男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

エクセレンス青山の体験談ブログ|東京の人気結婚相談所に入会してみた

リョウ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。

タクヤです。
こちらは「エクセレンス青山の体験談」について紹介しているブログです。

東京にある人気の結婚相談所「エクセレンス青山」に実際に入会

してみたので、面接・登録・お見合い・仮交際までの一連の流れを口コミ体験談としてご紹介しますね。

結論から言うと、エクセレンス青山では半年間で6名の方と仮交際することができました。

アラフォーで顔面偏差値中の下の私が、20代の若い女性や美人とも仮交際することができたので、優秀な結婚相談所だと思います。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・エクセレンス青山の面接内容について
・エクセレンス青山の会員サイトについて
・エクセレンス青山のコンシェルジュについて
・エクセレンス青山のお見合い、仮交際システムについて
・その他、入会した会員ならではの口コミ体験談

私が実際に入会して経験したこと、感じたことを、ブログとして包み隠さずにお話ししていますので、エクセレンス青山に興味のある方、婚活中の方や結婚相談所を探している方は参考にしてくださいね。

目次

タクヤの婚活

エクセレンス青山の体験談ブログの前に、私のことを少しお話ししますね。
早く体験談の本編を読みたい方はこちらからどうぞ

私はこのサイトの管理者の一人で、在宅の自営をしている男性「タクヤ」と言います。
元々は一般企業のサラリーマンでしたが、会社勤めがイヤになり脱サラ。
その後、死に物狂いで仕事をし、何とか自営でご飯を食べていけるくらいにはなりました。

ただ、30歳手前という年齢で脱サラし、しかも数年は仕事に没頭していたため、30歳を過ぎ40歳も見えてきた今になって、結婚どころか彼女すらいない状況に…
仕事が安定してきたところで今度はパートナー探しに焦り始めて、

30代半ばという年齢でようやく婚活をはじめました。

30過ぎまで長年続けたサラリーマンを辞めて自営業になり、収入も安定しない中でとても婚活をする余裕なんてありませんでしたからね。
それまで付き合っていた彼女ともお別れし、新しい恋を探すことはしていませんでした。

とにかく、自営業を軌道に乗せる、安定させることに全力を費やしていたんです。
それが数年ほど続いて、ようやく仕事と収入が安定し、気づいたら30代半ば、、
アラサーどころか、アラフォーと呼ばれる年齢になりつつあり、焦りが出てきました。

「このままじゃあ、一生独身じゃないのか…?」

元々、顔面偏差値は中の下、しかもトーク力もなし、にも関わらずインドア派で外に出かけることも少ない…
そんなモテないどころか女性と出会うきっかけすら無い自分を棚に上げて、

好きなタイプは可愛らしいアイドルのような女性で♪しかも結婚するなら20代がいい♪などと、ふざけた願望を持つ始末…

こんな女性にモテる要素0の男が、30代のうちならまだ可能性はあるとしても、40歳になってしまってはいよいよ結婚できる可能性はほとんど0になってしまう…
そう考えた私は、急いで婚活をはじめました。

婚活アプリや婚活パーティー、街コンに参加したり、ときには出会い居酒屋や会員制ラウンジにも足を運んでみるなど、インドアで人見知りな私には考えられないほどさまざまな出会いのサービスに参加しまくり

ました。
そうして、最終的にたどり着いたのが、そんなサービスの中でも「最後の手段」として利用したサービス【結婚相談所】になります。

今回は、そんな私にとって結婚するための最後の手段として利用した中でも、個人的に一番評価の高い、東京都青山にある結婚相談所『エクセレンス青山』の口コミ体験談をご紹介したいと思います。

エクセレンス青山を知ったきっかけ

結婚相談所

私が、東京にある結婚相談所「エクセレンス青山」を知ったきっかけはインターネットでした。

モテないけど女性にはハイクラスを求める男…

婚活の最後の手段として選んだ結婚相談所にも関わらず、私はまだ甘いことを考えていました。
それは、

「できれば美人がいいなぁ」「20代の若い女性がいいなぁ」

ということを心のどこかで(ど真ん中で)思っていたんです。

周りから見ると、「ふざけた男だ!」「お前なんか結婚できない!」「身の程を知れ!」と炎上し叩かれそうなのは自分でも重々承知していました。
でも、私はこうも考えていたんです。

「自分が納得できない相手とイヤイヤ結婚しても、幸せな家庭を築けるはずが無い!!」
「それは自分が幸せになれないどころか、相手も幸せにできず傷つけることにもつながる」
「だから、結婚に関しては自分は妥協をしないようにしよう!」
「少なくとも、妥協して結婚した女性よりも、妥協せずに結婚した女性の方が幸せにしたくなる気持ちは大きいはず」

と、婚活初心者ながら思ったんですね。

若い美人のいる結婚相談所を探す日々

恋活・婚活

そう思った私が、インターネットで検索したのは「美人と出会える結婚相談所」「可愛い女性の多い結婚相談所」「20代の若い女性結婚相談所」などでした。

結婚相談所というのは、他の婚活サービスと比べて費用が跳ね上がります。
入会費用、お見合いのセッティング料金、月額費用、成婚料などなど
もし、上手く結婚できたとしても掛かる費用はトータルで100万円を超えることもザラです。

恐ろしいのは、この金額が「決して高額なわけではなく、一般的な結婚相談所の費用として掛かる」ということです。
高額な費用を支払うのですから、もっとも大事なのは、いかにして自分に合った結婚相談所を選ぶか?選択にミスは許されません。

そう思った私は、絶対に失敗しないよう、入念にリサーチをしました。
が、しかし、

・ネットの結婚相談所は安いし、女性も多いけど、サポートが不安…
・老舗の結婚相談所はサポートは手厚いけど、若い美人は少なそう…

どの結婚相談所も、何かしらの欠点を抱えていそうで、なかなか入会に踏み切ることはできませんでした。
結婚相談所は日本全国に数多くあるのにピンとくる所がなく、結婚したいのに入会したい結婚相談所は見つからない始末。。

きっと、「比較的安くて評判のいい結婚相談所」くらいの温度感で探していれば、すぐに見つかったでしょう。
それか、「若い女性が多い」or「美人が多い」このどちらか片方でも目をつむることができたなら、やはり候補になる結婚相談所は早く見つかっていたと思います。
しかし、強欲な私の「若くて美人の女性が多い!」というバカげた高望みを絶対条件にしていたために、

なかなか良い結婚相談所は見つかりませんでした。。

このまま結婚相談所は諦めて、結婚も諦めてしまおうか…
そう思っていた中で、最後にたどり着いたのが東京青山にある「エクセレンス青山」だったんです。

エクセレンス青山とは?

若い美人と出会える結婚相談所

結婚相談所

エクセレンス青山は、「美人と出会える結婚相談所」「20代の若い女性結婚相談所」などを条件にして、私がネットで調べているときに表示された結婚相談所です。
こういうキーワードで検索して出てきた結婚相談所は他にもいくつかありましたが、しっかりとHPや婚活ブログの口コミや体験談をチェックしてみると期待外れもいいところでした。

エクセレンス青山もきっとそうなるだろう、、と期待半分で見てみたのですが、
HPを見てみると、以外にも数々の魅力的なフレーズが並んでいました。

「セレブ・エリートとの出会いを良心的な価格で提供致します」
「エグゼクティブ男性限定で特別な出会いを提供」
「上質な結婚情報サービスでまじめな出会いを提供」
「顧客満足度・成婚率・お見合い率で3冠達成!」
「1ヶ月間のお試し入会プランもあります」
などなど

その中でも、特に私の目に飛び込んできたのが次のフレーズです。
「20代の女性多数登録!」
「当社入会審査をクリアした、モデル・女医・弁護士・CAなどの会員が在籍しております。」
若い美人と結婚したい私にとっては、胸躍る言葉でした。

他にも、エクセレンス青山の魅力やメリット、他の結婚相談所との違いなど、さまざまな情報をHPでチェックしましたが、

最終的な決め手になったのはやはり「20代の美人が多い」

という文言に尽きます。
「若い女性が多い」「美人が多い」と謳っている結婚相談所はいくつかありましたが、

「実績・信頼性」「口コミ評価・満足度」「費用・コスパ」など総合的に見ると、エクセレンス青山がもっとも良い印象

を持ちました。

婚活ブログの口コミや体験談をチェック

結婚相談所

ただ、公式サイト・HPに書かれている「良い内容」だけを信じて飛びつくほど私もバカではありません。
本当に若い美人はいるのか?結婚できている人はいるのか?実際の会員の声を調べました。

私は、何かしらの口コミや体験談を見るときは、良い口コミよりも悪い口コミを見るようにしています。
その方が、信ぴょう性のある情報ですし参考になることが多いからです。

結論から言うと、エクセレンス青山の口コミ・評判は概ね良い声が多かったです。
何名かの婚活ブログで体験談を見ましたが、結婚できた方はもちろん、結婚できていない方の評判も悪くなかったのが好ポイントでした。

「結婚はできていないが、結婚したいと思える女性と出会うことはできた」「また、その女性と結婚するためにコンシェルジュは尽力してくれた」

などと好意的な内容が多かったんですね。

ネットで調べてみると、婚活している人のブログが山ほど出てきますが、エクセレンス青山を利用している人の体験談はほとんどがこういった内容だったので「信ぴょう性あり」と判断しました。

決断後の行動は早かったです。
HPからすぐに無料面接を申し込み、来店して話を聞くことにしました。

エクセレンス青山の無料面接を予約

結婚相談所

結婚相談所の中から、第一候補をエクセレンス青山に絞り込んだものの、まだ入会を決めたわけではありません。
HPではいい事ばかり書いていますが、実際に面接を受けてみないと何とも言えませんからね。
というわけで、まずは無料面接を受けるために、

