はありますし、コンシェルジュからも希望は聞かれます。

それに、相手が決めた場所や日程がどうしても難しければ柔軟に対応はしてもらえます。

ただ、あくまで主導権はお見合いを申し込まれた側にある、という感じですね。

私もアヤさんも都内在住ですし、私は自営業で日程の調整も付けやすかったので、

今回は特に希望は伝えず、アヤさん側に完全にお任せすることにしました。

お見合いの仮日程

アヤさん側にお任せした結果、コンシェルジュから次のような提案をされました。

場所
東京都、新橋駅近くの某シティホテル
カフェラウンジ〇〇店
日程
1週間後の日曜日
2週間後の土曜日
2週間後の日曜日
時間
午後2時

場所と時間は既に決められていて、日程のみ3つの希望を出してもらいました。

早くアヤさんと会いたかったので、1週間後にしたい気持ちはあったのですが、色々と準備もしたかったので、

2週間後の土曜日の希望をコンシェルジュに

伝えました。

お見合いのセッティングが完了!

恋活・婚活

先方に希望を伝えてから一日が経ち、返信がきました。

「場所は先日のとおり、新橋駅近くの某シティホテル内の〇〇カフェ。
日程はリョウ様のご希望のとおり【〇月〇日(2週間後の土曜日)】の午後2時となりました。」

無事に私の希望が通り、場所・日にち・時間が決定し、

これでお見合いのセッティングも無事完了です。

お店の予約はエクセレンス青山がしてくれる

恋活・婚活

なお、お見合いをするお店の段取りはエクセレンス青山がすべて対応してくれます。

基本的には、シティホテルのカフェやラウンジになるケースが多いです。
都内なら、プリンスホテル、帝国ホテル、京王プラザホテル、第一ホテル東京などなど

こういったホテル内のカフェやラウンジなら、落ち着いてお話しができるのでお見合いにはピッタリなんですね。

ちなみに、予約のできるお店に限り、予約もエクセレンス青山がしておいてくれます。

その場合、予約名は男性(この場合は私)になるので、予約している旨を伝えて店に入ります。

当日は男性が女性をリードする形になる、ということですね。

なお、予約できない店もあるので、こういうお店の場合は、男性はなるべく早めに行って自分で席を取っておく必要があります。

ただ、基本的には予約有りのお店を優先して選んでくれるようです。 私も、今のところ、どのお見合いでも予約有りのお店になっています。

アヤさんとのお見合いまで

パパ活

アヤさんとのお見合いまで2週間の猶予があります。

その間にすべきことは3つ。

・美容院へ行く
・スーツをクリーニングに出す
・会話のネタを仕入れる
・簡単なお土産を用意

正直、2週間もいらないのですが(笑)
余裕があるに越したことはないので、じっくりと準備をしていきます。

美容院へ行く

前回、髪を切ってから2か月くらい経っていたので、今回のお見合い前に行くのはマストです。

ヘアセットが苦手な私にとっては、お見合い当日に美容院で髪を切ってもらい、ヘアセットをしてもらった状態でそのまま向かいたい気持ちでした。

ただ、当日にバタバタする可能性もあったので、前日までに行くことにしました。

スーツをクリーニング

スーツは、自営業で着ることがない私にとっては、普段はクローゼットの肥やしになっているものです。

今回も、

数カ月前に着てからそのままになっていたので、お見合い前にクリーニングに

出しました。

なお、お見合いはスーツである必要はありません。
ジーパンやスウェットなどカジュアルなのはNGですが、ジャケット&シャツのキレイ目スタイルならOKです。

でも、私服が不安ならスーツを着ていくのが無難ですね。
私は私服が不安なので、いつもスーツでお見合いをしています。

会話のネタを仕入れる

恋活・婚活

会話のネタを仕入れる、これも私にとっては大切な前準備です。

以前、

まったく準備をせずに出たとこ勝負をしたところ、大惨敗した苦い経験が

あります(笑)
なので、それからは前準備を徹底しています。

準備と言っても、相手の興味のありそうなことを事前にネットや本で調べるくらいです。

今回の場合、アヤさんは「ボルダリング」と「スポーツ観戦」がお好きとのことだったので、それに関するネタを仕入れました。

余裕があれば、自分でボルダリングも一度経験しておこうと思っています。
経験した方が、間違いなく会話が弾みますからね。

他にも、女性の好きな食べ物や料理の美味しいお店の情報を仕入れる、旅行が好きならその情報を仕入れる、 などなど、出来る範囲で会話のネタを仕入れていきます。

