男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

Mr&Missの審査を徹底解説!写真や自己PR【通らない・落ちた方必見】

タクヤ
WRITER
 
婚活アプリ・サイト
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、「Mr&Missの審査」についてご紹介しています。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)は、恋活・婚活サイトでは珍しい「審査制」のサービスです。

登録するときに、自分の写真を提出して、写真審査に通過しないと会員にはなれません。

ただ、この写真審査がなかなかのクセモノなんですよね。。

「何回やっても審査に通らない…!」「また審査に落ちた。。」

こんな男性もいるのではないでしょうか?

かく言う私も、その一人でした(笑)

落ちた経験のある方はお分かりのとおり、

Mr&Missの審査はキビシイことで有名

です。

通過率は、

なんと驚きの「約30%」

というデータも出ているほどです。

審査を受けた3人に2人以上は通らないのですから、「落ちた…泣」という人が多いはずですよね。

今回は、そんなMr&Missの審査に落ちた男性、落ち続けている男性に向けて『確実にMr&Missの審査に通過する方法』をご紹介したいと思います。

ルックス中の下で、オシャレでもないアラサーの私が、3回審査に落ちながらも、いかにしてMr&Missの審査を通過したのか?

正攻法だけじゃなく、裏ワザも含めて、さまざまな角度から徹底解説しますね。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・Mr&Missの審査に通らない&通過する写真の撮り方
・Mr&Missの審査に通らない&服装・ファッション
・Mr&Missの審査に通らない&自己PR

審査に落ちた男性、何度やっても審査に通らない方は参考にしてくださいね。

すぐに、写真審査を通過する方法を見たい方はこちら

Mr&Missの審査にかかる時間

mrmiss

審査にかかる時間ですが、Mr&Missでは、早ければ1営業日以内に終わります。(結果は、申し込みをしたメールアドレス宛に届きます)

つまり、

「審査に申し込んだ日のうちに、結果が出る」ということですね。

結果が「合格」でも「不合格(審査落ち)」のどちらでも、掛かる時間は変わりません。

なお、Mr&Missの運営会社の営業時間がありますので、あまり夕方や夜の遅い時間に審査を申し込みすると、翌営業日になることはあります。

時間が掛かったとしても、遅くとも3営業日以内には結果は分かるようになっています。

もし、

3営業日経っても結果が届かない場合は、迷惑メールに入っているか、未達になっている可能性があるので、再度確認をしましょう。

私は、Mr&Missの審査に4回申し込みましたが(うち3回審査落ち、1回合格)、2回は申し込みをした当日中に、2回は翌日に結果が届きました。

土日など、営業日以外に申し込んだ場合は、もう少し時間(日数)が掛かると思います。

Mr&Missの審査に通らない男性の特徴

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの審査を通過する方法をお話しする前に、「審査に通らない男性の特徴・原因」について、簡単にお話ししようと思います。

「なぜ、審査に落ちたのか?」という【原因】を知ることで、審査を通過するヒントにもなるので頭に入れておいてくださいね。

条件を満たしていない

Mr&Missには、写真審査以外に「入会資格」がいくつかあります。

男性の場合は、「年齢」と「職業or年収」が当てはまります。

この資格を満たしていないと、そもそも審査を受けることすらできません。

審査云々の前にはじかれてしまいますので、まず「自分が入会資格を満たしているか?」を確認しておきましょう。

なお、資格を満たしていなくても、審査に申し込みすることはできますが、当然落とされます。

仮にイケメンのいい写真を送っていたとしても、審査を通過することはできませんので頭に入れておきましょう。

写真がイマイチ

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの審査に落ちる男性の一番の理由が、この「写真」です。

写真がイマイチだと、審査に通らないケースが多いです。

①雰囲気イケメンでないと落ちる?

「イマイチ」というと曖昧なので、もう少し具体的に言うと、「清潔感がない」「爽やかさがない」といったところでしょうか。

Mr&Missの写真審査では、顔の造形が整っている(イケメン)というよりも、こういった「雰囲気イケメンかどうか」という点を重視しています。

もちろん、

吉沢亮や山崎賢人、キムタクのような誰もが認めるイケメンなら文句なしで通過するでしょうが、審査をクリアしている男性の大半が「雰囲気イケメン」であることを認められています。

ここが認められていない男性は、先ほども言ったように「清潔感、爽やかさが無い」と判断されています。

例えば、髪がボサボサ、無精ひげが生えている、写真写りが悪い、顔が暗い、覇気が無い、服装がダサい、、などなど

このあたりの悪い条件がいくつか重なってしまうと、仮にイケメンだとしても審査に通らない可能性が高いです。

逆に言えば、イケメンじゃない、ふつうもしくはブサイク寄りだとしても、このあたりの条件をきちんとクリアすれば、十分に「雰囲気イケメン」になれますので、Mr&Missの写真審査に通過する可能性は高いです。

審査に通らないのは「写真がイマイチ」と考えるようにしましょう。

②こんな服装や写真はNG

表情やルックスに関しては曖昧な部分が大きいですが、服装や写真(の背景や雰囲気)に関しては、Mr&Missスタッフが明確に「こういうのはNG」と言っているものがあります。

服装
スウェット、ジャージ、パジャマ姿など、あまりに生活感が出ている服装はNG
写真の背景
自宅の室内での自撮り、背景に洗濯ものが写ってしまっている、など、やはり生活感が出ているものはNG

もし、仮にイケメンだったとしても、こういった要素で審査に落ちるケースがあるので気を付けましょう。

自己PRがイマイチ

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの審査は、大半が写真審査と入会資格で決まってしまうので、自己PRが審査内容に反映されることはほとんどありません。

ただ、明らかにやる気を感じない文章や、運営側からマイナスに捉えられるようなことを書いてしまうと、落ちる可能性もゼロではないです。

「ネガティブなこと」「自信なさげな態度」など、マイナス要素になるようなことを書いてしまうと、資格を満たし、いい写真を撮っていても、落とされるかもしれません。

自信満々で長文を書く必要はありませんので、「相手が見たときに、よく思われないようなこと」だけは書かないよう気を付けましょう。

私がMr&Missの審査を通過したときは、「自分の売り(良い所・長所)」と「Mr&Missでどんな出会いがしたいか」ということを書いて、あとは「頑張ります、よろしくお願いいたします。」のようなことを丁寧に書いただけです。

