男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

おじさんの婚活|若い女性と出会い、付き合い、結婚するのは可能?

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、「おじさんの婚活|若い女性と出会い、付き合い、結婚するのは可能?」についてご紹介しています。

「おじさんだけど、若い女性と結婚したい…!」
このように思っている独身男性は少なくありません。

30~40代の「おじさん」と呼ばれる世代の男性でも、若い女性との結婚を望むのは、いたって自然な考えです。
ちなみに、私もそんな男の一人でした。

「女房と畳は新しい方が良い」という言葉があるように、昔から、男は何歳になっても若い女性と結婚をしたがる生き物でしたからね。

とはいえ、
「でも、実際、こんなオジサンが若い女性と結婚なんて無理だよな…」
と自信がなくなる瞬間もあると思います。

「俺は必ず20代の若い女性を嫁にするぞ!!」
と息巻いていても、結果が出ない期間が続くと、どんどん自信は無くなっていきますよね。

結論から言うと、30~40代の「おじさん」と呼ばれる世代であっても、婚活をする中で、20代の若い女性と出会い、お付き合いをし、結婚することは十分に可能です。

また、「正しく、より効率的な方法」で婚活をすれば、おじさんでも若い女性との結婚は難しくありません。

実際に、アラフォーという年齢でありながら、何人もの若い女性と出会い、婚活をし、結婚も経験した私がお約束します。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・おじさんでも婚活すれば、若い女性と結婚できるのか?
・おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめの方法
・管理人の若い女性との婚活体験談

自分はおじさんだと思っていて、それでもなお若い女性との結婚を必ず叶えたいという方は参考にしてくださいね。

おじさんでも婚活すれば、若い女性と結婚できるのか?

おじさんでも若い女性と結婚したい

①若い女性との結婚を望むのは良いこと

独身のまま年齢を重ねるほど、結婚相手に望む条件は高くなる…

こんな言葉をよく聞きますが、これは事実です。

おじさんと呼ばれる年齢で未婚の男性ほど、結婚相手には若い女性を望む方は多いです。

ただ、別にこれは悪い事でもなんでもありません。

望むのは個人の自由ですからね。
他人からとやかく言われることではありません。
私自身、そう思っていましたし(笑)

たった一度切りの人生、生涯をともに過ごすパートナーを選ぶのですから、妥協はしたくないですよね。

おじさんになっても若い女性と結婚したければ、若い女性と婚活すべきなのです。

妥協した相手と仕方がなく結婚したところで、幸せな将来は想像しにくいですし、相手にとっても失礼だし不幸ですよね。

他人にどう思われようと、他人に何を言われようと、気にせずに、自分が理想とする相手と結婚するまで努力することが、何よりも大事なことだと言えるでしょう。

②理想と現実

ただ、理想と現実は違うものです。

どれだけ、「オジサンでも若い女性と結婚したい!」と思っていようと、実際に結婚できるかどうかは別の話です。

むしろ、可能性で言うなら、おじさんが若い女性と結婚できる可能性は決して高くはありません。
若い女性は若い男性と結婚するケースの方が、遥かに多いですからね。

「やっぱり、理想と現実は違うじゃないか…」
「それなら、妥協しないと結婚できないのでは??」

いえいえ、そんなことはありません。

③妥協も諦める必要もない

婚活アプリ・サイト

オジサンが、どれだけ若い女性との結婚を望んでいても、

・若い女性は若い男性と結婚するケースが多い
・おじさんになるほど結婚できる可能性は低くなる
・特に若い女性と結婚できる可能性は下がる
・おじさんはおばさんと結婚するケースが多い

これは、今の時代、日本の結婚市場の現実です。

しかし、だからといって諦める必要もありません。

ここで大事なのは、「ケースとしては少なくても、若い女性と結婚しているオジサンは実在する」ということです。

そして、さらに大事なのは、

「オジサンが若い女性と結婚するのは、簡単なことではない」
「年齢という大きなハンデを背負っている」

これをことを自覚すること。

そして、それを頭に入れたうえで、なお、努力を怠らないことです。

④努力するほど可能性は広がる

恋活・婚活

努力とは、「オジサンでも若い女性に結婚相手として見てもらえるように努力すること」です。

具体的に言うと、

「見た目をよくする(若作り、スキンケア、ヘアケア、アンチエイジング、ファッション、体作りetc)」
「経済力を上げる」
「トーク力を上げる」
「大人の余裕を身につける」
「たくさんの女性と出会う」

こういった努力です。

努力を欠かさなければ、きっと30代、40代のオジサンでも、20代の若い女性と結婚することはできますよ。

そして、努力の積み重ねが大きければ大きいほど、若い女性と結婚できる可能性は広がりますし、素敵なパートナーと出会える可能性も大きくなります。

⑤やるかやらないか

婚活アプリ・サイト

「若い女性と結婚できるよう努力する」

口に出すのは簡単です。

ですが、それは、決して簡単なことではありません。

しかし、それでも可能性は0ではありませんし、努力によって、その可能性は自分の力で上げることが可能です。

「アラフォーのおじさんだけど、20代の若い女性と結婚できる」

こんな、ふつうでは考えられないようなことを実現させるためなら、頑張ろうと思いませんか?