こういったネタを頭に入れておくと、会話が弾みますし、会話が途切れたときも話題を振ることができるので、お見合いを盛り上げられますし、何より自分を助けられます。

会話上手な男性なら、こんな努力しなくてもいいのでしょう。

ただ、人見知りなうえ口下手な私にとっては、事前に会話のネタを仕入れるのは欠かせません。

自分でモテない男だと思っているので、常に最低限こういう準備はしておきたいですね。

簡単なお土産を用意

最後に、お見合いで女性に渡す簡単なお土産を用意します。

①簡単なお菓子をプレゼント

私がエクセレンス青山に入会してから、

お見合いでは必ず女性にお土産を渡すようにしている

んです。
自分では結構大事なことだと思っています。

お土産といっても、近所のお土産屋さんで売っているお菓子で十分。
ワンコイン~1,000円くらいのチョコレートや焼き菓子が多いですね。

いいお土産がなければ、ゴディバにしています。
困ったときのゴディバ率は高いです(笑)

選ぶときのポイントは、「外装が可愛らしい」ことです。

お菓子自体も可愛ければ尚よしですが、最低でも外箱の可愛らしさは選ぶときに意識

しています。

女性は中身はもちろん、外装にも目を向けますからね。

②心理学的にもおすすめ

女性はサプライズが大好き、そしてそれは決して高額なものである必要はありません。
小さな心遣いが嬉しいからです。

安ければワンコイン、高くても1,000円程度のお菓子でも、プレゼントすると、大半の女性はとっても喜んでくれます。
たった1,000円くらいのお土産で、気になる女性のハートを掴めるなら安いものですよね。

もちろん、これだけでお見合いが万事うまくいくわけではありませんが、大きなアピールにはなります。

心理学的には、「返報性の法則」というものがあります。

「相手に良い事をされたら、人はお返しをしたくなる」

というものです。

お見合いの場合は、「良い事」がお土産、「お返し」が仮交際というわけですね。
まあ、こんなことを言うとイヤらしくなるので、ただ単に「女性に喜んでもらいたいから」という気持ちでやっています(笑)

③エクセレンス青山からの指示ではない

ちなみに、この「お見合いでお土産を渡す」ことは、結婚相談所から提案されているわけではありません。
あくまで私が自主的にしています。

お見合いで、プレゼントをする男性はあまり多くないようで、いつも女性からは驚かれます。

思った以上に効果があるので、私は毎回欠かさずしていますし、男性がお見合いをするときはおすすめですよ。

アヤさんとのお見合い【待ち合わせ】

ついにお見合い当日です。
午後2時に待ち合わせですが、楽しみと緊張のあまり朝7時前に目が覚めました…!

朝の準備

婚活アプリ・サイト

朝ごはんを食べて、顔を洗い、シャワーを浴び、髭を剃り、お見合いに着ていくスーツと荷物を用意し、完ぺきな状態でスタンバイをします。

慣れないセアセットには20分くらい時間が掛かりました。。

この時点で午前9時過ぎ、お見合いにはまだまだ時間があります(笑)

家を出発

家から、待ち合わせのホテルがある新橋駅までは電車で20分ほど。

早く着きすぎてもな~と思いましたが、余裕をもって午後1時には家を出ました。

お見合いで遅刻は洒落になりませんからね。。
余裕があるに越したことはありません。

駅からホテルまで

新橋駅は複雑で、改札口も多く、

慣れていないと駅から外に出るのも大変

です。

案の定、待ち合わせのホテルにたどり着くまで15分以上かかってしまいました。。

この時点で、午後1時40分過ぎ…
慣れていれば5分で着くところが、この体たらくです。

前日まで、穴が開くほどGoogleマップで予習しておいたんですけどね。。

だいぶ余裕をもって早く家を出て正解でした。

慣れない場所に行くときは、こういう思いもよらないタイムロスが十分に起こり得るので、気を付けなければ…! 改めて感じましたね。

ホテルに到着してから

ホテルに到着。
大幅なタイムロスはしたものの、かなり早く家を出たおかげで、まだまだ待ち合わせ時間までに余裕はあります。

まずはお手洗いに向かい、髪型や服装などをチェックし、身なりを整えます。

やることをやったら、あとはホテル内にあるカフェラウンジの前まで向かいます。

アヤさんへのお土産に持ってきたチョコレートの詰め合わせも、箱の型崩れなどなくバッチリです!