文字数も、長々と書いたりはせず、数行程度だったかと思います。

あとは、

「社会人ということを意識して、丁寧に」書いて送れば、何の問題もありませんよ。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)男性の入会資格

婚活アプリ・サイト

写真審査の話をする前に、一度、Mr&Missの入会資格をおさらいしておきましょう。

ここで条件を満たせていないと、どれだけ写真や自己PRが良くても登録できませんからね。

Mr&Missの男性資格

①年齢
20~35歳
②職業or年収
・上場企業(※1)
・大手企業(※1,2)
・外資企業(※1,3)
・医師・歯科医師
・経営者(※4)
・弁護士
・会計士
・税理士
・公務員
・年収600万円

以上のいずれかを満たしていて、かつ「独身」の男性のみ登録できます。

※1 株式51%以上出資の子会社含む
※2 非上場で売上100億円以上の企業
※3 外資株式51%以上の企業
※4 自営業不可・株式会社又は有限会社で会社登記上の取締役以上

男性の資格まとめ

婚活アプリ・サイト

年齢は見てのとおりですが、ネックになるのは「職業or年収」です。

年収が600万円以上ある方は、「年収証明書(源泉徴収票)」を提出すればいいだけなので話が早いです。

年収が600万円無い方は、「職業」の方で条件を満たす必要があります。

職業は、一般企業の会社員の場合、勤め先の会社に細々とした条件があるので、自分の会社が条件に該当しているか今一度確認しておきましょう。

該当していない会社に勤めている男性で、年収も600万円未満だと、残念ながらMr&Missには入会できません…

また、経営者でも法人化していて取締役以上の役職でないと資格と認めてもらえないので、自営業の男性は頭に入れておきましょう。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の写真審査

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの審査に通らない男性の大半が、この「写真審査」で引っ掛かっています。

自己PRが原因で落ちた、、という可能性は低いので、まずはこの写真審査の対策をきっちり行いましょう。

Mr&Miss公式サイトの審査基準では、次のように書かれています。

「写真審査は、清潔感・髪型・ファッションなどの観点から異性目線で判断致します。」

もし、男性がイケメンでオシャレなら、何の問題もなくクリアできるわけですが、そうでない男性はここで躓くことになります。。

かく言う私もその一人でした(笑)

私の場合、4回、Mr&Missの審査を受けたのですが、3回は審査に落ちて、4回目で通過することができました。

その間、やったこと、変えたこと、意識したことなどをお話ししますね。

なお、Mr&Missでは、審査に落ちたとしても、落ちた理由を教えてはくれません。

なので、落ちた理由は、あくまで私の想像ということはご理解ください。

とはいえ、私が審査をクリアした写真と比較したときの違いや、他の審査落ちした人or通過した人の話を踏まえていますので、正確性は高いと考えています。

どんな写真がいいのか?

婚活アプリ・サイト
まず、Mr&Missの審査ではどんな写真が望ましいのか?をお話ししたいと思います。
この点が頭に入っていないと、見当違いの写真ばかり使ってしまう可能性がありますからね。

Mr&Missの写真審査Q&A

Mr&Missの公式サイトにある「よくある質問」では、次のようなQ&Aがあります。

Q:
写真審査ではどんな写真が望ましいですか?

A:
出来れば、男性はジャケット着用(ノーネクタイ可)、女性はワンピースなど異性目線を意識したファッションでお願いします。
また、当サービスにご登録される方は、ビジネスマンやOLの方が中心となりますので、スマートカジュアル、コンサバ系のファッションをお勧めします。
なお、スマートフォンで撮った写真で問題ありませんが、プリクラや証明写真、加工された写真は不可となります。

まとめると、次のようになります。

・男性は、ノーネクタイ可だが、ジャケット着用のスマートカジュアル(キレイ目)がおすすめ
・スマホ写真でもOK
・プリクラや証明写真はNG
・加工した写真もNG

上の3つは、そのとおりだと思いますが、

加工に関しては、入会後に女性の写真を見ていると、ふつうに加工をしている人は少なくないので、「分かるか分からないか程度の加工」なら問題ないと考えています。

ゴリゴリの、原形が無くなるような加工でなければOKという印象ですね。

服装に関しては、スーツ着用で「お見合い写真」のようにする必要は無いが、あまりカジュアルすぎるのもNG。

ジャケット着用で、「キレイ目・シンプル」なのがベター、という感じです。

スマホの自撮り・他撮りはおすすめしない

婚活アプリ・サイト

なお、スマホで撮影するのは、

イケメン以外はおすすめできません。(特に自撮りはNG)

友達に撮ってもらった写真で、よほど映りの良い奇跡の一枚のような写真があれば話は別ですが、Mr&Missの審査に通過するようなクオリティの写真をスマホで撮るのは難しいでしょう。

また、他撮りだと、顔がきれいに映っていなかったり、服装がMr&Missの推奨するタイプじゃなかったりと、なかなか審査に出せるレベルの条件を満たしていないケースが多いです。

かと言って、自撮りだと、なかなかいい写真が撮れませんし、、いずれにしても、審査に通らなかった方が、改めてスマホで撮り直すのは、また失敗する可能性が高いのでおすすめできません。

後で話しますが、写真撮影は「フォトスタジオ」などで、プロのカメラマンに依頼するのがおすすめです。

どうしてもお金を掛けたくなかったり、スマホで撮影したいのなら、以下のことを気を付けてみてください。

・顔全体がはっきりと見えること
・神の角度(斜め45度)を意識する
・自然、かつ爽やかな笑顔で(無表情はNG)
・背景は特に気にしない(屋外でもOK)
・周りに人がたくさんいるのはNG(自分にフォーカスしていること)