30代、40代のおじさんでも、20代の若い女性と結婚する。
考えただけで、幸せになれそうですよね。

幸せな将来を手に入れるため、自分ができることは全てやりましょう。

⑥努力は結果にコミットする

婚活アプリ・サイト

自分がおじさんということを理解し、ハンデを受け入れて、それでもなお、努力を怠らない男性だけが、若い女性との結婚を叶えられます。

その努力は、誰にでもできないような無茶なことではありません。
誰にでもできる範ちゅうのことです。

「見た目をよくする(若作り、スキンケア、ヘアケア、アンチエイジング、ファッション、体作りetc)」
「経済力を上げる」
「トーク力を上げる」
「大人の余裕を身につける」
「たくさんの女性と出会う」

誰にでもできることを頑張るだけで、十分、オジサンでも若い女性と婚活をし、結婚することはできますよ。

30代後半という年齢でありながら、何人もの若い女性と婚活をし、実際に結婚できた私がお約束します。

おじさんでも若い女性との婚活はできる

パパ活

さて、先ほども言ったように、おじさんでも若い女性と結婚することはできます。

それは、奇跡のような可能性のものではなく、自分の努力次第でいくらでも可能性を広げることができるんです。

①おじさんが若い女性と出会いやすい時代

まず、今の日本では、おじさんでも若い女性と出会いやすい環境になっています。

恋活や婚活のマッチングアプリやサイトが、その代表的な例です。

また、街コンや趣味コン、お見合いパーティーなどのイベントも増えています。
結婚相談所にも、若い女性が入会する割合は高まっています。

ひと昔前までは考えられないほど、若い女性との出会い、婚活するチャンスは転がっているんですね。

②昔と今の違い

ひと昔前までは、「職場結婚」「お見合い」が主流でした。

職場にいる女性、お見合いで紹介される女性が、自分の望むような女性であるケースは極めてレアでしょう。

若い女性はもちろん、今ほど、女性と出会う機会自体が少なかったんですね。

なので、30代、40代のおじさんが若い女性と結婚するチャンスはほとんどありませんでした。

しかし今は違います。

先ほども紹介したように、今は若い女性と出会うチャンスがたくさんあります。

つまり、自分が頑張れば頑張るほど、若い女性と出会い・婚活をし、そして、結婚できる可能性はいくらでも広げられるんですね。

③女性もおじさんと結婚したい?

恋活・婚活

また、女性にも「年上の男性と出会い合い」「結婚したい」という人が増えてきています。

元々、昔から女性は年上の男性が好きな傾向にありましたが、それが顕著になってきています。

だからこそ、今の時代「年下彼女と年上彼氏の出会いパーティー」「18~29歳女性&25~34歳男性の街コン」こんなイベントが頻繁に開催されるわけですね。

【年上を求める若い女性】【年下を求めるオジサン】
世の中、こんなバランスになっているのですから、「オジサンは若い女性と結婚なんて無理…」そんな発想自体おかしいと思いませんか?

