男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

Mr&Missの体験談|25歳・保健室の先生(Eカップ)を彼女にした

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。
こちらでは、

「Mr&Missの体験談」についてご紹介

しています。

数あるマッチングアプリ&サイトの中でも、私が特におすすめする

「Mr&Miss(ミスターアンドミス)」

今回は、そのMr&Missで出会った、一人の女性にスポットを当てて、体験談をご紹介します。

今回ご紹介する女性は、【25歳・Eカップ・保健室の先生】です。 あと、【猫好き・有名クリエイター・有名企業社長の娘】でもあります。

属性盛り過ぎな気もしますが、事実です(笑)

Mr&Missの体験談が知りたい方、Mr&Missで若い美人の女性と付き合いたい男性は参考にしてくださいね。

私が婚活サイト「Mr&Miss」で出会った若い女性はかなりの人数がいますが、今回はそのうちの1名【ヨウコさん】をピックアップして体験談をお話しします。

目次

25歳・Eカップ・保健室の先生【ヨウコさん】との出会い

婚活アプリ・サイト

私が、ヨウコさんを初めて知ったのは、Mr&Missの女性会員一覧ページです。

大半の女性は、「普段着+顔写真」か「バストアップの顔写真」をトップに載せているのですが、ヨウコさんは『水着の写真』を載せていたのでインパクトがすごかったです(笑)
いいねも、他の女性と比べると倍近く付いていたので、水着効果は絶大だったのでしょう。

見た目はどちらかと言うと地味目で、飛びぬけて美人!という感じではなかったですが、水着パワーのおかげで私もまんまといいねを押してしまいました(笑)
(地味めとはいっても、一般レベルで見たら十分に美人!)

ヨウコさんの第一印象

というわけで、写真のインパクトが大きかったヨウコさんですが、プロフィールを見ると、こんな感じでした。

ヨウコ
年齢:25歳
住所:東京都23区
出身:岡山県
仕事:保健室の先生(養護学校)
趣味:猫、イラスト、ゲーム、旅行
性格:穏やか、癒し系
ルックス:中の上
スタイル:巨乳(推定Eカップ)

住まいは東京23区で、出身は岡山県とのこと。
私も一時、岡山に住んでいた時期があったので、ここで親近感がありました。

仕事は、男の憧れの職業ベスト5に入る?と言われる「保健室の先生」!

いいですね~~

趣味はどちらかというと大人しい感じ。
旅行好きのようですが、基本的にはインドア派のようです。
インドア寄りの私とも相性よさそう。

性格は、写真で見た感じだと、おっとり穏やか&癒し系といった雰囲気です。

個人的には、おでこを出していないのが好印象でした。(おでこ全開の女性は気が強いイメージなので)

ルックスは、「すっごい美人!」というほどではありませんが、まずまずの美人です。
偉そうに評価するなら、「中の上」といったところでしょうか。
芸能人で例えるなら、綾瀬はるかを少しカジュアルにしたイメージです。

とはいえ、私には勿体ないレベルですし、ふつうの婚活サイトならモテモテになるレベルです。 Mr&Missは女性のレベルが高いので、目立たないだけですね。

スタイルは、正直、男ならひれ伏すレベルです(笑)
写真だけでも分かるほどの巨乳ちゃんで、おっぱい鑑定士の私の目には「推定Eカップ」と映りました。
(元カノがDカップだったのですが、間違いなくそれ以上だったので…)

特によかったのは、体自体はスレンダーなのに、胸はしっかりと大きいという部分です。
程よい肉付きでの巨乳ももちろん好きですが、

スレンダー巨乳はものすごい破壊力だと思います。

ヨウコさんに「いいね」

婚活アプリ・サイト

Mr&Missでは、いいねの回数制限はないので、普段女性にいいねをするとき、少しでも気になる女性には無差別的にいいねをしまくっています。(ルックスがアリなら、とりあえずいいね)

しかし、今回ヨウコさんには、狙いすましていいねを送りました。

恐らく、水着パワーが私の中でよほどクリティカルヒットだったのだと思います(笑)

ヨウコさんからいいね返し!

ヨウコさんにいいねを送ってから数時間ほどが経過。
ヨウコさんからいいねが返ってきました!

体感として、Mr&Missでいいねが返ってくる確率は30%くらいです。

10人にいいねしたら、3人からいいね返し、残り7人は音沙汰なし、という感じです。
まあ、私がもっと若くてイケメンなら、確率は高いのでしょうが(笑)

10人中3人でも、Mr&Missの場合、この3人は若い美女なので全然OKなのです♪

ヨウコさんも、この30%のうちの一人だったというわけですね。

いいねが返ってくるタイミング

恋活・婚活

ちなみに、女性からいいねが返ってくるタイミングは「こちらがいいねを送ってすぐ」「数時間後」「1~2日後」「忘れた頃に…」の4パターンに別れます。

感覚としては、早くいいねを返してくれた女性ほど、その後の関係も長続きしやすい傾向にあります。

こちらがいいねしたのも忘れた頃に返してくる女性は、あまり長続きした記憶がないですね。

女性からのいいね

あと、自分からいいねしなくても、

「女性からいいねを送ってくれる」ケースも稀にあります。

このケースでは、高い確率でいい関係に発展しやすいです。
なんせ、こちらからアピールしなくても、向こうが気に入っていいねしてくれているわけですからね。

こちらが対応を間違えなければ、この女性とは交際できる可能性は高い

です。

ブサメン&アラフォーの私でさえ、たまにですが、女性からいいねされることがありました。

イケメン&20代(30代前半)の男性は、どれだけいいね貰えてるんだよ!そしてウハウハな関係になれてるんだよ!!と嫉妬したものです(笑)