雰囲気イケメンを目指す

婚活アプリ・サイト

男性によっては、少し嫌悪感を感じる方もいるかもしれませんが、Mr&Missの審査を通過するために目指すのは、この「雰囲気イケメン」です。

元々の顔の造形が整っていて、ジャニーズ系と言われたり、俳優のような男性は滅多にいません。

そして、整った顔で生まれてこなかった時点で、そこを目指すこともできないので、ルックス「下~中の上」くらいで審査に落ちてしまう男性は、とにかく『雰囲気イケメン』を目指すようにしましょう。

それが、Mr&Missの審査を通過するための一番の方法です。

ルックスの良さよりも「雰囲気」

ルックスが良い、イケメンなら文句なしに審査を通過できるでしょう。

ただ、世の中、なかなかこういう男性は多くはありません。

私自身、自分で自分を「中の下~下の上」と言っているとおり、イケメンではありませんし、下手をするとブサイクの部類に入るとも思っています。

そんな私が、ありのままの姿を写真に撮ってしまうと、ただ単に「中の下~下の上」の写真が出来上がってしまいます。

むしろ、自分の技術不足のせいで、より悪い「下の中~下の下」に見えてしまう可能性もあります…

これだと、Mr&Missの審査は通らないんですよね。

Mr&Missの運営担当の話を聞くと、「ルックスというよりも【雰囲気】が大事」と言っています。
【雰囲気】を良くするために必要なことは、「髪型」「服装」「写真の腕と表情」の3つです。

この3つさえ良くすれば、雰囲気は各段に良くなり、Mr&Missの審査も通過できるでしょう。

私は、実際に3回の審査落ちを経験して、この3つに力を入れて再チャレンジして通過できたので、間違いありません。

自分の力でやろうとしない

婚活アプリ・サイト

「髪型」「服装」「写真の腕と表情」この3つを良くできれば、言い方は失礼ですが、、「ブサメンレベルの男性」でもMr&Missの審査を通過できると思っています。

私自身が通過したことももちろんですが、周りの「自他共に認めるブサメン」の男性でも審査に通過できていたことを考えると間違いないでしょう。

「髪型」「服装」「写真の腕と表情」この3つを良くする方法を具体的にお話しする前に、大事なことで一つ言っておくことがあります。

それは、

『3つとも自分の力で何とかしようとしない』

ということです。

早い話が、もし、この3つ自分の力で良くできるなら、審査に通らない、、なんてことにはなりません。

ブサメンだとしても、自力で「自分に合ったイケてる髪型にでき」「女性受けするオシャレな服装にでき」「清潔感のある素敵な表情で良い写真を撮れれば」誰でもMr&Missの審査をクリアできます。

でも、自力では出来ないからこそ、審査に通らないわけですね。

なので、自分の力を過信せず、「他人の力」を使うことを意識してください。

プロフェッショナルの力を借りる

婚活アプリ・サイト

ここで言う他人の力とは、友達や親せきではありません。『プロ』のことを指します。

もちろん、友達や親せきに、この3つに通じた人がいるなら頼ってもいいですが、そうでないなら『プロ』に任せるのが一番です。

具体的に言うと、

「髪型のプロ」⇒美容師、スタイリスト
「服装のプロ」⇒アパレル、ショップ店員
「写真の腕と表情のプロ」⇒フォトスタジオ、カメラマン

このような人たちのことです。

こういったプロに頼むことで、自分自身の良さを最大限引き出してもらうことができ、Mr&Missの審査を通過できるような写真を用意できますよ。

それでは、一つずつ詳しくお話ししていきますね。

「髪型」「服装」「写真の腕と表情」を良くする

髪型

婚活アプリ・サイト

「髪型のプロ」⇒美容師、スタイリスト

①慣れていないと、自分でセットは難しい

普段から、ヘアスタイルを自分でセットしていない男性にとって、写真写りの良い&女性受けの良い髪型にするのは難しいと思います。

私もそうでした。。

「寝ぐせさえついていなければOK」と、いつも出掛ける前は「寝ぐせを直すだけ」で、ヘアスタイルも何もない状態で、仕事も遊びにも言っていましたね。。

このように、普段からヘアセットへの意識が低いと、どれだけ雑誌を見ながらワックスやスプレーを駆使しても、なかなか上手にヘアスタイルは作れないでしょう。

逆に、不自然な髪型になってしまう可能性が高いです。

では、どうすればいいか?

②美容院・ヘアサロンでプロに頼む

今の時代、美容院・ヘアサロンで髪を切ったら、その流れでワックスやスプレーでヘアセットをしてもらえる店が大半です。

一番良いのは、美容院でカットをして、そのままヘアスタイルもセットしてもらって、その状態で写真を撮ることです。

そうすれば、

一番キマった一番良いヘアスタイルの状態で写真を撮れますからね。

なお、すでに髪が短ければ、ヘアセットだけをしてもらうのもいいでしょう。

ヘアセットのみは不可の美容院もあるので、事前にヘアセットのみ対応しているか調べるか、ヘアセット専門店に行くのがおすすめです。

そうしてカッコイイ髪型を作ったら、日があまり空かないうちに、フォトスタジオで写真撮影をしてもらいましょう。

フォトスタジオでは、メイクやスタイリスト担当のスタッフがいることが多いです。

そこで写真撮影前に、ヘアセットをしてもらえれば、カッコイイ髪型にしてもらえますし、そのまま写真も撮ってもらえるので一石二鳥ですよ。

③ヘアセットのみなら、撮影当日フォトスタジオでもOK

私は、自分でカッコイイヘア髪型にする技術がないので、Mr&Missをはじめマッチングアプリなどのプロフィール写真に使う写真は、いつも、フォトスタジオでスタイリストさんにセットしてもらったヘアスタイルで撮ってもらった写真を使っています。

スタイリストさんは、人のヘアセットをするプロフェッショナルの方なので、お任せすれば、自分に合ったカッコイイ髪型にしてもらえますよ。

④こんな男性はどうすればいい?