確かに、可能性は決して高くはないけれど、オジサンでも若い女性と結婚することは十分に可能なんですね。

オジサンからの一方通行ではありません。

女性の中にも、「オジサンでもいい」「むしろオジサンがいい!」と思っている人が少なからずいるということです。

そんな女性と出会うために、婚活をし、そして結婚するために、努力を積み重ねましょう。

④努力が可能性を広げる

「俺、おじさんだけど、若い女性と結婚したいなぁ…」
そんな男性には朗報です。

『オジサンと結婚してもいい&むしろオジサンと結婚したい!』

と思っている女性は、決して珍しくありません。

そんな夢のような出会いのチャンスが転がっている、今の時代に生きていることを感謝しましょう。
そうしたら、あとは自分次第です。

少なからずチャンスはあります、しかし、決してラクな道のりではありません。

『チャンスは十分にある』
『しかしラクではない』
『努力したものがチャンスを手に入れられる!』
ここを理解し、行動したおじさんに、幸せな未来は訪れます。

自分が「出会いの機会を作る」「自分磨きをする」努力すればするほど、素敵な若い女性と出会える可能性は大きくなりますよ。

おじさんでも若い女性と結婚できる

恋活・婚活

①おじさんと若い女性の婚活はおかしくない

今の時代、おじさんでも若い女性と出会いやすい

→マッチングアプリなどネット婚活の普及、様々な出会いイベントの多様化

年上好きの若い女性は多い

→20代でも、30~40代のおじさんでもOKという女性が少なからずいる

このように、今の時代、決してオジサンが若い女性と婚活をするのは無茶な話ではありません。

無茶な話、無謀だと思ってしまうのは、ただの先入観です。
もしくは外野のうるさい声です。

本当は、おじさんだろうと、若い女性と出会い、婚活をし、結婚することは十分に可能なことなんですね。

そして、その「可能なこと」の可能性は、自分の努力次第でいくらでも上げることができます。

②自分の努力次第で可能性は無限大

恋活・婚活

努力で磨くこととは、先ほどもお伝えしたとおり、
「見た目」
「経済力」
「トーク力」 などです。

こういった能力は、ある日急に伸びるものではありません。

少しずつ努力を積み重ねることでしか伸びていきません。

だからこそ、普段からの小さい努力の積み重ねが大切になるんですね。

見た目を向上させるなら、

・だらしない体なら、筋トレや有酸素運動をして体作り
・ルックスが悪いなら、プチ整形や整形をする
・髪型にこだわりがないなら、美容院へ行き、自分に合う&女性ウケのいいヘアスタイルに
・洋服にこだわりがないなら、ショップへ行き、以下同文

などなど

小さな努力をコツコツと積み重ねることで、おじさんでも若い女性と婚活ができるようになります。

もちろん、そういった努力を一切せずとも、今の時代、若い女性と出会い、婚活をすること自体は可能です。
しかし、それでいい結果にはつながりません。
ましてや結婚なんて難しいでしょう。
できるとしたら、一部の恵まれた資産家くらいです。

大半のおじさんは、若い女性と婚活をして成功するためには、少なからず努力が欠かせないことは頭に入れておきましょう。

そこを念頭に置いて努力を続ければ、30代だろうが、40代だろうが、きっと若い女性と結婚することはできますよ。

③管理人でも実現できた

婚活アプリ・サイト

実際に、私自身も30代後半という年齢で20代半ばの女性と結婚しました。

私の周りにも、アラサー、アラフォーという年齢で、若妻を手に入れた男性は1~2人ではありません。

ネットの口コミを見れば、それがさらに珍しいことではないことが分かります。
現実で「若い女性と婚活をし、結婚できている男性はふつうにいる」ということです。

それは、もちろん、結婚をしている夫婦全体の割合から相対的に見れば、少数に当たるかもしれません。
しかし、現実的にオジサン&若い女性の夫婦が少なからず存在することは事実なんですね。

そして、そういった夫婦の夫は、少なからず努力をしています。

「若い妻と釣り合うよう、若作りや見た目の向上を怠らない」
「若い妻が安心できるよう、経済力(仕事)の向上を怠らない」

などなど

何の努力もせず、「ただのオジサン」のままで若い女性と結婚できた男性はほぼいないでしょう。

もちろん、女性の見た目を気にせず「若い女性ならどんなのでもOK」ということでいいなら、ルックスが下レベルの女性なら可能性はありますが…

「若い美女」を狙うなら、努力無くしては婚活を成功させることは難しいということです。

④オジサンにも強みはある

「努力、努力と言うけれど、結局、それは頑張ったところで狭き門なんじゃないのか?」
確かにそうかもしれません。

特に若い女性で、しかも美人となると、競争率は激化しますからね。
それこそ、若いイケメンもライバルとなる中で勝ち抜かなければならないわけです。

しかし、オジサンというのは、何もハンデを抱えているだけではありません。

「豊富な人生経験」「大人の余裕」「経済力」など、若い男性にはない武器・魅力も持っているんです。

そして、その魅力に憧れる若い女性がいるということです。

つまり、私たちおじさんが考えているほど、若い男性と比べて勝ち目が全然無いわけではないんですね。
確かに総合力では負けるかもしれないけれど、それでも、十分に勝ち目はあるんです。

そして、その勝ち目を少しでも上げるために、「豊富な人生経験」「大人の余裕」「経済力」をはじめ、見た目などを磨く、つまり努力をする必要があるというわけですね。

「おじさんが若い女性と結婚する」という、傍から見たら「狭き門」でも、努力をすることで門の大きさを自分でどんどん広げられるということです。

⑤管理人が努力したこと

婚活アプリ・サイト

実際のところ、私はアラフォーと呼ばれる年齢の男ですが、30代に入ってから、何人もの20代女性と付き合ってきました。
そして、その中には結婚まで至った女性もいます。

そんな私自身は、イケメンでも金持ちでもトーク力が優れていたわけでもありません。

そういったモテ要素とはまったくの真逆。
生まれてから20代を終えるまでまったくモテない人生を送ってきた「ルックス中の下」「経済力なし」「トーク力なし」の非モテ野郎でした(笑)

そんな私でも、30代に入り、若い女性と婚活をすべく、努力を重ねました。

見た目や経済力を向上するべく努力を積み重ね、そして色々な人生経験を経て、たくさんの女性に出会い、「若い女性にモテる30代」を作り上げることができたんです。

私は確かに、自分でも努力をしてきたとは思います。
しかし、それは死に物狂いで頑張ったほどではありません。

誰にでも当たり前のようにできる範囲の頑張りを、無理のない範囲でコツコツと続けてきただけです。

・美容院に行ったことがなかったから、行く
・ファッションに興味が無かったから、ショップへ行く
・体がだらしなかったから、水泳をし筋トレをする
・低所得の派遣社員だったから、副業で収入アップ
・女性慣れしてなかったから、とにかくたくさんの女性と出会い、話す
・トークの引き出しを増やすため、色々な経験をする

例えば、こういった努力を、無理せず、自分のできる範ちゅうで、少しずつ時間をかけてコツコツ積み重ねてきただけです。

こうやって見てみると、別に大したことはしていません。
誰にだってできることですよね?