ヨウコさんと「アプローチ」

恋活・婚活

というわけでヨウコさんから無事いいねが返ってきたので、続いて「アプローチ」をします。

アプローチ成立してはじめてマッチング

恋活・婚活

Mr&Missでは、お互いにいいねし合った時点でマッチングするわけではありません。
片方が「アプローチ」をして、それをもう片方が受け入れて、はじめて【マッチング】となります。

このあたりが、一般的なマッチングアプリ&サイトとの大きな違いですね。
一般的なマッチングアプリ&サイトは、お互いにいいねし合った時点でマッチングとなるケースが大半ですので。

ということは、つまり、極論、いいねをしなくても、いきなりアプローチをして、相手が受理してくれたら、その時点でマッチングができます。

理屈はこうなのですが、ただ、残念ながら、いきなりアプローチをしても、受理してくれる女性はほぼいないでしょう。

現実はやはり、

「いいねを送る」→「相手がいいねを返してくれる」→「アプローチする」→「アプローチを受けてくれる(アプローチ成立)」→「マッチング」

この流れに沿って進めるしかなさそうです。

こうしてマッチングして、はじめて女性と「メッセージでやり取り可能」になるわけですね。

いいねを返してくれても安心できない?

婚活アプリ・サイト

というわけで、ヨウコさんにアプローチをしました。

アプローチを受けてもらえるのかドキドキして待ちます。。

そこのあなた、
「えっ、いいねを返してもらってるんだから、そりゃあ、アプローチも受けてくれるんじゃないの??」
と思いませんでしたか?

実は、違うんです。

実は、こちらのいいねに対して、いいねを返してくれた女性でも、その後アプローチをしたら、アプローチをスルーされて、非成立で終わってしまうケースは珍しくないんですね。

Mr&Missでは、アプローチをしてから5日以内に返事をしなければ、非成立となってしまいます。
せっかくいいねを返してもらっても、その後のアプローチが非成立になるケースが少なからずあるんです。

体感としては、いいねを返してくれた女性10人中、アプローチ非成立になった女性は4人ほど。
つまり、約40%の女性は、お互いにいいねし合っても、アプローチ成立しないということです。

もちろん、半分以上の女性とは無事にアプローチ成立するのですが、約4割もの女性とは、いいねし合った関係にも関わらずアプローチは成功しない結果になってしまいます。

そう考えると、成功率約60%は低く感じるかもしれませんね。
まあ、私よりも若いイケメンやお金持ちの男性なら、もっと数字は良いのかもしれませんが…

お伝えしたいのは、

「いいねを返してくれる」=「アプローチを受けてくれる」ではないということです。

ヨウコさんとのマッチング成立

婚活アプリ・サイト

ヨウコさんからいいねを返してもらって嬉しかったですが、アプローチが成立するかは別の問題。

ドキドキしながら待つこと1時間ほど。

Mr&Missからメールの着信が!

(Mr&Missでは、「いいね」や「アプローチ成立」「相手からメッセージが届いた」などをメール設定できます)

メールを見ると、「おめでとうございます。ヨウコさんへのアプローチが成立しました!」の文章が!

やりました!

ヨウコさんへのアプローチが成立しました!!

Mr&Missに登録してしばらく経ち、何人もの女性とやり取りをしてきましたが、この瞬間だけはいつも嬉しいです。

それまでに、せっかくいいね返してもらえたのに、アプローチ成立しないケースが続いていたので安心しました。。

Mr&Missにマッチング費用を支払い

婚活アプリ・サイト

ヨウコさんと晴れてマッチングできたので、Mr&Missに費用を支払います。

Mr&Missのマッチング費用

Mr&Missでは、月の利用料や年会費が掛かりません。 いいねやアプローチも送り放題となっています。

その分、女性とマッチングしたときのみ費用が発生します。

発生する費用は、男性の年齢によって異なります。

20歳~25歳:1,500円/1名(まとめ買い:3,000円/3名)
26歳~35歳:2,500円/1名(まとめ買い:6,000円/3名)
36歳以上:3,500円/1名(まとめ買い:9,000円/3名)

こんな感じで、年齢が高くなるほど、費用も高くなる謎システムです(笑)
(オジサンに厳しい…!)

私は、35歳で入会して、このとき36歳だったので、3,500円のマッチング費用を支払いました。

Mr&Missの費用は高い?安い?

この費用を高いととるか、安いととるかは人それぞれだと思います。

「一人の女性とマッチングするだけで3,500円!?高すぎるだろ!!」

と思う人もいるでしょう。

一方で、

「若くて美人の女性とマッチングできるなら、3,500円でも高くない!!」 と思う人もいるでしょう。

お金の価値は、支払う人が決めるので、Mr&Missの料金体制に納得のいく人は使ったらいいと思っています。

ちなみに、私は後者の考え方です。

他の婚活アプリとの違い

恋活・婚活

ペアーズとかマッチコムのような、メジャーなマッチングアプリも利用していましたが、大して良い女性とマッチングできないのに、

毎月無駄に月額費用だけを支払い続けることに疑問を感じていました。

どれだけ女性とマッチングしなくても、マッチングしたいと思える女性がいなくても、ブスかオバサンとしかマッチングしなくても、毎月数千円はかかるわけですからね。

なので、Mr&Missの「月額費用は0円」「女性とマッチングしたときのみ費用がかかる」というシステムは個人的にはかなり気に入っています。

気に入らない女性ならマッチングしなければお金は掛かりませんし、全く利用しなければ同じく0円です。

「この女性と仲良くなりたい!」と思えるような人と出会ったときにのみ、自主的にマッチングするかどうかを選べる(アプローチを送る)わけなので、かなり良心的と思っています。

とはいえ、まあ一人の女性とのマッチング費用3,500円は、少し高いと感じる人は多いと思いますが(笑)