ただ、髪型云々の前に、「そもそも、美容院で髪を切ってもらったことがない…」「最近、髪の毛を切っていない」「今、ボウズなんだけど…」という男性もいると思います。

ある程度、髪の毛が伸びていれば、床屋ではなく、必ず美容院でカットをしてもらいましょう。

写真写り&女性受けを考えると、やはり床屋よりも美容院で、きちんとスタイリストにカットをしてもらう方が、見栄えがいいです。

髪の長さは、ある程度短ければOKです。

ただ、「チャラい見た目」の髪型にしてしまうと、マイナスの印象になってしまうので、できるだけ「爽やかさ」を意識した髪型にしてください。

このあたりは、カットしてくれるスタイリストに「恋活・婚活の写真で使うんです」と言っておけば、良いようにカットしてもらえますよ。

なお、ボウズ頭の方は、似合っていればそのままでも構いませんが、できれば髪が伸びるまで待つ方がいいでしょう。

ボウズのままだと、ルックスだけで勝負しなければならず、審査の通過が難しくなります。

髪が伸びるまで待つか、待つ時間が惜しければ、「ウィッグ(カツラ)」を付けるのもおすすめです。

今では、男性向けのカッコいいウィッグはたくさんありますからね。

⑤カラーやパーマは入れた方がいい?

ちなみに、ヘアカラーとパーマについては、「あまりチャラくならない範ちゅう」なら、やってもOKです。

カラーは、ダークブラウン、アッシュブラウンなど暗めで、あまり明るくならないように。

パーマもあまり激しくならないようにすれば、爽やかさを保ちつつ、雰囲気イケメンレベルを上げてくれます。

多少のカラー、パーマは、オシャレに見えますし、雰囲気イケメンの要素としてはプラスポイントになりますので。

無理に入れなくても、黒髪&ストレートの短髪で十分ですが、スタイリストに聞いてみて、もし自分に似合うようなら、チャラくならないレベルで入れてみてもいいかもしれません。

ちなみに、

私は生まれて20年以上髪を染めたことのない男だったのですが、Mr&Missに登録するために、生まれて初めて暗めのアッシュブラウンを入れましたが、女性受けも良く、写真写りも良くなったので、やってよかったと思っています。
Mr&Missの写真審査にも好影響だったと感じています。

暗めのカラーを入れると、黒髪と比べて、若く見えるのもメリットですよ。

⑥髪型と同じくらい大切な「眉毛」

婚活アプリ・サイト

なお、髪型のことばかり話してきましたが、もう一つ大事なことがあります。

それは「眉毛(まゆげ)」です。

男性の顔が他人から受ける印象に、髪型ともう一つ「眉毛」が、実は非常に大きな要素になっているんですね。

眉毛一つ変えるだけで、ガラッと印象が変わるほどです。(本当に、ウソみたいに大きく変わります…)

どれだけカッコイイヘアスタイルにセットできても、眉毛が、手入れをしていないボサボサのままだと、印象は悪いです。

そうならないためにも、髪型と同じように、きちんと眉毛のセットも行いましょう。

眉毛は、自分でセットすることもできますが、美容院でもカット&セットしてくれますので、ヘアセットをしてもらうときに、一緒にやってもらうのがいいでしょう。

お店にもよりますが、500~1,000円くらいの安い料金でやってもらえる店舗が大半かと思います。

⑦まとめ

まとめると、写真撮影の前には、必ず美容院に行き、髪型を整えてもらうこと。

髪型は短髪で、チャラく見えないレベルでカラー・パーマを入れるのもおすすめ。

そして、美容院に行ったその日のうちか、別の日にフォトスタジオで写真撮影をしてもらう。

(別の日に行くときは、フォトスタジオでスタイリストにヘアセットしてもらうことを忘れずに) 髪の毛だけじゃなく、「眉毛」もきちんと整えておくこと。

以上を実践すれば、Mr&Missの審査を通過できる可能性が非常に高い、カッコイイ写真が撮れますよ。

服装

婚活アプリ・サイト

「服装のプロ」⇒アパレル、ショップ店員

①ショップ店員にお任せ

服装も、髪型と考え方は一緒です。

元々、ファッションや服装が好きで、自分に見合ったカッコイイコーディネートができる男性なら、何も気にせず、自分の選んだ服装でいいのですが、そうでないならプロの力を借りるべきです。

「服装のプロ」とは、『アパレルショップの店員』を指します。

②プチプラは極力避ける

ただ、「アパレルショップ」と言っても、日本には数多くのブランド、数多くのショップが存在します。

普段、ファッションに興味がない男性にとっては、どのお店に行けばいいかなんて分かりませんよね。

ユニクロやGUも悪くはありませんが、プチプラで揃えたコーディネートだと、どうしても安っぽさが出てしまうので、できればビームスなど「安定して、それなりにカッコイイ見栄えになるセレクトショップ」で揃えるのがいいでしょう。

セレクトショップなら、上から下まで全部揃いますし、全身を店員にコーディネートしてもらえるのでおすすめですよ。

自分に合う服、女性受けのいい服が分からなければ、「恋活・婚活のプロフィール写真で着る服が欲しい」ということを伝えれば、その内容で見繕ってくれるので、店員に丸投げする形で任せるのがいいでしょう。