面接(無料見学・カウンセリング)の予約をします。

面接の予約は、本店へ出向いたり電話をする必要はなく、ネットの面接予約フォームに必要事項を記入して申し込みするだけ。
必要事項と言っても、名前や性別、生年月日や電話番号、メールアドレスくらいで、あとは「希望の見学場所」と「予約希望日時」を選べばOKです。

見学場所には、「東京青山本店」と「金沢(石川県)」の2箇所がありますが、私は都内在住なので青山本店を選びました。
希望日時は、在宅の自営という点を生かして平日のお昼過ぎくらいに指定。(最終で夜19時からの見学も対応可能だそうです)
あと、希望の連絡方法(メールor電話)にチェックを入れて申し込みボタンを押せば、予約申し込み完了です。

予約申し込みから1日が経ち、記入したメールアドレスの受信BOXを見てみるとエクセレンス青山からメールが届いていました。
面接日はすんなり第一希望に決定!あとは面接日を待つのみです。

会社勤めの人は平日の夜か週末の利用が多いため、平日の日中はやはり空いているようですね。
もちろん、平日の夜や週末でも予約は可能です。
希望日をいくつか指定すればいずれかで予約は取れるので、不安ならすべての希望日を埋めて申し込むのがいいでしょう。

エクセレンス青山の入会に必要なもの

結婚相談所

面接日に入会するつもりが無ければ、持参するものは何もありません。
もし、面接日にそのまま入会するつもりなら次の資料が必要となります。(面接の時点で入会するつもりがなければ、この時点で用意しておく必要はありません)

・独身証明書×1枚
・住民票×1枚
・本人確認書類(運転免許証など)

どれも、エクセレンス青山に限らず結婚相談所に入会するときには必要となる書類です。
本人確認書類以外は、どれも役所で発行してもらえるので、入会の契約をするまでに用意しておきましょう。

私は、面接は面接で、しっかりと話を聞いたうえで、一旦持ち帰って検討したいタイプなので、最初の面接で入会するつもりはありませんでした。
しかし、遠方から来られたり多忙な人などは、面接と入会をその日のうちにまとめてしたい人もいると思います。
そういった方は、

二度手間にならないよう、必要資料を用意したうえで面接に向かうようにしましょう。

エクセレンス青山の本社に来店

アクセスの良い東京都の青山

予約した面接当日になり、東京都青山にある本店へと向かいます。
エクセレンス青山は名前にも付いているとおり、東京都の「青山」に本店があります。そのため

都内在住の私にとってもアクセスの良い結婚相談所でした。

なお、エクセレンス青山の本店は青山にありますが、石川県金沢駅付近に限り出張面接をやってもらえるそうです。
関東圏にお住まいの方なら本店に行くことになりますが、北陸地方近辺にお住まいの方なら金沢の出張面接をお願いするのが良さそうです。

ちなみに、それ以外の地域に住んでいる人でもエクセレンス青山に入会することはできます。
ただ、入会するには必ず面接を受けないといけないので、遠方にお住まいの方は一度電話で相談してみるといいでしょう。

青山一丁目駅から徒歩3分

本店の最寄り駅は青山一丁目駅で、駅から徒歩2~3分とかなり近いです。
DFビルというオフィスビルの4Fに、エクセレンス青山の本店が入っています。
路地を1本入った道にありますが、ビル名も分かりやすく迷うことはありませんでした。

エレベーターで4階まで上がると、すぐにエクセレンス青山の看板を発見。
受付で予約した名前を伝えると、待たされることなくカウンセリングルームに通されました。

小ぎれいで落ち着くカウンセリングルーム

コンシェルジュとの1対1の面接にしては少し広めのカウンセリングルームです。
白を基調としていて、外の景色も見れるので、圧迫感がありません。

あと、部屋の壁に、過去に成婚されたカップルの写真や手紙が飾っていました。
初めての来店・面接で緊張している方も多いでしょうから、こういう雰囲気の良さは大事ですね。

この日は、どれだけ私自身がエクセレンス青山を気に入ったとしても、契約をする気はなかったので印鑑・その他契約に必要な資料は持ってきませんでした。 逆に、どれだけ契約を迫られても、印鑑を持っていなければできないので安心という面もあります…!
個人的に、押し売りや勧誘などには面と向かって「No!」と言える性格なので、もし面接を受けてみて思っていたほど良いと思わず、なおかつ強引に入会させられそうになっても、断れるだろうと謎の自信を思っていました(笑)

コンシェルジュ(カウンセラー)との対面

そんなことを考えながら「ダメだったらいつでも断って帰ってやるぞ…!」などと思って待っていると、

数分後、40代くらいの中年女性

が現れました。
にこやかな表情で挨拶をされたのは「星野さん」というエクセレンス青山のスタッフです。
この結婚相談所のカウンセラー・コンシェルジュをされているそうです。

穏やかで落ち着いた雰囲気のある星野さんが、今回私の面接を担当してくださるとのこと。
名刺をいただき、挨拶と軽い世間話をしたら、いよいよ本格的に面接がスタートします。

エクセレンス青山で無料面接

結婚相談所

配布された資料を元に詳しく説明

まず始めに、エクセレンス青山のパンフレットや契約用紙、あと何名かの女性会員のプロフィールを印刷した用紙が配布されて、その資料を元に一つ一つ丁寧に進めてくれます。
女性のプロフィール用紙に目を通すと、星野さんの担当している会員だという3人の女性は皆20代の美人で

「こんな綺麗な女性が登録しているのか…」と出だしからテンションはMAXでした(笑)

面接では、少しでも気になる点があれば、理解できるまで細かく説明してもらえます。
エクセレンス青山のコンシェルジュ全員がそうかは分かりませんが、少なくとも私を担当してくれた星野さんはかなり丁寧な印象でしたね。
特に、結婚相談所の規約に関しては、一つ一つ読み上げていくほどの徹底っぷり。
大事な部分なので当たり前かもしれませんが、気が短い方にとっては少しイライラするかもしれません。

色々な説明を聞いた結果をまとめると、エクセレンス青山は次のような結婚相談所のようです。

こだわりポイントは?

・日本ブライダル連盟、日本仲人連盟、IBJ日本結婚相談所連盟、良縁ネットに加盟している
・顧客満足度・成婚率・お見合い率それぞれ第1位獲得
・セレブ・エリート会員が多い結婚相談所3冠達成

会員数は?

総会員は「65,000人以上」
男性会員は「約39,000人」
女性会員は「約26,000人」

※エクセレンス青山の会員に加えて、IBJや良縁ネットなど日本結婚相談所連盟加入の会員も含む

会員の年齢は?

男性の平均年齢は「30代半ば~40代半ば」
女性の平均年齢は「20代半ば~30代半ば」

※あくまで平均年齢(特に多い年齢)であって、これ以上or以下の会員もいる(女性は21歳以上、男性は23歳以上)

会員の職業は?

男性の職業は、一般企業に勤める会社員、IT系、自営業、税理士、弁護士、医師などさまざま
女性の職業は、一般企業に勤める会社員、アナウンサー、看護師、CAなどさまざま

※ハイステータス・エリートを謳っているが、一般企業の会社員なども多い様子

その他の特徴は?

・会員一人にコンシェルジュ一人が担当につき、プロフィールの作成やお見合いのセッティング、アドバイスなどのサポートをしてくれる
・基本的なやり取りは、すべて会員サイト内で行い、電話や来店して面接などは不要(希望すれば対応してもらえる)

なお、エクセレンス青山で婚活を進めるために取り入れている「仮交際」「お見合い」などのシステムは一般的な結婚相談所とほとんど同じようです。

費用について

結婚相談所

結婚相談所の費用は、サービス内容と同じくらい大切なものです。
費用についても、面接の中で当然案内がありました。
詳しくは次のとおりです。

トライアルコース

・初期費用:5,500円
・月額費用:無料
・お見合いの申し込み:無料

※スタンダードコースの期間は1ヶ月間

スタンダードコース

・初期費用:55,000円
・月額費用:6,600円
・お見合いの申し込み:8,800円※

(※お見合いが成立した場合のみ発生)
※スタンダードコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

プライムコース

・初期費用:110,000円
・月額費用:6,600円
・お見合いの申し込み:5,500円

※プライムコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

エグゼクティブコース

・初期費用:220,000円
・月額費用:9,900円
・お見合いの申し込み:無料

※エグゼクティブコースの期間は2年間
※お見合い料は月4名まで無料
※5名以上1名につき5,500円

ラグジュアリーコース

・初期費用:55,000円
・月額費用:22,000円~
・お見合いの申し込み:無料

※ラグジュアリーコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

※本交際中の月会費は11,000円
※お見合い料は月4名まで無料
※5名以上1名につき5,500円になります。

その他

※料金の表記は、全て税込です。
※すべてのコースでネット使用料も含みます。
※すべてのコースで成婚料は220,000円となります。

支払い方法

現金、銀行振り込み、クレジットカード

エクセレンス青山では、5つのプラン(コース)が用意されています。
それぞれ特徴や費用が違っていて、自由に選ぶことができます。

基本的には、スタンダードコースを選ぶ方が多いですが、人によっては他のコースの方がメリットが大きい場合もあります。
「どんな人に、どのコースが合っているか?」は、面接でコンシェルジュが教えてくれるので安心ですよ。

費用については、「入会費」「月額費用」「成婚料」があるのは、他の結婚相談所と一緒ですね。
最近は成婚料を無しにして安さをウリにしているところもありますが、エクセレンス青山は成婚料も支払うシステムになっています。

なお、費用について他の結婚相談所にはない大きな違いがあります。
それは、エクセレンス青山には『お試しコース(トライアルコース)』がある、ということです。

お試しコースとは?