こういった「誰にでもできること」をやるかやらないか、そこが「おじさんでも若い女性と結婚できるか否か」の分かれ道になると断言できます。

そして、「誰にでもできること」をやった男性は、おじさんだろうと、若い女性と婚活をし、幸せな結婚生活を送ることはできますよ。

自信をもってお伝えします。

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめの方法

おじさんが若い女性と出会える方法はいくつかありますが、結婚を見据えた「婚活」となると、その方法は絞られます。

誤った出会いの方法で進めてしまうと、婚活、結婚からは程遠い関係になってしまいますので気を付けましょう。

おじさんには、決して悠長に構えられるほどの時間は残されていません。
効率的に若い女性と婚活を進めるためにも、非効率な方法は選ばないようにしてください。

なおこちらでは、アラフォーの私が、実際に経験した若い女性との婚活方法で、特におすすめの3つをご紹介します。

結婚相談所

結婚相談所

①意外?実はかなりおすすめ

私が「おじさんと若い女性の婚活」で一番おすすめするのが『結婚相談所』です。

意外に思われるかもしれませんね。

結婚相談所は、婚期&婚期の遅れた男女が登録するところというイメージが強いです。
そのため、登録している会員の年齢は若くても30代前半、ふつうは30代半ば~後半、40代が多いのでは?と思うのではないでしょうか。

これは事実であり、一部事実ではありません。

確かに、一般的な結婚相談所では、女性会員の平均年齢は20代後半~30代前半、割合が一番多い年齢も30代前半と、決して若い女性が多いとはいえません。

しかし、中には20代の女性が中心となって登録している結婚相談所もあり、一概に「結婚相談所に若い女性はいない&少ない」とは言えないのが現状です。

つまり、若い女性の多い結婚相談所をしっかりとリサーチして選べば、若い女性と効率的に婚活することができるんですね。

②20代の若い女性は少なくない

もちろん、若い女性に特化していない結婚相談所でも、少なからず20代の女性は登録されています。

エン婚活、楽天オーネット、ゼクシィ縁結び

などなど
最近では、支店型ではなく、ネット型の結婚相談所も増えてきています。

ネット型の結婚相談所は、支店型のようにコンシェルジュによる親身なサポートは受けられませんが、そのぶんコストを安くすることができ、何より「会員層が若い」のが特徴です。

若い女性ほど、スマホからインターネットを使って、探し物やお店選びをしますからね。

そういった特徴もあり、ネット型の結婚相談所は若い女性が比較的多い傾向にあります。

③ネット型の結婚相談所がおすすめ

これらの結婚相談所は、決して若い女性に特化しているわけではありません。
あくまで、『ネット型の大手結婚相談所』というだけです。

しかし、それでも、「知名度の高さ」「コストの安さ」「利用の敷居の低さ」などの魅力が多いため、若い女性が必然と多い傾向にあるんですね。

そのため、もし若い女性との婚活目当てで結婚相談所を選ぶなら、昔ながらの店舗型ではなく、ネット型の結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

もしくは、きちんと「若い女性が多い」ことをうたっている、結婚相談所をリサーチしたうえで選ぶようにしましょう。

そうやって、正しい結婚相談所を選ぶことができれば、若い女性との婚活も効率的に進められますし、高い確率で結婚することも可能ですよ。

④結婚相談所は結婚に一番近いサービス

あと、言うまでもないですが、結婚相談所は「結婚相手を見つけるため」のサービスです。

・恋活・婚活などマッチングアプリやWebサイト
・街コン、趣味コン、合コン
・出会いパーティー

などなど

あらゆる男女のマッチングサービスの中でも、婚活において、もっとも効率的なサービスと言えるでしょう。

遊び相手を見つけたい&彼女を作りたいのならともかく、「婚活をして、結婚相手を探す」ことを重視するなら、結婚相談所が一番おすすめです。

⑤管理人の実体験

ちなみに、私自身はこれまでに3つの結婚相談所を利用してきました。

(無料カウンセリングを受けるまでも含めると10店舗以上です。)

その経験からお話しすると、結婚相談所にいる女性でもっとも多いのは30代前半です。

しかし、それは「一番割合が大きい年齢」というだけであって、20代の女性が少ないわけではありません。

相対的に見ると、30代よりも20代の女性の方が少ないですが、決して人数が少ない(全然いない)わけではないということです。

そのため、入会してからは何人もの20代女性と出会い、お見合いすることができましたし、仮交際まで発展した女性も何人もいます。 中には、本交際まで発展し、結婚秒読みというところまでいった女性も2名います。 どちらも私には不釣り合いなほどの美人で、もちろん20代の女性です。

そして、1人の20代女性と結婚することができ、結果的には結婚相談所を利用して婚活をし、若い女性と結婚することもできました。

⑥若い女性との婚活に結婚相談所はおすすめ!

