男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

可愛い女の子・美人との結婚は幸せ?メリットを徹底解説します

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、「可愛い女の子・美人と結婚する幸せ・メリット」についてご紹介しています。

たった一度の人生、男として、せっかく結婚するなら「可愛い女の子・美人」がいいですよね。
人の好みは人それぞれですが、可愛い女の子が嫌いな男性、美人と結婚したくないという男性はいないのではないでしょうか。

多くの男性が、「可愛い女の子・美人との結婚生活はきっと幸せなんだろう…」と憧れると思います。

結論から言うと、可愛い女の子・美人と結婚することは「間違いなく幸せ」です。
ブサイクな元妻とのつらい結婚生活を経験し離婚したのちに、美人妻と再婚し幸せな夫婦生活を営んでいる私がお約束します。

美人との結婚は間違いなく幸せです。そのうえで幸せは様々なときに感じることがあります。
それを、今回は詳しくお話ししていきますね。
また、

数少ないですが、美人との結婚ならではの悩みや苦労もありますので、そちらもご紹介

したいと思います。

この事を読めば、次のことが分かります。

・可愛い女の子・美人との結婚は幸せか?
・具体的にどんなときに幸せを感じる?
・可愛い女の子・美人と結婚した男ならではの悩み・苦労とは

結論から言うと、美人と結婚することで得られる色々な幸せの中でもっとも大きいのは、「人生が明るく充実したものになる」ことです。
それまでに、張り合いのないただ生きているだけの人生だったとしても、美人と結婚することで、一気に明るく楽しく充実したものになるんですね。

今回は、その点も含め、可愛い女の子・美人と結婚することのメリット・デメリットについて詳しくお話ししていきます。

可愛い女の子・美人との結婚は幸せである

美人妻は周りからも羨ましがられる

結婚

世の中、色々な夫婦がいますよね。

・美男美女の夫婦
・美女と野獣の夫婦
・美男とブスの夫婦
・ブス同士の夫婦

どんなパターンであっても、幸せな夫婦はいますし、逆にあまり幸せを感じていない夫婦もいるでしょう。
周囲がどうこう言うのはナンセンスです。

とはいえ、

「嫁が可愛い・美人」場合に、夫(男性)が幸せな傾向があることは間違いありません。

これは、実際のデータでも出ているんですね。

アラサーの男性数百名のアンケート「知人の奥さんが美人の場合、羨ましいと感じる」かどうかの回答で、約70%以上もの男性は『羨ましい』と答えています。
やはり、男性は大半の人が、「美人と結婚したい…」「可愛い女の子を嫁にしたい…」と思っているんですね。

美人の嫁がいる夫は幸福度が高い

結婚

「可愛い奥さんがいて、毎日幸せそう」
「綺麗な嫁さんをもらって幸せ者」
美人の女性と結婚した男性が、よく周りから言われるセリフですよね。

そして、実際のところ夫である男性にとってもパートナーが美人だと幸せ度数も上がるようです。

【「妻が美人だと感じる」男性】と【「妻が美人だとは思わない」男性】との幸福度を比べると、明らかに【妻が美人だと感じる男性の幸福度が高い】結果になりました。

もちろん、男性の好みは人それぞれですから、自分だけは美人と思っていても、周りの評価は違うかもしれません。
それでも、自分だけでも「俺は美人の妻と結婚しているんだ!」と思えている男性の方が、幸せに生きていける可能性は高いということですね。

そう考えると、自分の好みで【美人と結婚する】ことは、自分自身の幸福度を上げることにつながると言えるでしょう。

美人が3日で飽きるのはウソ?