結婚相談所

お試しコースとは、その名のとおり、エクセレンス青山で提供しているサービスをお試しとして短期間の利用できるというものです。

具体的に言うと「一か月間」という期間で、「会員サイトでの全ての機能」が利用できます。

・会員サイトの閲覧
・女性会員のプロフィール閲覧
・女性会員へのお見合い申し込み
・コンシェルジュへの相談

会員サイトの閲覧には、アカウントが必要となります。
そのため、まずは正会員と同じように会員IDとパスワードが発行されます。

発行されたIDとパスワードを使えば、会員サイトにログインでき、女性会員の閲覧もできるようになるんですね。

そして、気に行った女性会員がいたら、実際にお見合いの申し込みをすることも可能です。

なお、気に入った女性にお見合いを申し込みして、もしその女性とお見合いが成立(女性からOKが出た)した場合は、その時点で本契約をする必要があります。(契約したくないからやっぱり止めた!はできません)

つまり、女性とのお見合いが成立するまでは、正会員と何ら変わらないサービスを利用することができるというわけです。
申し込みさえしなければお見合いが成立することもないので、全女性会員を閲覧し気に入った女性をお気に入りに入れる、ということも可能です。

お試しコースだけでお見合いまですることはできませんが、それでも、エクセレンス青山のサービスの大半を体験きるのは魅力的だと思いました。
元々、結婚相談所は高額なサービスです。
入会を検討していても、少しでも不安がない状態で安心して入会したいですよね。

もし、高額な費用を支払って入会してから、
「自分には合わなさそう…」
「女性会員にお見合いしたいと思える人がいなかった…」
こんな事態になってしまったら後悔しても仕切れないでしょう。

エクセレンス青山ならお試しコースがあるのでそういった心配もありません。

正直、このお試しコースはかなり画期的なシステムだと思いました。
色々な結婚相談所を見てきましたが、こういう

トライアルのコースを用意しているところはほとんどありませんでしたね。

費用も、お試しとはいえ5,500円と結婚相談所のサービス料金としてはかなり安いです。
エクセレンス青山に入会する人の多くは、このお試しコースから始めてみるのではと思います。

エクセレンス青山のトライアルコースに申し込み

結婚相談所

お試しコースの存在は、事前にHPをチェックしていたので知っていましたが、ここまで魅力的なコースとは思いませんでした。
元々、

この日は面接だけのつもりで、いかなる契約をするつもりはありませんでしたが、お試しコースがかなり魅力的だったので入会することに急きょ決定。

ちなみに、お試しコースに入会する場合は本契約とは違って複雑な契約は必要ありません。簡単な書類への記載と費用の支払いのみでOKです。
面接をしてくれたコンシェルジュの星野さんに、お試しコース入会希望を伝えて手続きを進めてもらいます。

面接時間は、お試しコースへの入会手続きも含めて全体を通して2時間弱くらいだったでしょうか。
面接やカウンセリングは、かなり丁寧に進めてくれるので、こちらが細かく質問をすると結構時間が掛かります。
余裕を持ってスケジュールを立てるか、面接のあとには何も予定を入れないようにする方がいいですね。

エクセレンス青山では、支払い方法は現金・銀行振込・クレジットカードの3つから選べるとのことだったので、持ち合わせていたクレジットカードで決済をしました。
これで、晴れてエクセレンス青山へのお試しコース入会が決定です!

なお、お試しコースに入会が決まりましたが、私のプロフィール・会員ページが作られるのに少し時間が掛かるようです。
そのため、会員サイトが使えるようになるまで最短でも1営業日は掛かると言われました。(実際に使えるようになったのは、入会した2日後からでした)

エクセレンス青山の面接が終了

結婚相談所

面接が終わり、お試しコースへの入会も終えたところで、本日の予定はすべて終了。

2時間弱ほど居ましたが、面接は終始穏やかな雰囲気で行われ、コンシェルジュとの相性も良い感じで、疲労感はほとんどありませんでした。
むしろ、これからの婚活がより良いものになりそうな予感しかせず、モチベーションが上がっていました!

面接終了後、担当の星野さんは本店の玄関までではなく、わざわざビルの1Fまでお見送りをしてくれました。こういった心遣いは好印象ですね。
本当に対応のいい方でした。面接中も終始物腰柔らかで説明も分かりやすく、

一瞬たりとも不安を感じたりイラッとすることはありませんでした。

きっと、熟練の婚活コンシェルジュなのでしょう。
結婚相談所での婚活が上手くいくかは、コンシェルジュとの相性もかなり大事になるので、この点でもホッと一安心といったところです。

今までに面接を受けた結婚相談所は、少なからず本契約を迫るようなことを言われました。
ただ、エクセレンス青山ではそういった売り込みは最後までありませんでしたね。その点も個人的には好印象でした。
結局、私自身の意思でお試しコースに入会しましたし、これくらいの温度感で面接をしてくれたら、押しに弱い人でも安心かと思います。

プロフィールの作成

結婚相談所

エクセレンス青山の会員サイトを利用できるまでには少し時間が掛かります。入会してすぐに利用できるわけじゃないんですね。
まず自分のプロフィールページを作ってもらう必要があり、それに1~2営業日ほど掛かります。

ページは結婚相談所が作ってくれるので、自分で用意するのは「自己紹介文」や「好みのタイプの女性(どういう人が好きか、苦手か)」「趣味・特技」など、プロフィールに掲載する情報のみでOKです。
婚活アプリなどで作成するプロフィールとほぼ同じですね。

考えるのは少し面倒ですが、プロフィールをしっかりと作らないと、なかなかお見合いを申し込んでくれませんし、お見合い申し込んでもお断りされてしまいます。。
というわけで、自分のためにも適当に作ったり手を抜くのはNG、しっかりと自分の良い点をアピールして、女性ウケも考えて、作るようにしました。

「女性ウケの良いプロフィールの作り方」については、コンシェルジュが相談に乗ってくれるので、

自力で作るのが難しければどんどん相談するのがいいです。

なお、エクセレンス青山の休業日が火曜日なので、火曜以外なら基本的にすぐに対応してもらえます。

あと、コンシェルジュにはエクセレンス青山の休業日(火曜)とは別で、個別のお休みが月に4回ほどあります。
事前にいつが休みかは会員サイトのカレンダーで共有してもらえるので、連絡したいのにいなかった…ということは基本的にありません。

エクセレンス青山の会員サイトを利用

結婚相談所

面接の翌日、エクセレンス青山の星野さんからメールが届きました!
「タクヤ様のプロフィールが完成しました」
「IDも発行しましたので合わせてご連絡いたします」
昨日の今日ですが、もう私のプロフィールページが出来上がったようです。

メールには、会員サイトのURLと、ログインするため「ID」と「パスワード」が記載されています。
そちらを使って、早速会員サイトにログインしてみました。

エクセレンス青山の会員サイト

結婚相談所

会員サイトでできることは、大まかに4つです。

1つ目は「女性のプロフィールを見る」
2つ目は「女性にお見合いを申し込む」
3つ目は「自分のプロフィールの編集」
4つ目は「コンシェルジュに連絡」

この4つのコンテンツを利用して、婚活を進めていきます。

自分のプロフィールページを確認しましたが、丁寧に作られていて問題も無かったのでOK。 いよいよ、女性会員を閲覧していきます…!

女性会員は、年齢、住んでいる地域、身長など、いろいろな項目で絞り込みができるようになっています。

自分が結婚のパートナー選びで大事にしたい要素で絞り込みできるで便利ですね。

私は都内に住んでいましたが、素敵な女性なら全国どこでも会いに行くつもりだったので、エリアは絞り込みをせず全国のまま。
その代わり、年齢は20代~30代半ばで絞り込みをかけました。

エクセレンス青山の女性会員

結婚相談所

私がこの結婚相談所を選んだ理由の一つが「若い女性が多い」「美人が多い」でした。
そして、それは面接でコンシェルジュの星野さんに見せてもらった数名のプロフィール写真を見て確信に変わりました。
会員サイトで女性会員のプロフィールページを閲覧するのは、私が待ち焦がれたことの一つです。

早速、女性会員ページをくまなく見ていきます。
トップ写真で気になった女性を個別ページに切り替えて見ていくという流れで、ひとまず都内の女性会員を一通り見ていきました。

一通り見た感想は、実際に20代の女性は意外と多く、若い女性が好きな私でも確かな満足を感じるレベルです。
そして、見た目のいい美人もそこそこいるので、正直、会員サイトを見るだけでも楽しめました!