下手に自分のテイストを入れてしまうと、マイナス要素になってしまう可能性があるので、プロに任せきるのがベターです。

③おすすめはシンプル・キレイめ

なお、ファッションブランドと言っても、「アメカジ」「ストリート」「きれいめ」など、さまざまな種類があります。

女性によって、好みの系統は違いますが、今回は『Mr&Missの審査に通る』ことが最大の目標なので、おすすめは「シンプルなきれいめファッション」です。

なので、上はシャツ+ジャケット、下はパンツでOKです。
変に柄物を入れたり、タイト過ぎたり、ぶかぶか過ぎるのはNGです。

変にオリジナリティを出そうとせず、無難に、シンプルに揃えるようにしてください。

女性受けを考えるなら、ジャケットにパンツスタイルが鉄板です。

ちなみに、私がMr&Missの審査に通った写真は、ジャケット+シャツ+パンツスタイルでした。

ジャケットは紺で、シャツは白、パンツは黒でややタイトなもので、全体的にシンプルで、とにかく『爽やかで清潔感のある感じ』をイメージしました。

人によって合う合わないはあると思うので、あくまで一つの参考程度にしてもらって、実際にはプロの意見・アドバイスを取り入れてください。

④通販は利用しない

なお、「通販で洋服を買う」のは、便利だし安いのですが、自分でコーディネートをすることになります。

プロのアドバイスを聞けないという意味で、Mr&Missの審査を考えると、おすすめはしません。

ファッションに自信がない方には、やはりプロの力がとても重要になってきますので、通販ではなく、直接店舗に足を運んで、店員に選んでもらうようにしてください。

私も、20代半ばまではファッションにまったく興味がなかったので、店に行っても、自分に合う服、女性受けの良い服などは分かりませんでした。

ただ、店員に任せて選んでもらっているうちに、自然と、自分に合う服、女性受けのいい服が分かるようになりました。

興味のない方、慣れていない方が、いきなり結果を出すのは難しいので、始めは恥ずかしがらず、プロの力を多いに借りましょう。

⑤まとめ

髪型と違って、服装は全身揃えようと思ったら結構なお金がかかります。

プチプラのブランドを避けた場合、あまり高額なハイブランドではなかったとしても、数万円は掛かるでしょう。

良いジャケットを選ぶと、さらにお金は掛かります。

このように、お金が掛かるのがファッションですが、いい写真を撮って、Mr&Missの審査に通過するための必要経費だと思って、割り切ることも大事です。

それに、良いファッションは、一度きりじゃなく、

何度でも使い回しができます。

もし、Mr&Missの審査に通過したら、そのあとは女性との交流がスタートします。

女性とマッチングして、出会うことになったら、そのときに着る服装も大事ですよね。

たまたま、服装に大して気を遣わなくて審査をクリアできても、いざ女性とのデートでダサいファッションだと、引かれてしまいます。

そうならないためにも、スタートの時点でファッションにお金を使っておくことは、とても意味のあることです。

後々、自分を助けるためにもファッションに多少のお金を使う勇気は大切ですよ。

普段、オシャレに興味がなかったとしても、プロの力を借りて、「髪型」と「服装」をセットするだけでも、十分に雰囲気イケメンは目指せます。

雰囲気イケメンになることができれば、Mr&Missの写真審査に通過する可能性はグッと高くなります。
「面倒くさい…」「お金が掛かる…」とネガティブにならずに、「Mr&Missの審査に通過して、可愛い彼女を作るんだ!」というモチベーションで、何とか頑張ってみてください。

写真の腕と表情

婚活アプリ・サイト

「写真の腕と表情のプロ」⇒フォトスタジオ、カメラマン

①写真のプロとは?

Mr&Missのような、恋活・婚活サイトやアプリ用にプロフィール写真を撮るのは、多くの方が苦戦すると思います。

特に、Mr&Missの場合は、「写真審査」もあるわけなので、上手く撮らないと登録することすらできません。

自撮りだと、イケメンじゃないと上手く撮るのは難しいですし、友達に撮ってもらうのも難易度は高いですよね。

そこでおすすめなのが、髪型や服装と同じく、「写真撮影もプロにお願いする」という方法です。

「髪型のプロ」⇒『美容院でスタイリストにお願いする』、「服装のプロ」⇒『アパレルショップで店員にお願いする』

この2つは分かりやすかったと思います。

でも、「写真のプロ」ってイメージしにくいですよね。

そもそも、一般人が写真を撮ってもらうのをプロにお願いする、という考えがまず無いと思います。

結論を言うと、

写真撮影のプロとは「フォトスタジオのカメラマン」になります。

②フォトスタジオにお願いする

婚活アプリ・サイト

今の時代、SNSなどを使って、フリーのカメラマンにお願いする方法もありますが、おすすめは、やはりきちんとした「フォトスタジオ」にお金を払って依頼をする方法です。

私も、Mr&Missの審査に通過できた写真は、最寄りのフォトスタジオで撮影してもらった写真を使いました。

フォトスタジオでは、プロのカメラマンだけじゃなく、メイクさんやスタイリストなども働いているので、「良い写真を撮ってもらえる」だけじゃなく、「良い写真を撮ってもらうための準備(ヘアセットやメイク、ファッションコーディネートなど)」もやってもらえるんですね。

フォトスタジオに行きさえすれば、Mr&Missの審査に通過できる、良い写真を撮ってもらえると言っても過言ではありません。

フォトスタジオとは、一般的には、七五三やマタニティフォトなど、夫婦や家族の記念写真を撮る「撮影館」としてのイメージが強いです。

ただ、最近では「ブログやインスタ、Facebookなどのアイコン写真」や「恋活・婚活のプロフィール写真」「結婚相談所やお見合いに使う写真」など、幅広い種類の写真を撮影してもらえます。

Mr&Missの審査に提出する写真は、この中で言うと「恋活・婚活のプロフィール写真」になります。

撮影前に、「恋活・婚活アプリのプロフィール写真で使う写真です」と言っておけば、良いように撮影してくれますよ。

③自然な笑顔、良い表情を引き出してくれる

特に表情は、こちらが笑顔を作れるように、あの手この手で指示を出してくれるので本当に助かります。

「はーい、ニコッと笑って~、あー!いいですねぇ♪♪」「最近、あった楽しいことを思い出して~♪」などなど(笑)

カメラマンのキャラにもよりますが、あの手この手で良い表情を引き出してくれるので心強いですよ。

自撮りで、自然な笑顔にするのはなかなか難しいですが、フォトスタジオの写真はかなり自然な笑顔で獲ることができます。

当たり前ですが、Mr&Missの審査に出す写真も、笑顔の方がいいです。

笑顔の写真の方が、審査を担当するスタッフはもちろん、登録後に写真を見る、女性からの印象も良くなるのは間違いありません。

自然で、素敵な笑顔の写真を撮るためにも、プロのカメラマンの力はとても大きいんですね。

④要望を言えば、見合った良い写真を撮ってもらえる

フォトスタジオは、ネットで調べれば各地にたくさんの店舗が表示されるかと思います。

候補が出てきたら、

まずは「恋活・婚活のプロフィール写真撮影」を対応しているかをチェックしましょう。
対応していれば、最低限の条件はクリアしてますので、1店舗しかなければそこへ行ってしまって構いません。

もし、いくつかの候補が出てきたら次の条件も調べてみてください。

・メイクやスタイリストはいるか?
・ロケ撮影はあるか?
・撮影中の着替えOKか?