恋活・婚活

「美人は3日で飽きる」
「ブスは3日で慣れる」

昔から誰もが知っている、使い古された一説です。

この説を文章にすると、「美人は3日で飽きるし、ブスは3日で慣れるから、幸せな結婚生活をするうえで見た目は大した問題ではない」となります。

しかし、これは大きな間違いです。
実際に

『美人と結婚した男性の幸福度は、そうでない男性と比べて相対的に高い』ことが数字として出ている

わけですからね。

以前、Twitterで「美人は3日で飽きないし、ブスに1日目はこない」といった過激なツイートが流れましたが、どちらかと言うとこちらの方が正解でしょう。
もちろん、男性すべてに当てはまるものではありませんが、少なからず結婚相手のルックスを重要視している男性には刺さる言葉のはずです。

実際のところ、私自身も美人ではない元妻と一度離婚を経験して、今は美人の妻と再婚しましたが、明らかに今の方が幸せを感じています。

前の奥さんは美人ではありませんでしたが、決して性格が悪かったわけではなく、むしろ素晴らしい性格の女性でした。
誰にでも心優しく、毎日笑顔で怒ることもなくこんな私のことも愛してくれました。
それでもなお、より幸せな結婚生活を送るためには、妻が美人かどうかは大きく左右されると断言できます。

見た目以外にも、性格や相性などあらゆる要素が幸福度に影響しているのは言うまでもありません。
しかし、それを踏まえても「美人との結婚」は、幸せを感じる要素の中でも大きなウエイトを占めていると言えるでしょう。

可愛い女の子・美人との結婚で幸せを感じる瞬間

美人と結婚することで、日常に感じる幸せの瞬間は増えます。
その一例をご紹介しますね。

朝起きて顔を見たとき

美人でもブスでも皆化粧を落とし、男性にすっぴんの素顔を晒すのが寝起きです。
美人は、すっぴんであっても美人であってこそ真の美人と言えます。
嫁が美人なら、寝顔や寝ぼけた顔を見たとき「可愛いな~」と朝から幸せな気持ちになりますよ。

ブサイクやすっぴんお化けなら、こう感じることはないでしょう。

少なからず、嫁のすっぴんを可愛いと思っていなければ、まずあり得ません。 美人と結婚した男性ならではの幸せを感じる瞬間と言えます。

キスをするとき

キスをするとき、嫁の顔を至近距離で見ることになりますよね。
そんなとき、もし嫁のキス顔がブスだったら…萎えてしまうかもしれません。
実際に、私は前妻とキスをするときはいつも萎えていました。。

前妻は、性格は良いし、ルックスも悪くはないけれど、

キス顔がブサイクなのでキスのたびにテンションが下がるんです。。

彼女に非はありませんが、愛情表現として大切なキスで気持ちが萎えるのは大きなマイナスです。

一方、嫁が美人なら、キスをするとき顔をどれだけ近づけても「あ、可愛い…」と思います。
真の美人は、顔をどれだけ近づけても美人ですからね。
そんな状態なら、情熱的なキスができますし、気持ちも高ぶり、大いに幸せを感じられます。

デートをするとき

デートをしているときも、妻が美人だと幸せを感じられます。
デート中は周りの目が気になるもの、美人を連れている男性を羨ましく感じるのと同様に、自分が美人妻を連れていると周りの男性からは羨望の眼差しで見られます。

デートをする女性のルックスは、男性にとってはステータスの1つ
どんな女性を連れて歩くかを自分の価値にしている男性は少なくありません。

結婚相手が大して美人でなければステータスに感じることは少ないでしょうし、ブスなら逆に恥ずかしいと感じるかもしれません。

「デート中、ブスを連れているのを知り合いに見られたくない…!」

ブスな嫁や彼女のいる男性あるあるですよね。

実際、私もあまり美人ではなかった前妻とは、デート中に手をつなぐことも少なく、デートを満喫できていませんでした。
また、すれ違うカップルの女性が美人だと、自分の嫁と比べて羨ましく感じることが多々ありました。

「自分が幸せなら、周りからどう思われようと関係ない」
どれだけそう思うようにしても、心のどこかで「妻が美人じゃないから、連れて歩ているところを見られるのは恥ずかしい。。」と思えばデートを存分に楽しむことはできません。
逆に、周りからも羨ましく思われるほどの可愛い嫁なら堂々と自信を持ってデートも楽しめますよね。

