男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

Mr&Missプロフィール・自己紹介文の書き方完全版【これでモテる!】

タクヤ
WRITER
 
婚活アプリ・サイト
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、「Mr&Missのプロフィール・自己紹介文」について詳しくご紹介しています。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)では、登録するときに自分のプロフィール・自己紹介文を作る必要があります。 この点は、一般的な恋活・婚活サイトと同じですよね。

しかし、適当に作ったプロフィール・自己紹介文では、異性からアプローチどころか、いいねすらもらえません。
この点も一般的な恋活・婚活サイトと一緒ですが、Mr&Missはよりシビアだと感じています。

それくらい、Mr&Missにおけるプロフィールと自己紹介文は、異性とのマッチングには大事なものなんですね。

結論から言うと、

Mr&Missで異性からいいねやアプローチをもらうためには【異性ウケのいい】プロフィール・自己紹介文を作成することが重要です。

この1点さえ気を付ければ、Mr&Missでたくさんの素敵な異性との出会いを楽しむことができますよ。
3年以上、Mr&Missを利用し、数々の美女と出会ってきた私がお約束します。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・Mr&Missにおける、プロフィールと自己紹介文の重要性について
・異性ウケの悪い&良いプロフィールや自己紹介文とは?
・Mr&Missで異性がいいね・アプローチをしたくなるようなプロフィールの書き方
・Mr&Missで異性がいいね・アプローチをしたくなるような自己紹介文の書き方

Mr&Missに登録したけど、思うようにいいねやアプローチがこないと悩んでいる方はぜひご覧ください。

Mr&Missのプロフィールとは

婚活アプリ・サイト

Mr&Missのプロフィールは、男性が女性に自分をアピールするための非常に大事なものです。

Mr&Missのプロフィールは、大きく【4つのカテゴリ】で構成されていて、「基本情報」「趣味・趣向など」「自己紹介文」「その他」の4つです。

それぞれのプロフィールの詳細は次のとおりです。

基本情報

ニックネーム:必須
年齢:必須
星座:必須
血液型:必須
身長:必須
体型:必須
居住地:必須
勤務地:必須(非公開可)
出身地:必須(非公開可)
職業:自由
休日:必須
大学名:自由

趣味・趣向など

お酒:必須
煙草:必須
結婚歴:必須
登録目的:必須
出会うまでの希望:必須
趣味・特技:必須
好きな異性のタイプ:必須
苦手な異性のタイプ:必須
好きなスポーツ:自由
好きな音楽:自由
好きな食べ物:自由
座右の銘や尊敬している人:自由
休日の過ごし方:自由

自己紹介文
その他

年収:男性は必須(非公開可)
メイン画像:必須
サブ画像(最大で2つ):自由

「必須」の項目は、必ず記述しなければならないものです。
「自由」の項目は、空欄のままでも構いません。

Mr&Missにおけるプロフィールの重要性とは?

Mr&Missでモテるため、特に大事なプロフィール

プロフィールは、恋活・婚活系マッチングサービスにおいて、

異性に自分をアピールするために欠かせないものです。

それは、Mr&Missでも全く一緒です。

「プロフィール次第で、異性の反応は大きく変わる」これは、どの恋活・婚活サイトやアプリでも言えることですが、Mr&Missでは特に大きく変わると感じています。

プロフィールの出来次第で、Mr&Missでいいねやアプローチがもらえるかどうかが大きく変わると言っても過言ではありません。
それくらい、Mr&Missではプロフィールが重要視されているんですね。

これは、

3年以上の間Mr&Missを利用し続け、他のマッチングアプリやサイトと比較してきた私が実感していることです。

プロフィールを適当に作るような人は、Mr&Missで異性からモテることはありません。
どんなイケメンや美女でも、手を抜いたプロフィールでは異性からの印象は悪いです。

女性ウケの良いプロフでいいねやアプローチをもらおう

婚活アプリ・サイト

また、しっかり考えて作ったつもりでも、知らず知らずのうちに異性ウケの悪いプロフィールになっている可能性もあります。
このミスは多くの人がしてしまいがちなため注意が必要です。

「頑張ってプロフィールを作ったのに、全然いいねもアプローチもこないし、マッチングもしない…」

ダメなプロフィールだと気付かずにサービスを利用し続けることほど、勿体なく悲しいことはありませんよね。

フツメンやそれ以下のレベルであっても、プロフィールを正しく作れば、いいねやアプローチをもらうことは十分に可能です。 それは、Mr&Missで何人もの美女とデートをしてきた私が実証済みです。

Mr&Missにおけるプロフィールの重要性をお伝えしたところで、ここからはプロフィールの作り方についてご紹介していきますね。

「フツメン以下でもいいねやアプローチをもらえる」異性ウケの良いプロフィールの書き方・作り方はもちろん、
「これを書いては絶対にNG!」な異性ウケの悪いプロフィールもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Mr&Missのプロフィールを作る

婚活アプリ・サイト

Mr&Missのプロフィールは「選択項目」と「自由記述」の2種類があります。
「選択項目」は用意された回答から選ぶだけOKですが、「自由記述」の方は自分で考えて書く必要があります。

それぞれ、プロフィール別の回答については次のとおりです。

基本情報
ニックネーム:自由記述
年齢:自由記述
血液型:A型orO型orB型orAB型
身長:自由記述
体型:スリムor普通or太めorぽっちゃりor筋肉質orグラマー
居住地:47都道府県+海外から選択
勤務地:47都道府県+海外から選択
出身地:47都道府県+海外から選択
職業:自由記述
休日:平日or土日祝or不定期
大学名:自由記述
趣味・趣向など
お酒:飲むor飲まないor付き合い程度
煙草:吸うor吸わないorたまに吸う
結婚歴:ありorなし
登録目的:恋活or婚活or恋活・婚活
出会うまでの希望:気が合えばすぐに会いたいorじっくり交流してから会いたい
趣味・特技:自由記述
好きな異性のタイプ:自由記述
苦手な異性のタイプ:自由記述
好きなスポーツ:自由記述
好きな音楽:自由記述
好きな食べ物:自由記述
座右の銘や尊敬している人:自由記述
休日の過ごし方:自由記述
自己紹介文
自由記述
その他
年収:自由記述(※要年収証明画像)
メイン画像:審査で使用したもの
サブ画像(最大で2つ)
自由記述について
文字数に限りがないためいくらでもアピールすることができます。
ただ、あまり多すぎるのも良くないのでバランスが大事です。
必須項目について
先ほどもお伝えしたとおり、プロフィールには「必須
項目」と「自由項目」の2種類があります。
自由項目は無記述のままでも構いませんが、必須項目は必ず記述しなければなりません。
ただ、プロフィールは埋まっているほど異性ウケは良いため、極力全て記述するようにしましょう。

プロフィールの変更について

婚活アプリ・サイト

Mr&Missでは、プロフィールの変更は自由にできますが、項目によっては「月2回目からは有料」になるものもあります。

居住地や登録目的などはいつでも自由に、何度でも無料で変更できます。
しかし、写真、趣味や好きなスポーツ、自己紹介文などは月1回しか無料で変更ができません。

変更自体は何度でもできますが、

月2回目からは有料(550円)の費用が掛かりますので注意してください。

そのため、変更するときは、事前にしっかりと考えて下書きをしておき、Mr&Missのサイトでは一度で変更が済むようにしましょう。
しっかりと考えて下書きをしておけば、月1回の変更で十分事足りるはずです。

なお、この「月2回目からは有料」のシステムは男性会員のみで、女性会員には当てはまりません。
女性会員は、どのプロフィールでも、何度でも無料で変更可能となっています。

なぜわざわざ男性会員のみ有料にするのかは不明ですが、

恐らく何度も変更可能にすると、運営側のキャパオーバーとなるため、少しでも手間を減らす目的かと思います。

女性は無料にしている理由は、単純に「女性を有料にすることで、会員が減るのを防ぐ」のが目的でしょう。
年収に条件まで付けて審査している(経済的に余裕のある)男性会員と違って、女性は学生なども含めて一般の方が多いですからね。

「プロフィールのどの項目が月2回目から有料になるか?」は次でご紹介しています。

いつでも変更できるプロフィール

婚活アプリ・サイト

こちらは、男女共にいつでも自由に無料で変更できるプロフィールの項目になります。

基本情報
体型
居住地
勤務地
出身地
休日
趣味・趣向など
お酒
タバコ
結婚歴
登録目的
出会うまでの希望

お金を取られる心配はありませんので、変えたいときにいつでも変更しましょう。

月1回無料で変更できるプロフィール

婚活アプリ・サイト

こちらは、月1回までは無料で変更可能なプロフィールです。

※月2回目からは有料(550円)
※女性は何度でもプロフィール変更無料
ご登録情報(非公開情報)
携帯電話番号
プロフィール画像
メイン画像
サブ画像(最大で2つ)
基本情報
ニックネーム
身長
職業
大学名
趣味・特技
好きな異性のタイプ
苦手な異性のタイプ
好きなスポーツ
好きな音楽
好きな食べ物
座右の銘や尊敬している人
休日の過ごし方
自己紹介文
登録資格、年収、証明書画像
年収(※要年収証明画像)
月2回目からは有料(550円)となりますので、むやみやたらな変更は避けましょう。 もちろん、

誤字脱字が多かったり、明らかに異性ウケの悪いプロフィールになっていたら話は別です。

変更できないプロフィール

婚活アプリ・サイト

なお、「年齢」「血液型」の2つのみ、後からの変更はできないようです。

年齢は、本人確認が必要なため変更のしようがありませんが、血液型についても初期登録時に記述したものが固定されます。
そのため、間違った血液型を書いたり、空欄にするのは避けましょう。

変更するような項目ではないので心配する必要はないでしょうが、もしどうしても変更したい場合は、

運営に直接問い合わせてみてください。

意外と話が通じるケースが多いため、柔軟に対応してもらえる可能性はあります。

「お問い合わせ」はMr&Miss会員ページのトップ画面からできます。

女性ウケの良いor悪いプロフィールについて

続いて、女性ウケの良いor悪いプロフィールについてご紹介していきますね。
「異性ウケの良い」だけじゃなく「悪い」プロフィールも理解することで、モテへの道は開けていきますのでしっかりと理解してください。

・男性必見の、女性ウケの良いor悪いプロフィール
・男性必見の、女性ウケの良いor悪い自己紹介文

以上について、1つずつ詳しく説明しています。

なお、「自己紹介文」のみ、プロフィールの中でも特に重要度の高いものですので、別途詳しく説明しますね。

女性ウケの悪いプロフィールとは?【男性版】

婚活アプリ・サイト

まずは、男性に知ってほしい「女性ウケの悪い」プロフィールからご紹介します。

次のようなプロフィールは、女性ウケが悪く、いいね&アプローチをもらえなくなる危険が高いので気を付けましょう。

基本情報

ニックネーム:おかしな名前or呼びにくい名前
年齢:30代以上
血液型:B型
身長:169cm以下
体型:太めorぽっちゃりorグラマー
居住地:地方
勤務地:地方
出身地:【関係なし】
職業:安定しない職業
休日:平日
大学名:Fランクor高卒or専門学校卒