⑤メイク・スタイリストは必須

どれも必須ではありませんが、「メイクやスタイリスト」はなるべくいるお店を選んだ方がいいでしょう。

自分でヘアセットやメイクができるなら構いませんが、できないなら必須です。

「ヘアセットはともかく、男性でメイク…?」と思うかもしれませんが、意外にも写真撮影で男性のメイクは重要です。

最低限のシミやシワは目立たなくしてもらえますし、肌荒れしているようなら、その部分をファンデーションで隠すこともできます。

一重まぶたがコンプレックスの男性は、アイプチで二重にすることもできます。

あまりやり過ぎると、写真は良くなっても、実際に女性と会ったときに「別人…?」と思われてしまうので注意が必要ですが…

良い写真を撮ってもらうためには、男性もメイクさんの力を借りると、非常に大きなサポートになるので、スタイリストはもちろん、メイクさんもいるフォトスタジオがおすすめです。

私がMr&Missの審査に使うために撮影してもらったフォトスタジオにも、スタイリスト兼メイクさんが一人いて、ヘアセットからメイクまでをやってもらいました。

⑥ロケ撮影はあればベター

ロケ撮影とは、屋外に出て、外で写真撮影することです。

これは、マストではありませんが、できればあると良いです。

ロケ撮影が無いと、すべて店内のスタジオで撮影することになるのですが、スタジオだと、どうしても「お見合い写真感」が強くなってしまうんですよね。。

女性に、「うわ、この男性、お見合い風の写真だ…!ガチやん…」と思われてしまう可能性もゼロではない、、ということです。

別に悪いわけではありませんし、お見合い風写真でもMr&Missの審査を通過することはできるのですが、Mr&Missはあくまで「恋活・婚活」なので、できれば『屋外で、自然に撮った風の写真』の方が印象は良いです。

そのためには、ロケ撮影で、屋外で撮ってもらった自然な写真の方が、より一層イメージは良い、というものになります。

ちなみに、

私がMr&Miss審査のために撮影してもらったフォトスタジオでは、オプション5,000円でロケ撮影も追加してもらえました。

オールシーズン使える写真撮影のため、真冬の寒い中、コートを脱いで、ジャケットとシャツのみで撮影したのを今でもよく覚えています(笑)

案の定、そのあと風邪を引いてしまいましたが…

⑦撮影中の着替えOKか?

撮影中の着替えは、あったら良い、くらいの温度感でOKです。

着替えができないと、1枚の服装ですべての写真を撮ることになりますが、着替えOKだと、1つはジャケットのカジュアルスタイルで、2つ目はスーツでやや硬めのスタイルで、など目的に応じて使い回しができます。

Mr&Missの審査はスーツが条件になってはいないので、どちらでも構いませんが、いろいろな服装の写真を撮ってもらえれば、プロフィールページに掲載できる写真も増えますし、今後、別の婚活サイトなどに登録するとき「スーツ必須」などの条件があった場合にも使えます。

Mr&Missの審査に通過することだけを考えると、着替えの必要性はありませんが、着替えありで、2つの服装で写真を撮ることができれば、後々より役に立つ、というイメージです。

なお、私の場合は、オプションで1セット着替えありを付けてもらいました。

料金は、ロケ撮影と同じく5,000円くらいだったと思います。

⑧フォトスタジオの費用は?

婚活アプリ・サイト

お店によってまちまちでしょうが、一般的には「恋活・婚活アプリなどのプロフィール写真」なら10,000円くらいが多いです。

ここに、オプションで「着替えあり」や「ロケ撮影」を追加して、合計2~3万円という感じでしょうか。

「高いなぁ」と感じるかもしれませんが、Mr&Missで可愛い子や美女と出会うための必要経費と思って、ぜひ利用しましょう!

あと、Mr&Missの写真審査に限らず、フォトスタジオで良い写真を撮ってもらっておけば、後々、色々なシーンで使えて便利なのでおすすめですよ。(他の恋活・婚活アプリや結婚相談所、インスタやFacebookなどSNSの写真としても使える)

フォトスタジオは、安いところを探せば意外といろいろありますが、あまり安すぎてクオリティが低くなっても本末転倒なので、公式HPや口コミなどをしっかりとチェックして、コスパの良さそうなお店を選ぶようにしてください。

店舗によっては、「結婚相談所が提携するフォトスタジオ」や「美容院兼フォトスタジオ」のようなお店もあります。

前者だと、結婚相談所に入会すれば、割引料金で撮影をしてもらえますし、後者だと、カットやヘアセットをしてもらった状態でそのまま撮影をしてもらえる、といったメリットがあります。

私の場合は、小さいフォトスタジオで依頼したのですが、ロケ撮影はやっていなかったにも関わらず、メールでお願いしたら、あっさりOKしてもらえました(しかも追加料金なしで)。

個人経営しているような、小さいフォトスタジオだと、こちらの要望をいろいろと聞いてくれたりするので、相談してみましょう。

⑨まとめ

私が、Mr&Missの審査に落ち続けたときは、自分で用意したスマホ写真を使っていました。

ただでさえ中の下の私が、大して上手くもないスマホの写真を使っても、審査に通るはずないよな…と思った次第です。

そんな私でも、

フォトスタジオでプロのカメラマンに、プロの機材を使って撮影したもらうと、「なんだ、このイケメン!?」「あれ、俺ってこんなにイケメンだっけ…?」と勘違いするような良い写真を撮ってもらえます。(もちろん加工はしていません)

それは、やはりプロのカメラマンならではの写真撮影の技術・テクニックの賜物だと思います。

あと、カメラマンさんによって、良い表情を引き出してくれるのも大きいです。

自撮りだと、笑顔を作ろうとしても、どうしてもニヤついた不自然な笑顔になってしまいますが、フォトスタジオで撮ってもらった写真は、自然で素敵な笑顔の本当に良い表情になっているんですよね。