私自身も、前妻と離婚して美人妻と結婚した今は、デート中に周りの目を気にすることもなく、毎回手を繋いで存分に楽しむことができています。

イチャイチャしているとき

自宅やデート中にイチャイチャする カップルや夫婦にとっては幸せのバロメーターにもなる行為ですよね。

イチャイチャの幸福度における、結婚相手が美人かそうでないかは非常に重要です。

美人妻とのイチャイチャは、楽しく癒されますし幸せな気持ちになります。
しかし、

美人でなければイチャイチャしていても楽しさは半減…それどころかイチャイチャすること自体がイヤ…

ブスの場合は、むしろ近寄るな!と思うことさえあります。

ブスにすり寄って甘えられても気持ちが悪いだけですからね。

セックスに関しては、性欲があれば「ブスでも電気を消して暗くすれば全然いける」という男性は少なくありません。
しかし、その前段階であるイチャイチャに関しては、ブスだと楽しめないという男性は多いんですね。

カップルや夫婦にとって大切な「イチャイチャ」に幸せを感じるかどうか、これも結婚相手が美人かそうでないかで大きく左右されると言えるでしょう。

エッチをするとき

「セックス」は、夫婦間で欠かせないコミュニケーションの一つですよね。

男性は、パートナーとのエッチを非常に重要視する生き物ですが、相手が美人か否かでその幸福度は大きく変わります。

もし、結婚相手がブスだった場合、それでも男性に性欲があれば、セックスという行為をすること自体は可能でしょう。
しかし、愛情をもって、楽しく、情熱的にセックスをする、ということは難しいです。

私もそうでしたが、美人ではない妻とのセックスには、幸せを感じることがあまりありませんでした。
結婚前から単なる義務という感じで、そこに愛情があまり無かったことをよく覚えています。

一方、美人と結婚した場合はセックスの楽しみが何倍にも膨れ上がります。

可愛い嫁が、恥ずかしそうに、気持ちよさそうに感じている、その表情やしぐさを見るだけでも、ブスとは比べものにならないほど興奮しますし楽しめます。
美人・可愛い女の子とエッチをするときは、男性にとってこの上ない幸せを感じられる瞬間でしょう。
そして、その権利は美人と結婚した男性にしか与えられません。

私も、前妻とは義務のような感じで頻度も少なかったセックスが、今の美人妻とは情熱的で幸せなものになりました。
セックスが作業ではなく、

夫婦間の欠かせないコミュニケーションとして成立

することを理解した瞬間です。

男性が女性を選ぶとき、「この子とエッチしたい…!」そう思うかを判断材料にするのは至極当然のことですよね。
そして、女性が美人であるほどその気持ちは大きくなり、実際にエッチをするときの幸福度も大きくなりますよ。

可愛い女の子・美人と結婚するメリット

続いて、可愛い女の子や美人と結婚することで手に入る、具体的なメリットについてご紹介します。

愛することができる

婚活アプリ・サイト

もっとも大きなメリットは、妻が美人であることで

「妻を愛することができる」

ということです。

「結婚相手を愛する」当たり前のように聞こえますが、意外と難しいものです。
女性のルックスがどうあれ、愛している相手と結婚できればベストですが、そうではないケースの結婚も十分にあります。

ブスや美人でなければ愛すことはできない…とは言いませんが、愛情の大きさは妻のルックスに少なからず比例するんですね。
特に、面食いの男性にとっては、結婚相手がブスよりも美人の方が愛すことができるのは、当然と言えるでしょう。

結婚相手を愛すことができれば、そのために仕事も頑張れますし、日々の夫婦生活も素晴らしいものになります。

「愛する相手と結婚する」ことはもちろん、「結婚してから相手を愛していく」ことも幸せな夫婦生活のためにはとても重要で、そのためには結婚相手のルックスは大切な要素になっているんですね。