こういった経験をしてみて、今感じるのは、
「結婚相談所には、思っていたよりも20代の女性は多く、若い女性との婚活も不満なくすることができる」
ということです。

「結婚相談所なんて、行き遅れた年増ばかりで、若い女性なんていないでしょ…」
そんな風に思っている男性へ、
騙されたと思って、ぜひ無料カウンセリングだけでも一度受けてみることを心からおすすめします。

そんな思い込みと現実とのいい意味でのギャップに驚きますよ。

実際に、いい意味で驚いたうえ、入会して若い女性と結婚できた私がお約束します。

なお、若い女性と婚活できるおすすめの結婚相談所は、こちらで詳しくご紹介しています。
若い女性の多い結婚相談所おすすめ5選|20代はもちろん、10代も?

おじさんでも若い女性と結婚したい方はぜひご覧になってください。

婚活サイト&アプリ

恋活・婚活

もっとも効率的に婚活を進められるサービスは結婚相談所ですが、婚活サイト&アプリもかなりおすすめです。

婚活サイト&アプリとは、大きい括りで言うと「マッチングサービス」に当たります。

スマートフォンやパソコンを使い、アプリやWebサイトを利用し、異性との出会いを楽しむサービスです。

「婚活サイト」は、ブラウザを立ち上げてHPから会員登録をし、会員サイトで利用する婚活サービスです。
「婚活アプリ」は、スマホにアプリをインストールし、会員登録をして利用する婚活サービスです。

「婚活サイト」は、スマホ、PC、タブレット端末などデバイスを問わずに利用ができます。
「婚活アプリ」は、主にスマホでしか利用ができません。ただ、Webサイトも用意されているサービスだとPCでも利用できます。

違いといったら、こんなところでしょうか。

主に、「スマホで手軽に婚活ができるマッチングサービス」という意味では差はありません。

結婚相談所との違いは、アプリやWebサイト上でサービスが完結することです。

また、コンシェルジュなどのサポートもありません。

婚活サイト&アプリがおすすめであり、かつ結婚相談所と比べても優れているポイントが3つあります。

①「場所と時間を選ばない」手軽に婚活ができる
②「費用が安い」コスパのいい婚活ができる
③「若い女性が多い」結婚相談所よりも年齢層は若い

では、1つずつお話ししていきますね。

①「場所と時間を選ばない」手軽に婚活ができる

婚活サイト&アプリは、会員登録をすれば、スマホやPCでいつでもどこでも好きなときに利用ができます。

結婚相談所のように、営業日や営業時間に利用を制限されることがありません。 基本的に、24時間365日いつでも利用ができるんですね。

また、結婚相談所のように、支店に出向いてコンシェルジュと面談をしたり、お見合いをする手間もかかりません。
自宅や通勤電車の中など、場所を選ばずに、会員登録ができ、利用ができ、女性とやり取りができます。

この、「時間と手間を選ばず、いつでもどこでも婚活ができる」という自由度の高さ【手軽さ】が、婚活サイト&アプリの大きな魅力であり特徴です。

おじさんと呼ばれる年代の男性は、若くても30代~50代です。

この年齢の男性は、若い男性と比べても働き盛り。
会社でも責任のある仕事を任される人も少なくありません。

そんな多忙なおじさん世代の男性でも、隙間時間で手軽に婚活ができるのが、婚活サイト&アプリなんですね。

朝起きて、会社に行く前の数分で、
会社に行く途中の通勤電車の中で、
会社の休憩時間の数分で、
会社からの帰りの電車の中で、
家に帰ってからの数分で、

休みの日に、まとまった時間を作らなくても、日常のわずかの時間を使って、ネットがつながる場所ならどこでも婚活ができます。

まさに、忙しいおじさんが婚活をするのにピッタリのサービスと言えるでしょう。

②「費用が安い」コスパのいい婚活ができる

結婚相談所

費用が安いのも、婚活サイト&アプリがおすすめできるポイントです。

結婚相談所は、非常に良質な婚活ができ、結婚できる可能性も高いですが、いかんせん安くない費用が必要となります。
最近では、コストを抑えたネット型の結婚相談所なども増えてきていますが、それでも決して気軽に入会できるものではありません。