あくまで36歳以上の価格なので、若い男性ほど安い価格でマッチングできるので、

Mr&Missを利用するならできるだけ若いうちの方がいいに越したことはないですね。

ヨウコさんとのメッセージやり取り

恋活・婚活

Mr&Missにマッチング費用を支払うと、ヨウコさんとメッセージでやり取りができるようになります。

「鉄は熱いうちに打て」

すぐにヨウコさんに最初の挨拶をします。

こういうところで無駄に時間を空けて、上手くいったためしがないので。。

タクヤ「はじめまして、タクヤです!マッチングありがとうございます(^^)」

ヨウコさんからは、1時間も経たないうちに返事がきました。

ヨウコ「はじめましてヨウコと言います!こちらこそありがとうございます!」
タクヤ「お返事ありがとうございます。お写真が素敵だな~と思って、あと趣味とか共通点が多かったのでいいねしました(^^)」
ヨウコ「本当ですか、嬉しいです!」
タクヤ「よかったら、お話しできたら嬉しいです(^^)」
ヨウコ「私で良ければ、ぜひお話ししましょう♪」

こんな感じで、最初の挨拶はいい雰囲気のまま終了。

ポイントは、間を開けず、短期間でぽんぽんとコンスタントに返信することです。

5~10分以内に返信すると、相手の女性とも会話のようにメッセージが続くと感じています。

ヨウコさんとの初デート~約束編~

まずは他愛のない会話から

恋活・婚活

挨拶をした後、しばらくはヨウコさんと他愛もない会話を続けました。

お互いの、仕事のこと、出身地のこと、今まで住んでいた地域のこと、趣味のこと、好きな食べ物、親兄弟のこと、などなど

プロフィールにも書いていましたが、ヨウコさんが、保健室の先生をしていて、出身は岡山県倉敷市で、猫好きで猫を飼っていて、お肉よりも魚派ということが分かりました。

色々と話をしていると、お互いの共通点も出てくるので、そこをきっかけに会話を広げて、さらに仲良くなれた感じです。

こんなやり取りを、1週間ほど続けました。

お茶にお誘いする

1日1~2通の日もあれば、何通もやり取りをする日もあり、お互いの距離もかなり縮まってきたと思います。

そのタイミングを見計らって、私からお茶のお誘いをしました。

タクヤ「ヨウコさん、よかったら今度お茶でもしませんか?」
ヨウコ「お誘いありがとうございます♪ぜひお茶しましょう(^^)」

それまで良い感じで会話が続いていたので、自信はありましたが、誘うときはいつも少し緊張しますね(笑)
無事にOKしてもらえてよかったです。

お茶の約束を取り付けたところで、それをきっかけにLINEを交換。
あとは、お互いの都合のいい日程や場所を決めて、ヨウコさんとの初デートが決定しました!

ヨウコさんとの初デート【顔合わせ】~当日編1~

初デートは顔合わせでお茶だけ

ヨウコさんとの初デートは、新宿駅の駅前にある「小田急百貨店」にあるフルーツパーラーです。

初デートといっても、お茶のみ、簡単な「顔合わせ」といったニュアンスが強いですね。

ヨウコさんは休みがカレンダー通りなので、土曜日のお昼過ぎ待ち合わせにしました。

そして、デート当日…!

いつも、初顔合わせの瞬間は緊張します。。

午後2時、小田急百貨店の1Fフロント待ち合わせで、私は10分前に到着。
その旨、ヨウコさんにLINEすると、「私も間もなく着きます!」の返事が。

いいですね、5分前行動できる女性素敵です♪

ヨウコさんとの初対面!

婚活アプリ・サイト

待っていると、それらしき女性が表れました。
その女性と目が合います。

タクヤ「タクヤです、ヨウコさんですか?」
ヨウコ「あ、タクヤさんですか??はい!ヨウコです(^^)」
タクヤ「おぉーはじめまして~~」
ヨウコ「はじめまして♪」

初デートは無事に合流できました。

極稀にですが、初デートからドタキャン、バックレする女性もいるので、実際に出会うまでは安心できません(笑)

ヨウコさんは、パステルカラーの花柄ワンピースを着ていました。
柔らかい女性らしい恰好で、私好みのファッションです。

タクヤ「ここの6階に、千疋屋のフルーツパーラーがあるので、そこに行こうと思っています(^^)」
ヨウコ「はい、楽しみです♪」

千疋屋のフルーツパーラーに到着、混んでいるかと思いましたが、すんなりと入れました。

ヨウコさんとの初デート~当日編2~

結婚相談所

いよいよデート開始

喫茶店(フルーツパーラー)に着き、席に座って注文をします。

私はアイスコーヒーとケーキ、ヨウコさんは紅茶とフルーツの盛り合わせを注文しました。

注文した品が届いて、いよいよヨウコさんとの初デート&顔合わせ開始です!

タクヤ「改めて、今日は来てくれてありがとうございます」
ヨウコ「いえいえ、こちらこそです(^^)」

タクヤ「これ、もしよかったら…」
ヨウコ「えっ!?」

ここですかさず、プレゼント攻撃です。

予め用意しておいた焼き菓子の詰め合わせをヨウコさんに手渡しました。

ヨウコ「わぁ、ありがとうございます♪」
タクヤ「甘いものはお好きでしたか?」
ヨウコ「はい♪大好きです(*^^*)」
タクヤ「よかったです(^^)」

ヨウコ「すみません、、私何も用意していなくて…」
タクヤ「いえいえ、全然気にしないでください…!」

プレゼント作戦はそこそこ良い反応が得られました。

プレゼント作戦

私は、初対面の女性とデートするときは、ほぼ必ずプレゼントを渡していますが、大体良い印象を与えられていますね。

コツとしては、

・かさばらない小さめのもの
・あまり高額すぎないこと
・かといって、逆に安っぽい感じもしないこと

このあたりを意識しています。

大体、お菓子(焼き菓子やチョコレートなど)が多いですが、困ったときはゴディバにします。

ゴディバなら、高級感もあるし、1,000円ちょっとで買えるし、荷物にもならないし、女性が好きな確率も高いのでおすすめです。

ヨウコさんとの初デート~当日編3~

パパ活

プレゼント作戦が概ね成功したところで、本格的にヨウコさんとのお喋りに花を咲かせます。

仕事のこと、
趣味のこと、
飼っている猫のこと、
家族のこと、
旅行のこと、

などなど

Mr&Missのメッセージで話した内容と同じものもありましたが、より深掘りした会話ができました。

ヨウコさんは、私がイメージしていたとおり、おっとり穏やかな人柄の方で、会話もゆったりペースでするので私も話しやすかったです。
フィーリングが合う女性だな~と思っていました。