待ち合わせ場所に到着

今回の待ち合わせ場所は、このカフェラウンジです。

店の予約は、エクセレンス青山が私の名前でしてくれているはず。
まだ待ち合わせ時間までに15分ほど余裕があったので、カフェの店員に予約の確認をしました。

私「今日、午後2時から2名で予約をしているリョウと言います。」
店員「はい、ご予約のリョウ様ですね。」
私「はい、連れはまだ来ていないのですが、予約の確認だけ先にさせてもらってもいいですか?」
店員「かしこまりました。」
私「よろしくお願いします。」
店員「…」
私「…」
店員「はい、リョウ様、本日午後2時から、2名様でご予約お取りしております。」
私「ありがとうございます。連れはまだ来ていないので、後ほどまた来ますね。」
店員「かしこまりました。お待ちしております。」

こんな感じのやり取りをして、

お店の予約が取れていることも確認

しました。

この時点で、午後1時50分、約束の時間まであと10分!
あとは、アヤさんが来るのを待つのみです…!

アヤさんとのお見合い【出会い】

アヤさんとの出会い

待ち合わせ時間の10分ほど前になりました。

ずっとカフェの前に立って待っていると、小柄で可愛らしい女性が私の近くにやってきました。

アヤさんです! エクセレンス青山の会員サイトで何度も何度も見た写真のとおりのお顔なので間違えるはずがありません!

向こうはまだこちらに気づいていない様子。

エクセレンス青山では、お見合いのスタートは「お互いの気づいた方が声を掛ける」というスタンスになっています。

今回、私が先に気づいたので私から声を掛けました。

アヤさんとのファーストコンタクト

恋活・婚活

私「こんにちは」
アヤ「あ、こんにちは」
私「私、リョウという者です。失礼ですが、アヤさんですか?」
アヤ「あ、はじめまして!はい♪私アヤです(^^)」

本物のアヤさんでした…!

か、かわいい…
本物のアヤさんは、写真で見たよりも美人に見えます。

無事にアヤさんと確認できたところで、その流れで挨拶もします。

私「今日は来てくれてありがとうございます。」
アヤ「こちらこそありがとうございます(^^)」

私「改めまして、〇〇リョウと言います。」
アヤ「よろしくお願いします。わたしは〇〇アヤと言います(^^)」
私「こちらこそよろしくお願いします!」

アヤ「もしかして、早く来られてましたか??」
私「はい、あ、でも5分前くらいですよ(^^)」
アヤ「すみません~~お待たせしてしまって(><)」
私「いえいえ!全然待ってないですよ♪それにアヤさんも早く来てくださいましたし。」
アヤ「わたし、方向音痴なので早めに来ようと思って…!でも、結局お待たせしちゃいましたね…!」
私「そうだったんですね、実は僕もです(笑)」 私「全然待ってませんから、お気になさらないでください(^^)」
アヤ「そうだったんですね(笑)」 アヤ「ありがとうございます♪」

アヤさんの第一印象

アヤさんは、おっとりした喋り方で、声のトーンは小さめ、 私の好きなタイプです。 無事に挨拶も終えたところで、店の中に入ります。

私「このお店を予約しているので、中に入りましょうか。」
アヤ「はい、ご予約してくださってありがとうございます(^^)」

ウエイターに声を掛けて、席へと案内してもらいます。
シティホテルのカフェラウンジということもあり、店内は落ち着いた雰囲気です。

人がちらほらいましたが、大声で喋る人はおらず、落ち着いて会話ができそうです。

いつも思っていましたが、エクセレンス青山のお店のチョイスはなかなかGoodですね。

アヤさんとのお見合い【お見合い本番】

席に案内されて、着席したところで、いよいよアヤさんとのお見合いがスタートします。

ドリンクを注文

まずは二人でメニューを見ながら、ドリンクを注文します。
ケーキセットもありましたが、二人ともドリンクのみ注文しました。 ショートケーキに反応していたアヤさんが可愛かったです。。

僕はホットコーヒーで、アヤさんはアールグレイの紅茶を頼みました。

ドリンクの注文をしたところで、用意していたお土産をアヤさんに渡します。

私「アヤさん、甘いものはお好きですか?」
アヤ「はい、好きです♪」
私「本当ですか?もしよかったら、これ召し上がってください。」
アヤ「えぇー、何ですか??」
私「うちの近所で売っている焼き菓子なんですけど、美味しいのでよかったらぜひ。」
アヤ「嬉しいです♪ありがとうございます(*^^*)」
私「いえいえ、喜んでもらえてよかったです(^^)」
アヤ「ありがとうございます~、すみません私何にも持ってきてなくて…(><)」
私「いえいえ!お気遣いなく…!」
アヤ「本当にありがとうございます♪大事にいただきますね(^^)」

お土産作戦は無事に終了しました。
思っていた以上に喜んでもらえて、大成功といったところです。

今のところ失敗した女性はいないので、今後も続けていくつもりです。

お見合いスタート

ドリンクを注文し、お土産も渡したところで、ついにお見合いの本番スタートです!