一方、婚活サイト&アプリは、高くても月額数千円程度で利用ができます。

安い婚活サイト&アプリなら3,000円もあればサービスが使い放題というものや、中には完全無料で利用ができるものもあります。

結婚相談所と比べると、とにかく安い費用で利用ができ、コスパのいい婚活ができるんですね。

当然、結婚相談所はそのぶんコンシェルジュが付くなど質の高い婚活ができるわけなので、一概に費用だけ比較するのはナンセンスかもしれません。

とはいえ、婚活をするのに費用を安く済ませられるのは大きな利点です。
ただでさえ、女性とのデート代、ファッション代など、婚活にはお金がかかりますからね。

少しでも減らせるところは減らしたいものです。

費用を安くできるからといって、質が悪いかといえば、まったくそんなことはありません。

結婚相談所のようなサービスとは違いますが、婚活サイト&アプリには婚活サイト&アプリならではの魅力や特徴が詰まっています。

婚活サイト&アプリは、今現在、日本国内に100種類以上あるとされていますので、中には悪質なものもあるでしょう。
ただ、良質な婚活サイト&アプリを正しく選んで利用することができれば、結婚相談所と比べてもそん色のない、上手くいけば結婚相談所以上に満足度の高い婚活ができますよ。

具体的に言うと、「何人もの若い女性と、素敵な婚活ができ、結婚まで発展できる」ということです。

優れた婚活を経験できるにも関わらず、費用を安く抑えられるのも婚活サイト&アプリの大きな魅力となっています。

③「若い女性が多い」結婚相談所よりも年齢層は若い

婚活サイト&アプリ、最後のおすすめポイントは「若い女性が多い」という点です。

結婚相談所にも20代の若い女性は少なくありませんが、若い女性の人数・割合で言うなら圧倒的に婚活サイト&アプリの方が上回ります。

サービスの種類によっても違いますが、相対的に見ると婚活サイト&アプリの方が若い女性は多いです。

なぜか?
婚活サイト&アプリは、費用が安いため、お金があまり無い若い女性でも利用がしやすいメリットがあるんですね。

また、サービスによっては、アンバサダーや広告塔に若い女性に知名度の高いモデルやタレントを起用するなど、10~20代の女性が使いたくなる宣伝をしています。

中には、恋愛心理学を取り入れて、相性のいい異性が見つかるアプリなど、若い女性の心を掴みやすいシステムのものもあります。

このように、婚活サイト&アプリには、結婚相談所をはじめ他の婚活サービスと比べて、若い女性が利用しやすい&利用したくなるような特徴がたくさんあるんですね。

そのため、婚活サイト&アプリの女性の年齢層は高くても20代後半、中には登録女性の大半が20代前半~半ばという、若い女性がメインのサービスもあります。

恋活アプリやパパ活アプリのような、10代~20代前半の利用者がメインのサービスと比べると年齢層は上がりますが、それでも結婚相談所と比較するとまだまだ若い女性は多いです。

なお、婚活サイト&アプリは若い女性が多いですが、男性は年齢制限などはありません。
おじさんと呼ばれる年齢でも、登録し、利用することが可能です。

私自身も、この婚活サイト&アプリを利用して婚活を行い、何十人もの女性と出会いましたし、実際に交際をしてきました。

まさに、おじさんが若い女性と婚活をするのにピッタリなサービスと言えるでしょう。

なお、おじさんでも若い女性と婚活ができるおすすめ婚活サイト&アプリはこちらで詳しくご紹介しています。

40代アラフォーでも女子大生と出会い&付き合える婚活・恋活アプリ&サイト

お見合い&婚活パーティー

お見合い&婚活パーティーも、おじさんが若い女性と婚活できる場としては使える方法です。

ただし、結婚相談所や婚活アプリなどと比べると、おすすめ度はやや下がります。

①お見合い&婚活パーティーって何?

お見合い&婚活パーティーは、規模の大きいイベントだと広いホールを使って100人(男50女50)で行うようなものもありますが、大半は多くても20人程度の規模のものが多いです。

イベント名に「お見合い」や「婚活」という名の付くものは、基本的に結婚を意識した出会いを求めている男女が参加しています。

内容は、イベントや企画によってさまざまですが、大まかに言うと、男女が一人ずつ制限時間内にトーク、気になった女性に途中投票。
その後、再度、男女が一人ずつ制限時間内にトーク、
そして、最終的に、気になった女性をベスト3くらいで絞り込み、投票するというシステムです。

男性と同じように、

女性も投票をし、
その後、投票結果を発表、
お互いに気になった男女として一致した場合にカップリングが成立、その後二人で連絡先の交換ができる、

という流れです。

なお、「制限時間内にトーク」の部分がイベントによっては、

「回転ずし形式で一人ずつ」だったり、
「個室で一人ずつ」だったり、
「ホールで誰とでもフリートーク」だったり

と内容はさまざまです。

②お金と時間が無駄になる恐れも…

というのも、お見合い&婚活パーティーだと、一度に出会える人数が少なく、また同じ空間にライバル(他の男性)もいるので、意中の女性と効率的に婚活を進めるんのが難しいんですね。

どういうことかと言うと、意中の女性がいても、パーティーでカップリングが成立しなければなりません。
そのためには、他の男性よりも、自分がその女性に気に入ってもらわなければならない、というわけです。