女性と出会ったとき、その人と合う合わないは、そのときのフィーリングで大体分かります。

なので、このとき、ヨウコさんとの相性はバッチリだな!と一安心するとともに、嬉しい気持ちになりましたね。

お茶をしながら、2時間ほど会話を楽しんだのち、「そろそろ行きましょうか」と私から切り出し、店を後にします。

お茶をしている中で、次のデートの約束もできたので、今回の顔合わせは100点満点に近い出来です。

今回は顔合わせだけのつもりだったので、お店を出たら、すぐに解散になりました。

改札まで向かい、ヨウコさんを見送ってお別れします。

帰りの電車内で、御礼のLINEをし、

次のデートも楽しみにしていることを伝えて、初回デートは無事に終了となりました。

ヨウコさんとの2回目のデート【親密度アップ!】

表参道の猫カフェ

2回目のデートは、表参道近くの猫カフェです。

ヨウコさんは、猫を2匹飼っているので、普段は猫カフェに行くことは無いそう。
ただ、興味はあるし、行ってみたい!とのリアクション。

私も猫好きなので、今回は私の発案で猫カフェに行くことになりました。

予定しているプランでは、「猫カフェ」→「夜ご飯」という流れです。

というわけで、2回目のデート当日…

ヨウコさんは、土日がお休みなので、今回も土曜日の夕方16時待ち合わせになりました。
待ち合わせ場所は、表参道の名スポット「表参道ヒルズ」です。

今回は、予定していた電車に乗り遅れてしまい、5分前のギリギリの到着になってしまいました。

LINEからの連絡で、ヨウコさんは既に待ち合わせ場所に到着しているようです。

小走りで、表参道ヒルズに向かいます。

タクヤ「すみません、お待たせしてしまいました。。」
ヨウコ「いえいえ、大丈夫です(^^)」
タクヤ「そしたら猫カフェに向かいましょうか、ここから徒歩5分くらいです。」
ヨウコ「はい、初の猫カフェ楽しみです~♪」
タクヤ「あ、ヨウコさん初めてだったんですね!」
ヨウコ「はい♪猫2匹飼ってるので、なかなか行く機会もなくって(^^)」
タクヤ「そっか、そうですよね!そしたら初ですね(^^)」
ヨウコ「はい!楽しみです(*^^*)」

そっか、そりゃあ猫飼ってたら、猫カフェには行かないわな…

彼女がいるのにキャバクラに行く、みたいな(違うか…)

そんな、当たり前のようなことに気づきました。

まあ、でも、ヨウコさんは楽しみにしていてくれたようでよかったです♪

猫カフェで2回目のデート

結婚相談所

猫カフェに到着、二人でドリンクを注文して、猫を眺めながらゆっくりと過ごします。

ドリンクには、猫がぶつかって倒れてもこぼれないように蓋が付いていました。

猫は、触ってもいいけど、抱っこはNGだそうです。

ヨウコさんには、飼い猫のニオイが身体や服についているからか、猫が集まってニオイを嗅いでいました(笑)

ヨウコさんは、猫2匹飼っているからか、さすが扱い方がよく分かっているようで、慣れた感じで猫と触れ合っていました。

それを微笑ましく見ている私…

猫とたわむれる女性は可愛いですね。。

猫カフェで猫に癒されて、少し会話を楽しんだら、店を出ます。

1時間半ほどいたでしょうか。

夜ご飯は鉄板焼きで

婚活アプリ・サイト

店を出たら、徒歩5分ほどの場所にある鉄板焼きのお店へと向かいます。 鉄板焼きの店に到着。

今回は、夜ご飯ということもあり、二人ともお酒を注文しました。
私は生ビール、ヨウコさんはレモンサワーです。

鉄板焼きでは、オムレツ、野菜、肉、粉もんなど、さまざまな料理を堪能。

美味しい食事に舌鼓をうちながら、ヨウコさんとの会話も楽しみました。

1回目のデート(顔合わせ)では、お互いのことを探り探り聞いていましたが、今回はそれなりに打ち解けていたので、ちょっと込み入った話もしてみました。

タクヤ「ヨウコさん、彼氏ってどれくらいいないんですか?」
ヨウコ「えーと、2年くらいかなぁ」
タクヤ「あ、結構長いんですね」
ヨウコ「そうなんですよ、東京に来るときに別れちゃったので」
タクヤ「そうだったんですね…」
ヨウコ「はい~」

こんな感じで、ヨウコさんの元カレや、好みの男性のタイプなどの情報をゲット。

話によると、元カレは保健室の先生になる前の、教育実習で教えてくれていた学校の先生だそうです。

あと、好みの男性は優しい人♪だそうです。
女性はみんなこう言いますよね(笑)

もうちょっと突っ込んだところ、見た目は特に気にしないそう。

身長は高い方がよくて、でもイケメンだったり、筋肉ムキムキである必要はないとのことでした。

まあ、私と2回も会ってくれている時点で、イケメン好きなはずは無いんですけどね(笑)

とりあえず「優しい」という1点に関しては、「多少は」自信があるので、ヨウコさんのタイプにカスってはいるようでホッとしました(笑)

そんな感じで、お酒の力も借りながら、多少突っ込んだことも話しつつ、2時間ほど食事を楽しんだところで店を出ます。

帰りは、ヨウコさんは表参道駅から、私は原宿駅の方が近いからということで、

店を出て少し歩いたところで解散になりました。

ちなみに、今回もデート中に、次のデートの約束をすることができました。

次は、デートの定番、水族館に行く予定です。

ヨウコさんとの相性は良い?