女性会員の中には、アナウンサーをしている本物の女子アナやCAなど、男性にとっては夢の職業をしている女性や、アイドルのようなルックスで実際に以前アイドル活動をしていたような女性、またモデルやグラビアアイドルなどの芸能活動をしていた女性などもいて驚きました。
婚活などしなくても、いくらでも男が寄ってきそうな若い美人揃いだったので「なぜ、こんな美人が結婚相談所に…」というような疑問も感じたほどです。
それくらい

ハイレベルな女性が揃っていた

と思います。

「若い美人の多い結婚相談所」という宣伝文句に乗って入会したエクセレンス青山でしたが、実際に会員サイトをチェックして本当にそのとおりだったので嬉しかったですね。
これが、もし若い女性が全然おらず、ブスばかりだったら目も当てられないですからね。

もちろん、若い美人会員の全員とお見合いができるわけではありませんが、少なからず「結婚したい!」「デートしてみたい!」と思える女性が少なくない人数登録されていることを確認できて大きな収穫できたし、ホッと胸をなでおろしました。

エクセレンス青山でお見合いを申し込み

29歳の童顔美人「リサさん」との出会い

結婚相談所

会員サイトを閲覧し始めた私は、気になった女性をお気に入りリストへと入れていく作業に没頭していました(笑)

そうして、女性を一人一人チェックしていると、ふと一人の女性に目が留まりました。
29歳、小柄で童顔の可愛らしい女性、一般企業でOLをしている「リサ」さんです。

アラサーとは思えないほどの童顔で、どう見ても20代前半にしか見えません。。 女子アナウンサーの高島彩に少し似ているところも高ポイントです。(私はアヤパンが大好きです笑)
「童顔好き」「美人よりはカワイイ好き」「小柄な女性が好き」という3つの属性を全て満たしていて、私にとってはピンズドの女性でした。

それまで気になった女性は何人もいましたが「すぐに申し込みしよう」と思うことはなく、一旦お気に入りリストに入れていました。
しかし、

リサさんに関してはすぐに「お見合いを申し込みしたい!」と感じたんです。それくらい強く会いたいと思った一目惚れの女性でした。

エクセレンス青山のお試しコースはでは、お見合いを申し込むことはできますが、お見合いが成立した時点で本会員として正式に入会しなければなりません。
そのため、良い女性がいなければ、お見合い申し込みをせずにそのまま退会することも考えていました。

しかし、今回のリサさんとの出会いによって私の考えは180度変わります。
「もし、リサさんにお見合いを申し込んで、成立したら、正式に入会しよう!」 そう心に決めるほどの素敵な女性でした。

エクセレンス青山で初めてのお見合い申し込み。それも一目惚れに近いほどの好印象を持った女性に対して。

「もし断られたらどうしよう…」「お見合い成立したらどうしよう♪」

など色んな感情が沸き上がっていました。

エクセレンス青山のお見合い成立&不成立

結婚相談所

お見合いを申し込んだとしても、必ずお見合いできるわけではありません。
相手がOKして初めてお見合いが成立、逆に相手が私のことを気に入らなければお見合いは不成立となります。

不成立は、相手が直接お断りすることもあれば、時間切れ(10日間何の返事もなし)でなることもあります。

女性は優しい(相手を傷つけたがらない)方が多いので、面と向かって不成立にするのではなく、10日間の期限切れで不成立になる方が多いですね。

エクセレンス青山に入会してから何人もの女性にお見合い申し込みしましたが、圧倒的に10日間の期限切れで不成立になるケースが多かったです。

もちろん、ギリギリまで悩む人もいるでしょうが、大半は「会いたいと思う男性じゃないから放置しておこう」という感じでしょう。(私もそうなので笑)
期限ギリギリになって(8~9日目など)成立するケースはほとんど無いので、2~3日で返事がなければ「お察し」というようなイメージです。

申し込み相手のOKかNG(or期限切れ)で成立・不成立になるお見合いですが、そもそも女性にお見合い申し込みが届く前に不成立になる(つまり申し込みが女性まで届いかない)ケースもあります。
それはどういうケースかと言うと、「相手の条件が自分と離れているとき」です。

例えば、

相手が「35歳まで」に希望年齢を設定しているのに、「40歳の男性」からお見合いの申し込みがあった場合、女性に申し込みがあった旨を伝えずに、コンシェルジュが判断して不成立にしているケースがあります。

これは、若くて美人の人気女性会員ほど、こういうケースはあるようです。 こういうことをしないと、あまりにお見合いの申し込みが多すぎて、女性が処理しきれないんでしょうね。

なお、相手の条件から外れていても「男性からのオファーが少ない女性会員」や「希望年齢から離れているけど1~2歳くらいの誤差」や「希望年齢から離れているけど他の条件(年収など)が良い」などの場合は、女性にお見合いの申し込みがあった旨が伝わるそうです。
このあたりの判断はすべて相手のコンシェルジュのさじ加減次第というわけです。(どうしてもお見合いしたい場合は女性自身に判断してもらうこともできます※コンシェルジュと要相談)
この話を聞いて、

「アラフォーでルックスも悪い俺は、人気女性だと門前払いになる可能性があるということか…」と思いました。。

ただ、幸いなことにリサさんは希望年齢を「40歳まで」にしていましたし、私はギリギリセーフ! リサさんのコンシェルジュにストップされることなく、リサさんの元まで私の想いが届くことを願いつつ、お見合いを申し込みしました。

お見合い成立!そして、本入会へ

リサさんへのお見合い申し込み結果は…

結婚相談所

リサさんにお見合い申し込みをしてから2日後、会員サイトを見るとコンシェルジュからメールが届いていました!
(エクセレンス青山では、入会後は、コンシェルジュとの連絡や相談なども全て会員サイトでやり取りするようになります)

ドキドキしながらメールを確認すると…
「リサさんとのお見合いが成立いたしました」 やりました、リサさんとのお見合い成立です!

エクセレンス青山で初めて申し込んだお見合いで、無事にお見合いを成立させることができました♪
初めてのお見合い成立というのもありますが、とっても気に入った素敵な女性とお見合いができる、という意味で喜びもひとしおです。

婚活アプリのマッチングと違って、結婚相談所のお見合い成立は「直接会う」ことを意味します。 結婚相談所を介して会うので、ドタキャンやバックレの心配もありません。
相手も、それだけにしっかりと考えて答えを出しているはずです。
大して興味もない相手なら、時間やお金を割いて会おうなんて思わないでしょうからね。

お見合いの詳細を決める

お見合いが成立すると、続いては「日程」と「場所」を決める作業に移ります。
一応、お互いに相談する余地はありますが、基本的にはお見合いを申し込まれた側、今回だとリサさんが主導で決めていきます。

「私は、〇日か〇日の△時くらいが都合がよくて、場所は□□がいいのですが、いかがでしょうか?」

という感じですね。

リサさんと直接やり取りをするわけではなく、お互いのコンシェルジュを通じてやり取りをします。
そのため、リサさんの情報はすべて「リサさんのコンシェルジュ」⇒「私のコンシェルジュ(星野さん)」を通じて送られてきます。

なお、お見合いの場所ですが、基本的にはお互い行きやすい場所を考慮してくれます。
距離も、お互いの中間くらいの場所になることが多いですね。
都内だと「新宿」「品川」「新橋」「渋谷」など、アクセスの良い駅の近くになることが多いです。

あと、お見合いの場所は「シティホテルのラウンジ」になるケースが大半です。
なお、お店選びや店の予約はコンシェルジュがしておいてくれるので助かります。

今回、リサさんから提案された日程は3つ。
「1週間後の土曜日の14:00」
「2週間後の土曜日の14:00」
「2週間後の日曜日の14:00」
リサさんは、恐らく一般的な週末が休みの会社員なのでしょう。
どれも週末のティータイムを提案してきました。

私は在宅の自営で、日程の調整がしやすいので、第一希望の「1週間後の土曜日の14:00」で返信。
すぐに日程が決まりました。

そして、お見合いの内容が最終決定!
日程はお見合い成立から1週間後の〇月〇日午後2時、場所は新宿駅近くの「京王プラザホテル」に決定です。 今からワクワクが止まりません…!

本契約して正会員に

さて、リサさんと無事にお見合いが成立したところで、いよいよエクセレンス青山に本入会することになりました。 本契約して正式に会員にならないと、お見合いはできませんからね。

なお、すでにお試しコースの料金として支払っている5,500円は、本入会の費用からは差し引いてもらえるそうです。
このあたりは良心的ですね。

先日行ったばかりの青山の本店へ再度来店し、私の担当の星野さんと再度面接。
そこで、一度目の面接で不足していた資料(独身証明書など)も提出。
本契約の書類に改めて目を通し、署名・捺印をし、無事に契約完了。
費用はクレジットカード払いで引き続きお願いし、入会費用もカード決済となりました。

支払いを終えて、無事にエクセレンス青山への入会が完了。
一度目の面接で主要な説明はすべてしてもらっていたので、今回の面接は1時間もかかりませんでした。 契約のためだけに来店して、無駄なくサクサク進んだ感じです。

なお、せっかく来店したので、コンシェルジュの星野さんから

「お見合いで気を付けること(服装、喋り方、話す内容、仕草etc)」や「お見合いを潤滑に進めるためのアドバイス」などをしてもらいました。

エクセレンス青山のコース・プランについて

結婚相談所

お見合いの体験談の前に、エクセレンス青山の各コースについて簡単にご紹介しておきますね。(先ほどご紹介したものと同じです)
これから入会を検討される方は参考にしてください。

エクセレンス青山の各コースと費用

トライアルコース

・初期費用:5,500円
・月額費用:無料
・お見合いの申し込み:無料

※スタンダードコースの期間は1ヶ月間

スタンダードコース

・初期費用:55,000円
・月額費用:6,600円
・お見合いの申し込み:8,800円※

(※お見合いが成立した場合のみ発生)
※スタンダードコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

プライムコース

・初期費用:110,000円
・月額費用:6,600円
・お見合いの申し込み:5,500円

※プライムコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

エグゼクティブコース

・初期費用:220,000円
・月額費用:9,900円
・お見合いの申し込み:無料

※エグゼクティブコースの期間は2年間
※お見合い料は月4名まで無料
※5名以上1名につき5,500円

ラグジュアリーコース

・初期費用:55,000円
・月額費用:22,000円~
・お見合いの申し込み:無料

※ラグジュアリーコースの期間は1年間

(2年目以降は自動更新。2年目に新たに入会金更新料・年会費などの負担は無し)

※本交際中の月会費は11,000円
※お見合い料は月4名まで無料
※5名以上1名につき5,500円になります。

その他

※料金の表記は、全て税込です。
※すべてのコースでネット使用料も含みます。
※すべてのコースで成婚料は220,000円となります。

支払い方法

現金、銀行振り込み、クレジットカード

スタンダードコースを選びました!