私自身、大して美人ではなかった前妻との結婚生活に、

愛情が無かったわけではありません。

しかし、毎日が充実していなかったのも事実です。

「果たして、この女性を死ぬまで愛し続けられるのだろうか…?」と何度も自問自答しました。 結婚した時点で腹を括っていたと思っていましたが、できていなかったんですね。

結果的に前妻とは離婚をしましたが、美人妻と再婚した今は毎日が幸せです。
離婚して、

今の妻と再婚して良かったと心から言うことができます。
可愛い妻には最大限の愛情を持って接することができますし、臆面もなく「愛している」と言えます。 前妻との間には感じられなかったような

「妻を心から愛する気持ち」

があると今は断言できます。

愛が無くても結婚生活はできます。
しかし、それは幸せとは言えないでしょう。
結婚相手である妻を愛することができて、はじめて幸せな結婚生活と言えます。
「妻を愛し、幸せな結婚生活を送ることができる」 これは、美人と結婚した男性の最大のメリットとなっています。

ワガママや喧嘩のときに許せる

恋活・婚活

「妻が美人だと、どんなことでも許せてしまう」
これも可愛い嫁・美人妻のいるメリットです。

もっと具体的に言うと、

「妻が原因で起こるストレスとなり得る出来事が、妻が美人であることでストレスにならず心労が抑えられる、結果、穏やかで幸せな結婚生活を送ることが出来る」

ということですね。

浮気や不倫など度を超えたことは、

妻が美人であろうがなかろうがもちろんNGです。

しかし、

・料理が美味しくない
・カチンとくることを言われた
・掃除が下手
・喧嘩をしてしまった
・妻の帰りが遅い
・約束を破られた

などなど
これくらいの出来事は、結婚生活では何度も起こりうる小さなことです。

そして、これらはストレスの種になり、イライラすることで心身ともに悪影響が出ます。
その結果、体調を崩したり、妻との仲たがい、最悪の場合「離婚」する可能性もあります。

しかし、妻が美人であることで、これらストレスの原因になる出来事が

「ストレスにならずに済む」んですね。

どういうことかと言うと、同じことをされても、相手によって自分自身の感じ方・捉え方が変わるということです。

例えば、好きな人と目が合うと「嬉しい」と感じいい気分になります。
しかし、嫌いな人と目が合うと気分は悪くなります。
事象は同じなのに、相手次第で感じ方は変わるんですね。

そして、これが結婚相手が美人か否かでも起こります。
同じストレスの原因となる行為を、「ブスにされる」のと「美人にされる」のでは、圧倒的に後者の方がストレスは溜まりにくいはずです。

されていることは同じなのに、ブスからされると「は?ふざけんな!」とイライラするのに対して、美人からされると「全然大丈夫だよ♪気にしないで(^^)」となるケースは珍しくもありません。

このように、同じストレスの種になり得る出来事でも、美人相手というだけで男性自身のストレスが軽減されるんですね。
「美人は役得」という言葉がありますが、これは実は男性にも当てはまるというわけです。

実際、私も「これやっておいてもらっていい?」とお願いをしたことを妻に忘れられたとき、美人ではない前妻にはストレスを感じたのに対して、今の美人妻にはイライラすること自体ありませんでした。

もちろん、程度にもよりますし、何度もされると美人だろうとさすがにイライラすることもあるでしょう。
しかし、同じ負の出来事でも、美人妻の方がストレスが溜まりにくかったのは明らかです。

毎日ひとつ屋根の下で過ごす夫婦にとって、ストレスの原因は少しでも少ないに越したことはありません。
その点、結婚相手が美人なら、どんなことでも笑って許せてしまいますし、些細なことならストレスの原因になることさえありません。