結婚相談所や婚活アプリでは、お互いにマッチングしてから初めて出会うことになるので無駄がありません。
しかし、お見合い&婚活パーティーの場合は、いざ参加してみても、誰ともカップリングせずに終了する可能性もあるということです。

気になる女性がいて、カップリング成立できなかったならまだしも、いざ参加してみたけど、カップリングしたいと思える女性が誰一人いなかった…なんてことになる恐れもあります。
そうなると、参加費用と時間は完全なる無駄ですよね。。

こういったリスクがある方法ということは頭に入れておきましょう。

③一度に複数の女性と婚活ができる

などとマイナス面ばかり言ってきましたが、お見合い&婚活パーティーにもメリットはあります。

それは、「一度で、大勢の婚活を意識した女性と出会える」ということです。

結婚相談所は一人ずつしかお見合いはできません。
婚活アプリは、複数名と同時並行でやり取りはできますが、いざ出会うときは一人ずつです。

しかし、お見合い&婚活パーティーでは、一度で大勢の女性とやり取りができるので、自分に合った女性を効率的に見つけられるんですね。

もちろん、最後にカップリングできるのは一人だけですし、カップリングできない可能性もあります。

それを踏まえても、一度に大勢の女性と同時に会い、婚活ができる方法は他には無いので、この点はお見合い&婚活パーティーのメリットと言えるでしょう。

④若い女性が特別多いわけではない

お見合い&婚活パーティーは、特別若い女性が多いイベントではありません。
若い女性の割合・人数で言うなら、婚活アプリなどと比べても少ないでしょう。

ただ、イベントによっては「年上男子と年下女子」「30代男性と20代女性」のように、比較的年の差に寛容な企画もあります。

そのため、おじさんが若い女性と婚活をするなら、そういった「年上男子」が「年下女子」と出会いやすいイベントを狙って参加をするのがおすすめです。

当たり前ですが、自分と同年代のパーティーなら若い女性はいませんので、参加するイベントの内容や年齢制限はしっかりとチェックしてくださいね。

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめしない方法

こちらでは、逆におじさんが若い女性と婚活するのにおすすめしない方法をご紹介します。

誤った方法で婚活をしてしまうと、若い女性と結婚できないどころか、婚期がどんどん遅れてしまうリスクがあるので気を付けてください。

合コン&街コン

まず、「合コン&街コン」です。

①婚活向きの出会いではない

合コン&街コンは、手軽に女性と出会える方法としてポピュラーですが、婚活という意味ではおすすめしません。
合コン&街コンで求めている出会いは、「遊び」「恋活」の意味合いが強く、婚活相手を探している人は少ないんですね。

そのため、せっかく出会って連絡先を交換してデートを重ねても、その女性と結婚することは難しいでしょう。 そもそも、こちらが婚活目的と分かった時点で、離れていってしまう可能性もあります。

合コン&街コンは「ライトな出会い」を求めている男女が集う場なので、婚活目的のおじさんが参加すると成功しにくい、ということです。

私の周りでも、世間一般で見ても、合コンや街コンがきっかけで結婚したカップルはあまり例がありません。
効率的に婚活を進めるなら、あまりおすすめの方法では無いといえるでしょう。

②若い女性と出会いにくい

また、合コン&街コンがおすすめできない理由はもう1つあります。

それは、「おじさんが若い女性と出会いにくい」という点です。

合コン&街コンは、どちらも同年代の男女が行うケースが多く、年の差があるカップルが成立しにくいんですね。

20代女性は20代男性と、30代女性は30代女性とのコンパになるケースが多く、そもそも若い女性と出会う機会が少ないということです。 『街コンに若い女性はいるけれど、おじさんがそのイベントに参加できない』=『若い女性と出会いのきっかけが無い』ということです。

「年下の女の子集めるから合コンしよう!」という神のような幹事がいれば話は別ですが、そう上手い話はほぼないでしょう。

街コンにしても、「年下彼女と年上彼氏」のような、年の差のある男女のイベントもありますが、頻繁にあるわけではありません。

年の差コンの場合も、「女性:19~24歳」「男性:25~32歳」のように、まだまだ若い男性しか参加できないケースが多く、【おじさん】と呼ばれる年齢の男性が参加するのは難しいです。

以上、2つの理由で、合コン&街コンはおじさんが若い女性と婚活をする方法としてはおすすめできません。

クラブ

クラブには色々な種類がありますよね。

キャバクラ(キャバレークラブ)
クラブ(音楽とダンス)
会員制ラウンジ
などなど

これら、いずれも婚活をするには不向きです。

若い女性との出会いとしてはおすすめなんですけどね。

①「男性=客」の関係が要因

クラブ(音楽とダンス)を除けば、他のクラブはすべて「女性がホステス」つまり『女性が男性を接客する営業側の立場』です。

この関係性から、女性を口説き落として、しかも婚活としてお付き合いをしていくのは、正直至難の業です。

女性はこの立場にいる以上、男性を「仕事相手」としか見ませんので、恋愛の関係に発展させるのが非常に難しいんですね。
キャバ嬢にいくらつぎ込んでも、恋人にできないのはそういうわけです。