結婚相談所

私は、「トライアルコース」⇒「スタンダードコース」という順番で契約をしました。
スタンダードコースにした理由は、初期費用をとにかく抑えたかったからです。
プライムコースやエグゼクティブコースはそれぞれ魅力のあるプランですが、初期費用が高額なので…

スタンダードコースは、お見合いのセッティング費用は他のプランよりもやや割高になりますが、その分初期費用を抑えられます。
私は、結婚相談所の婚活でダラダラと長期間かけて大勢と会うつもりはなかったので、【短期間で少人数と会う婚活でコスパが良い】という理由で「スタンダードコース」にしました。

どのコースにするかは契約のときに自分で自由に選べるので、コンシェルジュの説明を聞いて一番自分に合ったコースを選ぶといいでしょう。
コンシェルジュも特定のコースをゴリ押ししてくることはなく、こちらの考えも聞いたうえで一番合うコースを紹介してくれますよ。

エクセレンス青山で初のお見合い【待ち合わせ編】

結婚相談所

エクセレンス青山への本入会を終え、ついにリサさんとのお見合い当日になります。

服装選びは重要!

結婚相談所

お見合いの当日は朝8時に起床。
緊張もありよく寝られませんでしたが、目覚めは良かったです(笑)
朝ごはんを食べて、シャワーを浴びて、一息つきます。
体調もよく、バッチリのコンディションでお見合いに臨めそうです…!

服装選びは重要です…
当たり前ですがジャージやスウェットなどはNG、ジーパンやカーゴパンツなどカジュアル目の恰好も印象は良くありません。
学生同士のデートならともかく、これは結婚を前提とした「お見合い」ですからね。

スーツでもいいようですが個人的にスーツが苦手で、、普段着慣れていないのでおかしくなりそうだし、あまり堅苦しいのもイヤなので、カジュアルすぎない程度のキレイ目のファッションで向かうことにしました。
コンシェルジュからのアドバイスされていたとおり、服装はキレイ目を意識して、上はシャツ&ジャケット、下はチノパンに決定。

私の今日の服装は「黒のコート(冬場なので)、濃紺のチノパン、グレーのマフラー、中は白シャツにグレーのニット」です。
服装が決まったところで、会員サイトからコンシェルジュに「今日の服装」を伝えます。

待ち合わせ場所はホテル内なので、

冬場だとコートを脱いでいるかもしれません。

そのため、「着ている服装すべての特徴を伝える」のが良いですね。

このように、コンシェルジュにお見合いの服装を伝えておくと、女性にも伝えてくれます。
もちろん女性の服装も教えてもらえるので、待ち合わせ場所でお互いに見つけやすくなる、というわけですね。

お見合いの待ち合わせ場所に到着

遅刻は絶対にダメなので、約束の時間の午後2時…の30分前、午後1時半には待ち合わせ場所に到着していました。
少し早すぎるとも思いましたが、万が一にも電車の遅延などのトラブルで遅れてはいけないので早めに着くに越したことはないでしょう。

待ち合わせ場所は、新宿にある京王プラザホテルの中にあるカフェラウンジのお店の前です。
お店は、エクセレンス青山のコンシェルジュ(星野さん)が私の名前で事前に予約を取ってくれています。 こういうところはコンシェルジュ制度の便利なところだと思います。

幸い、待ち合わせ場所は人が少なくて、

リサさんの恰好も分かりやすかったのですぐに合流することができました。

エクセレンス青山で不便と感じたこと…

なお、エクセレンス青山では仮交際が決まるまで、相手の電話番号(ケータイ)は教えてもらえません。
そして、お見合いで相手に聞くこともできません。
お見合いのあとで仮交際が成立して、初めて聞くことができるようになるんですね。

そのため、待ち合わせ場所に着いて待ち合わせ時間になったら、自分の目で相手を探して、自力で声を掛けなければなりません。
この作業が少し不便だし、面倒だな…と感じました。

待ち合わせ場所に人が少なく、相手の服装が分かりやすければすぐに合流できるのですが、人が多かったり服装が分かりづらいと、なかなか合流できないこともあります。
このとき時間がかかるほど、お互いに疲れるし、焦りやイライラが募り良い印象はありません。
慌てて結婚相談所に電話をしたり、スマホで会員サイトを開いてコンシェルジュにメールで確認したりと無駄な手間も増えます。
私も、

エクセレンス青山で何人もとお見合いをしましたが、待ち合わせ時間になっても相手が見つからず(待ち合わせ場所には来ているのに見当たらない)なかなか合流できないことが2~3回ありました。

お互いに待ち合わせ場所には時間通りに来ているのに、合流しづらいケースがあるのは非常に非効率だし改善すべき点だと思います。
私もコンシェルジュに伝えたのですが、残念ながら改善はされませんでしたね。。
お見合い前に電話番号なりLINE交換ができれば、このデメリットはすぐに解消されるのですが難しいのでしょう。 どの結婚相談所でもあることなのかもしれませんが、この点だけはエクセレンス青山で残念に感じました。

エクセレンス青山で初のお見合い【出会い編】

結婚相談所

待ち合わせ場所に30分も前に到着し、一人でスマホゲームをして時間をつぶしていました。
こういうときは1分1秒が異様に長く感じますね。。
ようやく、

待ち合わせ時間の5分前になったところで、リサさんらしき女性が現れます…!

コンシェルジュから伝えられたリサさんの服装「ブラウンのコートに、ベージュのスカート、グレーのニット」そのままの恰好をした女性です。
そして、会員ページで見たリサさんの顔と背格好。155cmとやや小柄の身長。
29歳には見えない可愛らしい童顔なので、すぐに分かりました!

待ち合わせ時間の5分前に到着するなんて、かなりの好印象です。(私は30分も前に来ていましたが笑)

私から近づいていき、恐る恐る声を掛けます。
声を掛ける前にリサさんもこちらに気づいたようです。
お互いに笑顔で会釈しながら挨拶をします。

タクヤ「リサさんですか?」
リサ「はい!」
(可愛い…)

タクヤ「はじめまして、タクヤと言います!」
リサ「はじめまして、リサと言います(^^)」
(声もカワイイ…)

タクヤ「今日はお忙しい中ありがとうございます。」
リサ「こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします(^^)」
タクヤ「はい、こちらこそよろしくお願いします!」
(わー会員ページで見たまんまだ…!写真は修正とか加工をしてなかったんだな、良かったぁ…)

結婚相談所のお見合い写真は知りませんでしたが、

婚活アプリのプロフ写真は当たり前のように修正や加工がされているので、今まで何度騙されたことか。。

そのため、今回も実際に本人をこの目で見るまでは疑心暗鬼だったのですが、実物のリサさんは写真と同じ、いやそれ以上に美人で嬉しかったし安心しました。

タクヤ「お店に入りましょうか?(^^)」
リサ「はい♪」
無事に合流し、挨拶も終えたところで、予約していたカフェラウンジへと入ります。

エクセレンス青山で初のお見合い【お見合い編】

結婚相談所

お茶を飲みながらお見合いスタート

お店に入りウエイターに予約していた旨を伝えて、席へと案内してもらいます。
席へと座り、改めて挨拶をします。

タクヤ「改めて、タクヤと言います。」
リサ「リサです、よろしくお願いします(^^)」
タクヤ「今日は寒い中来てくれてありがとうございます♪※この日は真冬の2月でした」
リサ「いえいえ、こちらこそお会いしてくれて嬉しいです♪」

無事に合流でき、挨拶もでき、リサさんは想像通りの美人さん♪しかも性格も良さそう…!

今のところは出だし順調!という感じです。

お互いにドリンクを注文。
私はアイスコーヒーを、リサさんは紅茶を注文しました。
ケーキセットもありましたが、僕が遠慮すると、リサさんも遠慮しました。
こういうとき、自分が頼まないと女性も遠慮するので、あまり食べたくなくても頼んだ方がいいのか?といつも迷います…

ドリンクが届いたところで、いよいよお見合いスタートです。
女性慣れしていない私にとって初のお見合い、、緊張しないわけがありません。

タクヤ「僕、ここ(エクセレンス青山)に入ってから初めてのお見合いなので緊張しています(^^)」
リサ「あっ、そうなんですね!!」

タクヤ「はい、しかもこんなに美人さんがお相手だし♪」
リサ「いえいえ、うふふ♪」

リサ「タクヤさんも爽やかで素敵だと思います(*^^*)」
タクヤ「本当ですか!?嬉しいです(^^)」

お世辞に有頂天になる、チョロいタクヤ氏でした(笑)
とりあえず掴みはOK!和やかな雰囲気でスムーズにお見合いが進んでいきました。

リサさんの印象と会話の内容

結婚相談所

リサさんは、写真で見た通りの小柄で可愛らしい女性で、プロフ写真を見て感じたとおり私好みのタイプの美人でした。
性格はおっとり系をイメージしていましたが、話してみると思ったよりもハキハキと喋る女性だったので少し驚きましたが、これはこれで全然アリです。

童顔で小柄なので子供っぽく見えますが、そうは言っても実年齢はアラサーと呼ばれる年齢ですし社会経験も豊富なため、コミュニケーション能力はしっかりと備わっているようです。
むしろ、こちらへの質問を積極的にしてくれたり、そこから会話を広げたりと、かなりコミュニケーション能力に長けた人という印象を持ちました。

女性だと、会話で完全に受け身になる人も少なくないのですが、リサさんは積極的に会話を楽しませようとしてくれるし、自分も楽しもうとしてくれるのが伝わってきたので、とても心地いいお見合いになりました。

お見合いでは、お互いの仕事のこと、出身地のこと、両親や兄弟のこと、趣味や好きな食べ物など、色々なことを話しました。
私自身、コミュ力が高いわけではないので、相手によっては会話が進まないこともあります。なので、先ほど言ったような「完全受け身」の女性だと地獄を見ることになります(笑)