男性自身がイライラすることなく穏やかで幸せな結婚生活を送ることができることが、美人と結婚する大きなメリットとなっています。

周囲に自慢できる

美人と結婚することで、周囲に自慢することができるのもメリットの一つです。

お嫁さんは、彼女のとき以上に、自分の周囲に紹介する機会は増えるものですよね。
友達はもちろん、親族や職場の同僚や上司など

彼女自慢は基本的に友達くらいしかできる相手はいませんが、結婚相手となると他にも多くの人に自慢することが可能です。

また、「美人の妻を自慢できる」という欲求を満たせるだけじゃなく、

周囲から「あんな美人が結婚するほどの男性」として評価が上がる副産物的な効果も

得られます。

「美人の嫁がいる」ということは、それだけで周りに思った以上の良い影響を与えるんですね。

私も、大して美人ではない前妻と結婚していたときは、周囲に自慢することもなく、周囲から羨ましがられたり、評価が上がるような気配は感じませんでした。
しかし、美人妻と結婚した今では、周囲からも

「嫁さん美人で羨ましい!」「あんな美人と結婚した君は一体…」

と言われることも少なくありません。

男性にとっては、結婚しているだけでもある程度の社会的地位が得られますが、その嫁が美人なら周りからの評価は一段と高まることが分かりました。

可愛い女の子と結婚する、

美人の嫁さんをもらうことは、周囲に自慢でき、さらにプラスの印象を与えられるのが大きなメリット

となっています。

浮気のリスクが小さい

美人と結婚することで浮気をするリスクが小さくなる、これもメリットと言えるでしょう。

なお、ここでいう「浮気のリスク」とは男性自身が他の女性と浮気をするリスクのことです。

男性は本来、浮気性な生き物ですが、特に結婚相手が美人か否かは浮気や不倫の可能性に大きく影響します。

嫁がブサイクだと結婚生活にも不満が出てくるもの。

浮気心が出てくるのは必然と言えます。
嫁がブスである以上、嫁と比べて可愛いと思う女の子が多いことになりますからね。

もちろん男性全員が浮気をするわけではありません。
しかし、妻のルックスに満足できていないのなら、妻以外の美人を見たときに

「いいな~、俺もあんな美人と結婚できていたらな…」

と少なからず思うはずです。

実際に浮気をしてしまうのは、その気持ちが抑えきれなくなった男性だけです。
浮気をした男性が悪いのは言うまでもありませんが、その原因が「妻が美人でなかったため」である可能性は高いです。

一方、美人妻と結婚し、妻に夢中&愛し続けることができていれば、浮気の心配はないと言えるでしょう。

少なくとも、ブサイクな妻と比べると、他の女性に目移りすることも少ないですし、可能性が低いのは間違いありません。
妻が美人なら、妻以上に惹かれる女性は多くはいませんからね。
リスクを冒してまで、浮気・不倫をすることは少なくなります。

既婚者の 浮気&不倫は最低なことですが、それを冒すリスクが少ないことは、美人と結婚する大きなメリットとなっています。

セックスが楽しい

セックスが楽しいのも、美人と結婚する大きなメリットの一つです。

人間の三大欲求の一つである【性欲】
セックスは夫婦間のコミュニケーションではとても大切なことですよね。

「パートナーに対する正当な理由のないセックスの拒否は、離婚の理由として認められる」
それくらい夫婦間において、セックスは大切なものなんですね。

元々日本人は、世界でも夫婦間のセックスの頻度が少ない人種とされています。
それに加えて、さらに

「妻がブス」「ブスじゃないけど、抱きたいと思えるほど美人じゃない…」であれば、より一層セックスの頻度は少なくなってしまうでしょう。

妻が大して美人じゃない、、そのうえ、更に子どもも生まれてしまい、妻を異性として見られなくなってしまった…
そんな良くも悪くも、妻を「家族」として見てしまっている男性にとっては、夫婦間の夜の営みはまったくしない、というケースも珍しくはありません。
(私と前妻との関係は、まさにこの通りでした…)

セックスの頻度が少ないことが、夫婦間の仲が悪いことと完全にイコールであるとは言いません。
それでも、

少なくとも夫婦間の大切なコミュニケーションの一つが失われていることは間違いありません。

実際、おしどり夫婦と呼ばれる家庭では、結婚何年目になってもセックスを楽しんでいますからね。
逆に、いつまでもセックスを楽しんでいる夫婦はおしどり夫婦になる、という逆説的なことも十分に言えます。