私「改めまして、〇〇リョウと申します。」
アヤ「リョウさん、よろしくお願いします(^^)」
アヤ「わたしは、〇〇アヤと言います♪」
私「よろしくお願いします。」
アヤ「ふふ、とってもご丁寧ですね♪」
私「そうですか?ありがとうございます(^^)」

緊張のせいか、いつも丁寧に挨拶するクセが付いているようです。

私「ホテルまで迷わず来られましたか?僕、少し迷ってしまって…」
アヤ「そうだったんですね、大丈夫でしたか?」
私「はい、新橋駅には早く付いていたので大丈夫でした。」
アヤ「それはよかったです(^^)」
アヤ「わたしは迷わずに来られました♪」

アヤさんは、アナウンサーさんらしく綺麗な声をしていました。
綺麗な声でおっとり喋るので、聞いているだけで癒されます。。

アヤ「実はこの近くに職場があって、いつも新橋駅から通勤しているんです。」
私「なんと…!そうだったんですね。」
アヤ「はい(^^)」
私「今日もお仕事だったんですか?」
アヤ「今日はお休みです(^^)」
アヤ「いつも通勤で来ているのに、今日は違うのでちょっと不思議な気分です♪」
私「なるほど、そうだったんですね。」

なんと、アヤさんはお見合いに指定した新橋駅近くでお仕事をされているようです。

お休みの日とはいえ、職場の近くでお見合いをするなんて、なかなかの胆力だな…と思いました。
下手をしたら、知り合いに見られるかもしれませんし。。

アヤさんの仕事はアナウンサーです。
そして、新橋駅の近くには大手テレビ局があります。
この会話だけで、アヤさんの職場となる会社がどこなのか分かってしまいました…!

そんな会話をしていると、注文したドリンクが届きました。

仕事のお話し

自然な流れで仕事の話になったので、そのまま会話を続けます。

①アヤさんのお仕事は?

私「新橋というと、大きなテレビ局がありますね。」
私「アヤさんも、そちらでお仕事をされてるんですか?」
アヤ「はい、そうなんです(^^)」
アヤ「契約社員なので、毎日来ているわけではないのですが。」
私「そうだったんですね。」

どうやら、テレビ局の正社員ではなく契約社員として、撮影がある日だけ通勤しているようです。

私「どんな番組に出られているんですか?」
アヤ「えーとですね。」
私「あっ!もし言いたくなければ結構ですからね…!」
アヤ「いえいえ、全然平気です(^^)」

アヤ「CS放送でお天気の番組をやっています。」
私「えーすごいですね!お天気お姉さんですね…!」
アヤ「うふふ」
アヤ「気象予報士ではないのですが、隣で喋っているのでお天気お姉さんかもしれないです♪」
私「おぉ、なるほど素敵です…」

アヤさんはキー局ではありませんが、有料放送の一部の番組を担当しているそうです。

私「天気予報の番組だと、朝は早いのですか?」
アヤ「そうなんですよ~、とっても早くて、いつも2時とかに出勤しています(^^)」
私「に、2時…」
私「それって、まだ夜中ですよね。。電車も動いてないんじゃないですか?」
アヤ「そうなんです、なのでいつも会社の方に送迎してもらっています(^^)」
私「へぇー…なるほど、お天気お姉さんはそうやって出勤されてたんですね。大変そうです…」
アヤ「そうですね、はじめは大変でしたが、今はもう慣れちゃいました(^^)」

そう言うと、アヤさんはニコッと笑いました。
かわいい…

待ち合わせ場所の流れから、

自然と仕事の話になりましたが、アヤさんは嫌がることなくお話し

をしてくれました。

私の質問にも、スムーズに答えてくれて、一問一答のインタビュー形式になることなく、ちゃんと会話として成立していたので良かったです。

あと、アヤさんのクセなのか「うふふ」とお淑やかに笑うのがめっちゃ可愛かったです♪

「会話がスムーズにできる」これは、男女のフィーリングを測るうえで大切な要素です。

フィーリングが合わない人とは、会話がスムーズに続きませんからね。

その点、

アヤさんとは自然と会話ができていたので幸先は良い感じです。

②私のお仕事について

アヤさんの仕事の話を一通りしたところで、続いて私の仕事の話をしました。

IT系の仕事をしている。
今は在宅が中心で、アルバイトにも手伝ってもらっている。
以前は会社勤めのサラリーマンをしていた。
脱サラをしようと決めたきっかけ。
独立後安定するまでの苦労話。