しかし、リサさんは会話を弾ませる能力に長けていたので、スムーズにお見合いを進めることができました。
結局、

会話が止まって沈黙が気まずくなることはほとんどなく、お見合いの間は終始楽しくお喋りをすることができました。

1時間半ほどで無事にお見合い終了

1時間半ほど会話を楽しんだのち、私から「そろそろ出ましょうか。」と言いお店を後にします。
お会計は、強制ではありませんが基本的には男性が支払うことを推奨されています。 ここでも、スマートに支払いを済ませました。

リサさんは、一応形だけ出すつもりで、のような感じで財布を手に持っていましたが、私が「大丈夫ですよ」と言うと、ぺこっと一礼をして「ご馳走様でした。」と言いました。
ラウンジを出たら、あとは特にすることはないので、お別れするのみです。

京王プラザホテルは駅からやや離れているので、駅までの間10分ほどリサさんと会話を楽しみます。
「一緒にいて沈黙が多い人」私にとっては相性の悪い人に相当するのですが、リサさんはそういったところが一切ありませんでした。一緒にいて心地よかったですね。
無理して会話を弾ませなくても、

自然と会話が弾む方が一番相性がいいと思っていますし、結婚するのもこういう人が良いんだろうなと思います。。

駅に到着。
リサさんとは路線が違ったため、改札前でお別れをします。

タクヤ「今日はありがとうございました、とっても楽しかったです(^^)」
リサ「私も楽しかったです(^^)」

タクヤ「またお会いしたいなと思いました。ご縁が続いたら嬉しいです♪」
リサ「嬉しいです♪私もまた会いたいなと思いましたよ(^^)」
タクヤ「ありがとうございます!(^^)」

タクヤ「それじゃあ、気を付けて帰ってくださいね(^^)」
リサ「はい、タクヤさんもお気を付けて(^^)」

こんな感じで、お別れの挨拶も無事に終え、リサさんが改札を過ぎて歩いて行くのをしばらく見送り、私も帰路へと付きました。
初めてのお見合いにしては、全体をとおして滞りなく進んだと思います。
反省点や「やっちまった…!」と感じたところは無かったのではないでしょうか。 終始良い雰囲気で会話もできていたし、こちらの好意も伝えたし、仮交際できる自信がありました!

エクセレンス青山に仮交際の希望を出す

結婚相談所

エクセレンス青山では、お見合いが終わったら「お見合いの翌日」までに、【お見合いの結果報告】しなければなりません。

【お見合いの結果報告】とは、ずばり「お見合いした相手と、また会いたいか会いたくないか」のどちらかを伝えることです。

ここで、自分が「また会いたい」と言い、相手からも「また会いたい」と言われた場合のみ【仮交際】に発展するわけですね。
これが、結婚相談所名物の

【仮交際システム】

となっています。

この仮交際システムは、恐らくどこの結婚相談所でも同じでしょう。

自分が相手をいいな、と思ったときは、

できるだけ早めに仮交際の意思をコンシェルジュに伝えるのが吉です。

遅くなればなるほど、

相手にも「私に対して温度感が低いのかな…」「あまり興味持たれてないのかな。。」といらぬネガティブ思考をされますので。

今回、リサさんに関しては、私の方が興味を持ってお見合いを申し込みましたし、実際にお会いして思った通りの素敵な女性だったので、文句なしの「仮交際申し込み」となりました。 申し込みも、お見合いが終わり帰宅してすぐにコンシェルジュに伝えたので、スピードとしても申し分ないはずです。

エクセレンス青山で仮交際!

結婚相談所

仮交際の結果やいかに…

リサさんとのお見合いが終わり、私は当日中に仮交際の意思を伝えました。
今回、初めてですがお見合いをしてみて手ごたえを感じていたので、きっとリサさんもOKを出してくれるはず…!
とは思っていましたが、時間が掛かるとやはりヤキモキします。。

お見合いの翌日になり、もうすぐお昼に差し掛かろうとしたとき、エクセレンス青山からメールが届きました!
内容は…
「おめでとうございます。リサさんとの仮交際が決定いたしました。」 やりました!エクセレンス青山で初めてのお見合いで仮交際することができました…!

結婚相談所では、仮交際してからが難しい…と言われますが、それでも仮交際は「本交際」そしてその先の「結婚」への大いなる第一歩…! 正直、思っていた以上に嬉しいです♪

リサさんと電話番号&LINE交換

エクセレンス青山では、仮交際が決まってから始めてお互いの電話番号交換が認められます。
なお、電話番号は会員サイトでコンシェルジュを通じて教えてもらえます。

星野さん(コンシェルジュ)からは、

「なるべく、仮交際が決まった日のうちに、男性様側からご連絡をしてあげてください。」

と言われたので、その日のうちに連絡をしました。

リサさんは、平日は会社勤めをしている普通の会社員です。
土日がお休みなので、お見合い成立した日(日曜日)のうちに電話を掛けました。

時間帯は夕方の午後5時前だったでしょうか。
平日なら仕事終わりでどうしても夜の電話になってしまいますが、お休みの日なら日中がベターでしょう。

リサ「はい、リサです。」
タクヤ「こんにちは、タクヤです。」
リサ「こんにちは(^^)」

タクヤ「昨日はありがとうございました(^^)」
リサ「いえいえ、こちらこそありがとうございました(^^)楽しかったです♪」

タクヤ「あと、、今回、仮交際していただけるとのことで、ありがとうございます…!」
リサ「はい、こちらこそありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします(*^^*)」
タクヤ「はい!こちらこそよろしくお願いします(^^)」

タクヤ「近々、またお食事でもご一緒しましょう♪」
リサ「はい!ぜひぜひ、ご連絡お待ちしてますね(*^^*)」

やり取りはこんな感じでした。
少し緊張していたので、やや硬かったと思います(笑)

その後、電話番号で送ることができるショートメールを使って、お互いのLINEを交換。 それからは、他愛のない会話やデートの日程調整など、やり取りはすべてLINEで行いました。

リサさんと2回目のデート【打ち合わせ編】

結婚相談所

リサさんと2回目のデートをすべく、計画を進めていきます。

と言っても、まだ会うのは2回目、お互いのこともまだまだ知れていないので、お食事にしようとすんなり決まりました。

仮交際した後は2人でやり取り

なお、仮交際になり、お互いの連絡先を交換したら、それからは基本的には二人のやり取りのみとなります。
いちいち結婚相談所やコンシェルジュに報告することはなく、個人と個人のお付き合いという形です。

(もちろん相談すればアドバイスはもらえますよ)

何度かデートをしてみて、お互いに「この人がいい!」となった場合のみ「本交際」という形で結婚相談所に連絡を入れるという流れですね。
この「本交際」というのが、一般的に言う【恋人同士の関係】というやつに当たります。

ここまでのエクセレンス青山での活動を簡単にまとめると、

・お見合いを申し込むor申し込まれる

・お見合いをする

・仮交際成立

・何度かデートをする

・本交際成立

・何度かデートをする

・結婚!

こういう流れになります。

仮交際と本交際に入った後のデートを何度するか?は人それぞれでしょう。
じっくり派の方は、何度も何度もデートを重ねて数カ月かけて本交際に移る人もいます。
一方で、グイグイ派の方はフィーリングが合えばすぐに本交際してしまう人もいると思います。
どちらが良い悪いという話ではなく、お互いに話し合って自分たちのペースで次の交際を進めていく、という感じです。

リサさんと2回目のデートが決定!

私の考えが正しければ、「女性は、仲良くなってもなるべく早めに次のデートをする必要がある!間を空けてしまうと熱が急激に冷めてしまう…」ものだと思っています。
なので、2回目のデートは極力早めに実現させたいと思っていました。
リサさんとは、LINEでやり取りする仲で、次のデートの日程・待ち合わせ場所などもすんなり決まったので良かったです♪

ちなみに、リサさんとはLINEのフィーリングも合うようで、かなり自然にやり取りができました。
LINEだと、送る頻度・返信のペース・文章量・顔文字の数と種類・スタンプの数と種類など、人によってさまざまですからね。
実際に会って話しているときは自然だったのに、LINEのやり取りは合わない…という人もいるので一安心です。

2回目のデートの予定日は、1回目のデート(お見合い)の2週間後の土曜日に決定。
前回はお茶だけだったので、次はランチでも食べに行きましょう♪ということで、銀座でランチデートをすることになりました。
銀座なら、ご飯を食べた後で散歩もできるし、デートに丁度いいな♪と考えてのプランです。

リサさんと2回目のデート【待ち合わせ編】

結婚相談所

ワクワクしながら1週間が経過、ついにリサさんとの2回目のデートの日です。

ランチしてから散歩デート

今日は銀座でランチデート、プランはまず「俺のイタリアン新橋店」でお腹を満たして、その後、銀座の街をぷらぷら散歩というプランです。
待ち合わせ場所・時間は、新橋駅の改札前に午後12時です。

デートは遅刻厳禁!ということで、前回と同様待ち合わせの15分前には現地に到着。

LINEにて、
タクヤ「少し早いですが、今新橋駅前に到着しました(^^)」
リサ「分かりました!ご丁寧にありがとうございます(*^^*)」
リサ「すみません、予定の電車に乗り遅れてしまって、到着ギリギリになってしまいそうです(><)」
タクヤ「ぜんぜん大丈夫ですよ♪ゆっくり来てくださいね(^^)」
リサ「ありがとうございます(TT)」
こんな感じのやり取りがあり、しばらくリサさんを待ちます。