もちろん、いつまでもセックスを楽しめるのは妻のルックスだけが要因ではありません。
しかし、

少なからず妻が美人ならそうでない女性と比べて「抱きたい!」と感じる欲求は芽生えるはずです。

美人と結婚することは、夫婦間のセックスをいつまでも楽しめるものにしてくれ、かつ夫婦間の仲も良いものにしてくれますよ。
そして、何よりも「美人と結婚したら、美人と好きなだけエッチができる♪」という、分かりやすいメリットとなっています。

無理なく子づくりに励める

子づくりに励めるのも、美人と結婚するメリットです。
「セックスが楽しい」と似ていますが、言い換えるなら「セックスが楽しいから、子づくりにも励める」ということになります。

妻が美人じゃなく魅力的に感じられない、

そのうえで結婚生活も長くなると「妻じゃ勃たない…」という男性も少なくありません。

(前妻との結婚半年後の私がまさしくそうでした…)

そんな状態で、子づくりのためと、無理に行うセックスほど虚しいものはないですよね。
情熱的で楽しいセックスと、子づくりのためのセックスは別物という考え方もありますが、せっかく作るなら、情熱的なセックスで自然な成り行きで作りたいと思います。

私の場合も、美人ではない前妻とは「作ろうか…」といった義務のような価値観で子づくりをしていて楽しみなどはありませんでした。
しかし、

今の美人妻とは、特段子づくりという意識をしなくても、美人妻との楽しく情熱的なセックスの結果として、子づくりに励めています。

無理なく自然に子づくりができるのも、美人と結婚することの大きなメリットと言えるでしょう。

子どものルックスが良い

子どものルックスが良いのも、美人と結婚するメリットの一つです。

子どもが生まれるとき、必ず夫婦の遺伝子を受け継いで生まれてきます。
もし、母親である妻が可愛い&美人なら、その子どもも同じ遺伝子を継いでいるため、妻と同じく可愛い&美人な女の子、男の子でもルックスのいい子が生まれる可能性は高いです。

事実、整った顔つきの可愛らしい子どもの親は、どちらか(もしくは両方)が必ず子どもと同様整った顔をしています。
もちろん、旦那のルックスが残念なら、その遺伝子を引いてしまう可能性もありますが、妻もブスなよりは期待はできますよね。

せっかく生み育てる子どもなら、ルックスが悪いよりは良い子の方が可愛がることができますし、大人になってからも顔で困ることはないでしょう。

子どもの将来を考えても、ルックスが良い子が生まれる可能性が高い美人妻との結婚は大きなメリット

となっています。

可愛い女の子・美人と結婚するデメリット

ここまでは、美人と結婚するメリットを中心にお話ししてきましたが、こちらでは逆に「可愛い子や美人と結婚するデメリット」についてお話しします。

常に浮気を心配して気が休まらない

美人と結婚するデメリットと聞いて、誰もが始めに思い浮かべることで、実際に最大のデメリットでもあるのが

「浮気が心配」

ということです。

「男性自身が浮気をする可能性が下がる」これは美人と結婚するメリットになりますが、逆に嫁側は美人であることで浮気の可能性は高くなります。
シンプルに、ブサイクな女性、美人じゃない女性よりも、

美人ほど男性からのアプローチや誘惑は多いですからね。

仮に、嫁自身が浮気性では無いとしても、美人の周りには常に誘惑があります。
既婚ということが周知されてたとしても、美人というだけで男は寄ってくるものなんです。

そんなとき、妻にそんな気が無くても、万が一でも口八丁手八丁で浮気をしてしまったら…
考えるだけで、美人と結婚した男性にとっては不安になりますよね。。

ブサイクな嫁なら、浮気の心配なんてしなくてもいいので、いくらでも外に出せますし信用できるでしょう。
妻の単独行動も、何も気にせず許せてしまうかもしれません。

しかし、美人な嫁だと、常に不安が付きまといます。
「もしかしたら、男と会っているんじゃ…?」
「男に口説かれていたらどうしよう…」
不安症な男性なら、友達と遊びに出かけるのも、パートに出かけるのも、ちょっと買い物に出かけるのも心配してしまうでしょう。