趣味・趣向など

お酒:飲まない
煙草:吸うorたまに吸う
結婚歴:あり
登録目的:恋活or婚活
出会うまでの希望:【関係なし】
趣味・特技:ギャンブル系orアイドル系
好きな異性のタイプ:別途参照
苦手な異性のタイプ:別途参照
好きなスポーツ:「なし」という回答
好きな音楽:別途参照
好きな食べ物:別途参照
座右の銘や尊敬している人:別途参照
休日の過ごし方:ダラダラ過ごすなど極端なインドアor極端なアウトドア

画像(写真)

メイン画像:真正面からの写真or顔がアップ過ぎるor笑顔がないor明度が暗い
サブ画像:サブ画像がない

それでは、一つ一つ説明していきますね。

基本情報

婚活アプリ・サイト

・ニックネーム:「おかしな名前」or「呼びにくい名前」はウケが悪い…

重要度としては、さほど高い要素ではありません。
そのため、ニックネームだけで敬遠される心配はあまりないでしょう。

しかし、

おかしな名前や呼びにくい名前は印象が良くない事は頭に入れておいてください。

明らかなウケ狙いやおかしな名前、パッと見たときに印象を悪く感じるような名前※は避けるべきです。

※「ヒトラー」「ジャスティス」「筋肉」「ぶつぶつ」など(これらは実際に某マッチングアプリで付けられていた名前です)

あとは、「ゆうちゃん」や「げんちゃん」など、ニックネームにはじめから「ちゃん」「さん」「くん」が付いている名前も呼びづらいので止めておきましょう。

女性が見たときに、少しでも「イラッとする」「ん…?」と思うような要素は極力排除すべきです。
「女性が見たときにどう思うか?」を常に頭に入れて、ニックネームを付けるようにしてください。

年齢:「30代以上」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。

単純に年代が高くなるほどモテなくなります。
年齢をカバーできるほどのルックスと年収があれば話は別ですが、基本的に20代と比べると30代以上はいいね・アプローチの数が一気に減ります。
「30歳と29歳」たった1歳違うだけですが、そこには大きな壁があると思えるような変化が生じるんですね。

年齢の詐称はできないため(本人確認をするため)どうしようもない要素ではありますが、女性ウケが悪い要素であることは間違いないためお伝えしておきます。

血液型:「B型」はウケが悪い…

重要度としては、さほど高い要素ではありません。
男性よりも、女性の方が血液型を意識する方は多い、くらいの温度感でしょうか。

血液型の中でもっとも敬遠される傾向にあるのがB型です。

世間一般的に「自己中心的」「自分勝手」「マイペース」のような良くないイメージがあるためですね。

血液型だけで判断する方は少ないですが、気にする人からは敬遠される可能性が高いです。

年齢と違って確認されることはないので、嘘を付いて別の血液型に変えることも可能です。
ただ、後々のことを考えると嘘を付くメリットはあまりありません。

他のプロフィールをしっかりと作れば挽回は十分にできます。
あとは、「血液型だけで判断するような女は願い下げ」くらいの気持ちでいるのがいいでしょう。

身長:「169cm以下」はウケが悪い…

重要度としては、

かなり高めの要素です。

正直、ルックスや年収と同じくらい重要と言っても過言ではありません…!
それくらい、女性は男性を選ぶときに身長を意識する方はかなり多いですね。

女性は、「高身長の男性がいい!」と感じている一方で、「私よりも身長が低い男性はイヤ…」という意識の方が強い傾向があります。
これは、日本人の成人女性(平均身長約160cm)がヒールを履いた場合、160cm台の男性だと並んでしまう、もしくは

見下してしまう可能性が高いためです。

170cm台だとその心配が少ないのですが、160cm台だとそういった心配があるため敬遠されているんですね。

明らかなサバ読みは出会ったときにバレるのでおすすめしませんが、元々が160cm後半あるのであれば、数cm盛って170cm台と記述しておくのが無難です。 その方が、圧倒的にいいね・アプローチの数が増えますよ。

体型:「太め」or「ぽっちゃり」or「グラマー」はウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。

「太め」や「ぽっちゃり」にすると、

どうしても【自堕落】【だらしない】【頼りない】印象があり女性ウケが良くありません。

特に、太っているほど体重があると、顔の輪郭も変わるため、ルックスも悪くなってしまいます。
そうなると、余計に異性ウケが悪くなってしまうんですね。

写真で誤魔化せる範囲なら「太め」や「ぽっちゃり」にはしない方がいいです。
誤魔化せないほど体型が太いなら正直に書くしかありませんが、女性ウケが悪いことは理解しておきましょう。
そのため、ダイエット・体づくりをしてからメイン写真を撮るのがおすすめです。

居住地:「地方」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。
単純に、地方だと女性の会員が少ないため必然とマッチングしにくいためです。

他のマッチングサービスもそうですが、Mr&Missでも男女問わず会員は都心部や政令指定都市に集中しています。

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋・福岡などですね。

居住地が地方なだけで、女性からの印象は良くありません。
悪いという意味ではなく『遠距離だと、恋愛対象外になってしまう』という意味合いが強いです。 遠距離恋愛はなるべく避けたいと感じている方が多いのも理由でしょう。

基本的に地方住まいはハンデになると考えておきましょう。

なお、都心部ほど会員は多くはありませんが、地方にも素敵な女性はもちろんいます。

自分と同じ地域にいる女性へのアピールには当然なるのでそこは安心してください。

あくまで、大人数とマッチングする可能性が低いため「ウケが悪い」ということですね。

勤務地:「地方」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。
考え方は、居住地と同じです。

出身地:【関係なし】

出身地が、女性ウケに影響を及ぼすことはありません。
出身地が地方だろうと異性ウケには影響しないので、安心して自分の出身地を書いてください。
むしろ、地方出身の同郷の異性からは親近感を持たれるためメリットになり得ます。

職業:「安定しない職業」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。

「男性の職業」は、女性がかなり重視している項目になります。
特に、女性は何よりも『安定』を重視しているので、年収が高くても安定性がないと判断されると印象は悪いです。 年収が高ければいいというわけでは無い、ということですね。

例えば、

「ギャンブラー」をはじめ、「ユーチューバー」「アフィリエイター」「転売屋」のような職業は、今現在稼げているとしても女性からの印象を考えると正直微妙です。

「安定しない職業」というのもありますが、それ以前に『何をやっているのかよく分からない』『怪しい…』と思われる可能性もあるためです。

もちろん、誰もが知っているレベルで知名度が高く、実績もあるほどの人物ならアピール材料にはなり得ます。
そうでないなら、あえてアピールしない方がいいでしょう。

女性は、「安定しない」「安心できない(不安)」ことに対して敬遠する傾向があります。
実際には真っ当な職業でまったく怪しくないとしても、世間一般からの印象があまり良くないようであれば、具体的に書くのではなく「WEB系」「IT系」など少しぼかして書くのが無難です。

休日:「平日」はウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。

Mr&Missに登録している女性会員は、土日祝が休みの会社勤めをしている社会人の方が多いです。
そのため、平日休みだと「休みが合わないかも…」「付き合ってもなかなか会えないのかな…」と思われる可能性があります。

もちろん、看護師やアパレルなど休みが不定期or平日休みの女性からは印象が悪くなることはありません。
あくまで、

「土日祝が休みの社会人が一般的に多く、女性会員も多いため、印象が良くない傾向にある」ということですね。

会社勤めで休みを自由に決められない方はどうしようもありません。
ただ、自営業など自分で休みを決められる場合は「不定期」や「土日祝」にしておくのが無難です。

大学名:「Fランク」or「高卒」or「専門学校卒」はウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。

女性は「男性の学歴」を重要視している方は少なくありません。
もちろん全く気にしない女性もいますが、男性と比べると多い傾向があります。

例えば、「自分が高学歴」だったり「自分の親が学歴にうるさい」のような女性は、男性にも学歴を求める傾向にあります。
そのため、Fランなどランクの低い大学だったり、高校や専門学校卒だといいね・アプローチがもらえない可能性が高いです。

「何も書かなければ気にならない部分」だけど、「あえて高学歴ではないことを書くことで印象が悪くなる可能性がある」というわけですね。
そのため、自分が特に高学歴でなければ空欄にしておくのが無難です。

趣味・趣向など

婚活アプリ・サイト

お酒:「飲まない」はウケが悪い…

重要度としては、低めの要素です。

いいね・アプローチがもらえないほどのものではないので、気にせずに選んでOKです。

ただ、お酒を「飲まない」にしておくと、「お酒好きの女性」からの印象は良くないため、

「お酒にあまり強くない」程度なら『付き合い程度に飲む』にしておくのが無難です。
煙草:「吸うorたまに吸う」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。
プロフィールの中でも、モテ度にかなり影響すると頭に入れておきましょう。

Mr&Missでは、女性会員に喫煙者はほとんどいません。
そして、非喫煙者の女性で、男性の喫煙を好む人はほとんどいません。

また、非喫煙者の中には「タバコの臭いがダメ…」という方は少なくありません。
「タバコを吸う人だけは無理…」という女性もいるほどです。

そういった、タバコが苦手な女性から見たら、「吸う」も「たまに吸う」も印象としてはあまり変わりません。
元々吸わない男性は何の問題もありませんが、喫煙者の男性は慎重に選びましょう。

断固としてタバコを止めるつもりがないなら、嘘を付いてまで「吸わない」にする必要はありませんが、Mr&Missでのマッチングを少しでも上げたいなら「吸わない」にするのが無難です。

結婚歴:「あり」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。

Mr&Missでは、結婚歴のある女性はほとんどいません。
中には、「結婚歴のある男性でもOK」という女性もいますが、極めて少ないです。
そのため、

大半の女性が「初婚の男性がいい」と思っています。

しかし、結婚歴を隠すのは非常に難しいです。
喫煙や年収以上に、嘘を付いたとしてもいずれバレることなので、嘘を付くことはおすすめしません。

あくまでMr&Missのサイト内でのみの話であれば、

「結婚歴なし」にすれば、いいね・アプローチをもらうことをもらいやすくはなります。
登録目的:「恋活or婚活」はウケが悪い…

重要度としては、低めの要素です。
どちらを選んでも、マッチングに大きな影響は及ぼしません。

強いて言うなら、「恋活」にしていると「婚活目的で利用している本気度の高い女性」からの印象はあまり良くはありません。
一方、「婚活」にしていると「恋活目的のあまり本気度の高くない女性」からの印象はあまり良くはありません。
そのため、片方ではなく「恋活・婚活」両方を選んでおくのが無難です。

女性にとって、いいね・アプローチをするorしないを判断するほどの重要な要素ではありませんが、少しでも女性からの印象の良い回答にしておきましょう。

出会うまでの希望:【関係なし】

出会うまでの希望が、異性への印象に影響を及ぼすことはありません。

・気が合えばすぐに会いたい
・じっくり交流してから会いたい
この2つのどちらかを選ぶことになりますが、どちらを選んでも大差はありません。

女性から見て、男性がどちらにしていようと特に気にしない、ということですね。
そのため、自分の好きな方を選んでOKです。

趣味・特技:「ギャンブル系orアイドル系」はウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。
同じ趣味・特技のある異性とは、親近感が増します。
そのため、いいね・アプローチをもらううえでは非常に大きな要素となります。