個人的には女性の数分の遅刻程度ではへこたれません…! 結婚相談所で出会った女性ではいませんが、今までデートのドタキャンやバックレを何度も食らってますからね(笑)
待ち合わせ時間にギリギリ到着だろうが少し遅刻しようが、来てくれさえすれば全然OKです。

リサさんと合流

リサ「こんにちは!すみません、お待たせしました。」
待ち合わせ時間1分前にリサさんが到着します。
遅刻したわけじゃないのに、相手を待たせたからと謝ってくれるリサさんの気遣いが嬉しかったです。

タクヤ「いえいえ~スマホゲームしていたので全然大丈夫ですよ♪」
リサ「そうなんですね!何されてたんですか?」
タクヤ「ツムツムしていました(笑)」
リサ「ツムツム!私もやりますよ~面白いですよね♪(*^^*)」
タクヤ「そうなんですね(^^)!(かわいい…)」
というような会話をし、緊張もほぐれたところで、予約していたイタリアンへと向かいます。

新橋駅から目的のイタリアンレストランまでは歩いて3分ほど。
この日は曇ってはいたものの降水確率は低く、雨が降る心配は無さそうです。
散歩をデートプランにしている以上、雨が降っては台無しですからね…ひとまず安心といったところです。

リサさんと2回目のデート【お食事編】

結婚相談所

3分ほど歩いてイタリアンレストランに到着。
予約している旨をスタッフに伝えると、カウンター席に案内してくれました。
二人でカウンター席に座り、メニューを眺めます。

私はカルボナーラなどのクリーム系をが好きで、リサさんはペペロンチーノなどのあっさり系が好きとのこと。
それぞれ違うパスタを注文します。

はじめは「カウンター席かぁ…テーブルの方が良かったかな。。」と思ったのですが、慣れない相手だとカウンター席の方がいいかもしれません。 一回目のお見合いのときは、向かい合って座って話したので緊張しましたからね。
カウンター席だと横並びなので、緊張が和らぎます。

これは心理学的にも当てはまるようで、人は正面に向かい合って座ると緊張してしまいます。 そのため、まだ打ち解けていない&けど仲良くなりたい相手とは、できるだけカウンター席などの「正面以外の席」で話す方が打ち解けやすいです。
そんな感じでカウンター席で会話も弾み、料理が出てくるまではリサさんとの会話に花を咲かせました。

料理が届いてからはパスタに舌鼓をうち、お互いにシェアもしたりして、和やかな雰囲気の中楽しいランチデートを過ごしました。

リサさんは、和食とイタリアンが大好きとのことだったので、喜んでもらって何よりです。

リサさんと2回目のデート【銀座デート編】

結婚相談所

ランチを食べ終えて、お勘定をし、店の外へと出ます。
散歩デートのことはリサさんに伝えていなかったので、このときはじめて提案します。

お散歩デートのご提案

タクヤ「リサさん、まだお時間大丈夫ですか?」
リサ「はい、大丈夫ですよ~♪」
タクヤ「よかったら、ちょっとお散歩しませんか?」
リサ「お散歩!いいですねぇ、しましょうしましょう(*^^*)」
タクヤ「(かわいい…!)」
リサさんが、思っていた以上にお散歩に乗り気だったのでほっとしました。

新橋から銀座は、徒歩で5分ほど。
銀座は街並みが綺麗なので、ショッピングをしなくても散歩だけでも十分に楽しめるエリアです。
特に、この日は週末ということもあり、道路は歩行者天国として開放されていたので、お散歩にピッタリという一日でした。

道すがら、いろいろなブランド店やショーウィンドウを見ながら会話をします。

タクヤ「どこも綺麗ですね♪」
リサ「本当ですね~見入っちゃいます(*^^*)」

タクヤ「リサさんは、こういうブランド物はお好きですか?(恐る恐る…)」
リサ「うーん…」
タクヤ「…」
リサ「全然興味がないわけじゃないけど、欲しいとはあまり思いませんね(^^)」
タクヤ「そうなんですね。」

リサ「はい、私は物欲よりも、旅行とかをして経験や思い出づくりにお金を使いたいタイプなので♪」
タクヤ「なるほど、とっても素敵な考えだと思います♪僕もどちらかと言うとリサさんと同じ考えですね(^^)」
リサ「本当ですか?嬉しいです♪(*^^*)」

女性の価値観・金銭感覚

結婚相談所

どうやら、リサさんはブランド物にはあまり興味がないようです。
興味が全く無いことはないけれど、あまり欲しいとは思わないそうですね。
結婚相手になるかもしれない相手なので、男としてこういう部分の金銭感覚はかなり気になっていました。

「そうなんですね~」と聞き流していましたが、ブランド物にはあまり興味がないと聞いて内心ホッとしました(笑)
もちろん、心の中ではどう思っているか分かりませんが、リサさんは身に付けているものもプチプラなものが多く、ハイブランドには本当に興味が無さそうです。
物よりも、思い出・体験にお金を使いたいタイプで、年に一回は海外旅行に行くとのことでした。
そのために普段は節制をしてお金を貯めているそうです。
毎月のように海外旅行をねだられたらキツイけど、年に一回の自分へのご褒美なら可愛いな~などと思っていました。

彼氏彼女ならともかく、結婚を見据えてお付き合いを考える相手となると、小さなことでも気になってしまいますね。
「今〇〇ということは、結婚したら△△になるのかな…」などと変に考えすぎてしまいます。
特に、結婚して自分が大変な目に遭いそうな価値観を少しでも相手が持っていた場合は、勝手にマイナス評価をするクセがあります。。
アラフォー非モテ男のくせに我ながら生意気ですが、結婚は一生に一度のもの…どうしても慎重にならざるを得ません。

専業主婦が希望?

しばらく散歩をしたのち、少し疲れてきたので銀座のオシャレなカフェで休憩をしました。
そこでも、お互いの幼少の頃や、好きなスポーツ、行ってみたい国や観光地などいろいろな話をしました。
1回目のお見合いではあえて触れなかった、お互いの結婚観についても話しができたので良かったです。

リサさんは、結婚しても専業主婦になりたい意欲はあまりなく、仕事をするのが好きなので働き続けたい気持ちを持っているようです。
ただ、子供ができたら、出産前後は働けないので、そこで経済的に余裕があれば助かるな~とのことでした。

私は、結婚相手には共働きを望んでいるわけではありません。
自分がお金を稼ぐので、専業主婦がよければそこは受け入れるつもりです。

しかし、

結婚前からあまりに専業主婦がいいアピールされたり、お金に対して依存してこられると引いてしまいます。

以前、お付き合いしていた女性に『専業主婦じゃないとあり得ない!』『毎月、海外旅行に行きたい!』『子供はいらない!』などとぶっ飛んだことを言われた経験があるので。。
リサさんは、仕事やお金に対して自立した考えを持っている女性だったので、かなり安心しました。

あと、リサさんの話を聞いていると、彼女の価値観はどれも「ごもっとも」「なるほど確かに」と思えることばかりで、私と価値観が似ているのだと思います。
結婚相手は、結婚するまではあくまで赤の他人、価値観は人それぞれ違って当たり前ですが、違い過ぎると生活は大変でしょう。
リサさんは私と似ている価値観の持ち主だったので、結婚しても上手くいきそうだな~と感じました。

今回、たまたま私がお見合いした人が自分と価値観の似ている女性だったわけですが、結婚に対する価値観は人それぞれの部分なので、当たり前ですが強制できるものではありません。
気になっている人がいたとしても、その人と自分との価値観が似ていればラッキーという感じですね。

幸い、リサさんは、「共働き」に理解のある女性で、「子供が欲しい」とも思っていたので、この点は自分と同じで嬉しかったです。
私はもうアラフォーですが、子供は欲しいですし、できれば結婚してすぐ専業主婦になるのではなく、子どもができるまでの間は共働きでいたいと思うので。
今回、私とリサさんの結婚の価値観が似ていることが分かったのは大きな収穫でした。

2回目のデートは無事に終了

婚活アプリ・サイト

カフェで深い話もしながらしばらく会話を楽しんだのち、お互いに帰路へと付きます。
リサさんは、有楽町駅からの方が家までは近いとのことなので、一緒に有楽町駅へ向かいました。

有楽町に到着、リサさんを改札で見送り、私も自宅へと帰りました。
その後、LINEで今日の御礼を言い、2回目のデートも無事に終了です。

新橋・銀座・有楽町には久しぶりに来ましたが、このあたりはどれも近くて散歩しやすい、デートには良いエリアですね。 今回、久しぶりに銀座デートをしてみて改めて感じました。

リサさんとのその後

結婚相談所

リサさんとの仮交際

その後、リサさんとは月に2回ほどのペースでデートを繰り返し、3ヶ月ほど仮交際を続けました。
ランチをしたり、ディナーをしたり、猫カフェに行ったり、水族館に行ったり、美術館に行ったり
ふつうのカップルと何も変わらないデートを楽しんで、仲を深めていました。

何度も会っていると、良くも悪くも緊張感が無くなっていきお互いのアラも見えてくるものですが、リサさんに関してはそういうものが一切ありませんでした。
いつだって可愛らしく謙虚で素敵な女性で、素で接することのできる心地の良い関係だな~と感じていました。

ただ、

結論から言うと、リサさんとはお別れすることになってしまいました。

リサさんとのお別れ(仮交際解消)

結婚相談所

正直に言うと、個人的にはリサさんと本交際に進展してもいいと思っていたんです。
リサさんも私に好意的でいてくれたので、私が本交際を申し込めば、恐らく進展できていたと思います。

しかし、

その間、私がエクセレンス青山でお見合いをしたり、婚活アプリなど他の出会いの方法でご縁があった女性の方に気持ちが移ってしまったので、リサさんとの仮交際は残念ながら幕を閉じることになりました。