実際、美人が街を歩けば、地域によってはかなりの頻度でナンパをされます。
大げさじゃなく、50m道を歩けば声を掛けられることだって珍しくありません。

もし、ストリートナンパなどには引っ掛からなかったとしても、妻の職場や友達同士のコミュニティの中で口説かれる可能性はあります。
それくらい、美人というのは大勢の男から狙われているんですね。
そして、その先に浮気や不倫の可能性も出てくるわけです。

また、実際に浮気をしなかったとしても、妻の帰宅が遅くなるだけで、

「もしかしたら、浮気しているんじゃ…」と考えたくもないことを考えてしまいますよね。

そして、その場で感情的になり、根拠もなく浮気を疑ってしまったら、そこから喧嘩になり夫婦関係にヒビが入ってしまうでしょう。
もし、妻に何も言わず喧嘩にならなかったとしても、妻が潔白だとしても、旦那が心配する限り心労はかさんでいくわけですね。

「浮気の可能性が高い」
「潔白だとしても、常に浮気を心配するあまり心労がかさむ」
これは、美人と結婚するうえで覚悟しなければならないことで、また大きなデメリットと言えるでしょう。

家庭内での立場が低くなりがち

家庭内での男性の立場が下になる、というのも美人と結婚するデメリットと言えます。

妻が美人であることで、夫が妻に逆らえなくなり、結果、上下関係がはっきりしてしまうパターンです。

「美人な妻に嫌われたくないから、何でも言うことを聞いてしまう」
「妻のお願いは絶対だし、妻の方が立場が上」

もちろん、すべての美人妻がいる家庭がこうではありませんし、妻がどれだけ美人でも対等な関係の家庭も多いです。
しかし、夫の自己肯定感が低いような家庭だと、このように自然と妻の立場が上になってしまうケースもあります。

妻の立場が夫よりも高いことで、すべての主導権・決定権が妻にあり、

夫がまともな生活を送れなくなる可能性も。

それでも、

夫が幸せなら構いませんが、少なからず不満を持ってその立場に甘んじているなら、いい夫婦関係とは言えません

よね。

ルックスに限らず、性格の違い、収入などでも現れる夫婦間格差。
それは、

妻が美人であることでも生じる可能性があり、美人妻と結婚するデメリットと言えるでしょう。

妻が老いていく恐怖感が大きい

妻が老いていくことに恐怖を感じるのもデメリットと言えます。

ルックスや性別に限らず、年を重ねるごとに老いていく肌、そして顔。
パートナーと共に老けていくことに愛情を感じる人もいますが、そうでない人もいます。
特に、結婚相手が美人であるほど、妻が老いていくことに悲観する男性は少なくありません。

「結婚する前、結婚直後はあれだけ可愛かった妻が、今では見る影もない…」

元が美人であるほど、年を取ったり太ったりしたときの劣化は際立つものです。
それは、元と今の間に大きなギャップが生じるためですね。

ブスや一般的なルックスの女性の場合、結婚後に太ったり、年齢を重ねて老いたとしても、さほど気にする男性はいません。大きなギャップが生じないからです。
しかし、美人な妻がいる男性ほど、「昔の可愛い妻」と今の妻とのギャップに苦しみやすいのです。

人間誰しもが平等に老けていくわけですが、老いによる顔面の劣化は、特に美人な女性ほど目立ってしまいます。
それをカバーするために、美容や運動に力を入れることで、長く美人でい続ける女性は多いです。

しかし、老けやすい体質の女性や、結婚や出産を機に生活スタイルが変わってしまう女性もいます。
そういう女性は、途端に劣化してしまうケースも珍しくはありません。

「昔はあれだけ綺麗だったのに…」となってしまうリスクは、美人妻と結婚した男性ならではのデメリットと言えるでしょう。

美人ではない女性との結婚は不幸?