しかし、それ以上に重要なのは『女性ウケの悪い趣味は書かない』ということです。

女性と共通の趣味があること以上に、女性ウケの悪い趣味を書かないことが大切です。
車やバイク、釣りなどの「女性があまり興味のない趣味」程度のレベルなら構いません。
しかし、パチンコや競馬などのギャンブル系や、アイドル系などは女性が興味がないどころか『印象が悪いレベル』です。

中でも、特にギャンブル系は「する男性は絶対に無理…」と感じる女性もいるレベルなので、もし趣味であっても書かないようにしましょう。
「散財する恐れのある趣味」「気持ち悪い(生理的にムリ)な趣味」は

女性ウケを意識して書かないのが無難です。

もちろん、ギャンブルやアイドルが好きな女性がいるのも間違いありません。
ただ、大多数の女性は「良い印象を持っていない」ため、

マッチングの可能性が低くなることは理解しておきましょう。
好きな異性のタイプ:別途参照

重要度としては、かなり高めの要素です。

おすすめしないのは、「該当しない女性が多くいるような内容」を書かないようにすることです。

例えば「明るい女性が好き」と書いた場合、暗い女性はもちろん、本来明るいはずの女性からも敬遠される恐れがあります。
周りからの評価は明るくても、自分自身が「そんなにはしゃぐタイプじゃないから、私は合わないかな?」と、勝手に悪く解釈してしまうんですね。
そうなっては、当然、いいねやアプローチがもらえるはずはありません。

もちろん、

本当に明るい女性以外からのいいね・アプローチを一切やめてほしいなら書いても構いませんが、できるだけ多くのマッチングを望むなら避けるべき

です。

あとは、身体的な特徴を書くのも女性から嫌がられる可能性が高いのでおすすめできません。
特に「胸が大きい」など性的な特徴を書こうものなら、女性からモテないどころか非難の対象になるため絶対に避けましょう。

「背が高い」「痩せている」くらいであっても書かないようにするのが無難です
これを書いてしまうと、実際に「高身長」「スリム」な女性からも敬遠される可能性が高いですからね。

性的な特徴ほど拒絶はされないでしょうが、女性からの印象は良くないのは間違いありません。

もちろん、絶対に譲れない要素があるなら書いても構いません。
しかし、細かいことを書けば書くだけそれに該当しない女性からはもちろん「該当する女性からもマイナスイメージを持たれる」ことは頭に入れておきましょう。

苦手な異性のタイプ:別途参照

重要度としては、かなり高めの要素です。
「好きな異性のタイプ」よりも重要度は高いと思ってください。

女性は、まずこの要素をチェックし「自分が男性にとって「苦手なタイプ」に該当していないか」を考えます。
そのため、多くの女性が該当してしまうようなことを書くと、大半の女性とのマッチングが困難になってしまうんですね。

例えば、「よく喋る女性」と書くと、お喋り好きの女性はもちろん、あまり喋らない女性からも「この人と会話をしているとイヤな目に遭うかも…」と思われ敬遠されてしまいます。

同じ理由で、「遅刻する女性」と書くと、時間にルーズな女性はもちろん、時間に細かい女性からも「この人との待ち合わせは1分でも遅れたら怒られそう…」と余計なマイナスイメージを与えてしまいます。

「好きな異性のタイプ」でもお話ししましたが、書いてしまうことによって『本来、該当しない女性』からも悪い印象を持たれてしまうんですね。

あと、苦手なタイプをたくさん書いてしまうと、女性から「神経質そう…」「厳しそう…」というマイナスイメージも持たれる恐れがあります。

自分が一つも該当していなくても、苦手なタイプがたくさん書かれているだけで、女性は「条件付け」されているようで良い気持ちはしないものです。
「付き合ったら苦労しそうだな…」と思われてしまえば、モテないのは当たり前ですよね。

あとは、苦手なタイプでも言ったように身体的な特徴を書くのはNGです。

「太っている女性」「胸が小さい女性」

などですね。
これも先ほどと同様、該当しない女性からであっても印象を悪くするので絶対に避けましょう。

「本当にイヤで、こういう女性とは絶対にマッチングしたくない」という、確固たるタイプがあるなら書いても構いません。
しかし、多くの女性とのマッチングを目指すなら、多くの女性の印象を悪くするようなことは書かないのが無難です。

好きなスポーツ:「なし」という回答はウケが悪い…

重要度としては、低めの要素です。

スポーツ経験の有無だけで、男性の有り無しを判断する女性は少ないです。
しかし、女性は少なからず「スポーツのできる男性に好印象を持つ」傾向にあることも確かです。

スポーツは「健康」や「頼りがい」などを連想するためですね。
これらは

女性が男性とのお付き合いを考えるうえで大事にしている要素です。

そのため、「まったくスポーツをしない」「スポーツ経験0」の【ガチの文科系】だと、やや印象が良くないと言えます。

学生時代に打ち込んだレベルで好きなスポーツである必要はありませんが、少しでも好きなスポーツがあるなら書いておくのがベターです。

好きな音楽:別途参照

重要度としては、低めの要素です。

自分と好みの音楽が多少違っていても、女性からの印象が悪くなる心配はありません。

好きな音楽が一緒なら高ポイントであることは間違いありませんが、無理に合わせる必要もありません。 女性ウケのいい音楽・アーティストはいますが、自分が好きでもないのに書いて話を振られても困りますからね。
素直に自分の好きな音楽・アーティストを書いておくといいでしょう。

避けた方がいいのは、アニソンやヘビメタなど、オタクや色物感を強く出す音楽を1つだけ書くことくらいでしょうか。
元々女性からの印象があまり良くないジャンルで、かつそのジャンルのみを書いてしまうと、どうしても印象はあまり良くないですからね。

好きな食べ物:別途参照

重要度としては、低めの要素です。

男性の好きな食べ物が何であれ、そこで印象が悪くなる心配をする必要はありません。

もちろん、女性にとって「苦手な食べ物を、男性が好き」にしていると、その男性への印象はあまり良くないかもしれませんが、そこを考えていてもキリがありませんからね。

そのため、気にせず自分の好きな食べ物を書いてしまってOKです。

座右の銘や尊敬している人:別途参照

重要度としては、やや高めの要素です。

これだけでいいね・アプローチを判断する女性は少ないでしょうが、少なからず参考にしている人はいます。
空欄のままで印象が悪くなることはありませんが、良い事を書いておくと印象も良くなります。

逆に、あまり適当なことを書くと印象が悪いので、適当に書くならあえて空欄のままの方が無難です。

休日の過ごし方:「ダラダラ過ごすなど極端なインドアor極端なアウトドア」はウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。

女性にとって、休日の過ごし方が自分とまったく異なる男性に対して、良い印象は持ちません。
考えてみたら当たり前ですよね。
休日の過ごし方が全然違う男性だと、付き合ったら「つまらない」「疲れそう…」と思われてしまうためです。

例えば、「自宅で過ごすことが多い」ようなことを書くと、出かけるのが好きorアウトドア派の女性からの印象は良くありません。
一方、「休みの日はいつも外出する」ようなことを書くと、家でゆっくり過ごすのが好きな女性からの印象は良くありません。

もちろん、自分と合わない休日の過ごし方をする女性を遠ざけるor自分と合う女性のみに絞ってアピールするのが狙いなら構いません。

しかし、少しでもマッチングの可能性を増やすなら、イ

ンドアにしてもアウトドアにしても極端なことは書かないのが無難です。

「普段は家でゆっくり過ごすけど、出かけるのも好きです」
「土日どちらかは出かけて、どちらかは家でゆっくり過ごします」
これくらいのバランスの良い内容にしておけば、どのタイプの女性からも印象を悪くすることはありませんよ。

 

画像(写真)

婚活アプリ・サイト

メイン画像:「真正面からの写真」or「顔がアップ過ぎる」or「笑顔がない」or「明度が暗い」はウケが悪い…

重要度としては、かなり高めの要素です。
むしろ、まずここを見て「有り無し」を判断されると言っても過言ではありません。

他のプロフィールがどれだけ優秀でも、メインの顔写真だけで判断されることは多いです。 それだけ重要な要素になるので、決してメイン画像は手を抜かないようにしましょう。

よほどのイケメンじゃない限り、

「真正面からの写真」
「顔がアップ過ぎる」
「笑顔がない」
「明度が暗い」

こういった写真は、印象が良くありません。

逆に、

本来の自分よりも悪く見えている可能性が高いので避けるべきです。

審査に通過できたからOKではなく、「女性からいいねやアプローチがもらえる、ウケの良い写真」に出来る限り近づけるのがベターです。

Mr&Missに登録した後でも変更は可能なので、カッコよく見える写真に差し替えるようにしましょう。

サブ画像:「サブ画像がない」のはウケが悪い…

重要度としては、やや高めの要素です。

サブ画像が無いと印象が悪くなるわけではありませんが、掲載しないのは勿体ないです。
写真がメイン1つだけになってしまいますからね。
せっかくのアピールポイントを自ら放棄しているも同然です。

サブ画像は自分をアピールする良い武器になるので積極的に掲載しましょう。

いい写真が無ければ、無理に微妙な写真を掲載してしまうと逆効果なってしまいます。
そのため、女性ウケの良い写真を用意してから掲載するようにしてください。

なお、おすすめの写真は趣味やスポーツをしているときの全身や、友達と一緒に写っている写真、また動物の写真などです。 サブ画像は自分の顔写真である必要はありませんので「良い感じの写真」であれば何でも積極的に掲載を検討しましょう。

【女性からいいね・アプローチがもらえる!】プロフィールの書き方【男性版】

婚活アプリ・サイト

続いて、女性からいいね・アプローチをもらいやすい「女性ウケの良い」プロフィールについてご紹介します。

次のようなプロフィールは、女性ウケが良く、いいね&アプローチをもらえる可能性が高くなるので参考にしてください。

基本情報
ニックネーム:自由記述
年齢:20代半ば~後半
血液型:A型orO型orAB型
身長:170cm以上
体型:スリムor普通or筋肉質
居住地:都心部+政令指定都市
勤務地:都心部+政令指定都市
出身地:【関係なし】
職業:高収入かつ安定した職業
休日:土日祝or不定期
大学名:MARCH以上
趣味・趣向など
お酒:飲むor付き合い程度
煙草:吸わない
結婚歴:なし
登録目的:恋活・婚活
出会うまでの希望:【関係なし】
趣味・特技:自由記述
好きな異性のタイプ:別途参照
苦手な異性のタイプ:別途参照
好きなスポーツ:別途参照
好きな音楽:別途参照
好きな食べ物:別途参照
座右の銘や尊敬している人:別途参照
休日の過ごし方:別途参照
画像(写真)
メイン画像:笑顔&真正面以外(斜め45度)
サブ画像:別途参照