などなど、
自己開示の意味も含めて、何度も喋りました。

アヤさんも退屈そうなそぶりは全く見せず、興味津々に話を聞いてくれました。

あと、しっかりとリアクションを取ったり、質問をしてくれたので、とても喋りやすかったです。

ちなみに、普段はまず自分から自己開示をして、女性の緊張を解いてから、いろいろ聞くようにしています。
その方が、女性も喋りやすいですからね。

今回は、会話の流れから逆になってしまいましたが、スムーズにお話しができてホッとしました。

私は、結婚相手には「フィーリングが合う」ことを重要視しています。

・喋ってばかり、聞いてばかりじゃなくバランスが良い
・話題を振ったりして場を盛り上げられる
・早口じゃなく、ゆったりと喋ってくれる
・食い気味に喋らない
・こちらが喋っているときは聞いてくれる
・被せて自分の話をしようとしない
・程よく相槌などのリアクションを取ってくれる
・聞いているだけじゃなく、質問もしてくれる

などなど

人見知りでコミュ障な私にとって、女性に求める条件は少なくありません。

それでも、アヤさんは私が求める条件のほとんどすべてを備えているようです。

今のところアヤさんとの相性は良さそうで安心しました。

趣味のお話し

お互いに仕事の話をしたところで、続いては趣味の話をすることに。

女性の趣味は、

エクセレンス青山の会員ページにプロフィールとして書かれている

ので、知ることができます。

①アヤさんの趣味は?

私「アヤさんは、趣味などはありますか?」
アヤ「はい、最近ボルダリングをするようになりました(^^)」

きました…!プロフィールで見た通りです。

私「そうなんですね、ボルダリング最近流行ってますよね!」
アヤ「そうなんですよ~、流行りに乗ってやっちゃいました♪」
私「僕も何度か(一度だけ)やりましたが、楽しいですよね。」
アヤ「そうなんです、意外と初心者でも登れるし運動にもなって楽しいんです(^^)」

事前にリサーチしていた情報をフル活用し、アヤさんと趣味の会話を楽しみます。
こういうとき、スムーズに会話を弾ませられるかは、事前の準備がモノを言いますね。

ポイントは、

・基本は女性をメインに喋ってもらう
・程よく話題を振ったり質問をする
・興味津々な感じ、会話を楽しんでいる感じを出す
・相手のトークタイムがひと段落したら、自分が喋る

といったところでしょうか。

コミュ障の私が、長年の婚活を経て培った会話術

です。
こういった部分を意識すると、相手と自然なトークができると感じています。

②私の趣味について

その後は、アヤさんのもう一つの趣味「スポーツ観戦」の会話で盛り上がったりと、会話を楽しみました。

アヤさんが趣味について一通り喋り終えると、

次は私自身の趣味の話

です。

私はアヤさんのようなアクティブな趣味も好きですが、インドアな趣味も好きなので、家でゆっくり過ごすことも好きです。

アウトドア派の女性に、インドアな自分をさらけ出すのはややリスクもあります(「合わないかも…」と思われるので)

ただ、

アヤさんにはありのままの自分を知ってもらおうと思ったので、インドア趣味や家でゆっくり過ごすことも好きだと伝えました。

結果、実はアヤさんも普段は家でゆっくり過ごすことが多いことが判明。

どうやら、アヤさんは「自分の好きなことをしたい」というよりも、「好きな人と一緒にいられるなら何でもOK」という価値観のようです。

そのため、家でまったりデートでも全然いいのだとか。

それを聞いて安心しました。
価値観は結婚相手を決めるうえでとても重要な要素ですからね。

お見合いも終盤に

気付くと、お見合いがスタートしてから2時間近くが経過。
お互いに、注文したドリンクも飲み終えて、水だけでトークを続けている状態でした。

私にとってアヤさんはとてもフィーリングが合うようで、自然と会話を続けられます。

アヤさんの話を聞くのは楽しいし、僕自身も楽しみながら話をすることができます。

こういう女性って少ないので本当に貴重なんですよね。

エクセレンス青山の会員ページを見て一目惚れしたアヤさんでしたが、実際に会ってみて、

写真で見た通り、それ以上に素敵な女性

でした。

私の中では、もう仮交際希望をする気満々です…!