この写真のおかげで、私はMr&Missの審査に通過できたと思っています。

先ほども言ったように、「アプリの審査のために、わざわざフォトスタジオで撮るなんて…」などと思わず、一期一会の素敵な出会いのためにも、ぜひフォトスタジオを利用してみてください。

体型について

婚活アプリ・サイト

体型は見た目の中で一番重要

ここまでは、「髪型」「服装」「写真」という3つに絞ってお話しをしてきましたが、『体型』についても少し触れておこうと思います。

あえて言うまでもありませんが、「明らかな太り過ぎ」は、見た目上、どうしてもマイナスイメージが強くなってしまいます。

太り過ぎているだけで、どれだけ良い髪型にしようが、オシャレなファッションで、素敵な笑顔の写真を撮ろうが、無に帰すレベルです。

昔は痩せていてイケメンだったのに、太った今は別人のようなブサイクに見える芸能人をたまに見ますよね、あれと一緒で、太っていることは、それだけで見た目において大きなマイナス要素になるんです。

芸能人のように、元はイケメンならまだマシかもしれませんが、元も悪いのに更に太ってしまうと目も当てられません。。

見た目が悪く見える要素は、Mr&Missの審査に通過するうえで障壁にしかなりませんので気を付けましょう。

私の場合、顔面レベルは中の下ですが、幸いなことに、身長175cmで体重65kgと体型は一般的でした。(これは、普段からジムで運動をしているおかげでもあるのですが)

何が言いたいかと言うと、『「髪型」「服装」「写真」を気にするのは、まず体型が一般的になってから』ということを頭に入れておいてください。

太り過ぎなら、まずはダイエット

婚活アプリ・サイト

多少、ぽっちゃりしている程度なら構いませんが、身長に対して、平均体重を明らかにオーバーするような体重の場合、写真の見栄えがどうしても悪くなります。

服装や、写真の撮り方でごまかせそうなら、一度撮影してみるのもいいですが、明らかに「顔に肉がついてしまっている(顎など)」「ゆったりとした服を着ても誤魔化せないほどのお腹の肉」のような状態だと、写真撮影の前に、ダイエットをしましょう。

太っているだけで、どうしてもマイナスイメージは先行してしまうので、もし、今自分が太っていると思うなら、写真を用意する前に、まずは1~2か月くらいの期間でみっちりと体型を絞りましょう。

「間食を止める」「無理のないレベルで運動をする(水泳がおすすめ)」これだけでも、2か月も続けられれば、目に見えて痩せることは可能です。

写真映えする体型になってから、今回ご紹介したノウハウに挑戦してくださいね。

整形という方法も考える

婚活アプリ・サイト

ここまでは、Mr&Missの審査に通過する方法として、「顔面レベルが中の下でも大丈夫!」「ブサメンでも雰囲気イケメンになればいける!」とお話ししてきました。

ただ、世の中には、「そんなこと言っても、俺は多少の誤魔化しが効かないレベルのブサイクなんだよ…」「下の下だと、何をしても無駄です。。」と悲観する男性もいるかもしれません。

もし、そんな状態でも、何とかMr&Missの審査に通過したい!と思っているなら、『整形する』という方法も手段の一つとして考えてみてください。

実は管理人も整形しています…

婚活アプリ・サイト

実は、

私も整形をしている男の一人

です。

メスを入れるレベルのガッツリとした整形ではありませんが、「ボトックス注射」や「ヒアルロン酸注射」「リフトアップ注射」などの、プチ整形をやっています。

プチ整形をするだけでも、かなり印象は変わりますので、顔に自信がない方は、整形することもアリだと、私は考えています。

昔なら、「親からもらった体にメスを入れるなんて…!」という反対の声が多かったですが、今の時代、だいぶ整形にも寛容になってきています。

コンプレックスが解消される

むしろ、「コンプレックスが解消されて、自信が出て、楽しく人生を過ごせるなら、整形した方がいい!」と考える人も増えてきています。

私もこの考えなのですが、整形をしたおかげで、コンプレックスだった「下膨れの丸顔」が解消されて、今では「Eライン」が出るようにもなりました。

また、

整形ではありませんが、「鼻を高くする施術」や「小顔矯正」を受けたことで、コンプレックスだった「だんご鼻、豚鼻」が解消されて、顔も小さくスッキリしました。

自信が付き、女性からもモテる

婚活アプリ・サイト

プチ整形でも、これだけ自分の顔を良くすることができますし、顔が良くなれば、写真写りも当然良くなりますし、実際に女性に会ったときの女性からの印象も変わります。

何より、「自信を持って、女性とも接することができるようになるので」、結果的にモテるようになります。

女性は、自信のある男性が好きですからね。

「整形なんて…」とか「下の下の俺が整形したところで、無駄無駄…」などと悲観せず、まずは一度、プチ整形でもいいので、受けてみることも考えてみてください。

プチ整形で、変わったり、良くなったら、そこから本格的な整形を考えてみるのもいいかと思います。

今の時代、整形技術もかなり進歩していて、ナチュラル志向の整形なら、まず周りにバレずに整形ができますよ。

プチ整形なら、お金も多くは掛かりませんし、リスクもほとんどないのでおすすめです。

ブサメンほど整形はおすすめ

普通レベルや、中の下くらいの「フツメン」「ややブサメン」の男性なら、先ほどお話しした「髪型」「服装」「写真」で、雰囲気イケメンになることは十分に可能ですし、それでMr&Missの審査も問題なく通過できるでしょう。

ただ、

そういう対策をしても隠し切れないほどのブサメン、下の下~下の中レベルの男性は、思い切って整形を視野に入れることも考えてみてください。

Mr&Missの審査に通過するのはもちろん、その後、出会った女性から良い印象を持たれるためにも、何よりコンプレックスを解消して自分自身に自信を付けて人生を楽しくするためにも、個人的にはおすすめの方法論と考えています。

整形まとめ

ちなみに、私自身、今までは自分のことを「中の下」と言っていましたが、正直なところ「下の上」かもしくは「下の中」くらいだと思っています。。(下の下では無いと思っていますが…)