それでは、一つ一つ説明していきますね。
※先ほどの「女性ウケが悪いプロフ」でお話しした内容と重複する部分もありますのでご了承ください

基本情報

婚活アプリ・サイト

ニックネーム:自由記述

ニックネームは、基本的に何でも構いません。
「女性ウケの悪い」でご紹介したような、「おかしな名前」「呼びづらい名前」でなければOKです。 私なら「タクヤ」という名前ですが、そのまま自分の名前を登録していました。

もし、自分の名前を書くのが不安なら、「t」などアルファベット1文字でも構いません。 その場合、女性とマッチングしたときは、必ず名前を自己紹介し、やり取りの中では名前で呼んでもらうようにしましょう。

偽名でも構いませんが、偽名だと呼ばれたときに違和感があるのでおすすめはしません。

年齢:「20代半ば~後半」は女性ウケが良い♪
年齢は、20代が一番マッチングしやすいです。

と言われても、年齢を詐称することはできませんので、あくまでご参考までに。

29歳と30歳のたった1歳差でも大きな影響があるので、「ギリギリ20代」のような男性は、可能な限り20代のうちに登録できるならしておきましょう。
30代以降はどうしてもマッチングの確率が下がってしまうためです。

なお、「20代はモテる」と言いましたが、若すぎても、女性から遊びだと思われるためか、印象があまり良くないようです。
そのため、若くても「20代半ば」か「20代後半」くらいの年齢が、Mr&Missではよくいいねやアプローチがもらえる、男性にとってのベスト年齢となっています。

血液型:「A型」or「O型」or「AB型」は女性ウケが良い♪

血液型は、特に重要視する要素ではありません。
唯一印象があまり良くない血液型である「B型」以外なら何でもOKです。

血液型だけで男性を判断する女性は決して多くはありません。
そのため、さほど気にする要素ではありません。

もし、少しでも印象を良くしたいなら、O型にすると比較的良い印象を持たれやすいです(強いて言うならというレベル)。

なお、血液型は嘘を付いてもバレにくいですが、後々バレたときに面倒になることを考えると、嘘を付いてまで女性ウケを良くするメリットは小さいと考えます。
なので、気にせず自分の血液型を正直に書いてしまうのがいいでしょう。

身長:「170cm以上」は女性ウケが良い♪

身長は、女性ウケを狙う上でかなり重要な要素になります。

どれくらい重要かというと
「自分よりも背が低い男はどれだけイケメンでも無理…」
という女性が少数派ではない、というくらいの重要度です。

もっと言うと、
「身長の低い男性はムリ…」
特に「自分の身長や、ヒールを履いた自分よりも身長が低い男性とは並んで歩きたくない…」 という女性は少なくありません。

そのため、最低でも

【170cm以上】、理想を言うと【175~180cm】は欲しいところです。

イメージするなら、
「日本人男性の平均身長くらいあれば問題なし」
「180cm以上あればなお良し」
という感じですね。

以上を踏まえると、元々高身長な男性はともかく、170cm未満の男性は、多少サバ読みしてもできる限り170cm以上に近づける方がいいです。
170cm未満と以上では、サイト内でのいいねやアプローチの数が大きく変わってしまいますからね。

しかし、あまり大きな数字をサバ読みしてしまうと、実際に会うときにバレるリスクが高いです。
そのため、サバ読みするにしても2~3cmに留めておくようにしましょう。

例:身長が160cm半ば~後半の場合は170cmにする

なお、あまり高身長過ぎても逆に印象が悪くなるため、185cmを超えるような高身長の方は頭に入れておきましょう。

体型:「スリム」or「普通」or「筋肉質」は女性ウケが良い♪

体型は、太っているorぽっちゃり以外なら何でも構いません。
特別太っても痩せてもいないなら「普通」で何の問題もありません。

ただし、「スリム」にしてしまうと、逆に頼りない印象を持たれる恐れがあるため止めておきましょう。

個人的な感覚ですが、スリムよりも「普通」のときの方が、いいね・アプローチをもらいやすいと感じています。

ちなみに、決して筋肉質がモテるわけではありませんので、無理に筋肉質にする必要もありません。
マッチョが苦手という女性も少なくないためですね。

なお、太っていると女性ウケが悪くなるため、普通体型になるまで痩せてから写真やプロフ作成をするようにしましょう。 居住地:「都心部」or「政令指定都市」は女性ウケが良い♪

居住地は、都心か政令指定都市がベターです。
これは、「シティボーイは女性からモテる☆」という話ではなく、単純に「女性会員が多い」という意味です。

あまりに地方だと、Mr&Missの女性会員が少なくなってしまうんですね。
そうなると、当然、女性からはなかなかいいね・アプローチがもらえません。

都心に住んでいる女性が、わざわざ地方の男性にいいねやアプローチをするメリットがないためです。
女性は遠距離恋愛を敬遠する傾向がある、というのも理由の一つでしょう。

Mr&Missのために引っ越すというのは、あまり現実的ではありませんが、できる限り都市部か、

少なくとも政令指定都市に居住している方がマッチングがしやすいことは頭に入れておきましょう。
勤務地:「都心部」or「政令指定都市」は女性ウケが良い♪

考え方は、居住地とまったく同じです。

出身地:【関係なし】

出身地はどこでも女性ウケは関係ありません。
自分の出身地を正直に書いておきましょう。
同じ出身地の女性からは、共通点として親近感を感じてもらいやすいのでメリットになります。

職業:「高収入かつ安定した職業」は女性ウケが良い♪

「高収入かつ安定した職業」は女性ウケが良いです。

例えば、

・医師
・弁護士
・税理士
・会計士
・外資系
・公務員

などです。

こういった職業は、女性目線で安定していると捉えられる傾向があります。
そのため、該当する男性は積極的にアピールしましょう。

一方、今流行りのユーチューバーなどは、安定という意味では良い印象を持たれません。

同じ理由で、転売屋・アフィリエイター・ブロガーなど、一部の個人事業主についても女性ウケが良くない可能性が低くないため、大々的にアピールをしない方が無難です。

もし、今現在稼いでいて年収が良くてもです。

安定という目で自分の職業を見たときに、不安を感じる場合は、あえて詳細に書かず「IT系」や「WEB系」のようにぼやかして書くのがおすすめです。
【ユーチューバー】と書くとイメージがあまり良くありませんが、【IT系】と書くと一転して女性ウケは悪くないものに変化します。 こういう女性の心理は大いに活用しましょう。

休日:「土日祝」or「不定期」は女性ウケが良い♪

さほど重要度の高い要素ではありませんが、「平日休み」よりかは「土日祝」「不定期」の方がどちらかと言うと印象は良いです。
土日祝が休みの、一般的な会社員の女性が多いためです。

当然、女性は「自分と休みが合わせやすい男性」に好印象を持つので、

「土日祝」が印象が良くなる傾向にあるというわけですね。

もしくは「不定期」にして、女性の休みに合わせられることをアピールするのもおすすめです。

ただ、何度も言うように特に重要な要素ではありません。 サービス業やアパレル・飲食店など、平日休みの女性も決して少なくありませんからね。

それに、休日の違いだけで、いいね・アプローチが大きく変わることもないのでそこは安心してください。
正直に自分の休日を書いてしまっても大丈夫ですよ。

大学名:「MARCH以上」は女性ウケが良い♪

大学は、「学歴厨」の女性へのアピールになります。

決して母数は多くはありませんが、男性に学歴を求める女性も中にはいます。
特に、女性自身が高学歴だったり、女性の両親が高学歴だとその傾向が大きいです。

というわけで、いい大学の名前を書いておくと、そういった女性への印象は良くなりますよ。

「MARCH以上」の大学を卒業している場合は、積極的に書くようにしましょう。

ただし、学歴が高くないのに書いてしまうと逆効果になる可能性もあります。
「Fラン」や「聞いたことも無いようなマイナーな大学」などです。

空欄のままなら相手も気にしなかったのに、あえて書くことで悪い印象を与えてしまう可能性があるんですね。
そのため、Fランや高校・専門学校卒等の場合は、正直に書く必要も、嘘を書く必要もありません。

空欄のままにしておきましょう。

大学を空欄にしておいても、それによっていいね・アプローチが大きく変わることはないので安心してください。

趣味・趣向など

婚活アプリ・サイト

お酒:「飲む」or「付き合い程度」は女性ウケが良い♪

お酒を飲むor飲まないで女性ウケが大きく変わることはないですが、どちらかと言うと「付き合い程度に飲む」にしておくのがいいでしょう。 あまり好きじゃなくて「飲まない」にしてしまうと、お酒が好きな女性からはややマイナスイメージですからね。

お酒が好きなら「飲む」でOKですが、苦手でも「付き合い程度に飲む」にしておくのがおすすめです。

アルコールが体質的に受け付けないレベルならもちろん「飲まない」にしておきましょう。

煙草:「吸わない」は女性ウケが良い♪

タバコは女性ウケがかなり悪いため、印象を考えると「吸わない」一択となります。
「吸う」でも「たまに吸う」でも、喫煙者のイメージは女性ウケ最悪となります。

Mr&Missの女性会員で喫煙者の方はほとんどいません。
また、女性の中には、「タバコの臭いだけは本当にムリ…」というレベルで敬遠している方もいますし、そういう方は決して珍しくありません。
そういった意味でも、極力「吸わない」にするのが無難です。

なお、嘘を付いて「吸わない」にしても、喫煙者は会ったときのニオイでほぼバレます。
嘘を付く場合は、そのリスクがあることは頭に入れておきましょう。

できれば、これを機に禁煙して嘘を真にするのがベストですが、それが難しければ

ニオイ対策は徹底してから女性と会うようにしましょう。

また、言うまでもありませんが、女性の前だけは吸わないようにするべきです。

結婚歴:「なし」は女性ウケが良い♪

Mr&Missの女性は初婚の方が多いため、男性にも「結婚歴なし」を求める方が大半です。
100歩譲って「結婚歴あり」は良しとしても、「子ども」がいると女性から見たときにかなりハードルは上がってしまいます。
女性も同じ条件ならともかく、初婚の女性からの印象はどうしても悪くなることは覚えておきましょう。

なお、結婚歴に関しては、プロフィール上で嘘を付いても、ずっと隠し通せるものでもありません。
「結婚歴なし」の方が圧倒的にいいねやアプローチはもらえるのは確かです。
しかし、結婚歴ありにも関わらず嘘を付くことは非常にリスクが大きいことも頭に入れておきましょう。

登録目的:「恋活・婚活」は女性ウケが良い♪

登録目的が恋活と婚活のどちらでも、女性ウケは大きく変わりません。
ただ、恋活と婚活のどちらの女性にもアプローチできるよう「恋活・婚活」を選んでおくようにしましょう。
「恋活」「婚活」の片方だと、もう片方への印象が少し弱くなってしまうためです。