結婚相談所

ここまで2回、ヨウコさんとデートをしてみて、やはりフィーリングが合うな~と感じています。

見た目は、正直タイプではないけれど、私には勿体ないレベルの美人だし、何より性格・人柄がいい!

あと、考え方・価値観も似ていて、「お金はモノよりも思い出(旅行など)に使う派」など、一緒にいてもストレスが溜まらなさそうだな、と感じました。

政治や宗教にも特に興味は無さそうだったので、その点も一安心です。

私自身が興味が無いぶん、このあたりにこだわりの強い女性だと、後々絶対に揉めるので…

このまま良い関係を築いていけそうだな、と感じていました。

真面目なお付き合いを目指して

恋活・婚活

もし、これが、遊びで付き合おうと思っている、体の関係目当てのみの女性だったら、こんな回りくどいことはせず、さっさとホテルなり自宅に誘う方向にシフトします。

ただ、ヨウコさんは、そういう関係ではなく、本気の恋人同士になりたかったので、そういう行動をしようと思う気持ちはまったく芽生えませんでしたね。

自分でも、自分自身のこの考えに少し驚いています。

昔だったら、相手の女性がどんな見た目で、どんな性格でも、何とか少しでも早くエッチする方向に動こうとするので。

私も年を取って、考え方が変わったのでしょうか(笑)
長い目で、相手との関係を考えるようになりました。

ヨウコさんとの3回目のデート【手をつなぐ…?】

婚活アプリ・サイト

ヨウコさんとの3回目のデートは、水族館です。

ヨウコさんの家からアクセスがいいとのことで、今回はすみだ水族館になりました。

個人的に何度か行ったことのある水族館ですが、そんなに広すぎないから、1時間程度でサッと回れるところと、夜の8時まで営業しているので、仕事終わりでも来館できるのが気に入っています。(一般的な水族館は午後6時くらいで閉まるところが多い)

あと、個人的には「ペンギン大水槽」があるのも気に入っています。

ペンギン好きにはおすすめの水族館ですね。

3回目は水族館デート

今回は、初めて平日のデートになりました。

集合場所は、すみだ水族館の入口前
時間は、午後5時半

ヨウコさんの仕事終わりで駆けつけると、これくらいの時間が丁度いいそうです。

私は、在宅の自営なので、時間はいつでもOK
早めに車で到着していました。

しばらく水族館前で待機。
LINEでヨウコさんとちょこちょこやり取りをします。

「〇分着の電車に乗ってます!」
「すみません、、少し遅れてしまうかもです。。」

などとやり取りをしていると、待ち合わせ時間の午後5時半になりました。
すると、ちょうどヨウコさんが表れました。

ヨウコ「すみません、、お待たせしてしまいました。。」
タクヤ「いえいえ、全然待ってないです!ちょうど今5時半になったところですよ(^^)」

ヨウコさんは、仕事終わりでそのまま来たからか、ヘアースタイルがややボサボサのままでした(笑)
ただ、そういうちょっと抜けたところも可愛いですね。
好きな人に対しては、欠点も好意的に見れるものです。

タクヤ「チケット買っておいたので、早速入りましょうか!」
ヨウコ「あ、ありがとうございます…!」

すみだ水族館を満喫

恋活・婚活

二人で中に入ると、早速、綺麗な魚が出迎えてくれました。

平日の夕方ということもあり、館内は結構空いています。

水族館は好きですが、東京の水族館は週末は人混みがすごいので、こういう日は貴重ですね。

存分に楽しめそうです♪

館内では、綺麗な魚を見てリアクションをとったり、魚の生態・説明を見て勉強したりと、水族館デートを楽しみました。

欲を言うと、ヨウコさんと手をつなぎたかったのですが、仕事終わりということもあるせいか、重い荷物を持っていて、片方の手も後ろに回したりスマホを持っていたりと、なかなか手をつなぐチャンスがなく… 今回は断念しました。。

水族館デートは、薄暗い&神秘的な館内を二人っきりで時間をかけてゆっくり歩くので、手をつなぐにはピッタリなんですよね。

女性とのラポール(信頼関係)の形成において、「手をつなぐイベント」はかなり効果的なので、できればここで達成しておきたかったところです。

とはいえ、水族館デート自体は、満喫できましたし、ヨウコさんも楽しんでくれていたようでよかったです。

すみだ水族館は、イルカショーなどはありませんが、ペンギン大水槽があるので、女性ウケはいいですね。

あと、クラゲもたくさん展示してあるので、なかなか見ごたえがあります。

ソラマチで夕食

婚活アプリ・サイト

1時間ほどかけて館内を回ったら、夕食のご飯屋さんを探しにソラマチを歩きます。

タクヤ「今日はお店、特に予約してないんですよね。なので、一緒に食べたいお店探しましょう!」
ヨウコ「はい、そうしましょう♪」
タクヤ「色んなお店ありますね!ヨウコさん、今何が食べたい気分ですか?」
ヨウコ「う~~ん、お肉か和食かなぁ…」
タクヤ「お肉か和食ですか、、」

ソラマチのフロアマップを二人で眺めながら、行く店を選びます。

タクヤ「あ!ここいいんじゃないですか?牛すきのお店だって!」
ヨウコ「わぁ、美味しそうですね~~♪」
タクヤ「ちょっと行ってみましょうか(^^)」
ヨウコ「はい、そうしましょう(*^^*)」

こんな感じで、晩御飯のお店も無事に決定。

店に着くと、店内は空いていてすぐに入れました。

ソラマチの飲食店は、大衆店とやや高級路線のお店があるのですが、今回来店したお店はやや高級路線だったようです。
牛すき定食3,000円弱はやや高い気が…

いや、定食と付いているから高く感じるだけで、ディナーの価格と考えると別に高くはないのか??
普段見慣れない価格設定に若干混乱します(笑)