今回、「美人な妻と結婚するメリット」を分かりやすく伝えるため、まるで
『美人ではない妻と結婚するのは幸せではない』
『ブスの嫁との結婚生活は不幸』
のような表現を何度もしてきました。

それによって不快に感じられた方もいるかと思います。

今回伝えたかったのは、あくまで
「美人な妻と結婚するメリット」
「美人な妻と結婚することは幸せである」
という一般論であって、決して妻のルックスの良し悪しで幸福度が決定するわけではありません。

男性には、女性のルックスなど気にしない人もいますし、好みも人それぞれです。
顔面はあくまで要素の一つということですね。

極端な例ですが、99人の男性がブスだと思っている女性でも、残りの1人の男性が可愛いと思っていて、その男性が結婚すれすれば幸せと言えるでしょう。

それに、何を今更と思うかもしれませんが、幸せな結婚生活は妻の顔面レベルだけで決まるわけではありません。

性格・相性・価値観、あらゆる要素の組み合わせで決まっていきます。

今回のテーマにこの話を組み込むとややこしいことになるので、あえてこの話題は出しませんでした。

「妻のルックスは、美人じゃないよりも美人の方が良いに決まっている」
「妻が美人か否かだけで、結婚後の幸せが決まるわけではない」

言うまでもないことですね。

とはいえ、一般論として

・美人ではない女性よりも美人な女性と結婚する方がいい
・ブスよりも美人の方が幸せ
こう感じている男性が相対的に多いのは確かです。

私自身そうでしたし、私自身が離婚した前妻がルックスが良いとは言えず、再婚した今の妻は美人だったため、私の体験談としてお話ししました。

「美人な妻と結婚することは幸せ」という一般論を分かりやすく伝えるため、私の主観も含めて、やや大げさにお伝えしていることはご理解ください。

まとめ

婚活アプリ・サイト

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

・美人が3日で飽きるのはウソ
・妻が美人の旦那は幸福度が高い傾向にある

可愛い女の子・美人との結婚で幸せを感じる瞬間
  • 朝起きて顔を見たとき
  • キスをするとき
  • デートをしているとき
  • イチャイチャしているとき
  • エッチをしているとき
可愛い女の子・美人と結婚するメリット
  • 愛することができる
  • ワガママや喧嘩したときに許せる
  • 周囲に自慢できる
  • 浮気のリスクが小さい(男性の)
  • セックスが楽しい
  • 無理なく子づくりに励める
  • 子どものルックスが良い
可愛い女の子・美人と結婚するデメリット
  • 常に浮気を心配して気が休まらない
  • 家庭内での立場が低くなりがち
  • 老いていく恐怖感が大きい

「美人と結婚すれば、必ず幸せになれるわけではない」
「美人ではない女性と結婚しても幸せになることは十分に可能」

そんなことは、言われるまでもなく当たり前のことですよね。

しかし、それ以上に
「美人と結婚したら幸せになれる確率が大きく高まる」 ことも紛れもない事実です。

たった一度切りの人生、せっかく結婚するなら美人としたいと…多くの男性はそう思っています。

とはいえ、そうやすやすと美人と結婚することはできません。
美人はいつだって大勢の男性からアプローチされていますからね。
高いハードルをクリアしていく必要があります。

それでも、その難関を乗り越えて手に入れられるものは大きいです。
美人と結婚すれば、美人ではない女性とでは体験できないような、素晴らしい結婚生活が待っていますよ。 美人とも、そうでない女性とも結婚をした経験のある私がお約束します。

素晴らしい結婚生活を手に入れるため、自分の人生を幸せにするため、ぜひ可能な限り美人との結婚を狙ってみてください。

以上で、「可愛い女の子・美人との結婚は幸せ?メリットを徹底解説します」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

尚、こちらでは、美人と出会う婚活サイトについて詳しく説明していますので、ご興味あられましたらぜひお読みください。
⇒ 可愛い子・美人と出会う婚活サイト・アプリおすすめBEST5を徹底比較

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.