アヤさんとのお見合い【店を出るまで】

お見合いを切り上げる

エクセレンス青山では、お見合いの時間は1時間半~2時間くらいと言われています。

これをオーバーし過ぎるとダレてしまうし女性を疲れさせてしまいます。
逆に、短すぎても印象が良くないので、丁度いいタイミングで切り上げるのが大事。

今は、午後3時45分、お見合いがスタートしてから2時間弱が過ぎたところで、切り上げるには良い時間帯です。

私「気が付いたら、もう2時間くらい経ちましたね。」
アヤ「あ、本当ですね(^^)」
アヤ「リョウさんとのお話し楽しくて、気が付きませんでした♪」
私「えー嬉しいです♪」

こんな嬉しいことを言ってくれるなんて、、
アヤさんは男心のくすぐり方も熟知しているようです…!
チョロい私は、どんどんアヤさんのことが好きになっていました(笑)

私「そろそろ終わりにしましょうか?」
アヤ「そうですね、お話しできて楽しかったです(^^)」
私「僕もです!またお話ししたいな、って思いました(^^)」
アヤ「私もです~♪」

かなり良い感じです。

このままいけば、ほぼ間違いなく仮交際できそうな雰囲気

ですね。

私「そうしたら、お店でましょうか。」
アヤ「はい、分かりました。」

お会計のリアクション

恋活・婚活

席を立ち、カウンターでお会計をしてもらいます。

お会計は私が支払い

ました。

私「ここは僕が出しますね。」
アヤ「ありがとうございます(^^)」

アヤさんは、財布だけじゃなく、財布から千円札も出してくれていました。

どの結婚相談所でも同じでしょうが、

エクセレンス青山でも「お見合いのお茶代は男性が支払う」ことを推奨

しています。

それはまあ良いです。
特に、自分から申し込んだお見合いのときは当然と思っていますし。

それよりも、私は支払い時の女性のリアクションはをよく見るようにしています。

・財布も出さない
・財布は出すけど、目に見えて形だけ
・実際にお金を手に取って渡そうとしてくれる

女性によって、支払い時のリアクションは人それぞれです。
どうリアクションするかでその人の人柄が何となく分かるんですよね。

たまーにですが、財布も出さなければ、お礼もロクに言わないような女性がいるので(笑)

「奢ってなんて言ってないし、勝手に奢ってくれただけなのに、何でお礼言わないといけないの?」
とでも思ってるんでしょうかね。
どんな育ち方をしてきたんだ?と感じてしまいます。

その点、

アヤさんは、お金を手に取って渡そうとしてくれましたし、しっかりとお礼を言ってくれました。

嬉しかったですし、人柄の良さを改めて感じましたね。

アヤさんとのお見合い【お別れ】

お見合いが終わり、カフェのお会計も済ませてホテルを後にします。

ホテルから駅まで

ホテルから最寄りの新橋駅までは歩いて5分ほど。
私もアヤさんもJRだったので、駅まで一緒に向かうことになりました。

道中、アヤさんの職場でもある汐留の某テレビ局がやっている、天気予防の生中継に出くわしました…!
知っている人は知っている、〇原さんとソ〇ジローの天気予報です。

私「わ、すごい天気予報の生中継してますね!」
アヤ「ほんとだ…!偶然ですね~」

聞くところによると、アヤさんは有料番組の天気予報なので、この2人との面識はないそうです。
まさかの生〇ラジローに感動しつつ、駅へと向かいます。

写メを撮りたい気持ちも少しありましたが、アヤさんにミーハーと思われそうだったので止めておきました(笑)

駅にてお別れ

新橋駅に到着。
JRですが、路線は違うので、改札でアヤさんをお見送りします。

私「今日はありがとうございました。お見合い楽しかったですし、お会いできて本当に嬉しかったです(^^)」
アヤ「わたしもです(*^^*)」
私「もしご縁があれば、またご飯でも食べに行きましょうね♪」
アヤ「はい!ぜひぜひ♪楽しみにしていますね(*^^*)」

最後まで、いい雰囲気のままお別れすることができました。

これで、

本日のお見合いは完全に終了

です!