まあ、美味しいお肉を食べられるのと、ヨウコさんの満足する顔が見られるなら安いものです。

二人とも、同じ「和牛の牛すき定食」を注文。

届いた料理に舌鼓を打ちながら、会話を楽しみます。

ヨウコ「!このお肉、すっごく柔らかい…!」
タクヤ「!!本当ですね、美味しい♪」
ヨウコ「すごく美味しいです(*^^*)」

どうやらお気に召してくれたようです。

その後は、水族館の話や、仕事の話、次はどこに行きたい?などの会話を楽しみ、食事を終えました。

突然のナイトドライブ

この時点で、夜10時前になっていました。

今日は待ち合わせが遅かったので、仕方がありません。

この時間だと、これから次のお店は考えにくいです。

タクヤ「あ、気づいたらもう夜の10時ですね!」
ヨウコ「本当だ~」
タクヤ「帰りましょうか」
ヨウコ「そうですね」
タクヤ「今日、僕、車で来てるんです。よかったら家の近くまで送りますよ?」
ヨウコ「えっ?」

唐突な送迎の提案に戸惑うヨウコさん…

ヨウコ「でも、タクヤさんのお家、私の家と逆方向ですよね…」
タクヤ「そうでしたっけ?でも、そんなに変わらないから気にしなくていいですよ(^^)」
ヨウコ「…」
タクヤ「…」
ヨウコ「わかりました、そうしたらお言葉に甘えてもいいですか?すみません…」
タクヤ「全然大丈夫ですよ~♪」
ヨウコ「ありがとうございます(*^^*)」

無事、ヨウコさんを車で家まで送ることの了承をもらいました。

ヨウコ「ていうか、タクヤさん車で来られてたんですね…!」
タクヤ「そうなんですよ!すみだ水族館は、うちからだと電車よりも車の方がアクセス良いんですよね♪」
ヨウコ「そうだったんですね~」

などと言いながら、本当はヨウコさんを家まで送るため、ひいては車内で二人っきりのナイトドライブデートを楽しむのが目的でした(笑)
(車の方がアクセス良いも嘘ではありませんが)

別に、そのまま強引にラブホに行くつもりなどはありませんでしたし、家の近くまで来たのをいいことに、強引に家にお邪魔するつもりも毛頭もありませんでした。

ただ単に、ヨウコさんと夜のドライブを楽しみたかっただけです。

それに、密室で二人っきりになれるドライブは、お互いの距離を近づける意味でもおすすめなんですよね。

「手つなぎ」と同様、恋人同士としてお付き合いをするまでにクリアしておきたいイベントの一つです。

3回目のデートも無事に終了

その後、小一時間ほどかけて、ヨウコさんの自宅近くまで送り届けて、3回目のデートは無事に終了です。

正直、この日に告白してしまってもOKはもらえたと思います。
それくらい、ヨウコさんとの関係には自信がありました。

ただ、まだ手もつないでないし、私自身、全く焦りがなかったので、今回の告白は止めておくことにしました。

身体の関係になりたい、遊びの女性なら、3回目のデートまでに、さっさと告白するかホテルなり家に連れ込んでしまうのですが、ヨウコさんとは真面目なお付き合いがしたかったので、そういう意味でも、時間をかけることに焦りが無かった、という感じですね。

というわけで、3回目のデートも無事に終了です。

自宅に帰り、ヨウコさんからのLINEを確認、それに返信をしてこの日は幕を閉じました。

ヨウコさんとの4回目のデート【告白】

ついに告白をします…!

恋活・婚活

ヨウコさんとの4回目のデートは、3回目と同様、平日の仕事終わりになりました。

場所は、汐留、夜のレインボーブリッジを見渡せるおしゃれな和食レストランでディナーです。

そして、私はこの日、ヨウコさんに告白するつもりでした…!

待ち合わせ場所は新橋駅改札前、汐留にある和食レストランまでは徒歩5分ほど。

午後6時半、無事にヨウコさんと合流し、お店へと向かいます。

タクヤ「今日は、僕のお気に入りのお店なんです♪」
ヨウコ「え~そうなんですね♪」
タクヤ「はい♪食事もお酒も美味しくて、夜景もとっても綺麗なんですよ(^^)」
ヨウコ「わぁ、すっごく楽しみです(*^^*)」

ヨウコさんとは出会ってまだ4回目ですが、出会う前のMr&Missでのやり取りも含めて、

これまでずっと良い関係を続けられています。

お互いに波乱どころか、「ん?」と感じるようなシチュエーションも無く、お付き合いに向かって順調に進んでいるように感じました。

4回目のデートはお洒落なディナー

お店に到着し、席へと案内されます。

テーブル席ですが、高級志向のお店なので、周りのテーブルとはかなりスペースに余裕があります。
これなら、プライベートな会話も安心してできそうです。

そして、予約のときに店にお願いしたように、窓際のテーブルを確保!

お台場~レインボーブリッジの美しい夜景がバッチリ見える席を取ることができました。

ヨウコ「わぁー本当に夜景、綺麗ですね!」
タクヤ「ですよね!ほら、レインボーブリッジもフジテレビも見えますよ♪」
ヨウコ「あっ、本当だ!」

夜景にテンションが上がるヨウコさんを見て、この店にしてよかった…とホッとします。

ここからの料理とお酒で、もっとテンションを上げてもらいましょう!