出会うまでの希望:【関係なし】

出会うまでの希望が何であれ、女性ウケに影響を及ぼすことはありません。

・気が合えばすぐに会いたい
・じっくり交流してから会いたい

どちらを選んでもOKです。

趣味・特技:自由記述

趣味・特技は、女性ウケにおいて重要な要素になります。
最低でも女性ウケの悪いものは書かないように、できるだけ女性ウケの良いものを書くようにしましょう。

女性ウケの悪い趣味は、

ギャンブルやアイドルの追っかけなどです。

一方、女性ウケの良い趣味は次のようなものが当てはまります。

・カフェ巡り
・映画鑑賞
・ミュージカル
・ショッピング
・カラオケ
・ギター
・美術館
・水族館
・ディズニー
・旅行
・温泉
・猫カフェ
・ライブ、フェス

このあたりは、女性も興味のある趣味であるケースが多いです。
そのため、

書いておくと女性からいいねやアプローチをもらえる可能性が高まります。

ただ、自分が興味ないのに書いてしまうとことだと、仮にマッチングしても、会話でその話題になった時に困ります。
そのため、あまり嘘を付くのはおすすめできません。

会話を振られたときにロクにその趣味について喋れないと「女ウケを意識して嘘を書いたんじゃ…」と思われてしまいますからね。
そうなるとかなり印象が悪いので気を付けましょう。

もちろん、

多少なりとも喋れる程度の知識があるなら書いてしまってもOKです。
好きな異性のタイプ:別途参照

好きな異性のタイプは、女性ウケで大事な要素になります。

①誰にでも当てはまるようなことを書く

ポイントは、「あまり細かく書くのはNG」「当たり障りのない、誰にでも当てはまるようなこと」を書くことです。

例えば、

・優しい
・思いやりがある

などです。

女性は、誰しも「優しい部分」「思いやりのある部分」は少なからず持っています。
自分で「優しくない」「思いやりがない」と感じている女性はよほどでしょう。

このように、大半の女性に当てはまるようなことを書くと、女性からも「私、当てはまってるかな♪」と思ってもらえます。 そうすると、その先のいいねやアプローチにもつながるんですね。

②特定のタイプに特化するのはおすすめしない

おすすめしないのは、特定のタイプの女性を除外するようなことです。

例えば、

・大人しい女性
・明るい女性
・元気な女性

などです。

こういう内容にすると、該当する女性はもちろん、該当しない女性からも印象を悪くするリスクがあります。

例えば、「明るい女性」と書いてしまうと、大人しい女性からは「私は当てはまらないかな…」と思われます。これは当然ですよね。 さらに、本来明るいはずの女性からも「あんまり自信ないな…」と変にネガティブに捉えられる恐れがあるんですね

結果、

好みのタイプに該当しない女性はもちろん、該当する女性からもいいねやアプローチがもらえる可能性が減るため、非常に大きなデメリットになり得るんです。

そのため、特定の性格の女性を敬遠してしまうようなことは書かないようにしましょう。
多くの女性とマッチングすることを目的とするなら、誰にでも当てはまるようなことを書くのがおすすめです。

③身体的な特徴は書かないようにする

あと、女性の身体的な特徴を書くのもNGです。

・痩せている女性
・胸が大きい女性

などです。

女性は、男性から身体的な特徴で見られることを生理的に受け付けない傾向があります。
そのため、こういったことは全女性からの印象が一気に悪くなるんですね。

女性からのいいねやアプローチが一切もらえなくなると言っても過言ではないので、書くのは絶対に避けましょう。

苦手な異性のタイプ:別途参照

①好きなタイプよりも重要度は高い

苦手な異性のタイプも、女性ウケの要素としては重要で、好みのタイプと比べても重要度は高いです。

女性にとって「好きなタイプに自分が該当しない」ことよりも

「苦手なタイプに自分が該当する」ことの方が印象が悪いためです。

人が、「快楽を求めるよりも苦痛を避けたいと感じる」のと考え方としては同じでしょう。

②誰にでも当てはまるようなことを書くのはNG

なお、プロフィールに記述するときの考え方は、好みの異性のタイプと一緒でOKです。

誰にでも当てはまるようなことを書くのは避けましょう。

例えば、

・ネガティブな女性
・暗い女性

などです。

この例で説明すると、「ネガティブな女性」と書いた場合、ネガティブだと自覚している女性からは当然いいねやアプローチはきません。
一方で、本来ポジティブな女性からも「私、たまにネガティブになるし…」「この男性とは合わないかも…」と悪い印象を持たれてしまいます。

考えてみたら、生活していて全くネガティブにならない人間などまずいません。
根がポジティブであろうとネガティブであろうと、ここに文字として書いてしまうことで、本来該当しない女性からも「自分は該当している」と捉えられてしまうんですね。。

同じ理由で、「暗い女性」と書いた場合、本来明るい女性でも「落ち込んだときは暗くなるけど、そういうのもダメなのかな…」と捉えられる可能性があります。

もちろん、少しでも該当する女性とは本当に出会いたくない!というくらい「苦手なタイプ」なのであれば、堂々と書いても構いません。
しかし、多くの女性とのマッチングをしたいのであれば、多くの女性に当てはまる可能性があることは書かないようにするのが無難です。

③おすすめの内容は?

模範解答としては、

・思いやりがない
・常識が無い

このあたりがおすすめです。

④身体的な特徴を書くのはNG

あとは、先ほどもお伝えしたとおり、身体的な特徴を書くのはNGです。

・太っている女性
・胸が小さい女性
・背が高い女性

こういったことを書くと、該当するしないに関わらず、「そういうことを言う男性を生理的に受け付けない…」という意味で、全女性からの印象を悪くしてしまうためです。
書くメリットが全く無いので絶対に書かないようにしましょう。

好きなスポーツ:別途参照

好きなスポーツは重要度はあまり高くはありませんが、書かないよりは書いておく方が印象は良いです。
自分が得意なスポーツがあればそれを、無ければ好きなスポーツを2~3つ書いておきましょう。

なお、「女性が好きなスポーツ」というものがありますが、無理に書く必要はありません。
女性と好きなスポーツが合えば親近感が沸きますが、未経験なうえ興味もないのに、書いても会話に困りますからね。

女性からは「スポーツ経験のある&スポーツが好きな男性」というだけで十分に印象は良いためです。

もし、全くスポーツに興味がなく経験も無い場合は、以下のスポーツの中から「強いて言えば少し興味がある」ものを書いておきましょう。

・野球
・サッカー
・テニス
・バレー
・ゴルフ
・ボルダリング
・水泳
・ジム
・ヨガ

私がリサーチした、Mr&Missで女性が好きなスポーツとして書かれることの多いものになっています。

好きな音楽:別途参照
好きな音楽の考え方は、好きなスポーツとほぼ同じです。

好きなアーティストが同じだと、女性から親近感を感じてもらえます。
ただ、合わないからと印象が悪くなることはありません。
そのため、自分の好きな音楽やアーティストを書いておけばOKですよ。

ただ、好きな音楽がゼロなのはあまり印象が良くないため、もし好きな音楽が全く無ければ以下のアーティスト名を適当に書いておきましょう。

・米津玄師
・back number
・あいみょん
・WANIMA
・Mrs. GREEN APPLE
・BTS
・TWICE
・SEKAI NO OWARI
・Nissy
・ONE OK ROCK
・クリープハイプ

これらは、最近の若い女性に人気のアーティストとなっています。
Mr&Missでは邦楽が好きな女性が多いので、このあたりのアーティスト名を書いておけば問題はありません。

なお、あまり女性ウケを意識して、女性人気の高いアーティストだけで書き揃えるのも不自然です。
なので、これらの中から2~3名を選んだら、あとは自分の好きなアーティストを混ぜて自然に見えるようにしておきましょう。

なお、

ヘビメタやアニソンなどの独自性の高いジャンルを1つだけ書いておくと、印象を悪くする可能性があるので避けましょう。
独自性の高いジャンルを書く場合は、他の女性ウケの良いジャンルも書いておくのが無難です。
好きな食べ物:別途参照

好きな食べ物は特に何を書いても構いません。
自分の好きな食べ物を書いておきましょう。

なお、Mr&Missで女性が好きな食べ物としてよく書かれているのは、

・お肉
・和食
・イタリアン
・甘いもの

などが多いです。
このあたりを含めて書いておくといいでしょう。

「モツ」や「パクチー」など、人によって好みが極端に別れる食べ物はなるべく書かないようにするのが無難です。
印象が悪くなることはありませんが、「この人とは食べ物の好み合わないかも…」と思われてしまう可能性はありますからね。

座右の銘や尊敬している人:別途参照

何を書いたらいいか迷うのがこの項目です。
女性ウケを考えたとき、重要度はさほど高くはありませんが、良い事を書いておくと女性ウケを良くすることができます。 そのため、適当に書かずにしっかりと考えて書きましょう。

特に、奇をてらったことを書く必要はありませんので、ポジティブになることを、できるだけ分かりやすい言葉で書くといいでしょう。
あまり小難しいことをエラそうに書くと「悪い意味で意識高い系」と思われてしまう恐れがあります。

自分で考えるのは大変なので、こういったサイトを参考にするのがおすすめです。
「世界的に有名な経営者・ビジネスマンの明言」https://found-er.com/column/start-business/1105/

なお、尊敬している人は、誰も思いつかなければ両親や著名な経営者などで構いません。
特に自営業をしている方は、先ほどのような起業家で有名な方を書くのが無難です。

休日の過ごし方:別途参照

①インドア&アウトドアどちらも寄り過ぎはNG

休日の過ごし方は、女性ウケを良くするためには重要な要素です。

ただ、神経質に考える必要はありません。
インドアとアウトドアのどちらかに極端に寄っていなければOKです。

例えば、

・休日は家に引きこもっている超インドア派
・休日は家にいると落ち着かない絶対外出したい派

このように極端に書いてしまうのはNGです。
女性からも「合わない…」と思われる可能性がありますからね。

②女性はインドア派6:アウトドア派4くらい

Mr&Missの女性は、どちらかと言うとインドア気質の方が多い傾向にあります。
そのため、男性も「どちらかと言うとインドア寄りで、その上でアウトドアも楽しめる」くらいの温度感だと、幅広く女性から良い印象を持たれます。

もちろん、自分自身がゴリゴリのアウトドア派で休日は必ず出かけたいと思っているなら、正直にその旨を書きましょう。
休日の過ごし方が合わない女性と付き合っても楽しくないですからね。
あくまで、「多数の女性ウケを意識した場合」の書き方ということをお伝えしておきます。

③楽しいデートができる男をアピール

なお、記述する具体的な内容については、

・家でゆっくし過ごすのが基本
・家では映画を見たり本を読んだりしている
・けれども、出かけることもある
・カフェでゆっくり過ごしたり
・美味しいご飯屋さんを開拓したり
・ドライブをしたり
・ジムで運動をしたり
・社会人チームのフットサルをしたり
・旅行に行くこともある

このようなことを、自分の言葉に変えて書いておくといいでしょう。

アクティブな部分、フットワークが軽そうな部分も見せておくと、

女性から「付き合ったら、楽しいデートができそう♪」というイメージを持ってもらえますよ。

あとは、「ドライブ」と書いておくと【車を運転できる&マイカーを持っている】アピールにもなります。

女性ウケを良くするため、興味もなく、やったこともない嘘を書く必要はありません。
ただ、少しでも自分が休日にする可能性があるなら書いておくといいでしょう。

画像(写真)