お見合いを終えて

婚活アプリ・サイト

アヤさんは、写真で見た通りの素敵なルックスで、実際に会ってみて写真以上に美人で、人柄も良く、また会いたいと思いました。

私は仮交際希望をする気満々なので、あとはアヤさん次第です。

ちなみに、これがもし結婚相談所の出会いでなければ、お茶をしているときにLINEを聞いて、帰りの電車の中で「今日はありがとう」LINEを送るのがふつうです。

ただ、これはエクセレンス青山のお見合い…

仮交際が成立するまでは、相手の連絡先を聞くことはできません。

残念ですが、グッと堪えて仮交際成立の連絡を待ちます。

私としてはお見合い中終始良い雰囲気だったし、アヤさんも楽しそうだったので手ごたえはあります。
それでも、エクセレンス青山からOKの連絡をもらうまでは安心できません…!

「よしよし♪これは間違いなく仮交際いける♪♪」
などと浮ついていると、いざダメだったときのショックが大きいので気を抜かずに待ちます。

アヤさんとのお見合い【帰宅後】

エクセレンス青山

帰宅してすぐにエクセレンス青山の会員サイトを開きました。
アヤさんとの仮交際を希望するためです。

エクセレンス青山では、お見合いしたあと、遅くとも翌日までには連絡をする必要があります。

連絡は、コンシェルジュに電話をして伝えてもいいですが、会員サイトからメールでもOKです。

連絡が遅くなると、相手から「熱量あまり高くないのかな…」と変に勘ぐられるかもしれないので、「良い」と思った相手なら即日連絡がマストです。

なお、

お見合いした相手と「仮交際希望」or「仮交際希望しない」のどちらでも連絡しなければなりません。

今回、私はアヤさんと仮交際希望だったので、その旨を会員サイトでコンシェルジュの星野さんに伝えました。

連絡をしてから1時間ほどで、すぐにコンシェルジュから返信がありました。

星野さん「アヤさんとの仮交際希望、承りました。」
星野さん「アヤさんからのお返事はまだありませんので、返事があり次第ご連絡いたしますね。」

アヤさんからの連絡はまだ無いようです。
まあ、帰宅後すぐに連絡をしたので、私が早すぎるだけなのですが(笑)

アヤさんから連絡があり次第、会員サイトのメッセージボックスで連絡をしてもらえます。

私としては、やることはやったので、後は天命を待つしかありません。

アヤさんとの仮交際の結果は?

当日の連絡はなし…

恋活・婚活

結局、その日、アヤさんからの返答はありませんでした。
悩んでいるのでしょうか…

こっちは即答したのに、相手からの返事が遅いと、気になってしまう

んですよね。

もし、仮交際成立しても、
「好きなのはこっちだけじゃないのか?」
「温度感に差があるんじゃないのか?」
などと思ってしまいます

まあ、女々しいですよね(笑)

若干、悶々としたまま、お見合いした日の夜を過ごします。

緊張の二日目…

お見合いの翌日になりました。

お見合い後の仮交際の結果は、最大で3日間待つ可能性があります。

当日:お互いにお見合い終了後、即連絡すれば当日に結果が分かる
翌日:どちらかが当日の夜遅く~翌日に連絡すれば、翌日に結果が分かる
翌々日:どちらかが翌日の夜遅く~翌々日に連絡すれば、翌々日に結果が分かる

こういうイメージです。

ちなみに、

翌々日まで結果を待たされた女性が一人いたのですが、その女性とは案の定上手く続きませんでした。
女性側の温度感が明らかに低かったんですね。

「大して良いと思わなかったけど、一応仮交際しとこうかな…」
こんな感じがアリアリでしたからね。

こっちとしては、そんな気持ちで仮交際されても上手くいくわけがないので、時間もお金も無駄になるわけです。
正直、「そんな印象なら仮交際希望出さないでくれよ…」と思っていました。

今回、アヤさんにはかなり好印象なので、もし仮交際成立するにしても、翌々日になるのだけはイヤだな~と思っていました。

まあ、こんな素敵な美人と仮交際できること自体が幸せなのに、贅沢な悩みですけどね…

エクセレンス青山から連絡が無いまま午前中を過ごし、お昼に…
午前中だけで、3回くらい会員サイトをチェックしました(笑)

ふとエクセレンス青山の会員サイトを見ると、メッセージボックスに1件の通知がきていました…!

アヤさんとの仮交際成立!

恋活・婚活

会員サイトのメッセージボックスにきていた通知を開くと、そこには、、
アヤさんとの

「仮交際成立」

の文字が!!