タクヤ「ここ、お酒も美味しくて、種類もたくさんあるんですよ♪」
ヨウコ「本当だ!すごいたくさん♪」

私はシャンディーガフを、ヨウコさんは柚子はちみつの果実酒を水割りで注文しました。
その後、美味しい料理も続けて注文。

お酒が届いたら乾杯をし、続々とテーブルに届く料理に舌鼓を打ちます。

1時間半ほど、食事と会話を楽しみながら店内で過ごします。
周りの客は少しずつ席を離れて、帰っていました。

デザートも食べてひと段落したところで、いよいよ切り出します。

いよいよ告白タイム

タクヤ「ヨウコさん…」
ヨウコ「はい?」
タクヤ「今まで4回お会いしたけど、ヨウコさんとってもお話ししやすくてフィーリングが合うと思いました」

いきなり、マジトーンでの切り出しに、ヨウコさんもただならぬ気配を感じたのか、背筋を伸ばします。

ヨウコ「…」
タクヤ「これからも、一緒に色んなところに行きたいので、よかったら僕とお付き合いしてもらえませんか?」
ヨウコ「…」

少しの間が流れます。

ヨウコ「はい、よろしくお願いします(^^)」
タクヤ「…!」
ヨウコ「本当ですか…!?」
ヨウコ「はい(^^)」
タクヤ「ありがとうございます!!」

というわけで、無事、ヨウコさんとお付き合いをすることに決定しました♪

自信があったとはいえ、かなり嬉しかったです!

あと、やはり女性への告白はいつも緊張しますね…!

特に、こういう真面目に告白をする、というシチュエーションが久しぶりだったので、より一層緊張しました。。

(いつもは、先に体の関係になったり、軽い告白をしたりなど、なし崩し的に付き合うケースも少なくないので)

これが屋外で周りに誰も居なければ、もう少しはっちゃけていたかもしれませんが、店内だったので、控えめに喜びます。

本音では、その場で抱きしめてキスでもしたい気持ちでしたが、グッとこらえて、握手だけで済ませました(笑)

無事に告白成功!カップルに

婚活アプリ・サイト

というわけで、晴れて、タクヤとヨウコで恋人同士の関係に発展です。

その後、店を後にしたら、お互いに駅へと向かっていきます。
そのとき、私から「はい♪」と手を差し伸べて、自然と手を恋人つなぎにすることができました。

良い雰囲気だったし、2店目に誘ってもよかったのですが、次の日もヨウコさんは仕事でしたし、今日はこの良い雰囲気の状態でお別れするのもいいかな、と思い、そのまま解散することになりました。

いつも通り、駅の改札前までヨウコさんをお見送りしてから帰宅。

これで、ヨウコさんとの4回目のデートは無事に終了。
そして、「ヨウコさんに告白→成功」という最高の成果を手に入れることができました。

ヨウコさんとのその後

付き合いたては?

恋活・婚活

ヨウコさんとお付き合いに発展してからは、当たり前ですが、お互いの距離がグッと近づきました。

今までずっとお互いに敬語だったのがタメ口に、二人で歩くときは必ず手をつなぐようになりました。

デートは、大体2週間に1回という感じ。
お互い、程よい距離感でお付き合いができているので、毎日会いたい!会いたい!とはなりません。

二人とも、自分の時間も大切にしているので、すごく居心地のいい関係性ですね。
どちらかの温度感に差があると、こういうお付き合いは難しいですから。

なお、LINEは意識して、毎日最低でも1通はやり取りをするようにしました。
特にルールを決めたわけではありませんが、暗黙の了解というやつです。

ヨウコさんとのセックス

という感じで、月に2~3回はデートをするけど、お互いの時間も大切にする、大人のお付き合いという関係がずっと続いていました。

交際後2か月目には、お互いの家にも行くようになり、本格的に恋人として交際を続けていました。

ちなみに、ヨウコさんが私の家に来たときに、無事にセックスもしました。

Mr&Missの写真で見た、あの水着姿の豊満な巨乳を、このときにやっとありつけたわけです(笑)
そう思うと何だか感慨深いですね。

ただ、ヨウコさんはナイスバディではあるものの、私自身、彼女の身体目当てで付き合ったわけではなかったので、さほどセックスに執着することはありませんでした。

初めてセックスをした後こそ、お互いにスイッチが入るので、週に2回ほどすることもありましたが、すぐに熱は落ち着いて、初セックスの翌月には月に2~3回でもすれば十分、という感じになっていました。

デートのゴールもセックスじゃなく、ふつうにデートだけして解散することも少なくなかったですね。

そう考えると、大人の落ち着いた関係といったら聞こえはいいですが、あまり私自身、ヨウコさんに対して熱が高くないという感じです。

別に、私自身の性欲が無いわけではありません。
ヨウコさんの前に付き合った、20代前半のアイドル似の彼女とは、飽きることなくセックスに明け暮れていましたので(笑)

恐らく、私自身がヨウコさんに対して、あまり性欲が沸かなかったのでしょう。

ナイスバディとはいえ、見た目もさほどタイプではないですし、色気をあまり感じなかったのが原因です。 性欲は感情からくるものなので、「抱きたい!エッチしたい!」と思わない彼女とは、単純にセックスの頻度も少なくなりますね。

そして、彼女自身もセックスに対してあまり欲求が無いようだったので、お互いにセックスが少なくても不満が無かったのだと思います。

付き合ってから気づいた自分の気持ち…

結婚相談所

ここまで読んでいただいてお察しの通り、

私自身、ヨウコさんのことが、実はさほど好きではないことが分かりました。

ヨウコさんは良い人なので、人としては好きだし、恋人としての好意も無い事は無いけれど、「好き!好き!」という感情はなかったです。

正直、冷めた関係ではあったものの、それなりに上手くは続いていたので(お互いに程よい距離感なので喧嘩もまったくせず)、このまま結婚するのもアリかな?とも思っていました。