婚活アプリ・サイト

メイン画像:「笑顔)」&「真正面以外(斜め45度)」は女性ウケが良い♪

①メイン画像はプロフィールで一番大切

メイン画像(プロフィール写真)は、女性ウケを考えるとき、もっとも重要な要素となります。

どの恋活・婚活サイトやアプリでも言えることですが、Mr&Missでは特にメイン画像は非常に重要です。
写真がイマイチだと、プロフィールでどれだけ女性ウケの良い事を書いていても、いいねやアプローチはきません。
残念ながらこれが現実です。

逆に言うと、メイン画像で自分を最大限良く見せられれば、いいねやアプローチ、ひいては素敵な女性との出会いにつながっていきます。

そのため、絶対に手を抜かないようにしましょう。

②真っ正面からはおすすめしない

メイン画像の写真は、Mr&Missの審査に使われたものがそのまま使用されます。
しかし、変更することもできますので、より良い写真に変更することを常に頭に入れておきましょう。

写真の角度は、真っ正面から撮ったものはおすすめできません。
よほどのイケメンでない限り、真っ正面からの写真で女性ウケを良く見せるのは難しいです。

Mr&Missでは、メイン画像は真っ正面から撮ったものである必要はなく、

表情がはっきりと見えるものなら角度は問われません。

そのため、出来る限り自分が一番カッコよく見える角度で撮り直した写真に差し替えましょう。

③フォトスタジオでの撮影がおすすめ

自分のベスト角度は、フォトスタジオなどでプロのカメラマンに決めてもらうのがおすすめです。
多くの男性は、真っ正面よりも斜め45度など、少し角度を付けた方が良く見せられます。

自撮りや友達に撮ってもらった写真はおすすめできません。
素人が撮影した写真だと、角度や表情などが最適ではないためです。
極力、フォトスタジオなどを利用してプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。

地がイケメンなら誰がどう撮っても問題ありませんが、フツメン以下の男性にはフォトスタジオは必須だとお伝えしておきます。

サブ画像:別途参照

サブ画像も、メインほどではありませんが重要度は高いです。

①サブ画像を掲載しないのは勿体ない

サブ画像は、載しないままでもMr&Missの利用はできます。
下手な写真を掲載すると逆効果ですが、1つも掲載しないままというのも勿体ないです。

上手に使えば、女性ウケを良くすること優れた効果が期待できるので大いに活用しましょう。

サブ画像は、

自分の顔写真以外のもの(全体や後ろ姿、動物や風景など)も掲載ができます。

また、サブ画像は2枚掲載できます。

そのため、おすすめは「1枚は自分の写真」にして、「2枚目は自分以外の写真」を載せることです。

②1枚目「自分の写真」

自分の写真として何を使うか?についてです。
正面から顔がよく分かる写真はメイン画像にしているため、雰囲気の異なる写真を選ぶと良いでしょう。

例えば、「鼻が高く、フェイスラインが整っている」顔の男性なら、横顔だと整った顔をアピールできます。
メイン画像が笑顔の写真なら、あえてクールな写真を選ぶのも手の一つです。

あとは、友達と何人かで写っている写真を使えば「友達が多いアピール」「リア充アピール」もできます。
女性は『仲間が多い男性』を『魅力的』と感じる傾向にあるので、一人で写っている写真よりもおすすめ度は高いです。

他にも、スポーツをしているときの写真を使えば「スポーツをする爽やかな男性アピール」もできます。

「自分の顔がどう写っているか」も大事ですが、それ以上に『どういう状況で撮った写真か』をアピールできる写真をサブ画像では選ぶようにしびましょう。

男性と違って、女性は「異性を顔だけで判断する」ことがありません。(もちろんよほどのイケメンやブサメンなら別ですが)

男性の顔だけじゃなく、『写真全体の雰囲気』を見て判断する傾向にあります。
そのため、自分以外の人物(友達など)やシチュエーション(スポーツをしているなど)はとても大切です。

女性ウケを良くするためには、この点を頭に入れておきましょう。

③1枚目「自分以外の写真」

自分のルックスに自信があれば2枚とも自分の写真でも構いませんが、ルックスに自信が無ければ『自分以外の写真』がおすすめです。

「自分以外の写真」というのは、「動物」や「旅行先で撮った綺麗な風景」などの写真です。

特におすすめなのは

【動物の写真】

です。
女性は男性以上に動物好きが多く、実際にペットを飼っている人も多いです。

そのため、可愛らしい犬や猫、ウサギ、ハリネズミやハムスターなどの写真を載せておくと、女性ウケを良くするために大きなアピールができます。

もし、自分が犬や猫を飼っているなら、自分のペットの写真を載せておきましょう。
ペットを飼っていなくても、猫カフェなど「動物カフェで撮影した写真」があれば掲載するのがおすすめですよ。

私も、サブ画像の2枚目には「猫カフェで撮影した、可愛らしい子猫の写真」を載せていました。

その結果、マッチングした女性から
「猫ちゃんの写真、可愛いですね♪」
「私も猫好きで、猫の写真があったのでいいねしました(^^)」
と言ってもらったことは少なくありません。

それほど、

『可愛い動物の写真』はサブ画像として絶大な効果があります。

もし動物に興味がなくても、女性ウケを良くするために、猫カフェに写真を撮りに行く価値はありますよ。b

 

【女性からいいね・アプローチがもらえる!】自己紹介文の書き方【男性版】

自己紹介文は「プロフィールの中でも、特に重要度が高い」ので、他の項目とは分けてご紹介します。

自己紹介文の女性ウケを良くすれば、いいねやアプローチの数も大きく増えますよ。

 

構成について

婚活アプリ・サイト

まず、「どういう構成で自己紹介文を書いていくか」「どんな内容を書くか」を予め決めましょう。
構成や流れを考えず、思いつくままに書いても読みづらいだけで、いいねはもらえません。

「女性ウケを狙う」「読みやすく、理解しやすい内容」を意識して、ロジカルに書いていくことが大事です。 その上で、「自分の考えや価値観」も入れていくとベストな自己紹介文になりますよ。

おすすめの構成は次のとおりです。

・まずは挨拶をする

・はじめに「Mr&Missに登録した理由」を説明

・自分の「仕事内容」を簡単に紹介

・自分の「見た目」を簡単に紹介

・自分の「性格」を簡単に紹介

・自分の「恋愛観」を簡単に紹介

・最後に、締めの一言を書いて終了

個人的に、この構成・流れで自己紹介文を書くのがベストだと感じています。
私自身、何度も何度も自己紹介文を書いては修正を繰り返し、この形にたどり着きました。

「女性が知りたいこと」を網羅しつつ、なおかつ信ぴょう性があり、分かりやすく書くことを意識しています。
結果、大きくいいねやアプローチの数を増やすことができましたし、

最適の自己紹介文と自負しています。

では、一つずつご紹介していきますね。

 

はじめの挨拶

婚活アプリ・サイト

まず、はじめに挨拶をしましょう。
自己紹介の基本です。

「名前を名乗る」
当たり前のことですが、出来ているといないとでは印象も変わってきます。

 

Mr&Missに登録した理由

婚活アプリ・サイト

はじめに「Mr&Missに登録した理由」を簡単に紹介しましょう。

手っ取り早く言うなら『彼女がほしいから』なのですが、それをもう少し女性ウケを意識して書いてください。

「会社と家の往復で出会いが無かったため」
「長くお付き合いしていた女性と別れたため」
「仕事が忙しかったのが落ち着いてきたため」

「このサイトをはじめてみました」
「いい出会いがあればと思い登録しました」
「友達におすすめされて登録しました」

などが無難です。

 

仕事内容について

婚活アプリ・サイト

自分がしている仕事について簡単に説明しましょう。
男性の仕事内容が分かると、女性も安心します。
「女性が安心感をもつ」ことは、男性がいいねやアプローチをもらう上で一番大切な要素です。

なお、具体的な説明をする必要はなく、あくまで「簡単な説明」のみで大丈夫です。
女性ウケのいい、女性が食いつきそうな仕事なら(美容系など)詳しく書いても構いませんが、そうでなければサラッと紹介する程度でOKです。

女性は、あくまで「安定した仕事をしているか否か」を知りたいだけであって、「具体的な仕事の内容までは興味がない」ということですね。

そのため、

「外資系の企業で働いています」
「WEB系の自営業をしています」
「開業歯科医をしています」
「飲食店を経営しています」

など、これくらいで問題ありません。

会社勤めの場合でも、具体的な会社名を書く必要はありません。
ただ、大手企業なら匂わす程度に書いておくと良い印象を持たれやすいです。
例:「誰もが知っている大手企業で営業をしています」

なお、「怪しい&不安定な印象を持たれやすい仕事」の場合は、あえて具体的に書かず、ぼかして書いておくのがいいでしょう。

例えば、

・コンサル
・クリエイター
・ユーチューバー
・転売屋
・アフィリエイター

などなど。

自分では真っ当な仕事だと思っていて実際にそうだとしても、

世間一般からの印象が「どんな仕事なのかよく知らない…」「何となく怪しい…」と思われるような仕事の場合は、ぼかすのが無難ということです。

どうぼかすか?については、「IT系(WEB系)の自営業をしています」くらいで構いません。
要は、「きちんと仕事をして安定した収入を得ている」ことと「怪しくない真っ当な仕事をしている」ことが女性に伝わればOKです。

見た目について

婚活アプリ・サイト

見た目についても簡単に説明しましょう。
写真である程度は伝わっていますが、改めて文字にして紹介するのも大切です。

①女性ウケのいい特徴を書く

ポイントは、女性が見たとき「いいな♪」と思う特徴を書くことです。

・目が二重
・鼻が高い
・フェイスラインが綺麗
・背が高い
・清潔感がある
・歯が綺麗、歯並びがいい
などなど。

自分の顔や体の特徴で、女性ウケがいいと感じる部分があれば、それを積極的に紹介するようにしましょう。

②自分で言うのではなく、第三者に言わせる

なお、言い方として「僕は〇〇です」と【自分で自分を紹介する】のではなく、

「友達から〇〇と言われることが多いです」「周りからは〇〇をよく褒めてもらえます」のように【第三者に言われる】のがコツ

です。

自分で言ってしまうと、自慢やイヤミに聞こえたり、「本当にそうなの?」と思われる危険があります。
しかし、第三者に言わせることで、それを避ける効果があるんですね。

NG例:「僕は鼻が高くて、歯が綺麗なのが自慢です」
OK例:「鼻が高くて、歯が綺麗と友達からはよく言われます」

このように第三者に言わせることで、自分で言うよりも信ぴょう性を増すことができるんです。
心理学的にも効果的な表現の仕方なので、ぜひ取り入れてみてください。

③芸能人に似ているは難易度が高い

同じ理屈で、「芸能人orタレントの〇〇に似ていると、友達からよく言われます」というのもアリです。

ただし、その場合は写真を見た女性が「確かに似てるかも!」と思えるくらい、実際に似ている場合だけにしましょう。
大して似ていないのに「誰それに似ている」と言うと、逆に印象が良くない可能性があります。