エクセレンス青山のコンシェルジュ星野さんからメールが届いていて、開くと

「アヤさんとの仮交際が無事成立いたしました」

と書かれていました!

無事にアヤさんとの仮交際が成立した瞬間です…!

自信があったとはいえ、本当に嬉しいですし、ホッと胸をなでおろしました。。

返答があったのも、お見合いの翌日のお昼過ぎと、決して遅くありませんし、

アヤさんの温度感の高さも感じられてより嬉しかった

です。

これが、翌日(2日目)の夜とか3日目になってしまうと、「あんまり乗り気の仮交際じゃないのかな…」と、変に勘ぐってしまいますからね。

まあ、これは女々しい私だけかもしれませんが。。

何はともあれ、アヤさんと仮交際ができて良かったです!

アヤさんにお礼の電話

アヤさんとの仮交際が成立したので、会員サイトにアヤさんの「電話番号」が表示されました!

エクセレンス青山では、仮交際が成立して、はじめて相手の連絡先を知ることができます。

仮交際が成立したら

恋活・婚活

エクセレンス青山では、「男性が女性にお礼&挨拶の電話をする」というのが、基本的な流れとなっています。

電話の目的は、

「仮交際をしてくれてありがとう」の御礼

「改めてこれからよろしくね」の挨拶


2つの意味があります。

男性がこれを女性に伝えることで「正式に仮交際がスタートする」というわけですね。

なお、コンシェルジュからは、女性が電話を取りやすい時間帯も教えてくれます。

(例)
〇〇さんは、平日なら午後6時半以降、
土日なら日中はいつでも大丈夫とのことです。

なので、男性は教えてもらった時間帯に合わせて電話をすればOK。
何度か電話をしてもつながらなかった場合は、女性から折り返してくれることもあります。

いずれにしても、

仮交際が成立してから1~2日以内に電話でやり取りをすればOK

ということですね。

ちなみに、アヤさんは今日がたまたま仕事がお休みだったようで、日中はいつでも電話を取られるとのことでした。
というわけで、早速アヤさんにお礼&挨拶の電話をします…!

アヤさんにお礼&挨拶の電話

電話「プルルルル」
私「…」

好きな人に電話を掛けるこの瞬間…たまらなく緊張します…!

電話「ガチャ」
私「…!」

アヤ「はい、アヤです」

アヤさんです!(当たり前(笑))
昨日と変わらぬ可愛らしい声。。

私「リョウです、こんにちは!」
アヤ「あ、リョウさん♪こんにちは~」
私「今、お電話大丈夫でしたか?」
アヤ「はい、大丈夫ですよ♪ちょうどお昼ご飯食べたところです(^^)」
私「そうだったんですね。」
アヤ「はい(^^)」

アナウンサーらしく、アヤさんは声だけ聴いていても癒されます。。

私「仮交際の御礼にと思って電話をしました。」
アヤ「はいっ…!」
私「アヤさん、僕との仮交際をしてくれてありがとうございます。」
アヤ「あっはい、こちらこそありがとうございますm(__)m」
私「アヤさんと仮交際できたらいいな、と思っていたので嬉しいです(^^)」
アヤ「嬉しいです♪わたしもリョウさんと仮交際できたらなと思ってました(*^^*)」
私「本当ですか!?嬉しいです…!」
アヤ「うふふ」

相変わらず、はにかんだような笑い声がカワイイ…

私「改めまして、これからよろしくお願いします(^^)」
アヤ「はい、こちらこそ!よろしくお願いします(^^)」

これで、無事にアヤさんとの仮交際がスタートしました。

ランチデートの約束

私「よかったら、今度ランチでもご一緒しませんか?」
アヤ「わ、いいですね~♪」
私「僕、新橋で美味しいランチのお店知ってるんです(^^)」
アヤ「そうなんですね♪」
私「はい、アヤさん和食はお好きですか?」
アヤ「和食大好きです~♪♪」
私「和食のとっても美味しいお店が新橋にあるんですよ(^^)」
アヤ「本当ですか?行ってみたいです(*^^*)」
私「はい、ぜひご一緒しましょう♪」
アヤ「はい、ぜひぜひ♪とっても楽しみです(*^^*)」

電話のついでに、

次のデートの約束も

することができました…!
今のところはかなり順調です!

その後、ショートメールを使ってお互いのLINE交換をし、それからはLINEでやり取りを開始。
ランチデートに続くのでした。

エクセレンス青山の体験談ブログ|某女子アナ似の美人と仮交際&本交際!

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.