そんな私でも、プチ整形をしたり、「髪型」「服装」「写真」を意識した結果、Mr&Missの審査にも通過できましたし、女性と楽しくデートをできるようにもなり、今では一回り以上年下の可愛い彼女も作ることができました。

何より、大げさじゃなく本当に自分に自信が持てるようになり、堂々と女性とも接することができるようになったのが大きいですね。

「自信が出て、堂々と立ち振る舞いできるようになった」、正直、見た目以上にこれのおかげで、女性からのイメージも良くなったと感じています。

Mr&Missの審査に落ちた方へ【その他お役立ち情報】

婚活アプリ・サイト

その他、Mr&Missの審査に落ちた方へ役立ちそうな情報をご紹介しますね。

自分が落ちた原因に思い当たることがあれば、参考にしてください。

Mr&Missの審査員について

婚活アプリ・サイト

Mr&Missの審査員は、運営会社のスタッフ約5名(男女含めて)でチェックしています。

また、

「男性の審査は女性スタッフが」「女性の審査は男性スタッフが」メインで行い、同性の意見ばかりにならないようになっています。

なお、このスタッフは、定期的に入れ替わるようになっています。(審査結果が偏らないように)

審査に落ちた後の再チャレンジについて

写真審査に通らなかったとき、再チャレンジはMr&Miss側もウェルカムの姿勢です。

回数制限などはなく、「何度でも再チャレンジお待ちしております!」の温度感なので、一度や二度落ちても、どしどしリベンジするのがいいです。

ただし、「同じ写真で、メールアドレスを変えて再チャレンジ」のような手抜きだと、何度再チャレンジしてNGなので頭に入れておきましょう。

きちんと、「見た目(体型・ルックス)」「髪型」「服装」「表情や雰囲気」などをブラッシュアップした写真で再チャレンジすれば、きっと合格できますよ。

再チャレンジで通過する確率は?

一度、審査に落ちた男性が、再チャレンジで通過できる確率は「数名に一人」くらいです。

数字で言うと

「20%前後」といったところでしょうか。

ただ、この約20%の中には、「(ほとんどorまったく)何も変えず、同じ写真で再チャレンジする人」も含まれているので、今回の記事でご紹介した『Mr&Missの審査に通過する方法』を実践すれば、その確率は大きくアップするでしょう。

Mr&Missスタッフの話では、「100%絶対に無理…」というレベルの男性は滅多におらず、「合格ラインすれすれで落ちた」という『あと一歩』の男性の方が多いです。

また、その「あと一歩」の部分も、「本人の元々の顔立ち」の部分ではなく、『雰囲気』の部分が物足りなくて通らないケースがあるようです。

そう考えると、なおのこと、一度や二度の審査落ちで諦めず、少しでも良い写真が撮れるよう頑張ってから再チャレンジすれば、審査に通過できる可能性は高いですよ。

まとめ

婚活アプリ・サイト

今回、Mr&Miss(ミスターアンドミス)の審査についてお話しをしてきましたが、今回の話をまとめると次のとおりです。

・Mr&Missの審査に掛かる時間は、「通過した場合」でも「通らない場合」1営業日内であることが多い。(早ければ、審査申し込みをした日のうちに結果が出る)
・審査に時間が掛かったとしても、遅くても3営業日内には結果は出る。
・まず、「なぜ審査に落ちたのか?」を知ることが大切
・男性には「入会資格(年齢&職業or年収)」があるので、条件を満たしているか?条件を満たした資料を送付できているか?を確認する
・条件を満たしておらず、どうしてもMr&Missに入会したい場合は、裏ワザを使うのもアリ…(この記事の一番下で公開)
・「写真がイマイチ」だと審査に落ちる
・「写真がイマイチ」とは、具体的に言うと「ルックス・顔立ち」をはじめ、「髪型」「服装」「表情」「背景」など、写真のトータルの印象がイマイチという意味
・「ルックス・顔立ち」は重要視されていない、それよりも「写真全体から伝わってくる『雰囲気』」を見ている
・そのため、【雰囲気イケメン】を目指すのがMr&Missの審査攻略の一番の近道
・雰囲気イケメンになるためには、「髪型」「服装」「写真のクオリティ」以上【3つの要素】をアップするのが効果的
・そして、それは自力でやるよりも『プロの力』を借りるのが効率的&おすすめ
・「髪型のプロ⇒美容師・スタイリスト」「服装のプロ⇒アパレルショップ店員」「写真のクオリティ⇒フォトスタジオ・カメラマン」
・3つの要素以外だと、「体型」も重要
・太り過ぎなど、明らかに写真映えが悪くなる体型の場合は、3つの要素を改善する前に、まずダイエットをする
・ルックスが明らかに悪い場合は、整形も視野に入れる(プチ整形のようなリスクの小さいものでも、十分良くなる)
・審査に落ちた人は、「ルックス・顔立ちが悪いから」ではなく、「雰囲気があと一歩物足りなかった」というケースが多い
・Mr&Missでは、再チャレンジは何度してもいいので、少しでも改善できたら、どしどし再チャレンジすべし

なかなかシビアなMr&Missの審査ですが、落ちたとしても、その理由をしっかりとを考えて、原因を1つずつ潰していけば、誰でも通過できる可能性はあります。

そして、その可能性は決して低くはありません。

私自身、3回Mr&Missの審査に落ちて、4回目で合格できたわけです。

そして、その後、Mr&Missを通じて、何人もの美人とデートをし、今では一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができました。

諦めなければ、誰にでもその可能性はあります。

Mr&Missは、審査に落ちた人の再チャレンジを歓迎しています。

一度や二度の審査落ちで諦めず、何度でもチャレンジしてみてくださいね。

そして、再チャレンジするときは、今回お話ししたことを意識すれば、きっと高い確率で通過できますよ。

以上で、「Mr&Missの審査を徹底解説!写真や自己PR【通らない・落ちた方必見】」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

尚、裏技はこちらで紹介していますので、どうしても審査に受からない…けど、どうしてもMr&Missに入りたい!という方はぜひご覧ください。
⇒ Mr&Missの入会条件に満たない男性でも登録できる裏ワザ【極秘】

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2019 All Rights Reserved.