④努力によって培った見た目も書く

あとは、「〇〇をしているから△△です」のように、努力によって手に入れた見た目があれば、それも積極的にアピールしてください。

・筋トレしているので体は引き締まっている
・ジムで走っているからスタイルはいい
・メンズエステに通っていて肌は綺麗

こういった点は、女性ウケも良いので、もし自分が該当するなら書いておきましょう。

⑤印象が良くない特徴は書かないように

なお、見た目に限った話ではありませんが、「自分の欠点・短所」をわざわざ言う必要はありません。

例えば、見た目なら

・一重、目が小さい
・鼻が小さい、豚鼻
・背が低い
・太っている

などなど。

馬鹿正直な方は、思わず書いてしまうかもしれません。
しかし、「ありのままの自分を知ってほしい」と書いた内容が、女性ウケの悪いことだと、印象が悪くなるだけです。

ネガティブなことは書かずに、良い所だけを書くように意識してください。
書く前に「これは女性が見たときに、印象が悪くならないだろうか?」と自問しましょう。

自分の性格について

婚活アプリ・サイト

見た目と同様、自分の性格についても紹介しましょう。
性格は、見た目と違って写真では分からないので、書くことの重要度は高いです。

①女性ウケの良いことを書く

性格も、見た目と同様、女性ウケのものを書くことを意識してください。

・優しい
・穏やか
・紳士的
・爽やか
・明るい
・真面目
・ポジティブ
・親しみやすい
などなど。

このあたりは良い印象を持たれやすいので、いくつか書いておきましょう。

大事なのは、「本当に自分がその性格に、多少なりとも該当している」ことです。
嘘を付いて全然該当しない性格を書いても、出会う中でバレますからね。

②女性ウケの悪いことは書かない

また、

先ほどと同様、女性ウケの悪いことは書かないようにしてください。

・声が大きい
・気が強い
・怒りっぽい
・暗い
・ネガティブ
・口下手
などなど。

自分の印象を悪くするようなことは書く必要はありません。
あくまで「女性から良く見られる部分」だけを書くようにしましょう。

③第三者に言わせる

なお、言い方も先ほどと同様、自分で言うのではなく「周りの声」を借りて書くようにするのがおすすめです。

NG例「僕の性格は、明るく爽やかで優しいですよ。」
OK例「性格は、明るい、優しいと周りから言われることが多いです」
OK例「性格は、明るい、優しいと友達からはよく言われます」

自分で自分を優しいという人は、何となく信用ならないですよね(笑)
それと同じで、自分で自分の性格を表現してしまうと信ぴょう性が低くなってしまうので、「友達」や「周り」など【第三者の声】として書くのがコツです。

恋愛観について

婚活アプリ・サイト

意外と自己紹介文に書いていない方が多いのですが、かなり大切なのが、この「恋愛観」です。

「恋愛に対してどんな価値観を持っているのか?」
「自分と付き合うと、どんな恋愛ができるのか?」

女性へのアピールという意味でこれほど重要なものは無い、と言えるくらいの大事な要素です。

性格やら趣味やらも大事ですが、恋愛観も【女性ウケ】という意味ではとても重要なので、必ず書くようにしましょう。

こちらも、見た目や性格と同様、良い印象を持たれることだけを書き、女性ウケの悪いことは書かないようにしてください。 ・引っ張っていくタイプ
・一途なタイプ
・ベタベタはせず、程よい距離感で
・束縛はしない
などなど。

自分が考える&大事にしている恋愛観を意識しつつも、女性ウケの良いことを書くのがポイントです。

なお、恋愛観については、第三者の声を使う必要はありませんので、「僕はこういう恋愛観です」と【自分の声】として書いてもOKです。

締めの一言

結婚相談所

ここまで書けたら、最後に締めの一言を書いて終了です。

締めの一言というのは、最後の挨拶のことです。

・ここまで読んでくれてありがとうございます。
・いい出会いがあったら嬉しいです。
・よろしくお願いします。
などなど。

最後まで自分の自己紹介文を読んでくれた女性に対して、最後のひと押しをする効果があります。

最後の最後まで気を抜かないよう、しっかりとアピールをしてください。

文字数について

婚活アプリ・サイト

色々ご紹介しましたが、お伝えしたこと全部を意識しているとかなり長くなりそうですよね。
逆に、まったく意識せずに書くと、短くなってしまう可能性もあります。

①短すぎても長すぎてもNG

Mr&Missの自己紹介文に文字数制限はありませんが、短すぎても長すぎてもNGです。

どちらかと言うと短すぎるよりは、長すぎる方がマシです。
それだけ「自分のことをたくさん書いている」ということですので。

私自身、マッチングした女性から
「タクヤさんは、自己紹介文をしっかりと長文で書いていたのでいいねしました(^^)」
と言われたこと決して少なくありません。

女性は、男性の自己紹介文をしっかりとチェックしていて、

「きちんと書いているかどうか」を判断しているということです。

②400文字前後がベスト

なお、個人的には、300~500文字くらいに収まればOK、400文字くらいがベストと感じています。
この文字数は、短すぎず長すぎず、かつ言いたい事・女性が知りたい事を網羅できる文字数です。

これよりも短いと言いたい事を伝えきれませんし、これよりも長いとダレてしまい見る側も面倒に感じてしまいます。

一度でベストの形にするのは難しいので、何度も書いては見直して、微妙な部分は修正して…を繰り返し、最終的に400文字前後で落ち着くのが理想です。

ちなみに、私のMr&Miss自己紹介文の文字数は【468文字】でした。
参考にしてください。

まとめ(例文)

婚活アプリ・サイト

これまでにお伝えしたポイントを意識して自己紹介文を書くと、次のような感じになります。

「〇〇と言います。

毎日、会社と家の往復で出会いが無かったのですが、仕事が落ち着いて余裕が出てきたのでこのサイトに登録しました。
仕事は外資系の企業で営業をしています。

見た目は、鼻が高い、歯並びが綺麗、清潔感があると周りから言われることが多いです。
ジムで走ったり筋トレをしているので、体は引き締まっている方だと思います。

性格は明るい方で、友達からは優しい、親しみやすいとよく言われます。
人見知りしない性格で、誰とでもすぐに仲良くなれるのが自慢です!

恋愛では、どちらかと言うと引っ張っていく方です。
ただ、大事なことは二人で話し合って決めたいと思っています。
付き合ったら一途ですが、お互いの時間も大切にしたいタイプです。

共通点があれば、気軽にいいねしてください♪
いい出会いがあれば嬉しいです(^^)
最後までお読みくださりありがとうございました。」

イメージとしてはこのような形でOKです。
これで大体400文字弱なので、あとは自分に置き換えて、足したり削ったりしてください。

趣味や休日の過ごし方などは、別のプロフィール欄で書いているので、改めて書く必要はありません。

大切なのは、女性ウケを意識しつつも「自分のことはをっかりと伝える」ということです。
全部を女性に合わせていると、主体性のないプロフィールになってしまいますからね。

なかなか難しいかもしれませんが、何度も修正してブラッシュアップさせましょう。
そうすれば、女性からいいねやアプローチがもらえる、素敵な自己紹介文が完成しますよ。

なお、今回お伝えした内容は、Mr&Missに限らず、恋活・婚活系のマッチングサービス全般で使えるノウハウになります。
そのため、他のサイトやアプリを使っている方は、そちらでもぜひ活用してみてくださいね。

画像(写真)でいいね・アプローチの数は一気に変わる!

婚活アプリ・サイト

今回は、「女性ウケの良いプロフィールの書き方」をご紹介してきましたが、プロフィールには「画像(写真)」も含まれています。

写真でいいねやアプローチは大きく変わる

Mr&Missでは、登録時に写真審査があります。
そのため、登録さえしてしまえば「この写真でいいんだ♪」と気を抜いてしまいがちです。
しかし、それではベストとは言えません。
女性からいいねやアプローチをより多くもらうためには、写真もより良いものにする必要があるんですね。

プロフィールと同様、写真の良し悪しでいいねやアプローチ数は目に見えて変わります。
Mr&Missで多くの女性とマッチングするには、写真も積極的に良いものに変えることが大事だと理解してください。

なお、

Mr&Missで掲載できる写真には「メイン画像(写真)」と「サブ画像(写真)」の2つがあります。

どちらの写真も、女性ウケを上げるためにはとても大切な要素です。
必ず良い写真を掲載するようにしましょう。

メイン写真の顔写真をモテる写真に変えよう

婚活アプリ・サイト

①メイン写真は渾身の1枚?

メイン写真は、自分で変更しない限り、Mr&Miss登録時に「写真審査で使用したもの」がそのまま使われます。

審査をクリアしている写真なので、それなりのクオリティではあります。
しかし、この写真がベストかどうかは人それぞれです。

予め、バッチリ準備をして撮影した渾身の1枚なら、そのまま掲載し続けても構いません。
しかし、多くの男性にとっては違うと思います。

適当では無いにしても、Mr&Missのためだけに撮影した奇跡の1枚を使った方は少ないはずです。 そのため、メイン写真はより良い写真にすることが可能ということになります。

②Mr&Missでもっとも重要なメイン写真

メイン写真は、女性が【会員一覧ページ】を見たときに、はじめに目に飛び込んでくる写真になります。
つまり、ここでいい写真を見せられなければ、個別ページを見てもらうことすらありません。

ということは、せっかく時間と手間をかけてプロフィールを書いても無駄になる、ということです。
それは絶対に避けたいですよね。

【会員一覧ページ】で少しでも女性の気を引けるよう、メイン写真は少しでも良いものを選ぶようにしてください。

③撮影するならフォトスタジオが一番!