結婚に関しては、こういう女性としたら、案外、落ち着いたいい家庭が築けるかな?と思ったからです。

ただ、色々と考えた結果、やはり「心から好き」と思えない女性と、一生一緒に暮らすのは難しいな…という結論に達しました。

この考えにたどり着いたのは、ヨウコさんと交際してからちょうど1年後のことです。

ヨウコさんへの気持ちが冷めるまで

恋活・婚活

ちなみに、いきなり気持ちが冷めたわけではありません。

交際後、3ヶ月目くらいまではお互い、ほぼ毎日LINEはしていましたし、デートも月に2~3回はしていました。
数は少なかったけれど、月に1~2回はセックスもしていました。

しかし、4カ月目から、少しずつ会う頻度も減り、LINEの頻度も減り、セックスも全然しなくなり…

もちろん、デート中は手をつなぎ、ときにはキスをして、恋人らしい振る舞いはするのですが、段々とヨウコさんへの気持ちが薄れていったという感じです。
あとは、先ほどのとおりですね。

そして、

交際後一年が経とうかというある日、私からLINEで交際解消の連絡をヨウコさんへ伝えます。

ヨウコさんとの交際解消

冷え切った関係性

結婚相談所

ヨウコさんとは、会う頻度も月に1回程度に減り、、

仲が悪くなったわけではないけれど、お互いの関係性は冷えていました。

どちらかが、多少無理やりにでも連絡しないと、半月近く連絡を取らないこともザラで…

それでどちらかがイライラするのではなく、それでも全然気にならないような感じだったんです。

落ち着いたと言えば聞こえはいいかもしれませんが。。
関係性は完全に冷えていましたね。
いてもいなくても変わらない、みたいな。

結局、今考えてみると、付き合って一年経っても、私がヨウコさんのことを本当の意味で好きになることはありませんでした。

初めてセックスした後は、しばらく感情が入った時期もありましたが、それも一ヵ月ほど、その後長続きしませんでした。

「合わなくても寂しくない」
「セックスしなくても不満がない」

お互いにそんな冷めた関係だったので、このまま結婚しても、いい将来が想像しにくかったですね。

ということもあり、ヨウコさんに別れのLINEをしました。

ヨウコさんに別れのLINE

恋活・婚活

ちなみに別れのLINEを送ったのも、一ヵ月以上デートをしておらず、LINE自体も1週間以上放置していた末の連絡になります。

タクヤ「大事なことなので、直接会うか、最低でも電話でとも思ったんだけど、LINEで失礼します。」
タクヤ「突然なんだけど、俺たち交際を解消しませんか?たぶん、お互いにそんなに好き合っていないし、このまま関係をダラダラ続けていても仕方がないなと思いました。」
タクヤ「デートも連絡も全然していないし、しなくても不満のない関係になってるし、付き合っている意味があんまりないかなと思っています。」
タクヤ「一方的で申し訳ないけど、一旦距離をおきたいなと思って連絡しました。」

こんなような内容のLINEを送ったと思います。

それに対して、ヨウコさんからの返信は半日ほど遅れてからきました。

ヨウコ「分かりました、私もタクヤさんの気持ちが冷めているの薄々感じていました。」
ヨウコ「残念だけど、お別れするの分かりました。」
ヨウコ「私の方こそ、LINEでごめんね。短い間だったけど、今までありがとうございました。」

あっさりというか、特に揉めることもなく、すんなりとお別れは成立しました。

やはりヨウコさんも、私と同様、関係性が冷えていることを感じていたようです。
まあ、当たり前ですが。。

まとめ

婚活アプリ・サイト

というわけで、私がMr&Missで出会った20代の保健室の先生ヨウコさんとの交際は、一年弱で終了となりました。

美人ではないけれど、普通以上のルックスにEカップの巨乳、そして20代という若さ。

何より、穏やかで優しい人柄のよさ。
こんな素敵な女性を振るのですから、我ながらいい身分と思います…

アラフォーとも呼べるような、30代後半の非モテ男がしていいことではないかもしれません。

少なくとも、私には勿体ない女性でした。

ただ、どれだけ客観的に見て、私には不釣り合いなほど素敵な女性でも、肝心の私自身が好きになりきれなかったので、仕方がないと思います。

好きでもないのに、ダラダラといつまでも交際を続けて、そのまま結婚しても、幸せになれる気がしないですからね。

それに、そんな感情のまま結婚しては、ヨウコさんにも悪いですし。

まあ、アラフォーのおじさんが、Eカップの若い女性と一年間お付き合いできて、デートもセックスも何回もできたと考えたら、かなり美味しい経験はできたと言えるかもしれません。

残念ながら結婚にはいたりませんでしたが、人間としては素晴らしい女性でしたし、今後、私なんかよりももっと素敵な男性と出会い、幸せな人生を送られることを願っています。

上から目線で失礼かもしれませんが、、良い人だったので、幸せになってほしいとは本当に思いますね。

さいごに

恋活・婚活

というわけで、今回私がMr&Missで出会った20代女性ヨウコさんとの体験談は終わりになります。

正直、名前以外はほとんどフェイクを入れずに書いたので、本人がこれを読んだらバレるレベルです(笑)

ほとんどが事実のリアルな体験談だからこそ、面白いところ、逆に面白くないところあると思いますが、少しでもMr&Missの参考になれば幸いです。

今回、ヨウコさんとの関係に関しては、最終的には残念な終わり方になってしまいましたが、「アラフォーのおじさんが20代女性(Eカップ)」と付き合った事実は変わりません。 そして、ヨウコさん以外にも、私自身Mr&Missを通じて出会い、交際に発展した20代女性は何人もいます。

そう考えると、私のような冴えないオジサンに素敵な女性たちとの出会いを提供してくれるMr&Missには本当に感謝しかありません。

今後も、引き続きおすすめNo.1のマッチングサイトとして愛用していくつもりです。

以上で、「Mr&Missの体験談|25歳・保健室の先生」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

なお、Mr&Missで出会った、もう一人の20代女性との体験談はこちらでご紹介していますので、よければこちらも見てみてください。
Mr&Missの体験記・レポート|21歳のDカップ美女を彼女にした体験談

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.