3ヶ月くらいデートを続けた後、だんだんと会う機会が減ってきて、月に2回していたデートも月に1回、2か月に1回、デートではなくランチのみなど…
少しずつ温度感が下がっていくような状態でした。
リサさんも私の熱が下がっているのに気付いたのか、自らスッと身を引いたような感じで関係が終わりました。

俗に言うフェードアウトというやつですね。

後を引きずらないお別れ

仮交際が解消となった場合は、相手に直接伝えるか、コンシェルジュに報告してコンシェルジュから伝えてもらうか、2つの方法があります。
私はリサさんに直接言う勇気がなかったので、コンシェルジュに伝えてもらうことにしました。
理由はシンプルに「他にもっと素敵な女性がいて、そちらの方とお付き合いを進めていきたいから」です。

何だか浮気性のようにも見えますが、仮交際の時点ではまだお付き合いをしているわけではありません。
事実、エクセレンス青山でも複数の女性と仮交際になることを良しとしています。
そのため、仮交際になっても、並行して相手を探すことはできるんですね。

お互いにイヤな部分が増えてきてのお別れではないので、正直、別れた今でもリサさんにマイナスのイメージは全くありません。
勝手な話ですが、私が変に移り気でなくリサさん一筋だったら、今頃はリサさんと結婚していたと思います。それくらい素敵な女性でした。
彼女なら、きっと私よりも素敵な男性と結婚し、素敵な家庭を築いていると思います。

結局、お別れしてしまいましたが、エクセレンス青山で初めてお見合いをし、仮交際できた女性だったので今でも記憶に残っています。 これだけ素敵な女性と短い間とはいえ良いお付き合いができたのですから、彼女はもちろんエクセレンス青山にもコンシェルジュの星野さんにも感謝の言葉しかありません。

なお、私自身、エクセレンス青山では、その後リサさん以外にも何人かの素敵な女性とお見合い・仮交際をすることができました。 そちらの別の女性との口コミ体験談については、また追々お話ししていきたいと思います。

エクセレンス青山の休会について

結婚相談所

休会のやり方

エクセレンス青山では、退会とは別に「休会」システムを取り入れています。
休会できる期間は、半年間(休会した日から6ヶ月間)となっています。
休会すれば月額費用は一切発生しなくなりますので、

しばらく婚活をお休みしたいときや、別の婚活方法で良い相手が見つかったときに便利

なんですね。

なお、休会はコンシェルジュに「休会の意思を伝える」ことでいつでも可能となります。
電話をしたり、本店に来店して何か手続きをする必要はありません。

休会の注意点

ただし、注意点があります。
そのときにお見合いの予定が入っていたり、仮交際している女性がいる場合は不可能となるんですね。
そのため、休会するならまずは予定しているお見合いをすべてクリアして、仮交際している女性との関係を終わらせなければなりません。
お見合いした女性が「いいな」と思ったり、仮交際している女性との関係を終わらせたくなければ、当然、休会することはできなくなります。

そして、休会後はエクセレンス青山の一切のサービスを利用することができなくなります。
会員サイトを見ることもできません。

なお、アカウントは生きているので、ログインすることは可能です。
ただし、

ログインしてしまうと「再開」扱いになり、費用が発生してしまうので気を付けましょう。

再開はできる?

休会後、

再開したくなったら、再度コンシェルジュに連絡をすることで再開できます。

会員サイトにログインして、コンシェルジュに連絡を入れてもいいですし、電話で直接伝えても構いません。

再開の注意点としては、「休会が半年間(休会した日から6ヶ月間)続くと、退会扱いになる」ということです。

一度退会してしまうと、会員情報はすべて破棄されてしまうので、再度来店して契約し、新規入会しなければなりません。
半年経ってから、「やっぱり、またエクセレンス青山で婚活したい!」と思っても、退会扱いになっていますので気を付けましょう。

ちなみに、「半年後の退会」については、コンシェルジュやエクセレンス青山のスタッフなどから案内があるわけではありません。
「休会してからもうすぐ半年経ちますが、再開されますか?それとも退会されますか?」のようなメールや電話はないということですね。
そのため、しっかりと自分でスケジュールを管理しておきましょう。

「もう利用することは絶対にない!」というなら気にしなくても構いませんが、

「もしかしたらまた利用するかも…」と思っている方は、カレンダーにメモしておくなど、忘れないように気を付けてくださいね。
せっかく入会費用を払ったのに、また払わないといけなくなりますので。

まとめ

今回、エクセレンス青山に入会してみて分かったこと、感じたことの話をまとめると次のとおりです。

エクセレンス青山の特徴

・エクセレンス青山は「顧客満足度」「成婚率」「お見合い率」で3冠達成の実績がある東京でも人気の結婚相談所
・総会員数は65,000人以上(男性:約39,000人、女性:約26,000人)

こんな女性会員が登録している

・女性会員は、20代~30代の比較的若い女性が多い
・また、ルックスの良い美人も他の結婚相談所と比べると多い
・一般的な会社員(OL)はもちろん、モデルやCA、アナウンサーなども登録している

男性の入会条件

・男性会員は、セレブ・エリートなどエグゼクティブ男性限定
・しかし、年収や資格など条件面はさほど厳しくない
・費用を支払えば、基本的にはどんな男性でも入会は可能

面接について

・入会のときには面接をする必要がある
・面接ができるのは「青山本社」と「金沢周辺」のどちらか
・青山本社は、東京都の青山一丁目駅から徒歩3分の場所にある
・金沢周辺は出張面接となり、最寄りのホテルラウンジで対応
・どちらからも遠方の場合は、電話にて要相談

コースについて

・5つのコースから自分に合ったコースを選ぶことができる
・結婚相談所では珍しいトライアルコース(お試しコース)が用意されている
・トライアルコースは、5,500円でエクセレンス青山の全サービスが利用できる
・ただし、お見合い申し込みをした女性とお見合いが成立した場合、正式入会となる

入会方法について

・入会するには、東京青山か金沢で面接&契約をする必要がある
・ただし、遠方の方はメール&電話にて相談が可能
・面接&カウンセリング自体は無料でできる
・費用は、「入会費」「月額費用」「成婚料」が必要
・いくつかのプランから自分の好きなものを選ぶことができる

会員サイト&コンシェルジュ

・入会後の婚活・コンシェルジュとのやり取りは、すべて会員サイトで行う
・コンシェルジュは、お見合いのセッティング以外にも、おすすめ女性の紹介やお見合いのアドバイスなど、幅広くサポートしてくれる
・会員サイトはパソコン、タブレット端末、スマホなど複数デバイスで利用ができる

お見合いについて

・まずは、会員サイトを見て気になった女性にお見合いを申し込む
・女性がお見合いを受けてくれたらお見合い成立
・お見合いは、エクセレンス青山主導で、ホテルラウンジで1~2時間のお茶が基本

仮交際&本交際について

・お見合いをし「いいな」と思ったら、仮交際の意思表示をする
・相手も仮交際の意思表示をしてくれたら、仮交際が成立する
・仮交際成立後は、お互いの連絡先交換ができ、個人間のやり取りとなる
・何度かデートをし、いいなと思ったら本交際に進展する

成婚&退会について

・その後、「この人と結婚したい」と思ったらプロポーズをして、成功したら婚約、退会となる
・退会しなくても、一時的に結婚相談所を休みたいときは「休会」することもできる
・休会中は、サービス利用ができなくなるが、費用も一切発生しない

休会について

・休会はコンシェルジュに希望を出せばいつでもできる
・成立したお見合いが残されていたり、仮交際&本交際中の相手がいる場合は休会できない
・成立しているお見合い数0、交際は全員と解消することで休会ができるようになる
・休会中は一切費用が発生しない
・休会中に会員サイトにログインすると、再開扱いになってしまう
・再開したければ、会員サイトにログインするか、コンシェルジュに希望を伝えればOK

エクセレンス青山の口コミ

・婚活ブログなどの体験談を見る限り、高評価している人は多い
・結婚に至っていない利用者でも叩く内容の口コミはない

「若い美人と出会える結婚相談所」として入会したエクセレンス青山ですが、今のところはその期待に応える出会いを提供してくれているので満足度は高いです。
今回ご紹介したリサさんをはじめ、他にも20代の可愛い女性とお見合い&仮交際することができましたからね。
HPでうたっていたことが、虚偽でも誇大でもなく事実ということが分かりました。

「20代の美人と結婚する」という目的で結婚相談所を探すなら、この結婚相談所ならその可能性をかなり高められると感じています。
私自身も、一人目に仮交際したリサさんと本交際&結婚していた可能性は高いですからね。

「若い美人と出会える」のはもちろん、結婚相談所として肝心の「成婚」も、ここで婚活をすれば期待できると思います。
それは、コンシェルジュの対応の良さや会員サイトの使いやすさなど、エクセレンス青山の結婚相談所としての総合的な私の評価です。

若い美人の多い結婚相談所を探している男性は、ぜひ一度無料面接を受けて、お試しコースを利用してみてください。
きっと満足のできる婚活ができますよ。

以上で、「エクセレンス青山の体験談ブログ|東京の人気結婚相談所に入会してみた」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

エクセレンス青山に登録して素敵な女性との出会いを見つける

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
年齢:40代前半 仕事:フリーランス ブサメン&コミュ障とモテる要素ゼロのくせに、美人が大好きな面食いアラフォー男性。 30代後半まで彼女ができたことすらない素人童貞だったが、「こんな自分を変えたい!」と一大決心し、あらゆる出会いの場に果敢にチャレンジ。 度重なる失敗を繰り返し痛い目に遭いながらも、ついに念願の美人と結婚を果たす。 今では二回り年下の美人妻と、愛娘の3人家族で幸せいっぱいに暮らしています。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.