婚活アプリ・サイト

いい写真を掲載するためには、いい写真を撮影する必要があります。

私がおすすめするのは「フォトスタジオ」で【プロのカメラマンに撮影してもらう方法】です。

フォトスタジオとは、写真を撮影するための専用のスタジオで、撮影スタッフとしてプロのカメラマンやメイク、スタイリストなどが揃っている場所のことです。

あまり馴染みが無い方も多いかも知れませんが、結婚記念日や還暦の写真、子どもの七五三撮影などによく利用されます。
あとは、独身者で結婚相談所を利用している方は、お見合い写真を撮るために利用する方もいます。
要するに、写真を撮影するプロフェッショナルの集まりというわけですね。

フォトスタジオなら、プロのカメラマンに最新の撮影機材で撮ってもらうことができます。

カメラの質はもちろん、表情の作り方、光の当て方、撮影の角度など、プロの技術で写真を撮影してもらえるんですね。

これによって、素人の自撮りや他撮りした写真と比べて、何割も女性ウケの良い写真が完成します。

その写真をMr&Missのメイン写真として使えば、女性からのいいねやアプローチも各段に増えるというわけです。

②メイクやスタイリストが強み

また、フォトスタジオではカメラマン以外に、メイクやスタイリストもいることが多いです。
そのため、写真映えするメイクやヘアセットもお願いすることができるんですね。

こういったサービスは、普段、メイクやヘアセットに慣れていない男性にとっては非常にありがたいです。

メイクやヘアセットをプロにしてもらってから撮影した写真は、今までの自分とは比べものにならないほどカッコよく見えますよ。

③修正や加工も自然

フォトスタジオでは、

撮影した写真の修正や加工もしてもらえます。

スマホアプリのように、

輪郭を変えたり、「原形が無くなるほどの加工」はしてもらえませんが、「肌や歯を明るく&綺麗に見せる」など、自分の原形は保ったまま、最大限良さを引き出してもらえます。

こういったサービスも、自分で用意する写真ではできない、フォトスタジオならではの特長と言えるでしょう。

④プロが撮った写真は女性ウケが違う

婚活アプリ・サイト

私自身、Mr&Missのメイン写真は何度か変更してきました。
自撮り写真や友達に撮ってもらった写真など。

回数は覚えていませんが、最低でも5回は変更してきたと思います。 そのたびに、女性ウケも変わってきました。

そして、今となって断言できるのは「フォトスタジオで撮影した写真がもっとも女性ウケが良く、いいねやアプローチをもらえた」ということです。

それくらい、他の写真とは大きな差がありましたね。

それと同時に、プロのカメラマン、フォトスタジオの撮影技術の高さを実感しました。

⑤恋活・婚活用の写真も撮ってもらえる

最近では、フォトスタジオでもSNSや婚活アプリのプロフィール用の写真を撮影するプランを用意しているところは多いです。

そういったところを利用すれば、手軽にいい写真を撮ってもらえますよ。

一度、こういったところでいい写真を撮っておけば、Mr&Missに限らず、他のマッチングサービスや結婚相談所、ブログやSNSのプロフィール掲載用など、色々なシーンで使い回しができるようになります。

フォトスタジオの費用は、

1回あたり1~2万円程度掛かりますが、写真の汎用性の高さを考えるとコスパはとても良いと言えるでしょう。

自撮りや友達に撮ってもらった写真しか持っていない方は、ぜひ一度、最寄りのフォトスタジオのHPをチェックしてみてください。

⑥たかが写真されど写真

言うまでもないかもしれませんが、恋活・婚活サービスにおいて写真は非常に重要です。

「たかが写真と侮るなかれ」「写真を制する者はMr&Missを制する」と言っても過言ではありません。
それくらいの気持ちを持って、ぜひメイン写真のブラッシュアップにも取り組んでみてください。

なお、フォトスタジオをはじめ、自分の良さを最大限引き出すための、写真撮影の方法についてはこちらのページで詳しくご紹介しています。
Mr&Missで女性ウケ抜群の写真を撮る方法

メイン写真の撮影を検討したい方は、ぜひ見てみてくださいね。

サブ写真を登録してモテ度をアップ!

婚活アプリ・サイト

メイン写真ほどではありませんが、サブ写真もかなり重要です。
有るのと無いのではもちろん、いい写真かどうかでも女性ウケは大きく変わります。

サブ写真はメイン写真と違って「掲載しなくてもOK」ですが、掲載しないのは非常に勿体ないです。

サブ写真を上手に活用すれば、いいねやアプローチを増やすことができるので、必ずいい写真を掲載するようにしてください。

①サブ写真は2枚載せられる

メイン写真と違って、サブ写真は「2枚」掲載できます。
そのため、2枚をどういう写真にするかが重要です。

おすすめなのは、「1枚目は自分の写真」「2枚目は自分以外の写真」にすることです。

②1枚目は「自分の写真」

1枚目に掲載する写真には、メイン写真とは異なる印象を女性に与えられるような「自分の写真」にしましょう。

例えば、メイン写真が「正面から撮影した、表情が大きく写っている写真」だとしたら、サブ写真は「横や斜め横から撮影した写真」など
メイン写真が「笑顔の写真」なら、サブ写真は「クールな表情」など
メイン写真が「一人で写っている写真」なら、サブ写真は「友達と写っている写真」や「スポーツをしている最中の写真」など

このように、メイン写真とは異なるシチュエーションで撮影した写真を掲載するのがいいでしょう。
あとは、自分のルックスの中で「自信のあるパーツ」がある方は、それを強調する写真にするのもおすすめです。

例えば、「鼻が高い」「フェイスラインが綺麗」な場合は、正面よりも、横顔の方が鼻やフェイスラインが目立ちます。
そのため、自分の自信のあるパーツをよりアピールすることができるんですね。
【メイン写真とは異なる印象】【自分がアピールしたいパーツ】を意識した写真であれば、女性にもとても良い印象を与えられますよ。

③2枚目は「自分以外の写真」

2枚目に掲載する写真には、「動物」や「旅行先の綺麗な景色」など【自分以外の写真】がおすすめです。

もちろん、自分の写真でも構いません。
ただ、よほどのイケメンでない限り、なかなか自分のいい写真をたくさん撮るのは難しいです。
中途半端な写真を載せるくらいなら、2枚目のサブ写真は自分が写っていない写真を載せる方が効果的です。

自分のルックスがフツメン以下の自覚があるなら、動物や風景など自分以外の写真を載せるようにしましょう。

④動物の写真なら女性ウケ間違いなし!

婚活アプリ・サイト

なお、私がもっともおすすめするのは「動物の写真」です。

女性は基本的に動物が大好き。
動物の写真を掲載しておくだけで、一気に印象が良くなるんですね。

特におすすめなのは猫や犬です。
最近は猫好きの方が多いようなので、どの動物にしようか迷ったら、とりあえず猫の写真を載せておけば間違いありません。

もし自分でペットを飼っているなら、犬や猫に関わらずペットの写真を載せてもOKです。

ただし、ウサギやハリネズミ、ハムスターなど可愛い動物にしましょう。
ヘビや昆虫など、人によって好き嫌いが別れる動物は選ばない方が無難です。

⑤猫好きの女性は特に多い

婚活アプリ・サイト

私は、2枚目のサブ写真には【可愛らしい子猫の写真】を載せていました。
そして、この写真のおかげでいいねやアプローチをもらったことが何度かあります。

「猫の写真のおかげと何故分かるか?」と言うと、実際に女性からそう言われたからです。

マッチング後、女性と話しているときに、
「タクヤさんは猫ちゃんの写真を載せていたのでいいねしました(^^)」
「猫好きには悪い人はいないので、アプローチしました♪」
このように言ってもらえたんですね。

このように、動物の写真を載せておくと、いいねやアプローチの数が増える効果があるのは間違いありません。
動物が嫌いなら無理に載せなくても構いませんが、少なからず動物が好きなら積極的に載せることをおすすめします。

なお、ペットがいない方は、猫カフェなど動物がいるお店に行って写真を撮るのがいいですよ。
最近の動物カフェは、猫や犬はもちろん、ハリネズミなど可愛らしい動物がたくさんいるので、女性ウケの良い写真が確実に撮れます。

まとめ

婚活アプリ・サイト

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

プロフィールはモテるために重要

・Mr&Missで、女性からいいねやアプローチをもらうために「プロフィール」はとても重要
・プロフィールは適当に作るのではなく、「女性ウケの良い」ものにすることが大事

無料でプロフィールを変更しよう

・Mr&Missでは、男性のみ月2回目からはプロフィール変更が有料(550円)になる
・そのため、しっかりと考えて下書きしたプロフを月1回でまとめて変更することが大切
・居住地や登録目的など、一部のプロフは何度でも無料で変更できる
・年齢や血液型は、初回登録時から変更ができない

女性ウケの良いプロフィールにする

・まずは最低限「女性ウケの悪いプロフィール」にしないことが大事
・そのうえで「女性ウケの良いプロフィール」に近づけるよう修正する
・そうすれば、自然といいねやアプローチも増える
・明らかな嘘(身長や趣味など)を付くと、会うときにバレるので要注意

自己紹介文は特に重要

・「自己紹介文」は、プロフィールの中でも特に重要度が高い
・自己紹介文をしっかりと書ければ、女性からのいいね・アプローチも目に見えて増やせる
・構成を考えて、必要な内容を押さえて書くことが大事
・おすすめの構成・内容は次のとおり
1.挨拶
2.Mr&Missに登録した理由
3.仕事内容
4.見た目
5.性格
6.恋愛観
7.さいごに
・文字数制限はないが、多すぎても少なすぎてもNG
・少なすぎるよりは多い方が女性ウケは良い
・理想は400文字くらいで、300~500文字ならベター

写真はモテるために一番重要

・写真は、いいねやアプローチを増やすためにもっとも重要な要素
・Mr&Missの写真は、「メイン画像」と「サブ画像」の2種類がある
・メイン画像は、登録時の審査で使った写真がそのまま使われる
・サブ画像は、デフォルトでは掲載されていない状態になっている
・どちらも、月1回は無料で変更可能
・サブ画像を掲載しないままにするのは、非常に勿体ない

フォトスタジオで撮影するのがおすすめ

・自分の写真は、フォトスタジオでプロに撮ってもらうのがおすすめ
・フォトスタジオにはスタイリストもいるため、メイクやヘアセットもしてもらえる

サブ画像も必ず掲載すること

・サブ画像は【自分の写真】と【自分以外の写真】にするのがおすすめ
・【自分の写真】は、メイン写真とは異なる雰囲気の写真にする
・「横顔」や「友達と写っている写真」「スポーツをしているときの写真」など、メイン写真とは違った自分の魅力が伝わるものにする

サブ画像は動物がおすすめ

・【自分以外の写真】は、「動物」や「綺麗な景色」「おいしそうな料理」などがおすすめ
・特におすすめなのは「動物」の写真で、犬や猫は女性ウケがとても良い
・ペットを飼っているならペットの写真を掲載する
・ペットがいなければ、猫カフェなどに行き撮影する
・管理人は子猫の写真を掲載しています

※それがきっかけでいいね・アプローチをもらえた経験何度もあり

プロフィールを考えるのは面倒くさいですよね。
私も、マッチングアプリをするときは常々そう思っていました。
ですが、ここで手を抜いてしまうと、女性からのいいねやアプローチも減ってしまいます。

せっかく写真審査をクリアしてMr&Missに登録できたのですから、頑張ってプロフィールを作ってみましょう。

少しの努力で、女性ウケの良いプロフィールにすることができますので。

はじめにプロフィールを作ることだけは手間を掛けるのがモテる秘訣です。

一度、良いプロフィールにしてしまえば、あとは放っておいても女性からいいねやアプローチはもらえるようになります。 それに、他のマッチングアプリでも使い回せるのでとても便利ですよ。

私自身、Mr&Missの写真審査に4回落とされるほど、ルックスは中の下以下のブサメンです。
それでもプロフィールを良くするだけで、今では多くの女性からいいねやアプローチをもらえるようになりました。
そして、その結果、何人もの素敵な女性と会うことができましたし、可愛い彼女も実際にできました。

大袈裟じゃなく、Mr&Missでプロフィールを変えるだけで人生を変えることもできると思っています。

黙っていても女が寄ってくるようなイケメンならともかく、私のようにブサメン・フツメンの方は、ぜひプロフィールに注力してみてください。
そうすれば、イケメンとも十分に戦えるどころか、それ以上に女性からモテることもできますよ。

以上で、「Mr&Missプロフィール・自己紹介文の書き方完全版【これでモテる!】」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.