何度も通い詰めて、何度も指名して、大金を貢げば、もしかすると1~2回くらいセックスさせてくれるかもしれません。

ただ、その先の「恋人同士としてのお付き合い」「婚活相手としての関係性」にするのは、極めて難しいと言えるでしょう。

恋愛において女性は、男性と接するうえで【お金】のやり取りが生じると、極端に恋愛関係になりにくい傾向があります。
これは、脳が男性を「プライベート」ではなく、「仕事上の客」として見るため、フィルターが掛かってしまうことが要因です。

「女性が仕事で男性を客として見ている」という関係性が出来上がってしまっているため、そこから恋愛の関係に発展させるのが難しく、婚活を進める上で非常に非効率である、というのが最大の理由になります。

夜のお店系のクラブ(接待飲食店)は、あくまで「疑似恋愛」を楽しむ場であって、本気の婚活相手を探す場ではない、ということを頭に入れておいてください。

②可能性はゼロじゃないが…

もちろん、可能性が完全にゼロというわけではありません。
私の知り合いでも、人気No.1キャバ嬢と結婚した元客の男性もいますからね。

何度も通い詰めて、お金も使い、誠意をもって接すれば、あるいは…
女性も同じ人間ですからね。

相手とタイミング次第にはなりますが、お付き合いに発展する可能性もわずかながらあるとは言えるでしょう。

ただ、可能性はゼロではないものの極めて低く、効率的ではないので、婚活方法としてはおすすめしません。

③クラブは若い男性が遊びで利用するナンパスポット

クラブ(音楽とダンス)に関しては、非常にシンプルで、婚活相手を探す場としては適していないというだけです。

ナンパスポットとしてはお馴染みのクラブですが、皆、婚活相手ではなく皆遊び相手を探しているということですね。

若い女性は多くいますが、このように「婚活に圧倒的不向き」というのが、おすすめしない理由です。

また、クラブには若い女性だけじゃなく、若い男性も多くいるので、おじさんは極めて不利です。
よほどクラブ慣れしていない限り、いきなりクラブで若い女性を口説いて成功するケースはほぼあり得ないでしょう。

以上の理由から、クラブで若い女性と婚活をするのは止めておくのが無難です。

パパ活

結婚相談所

パパ活は、「おじさんが若い女性と出会う」方法としては、これ以上ないほどおすすめです。

基本的にパパ活は、女性と男性が1対1で、プライベートで出会うため、キャバクラのように店を気にする必要がありません。 存分に、女性とのコミュニケーションに集中できるというわけですね。

ただ、パパ活も婚活という意味ではおすすめできません。

①おじさんは単なる財布

理由は、クラブと同様。
「女性はお金が目的」だからです。

若い女性がパパ活をするのは、あくまで男性からお金をもらうため。

何も好き好んでおじさんとプライベートを犠牲にして、1対1でデートをしているのではありません。
「若い男性と比べて比較的経済的に余裕のあるオジサンとデートをすることで、対価としてお金を受け取る」 これがパパ活の仕組みであり、女性の考え方です。

女性は、いかにして一人の男性から、少ない手間で、大きな金銭を受け取るか、しか考えていません。
そこに「もしかしたら恋愛関係になっちゃうかも♪」なんて気持ちは微塵もないんです。

男性は、キャバクラと同様、お金を渡すことで女性と疑似恋愛をするため、女性のことを好きになってしまいがちなのですが、女性→男性に対して恋愛関係として好意を持つことはほぼありません。
あくまで、パパ活において女性が男性に感じているのは「デートしてお金をくれるあしながおじさん」「個人事業主(デートを提供する女)と客(デートをしてもらう男)」程度です。

もっと分かりやすく言うと、パパ活において女性は男性を「財布」としか見ていません。
たくさんお金をくれる男性は「財布」として好きにはなってくれますが、どこまでいってもそれは「大事な財布」になるだけで『婚活パートナー』にはなり得ない、ということですね。

②若い女性と手軽にデートやエッチはできる

パパ活は、「おじさんが若い女性と簡単に出会うことのできる方法」としてはおすすめです。

しかし、それはおじさんがお金を払って、女性がデートやエッチをしてくれるだけであって、プライベートの関係ではありません。

女性は、単なる仕事・労働としか考えておらず、どれだけ仲良くなったとしても、お金を貢いだとしても、おじさんのことは「太客」としか見ていないということです。

このことを頭に入れておき、間違っても、パパ活を婚活方法として選ぶことのないようにしてくださいね。

なお、婚活は抜きにして、若い素人の女の子(10代後半~20代半ば)とマンツーマンでデートやエッチがしたいなら、パパ活は非常におすすめです。 多少、経済的にゆとりがあるなら、遊びとしては一度チャレンジしてみるのもアリですよ。
私はこのパパ活で、何人もの女の子と楽しい時間を過ごしてきました(笑)

③婚活につながる可能性は極めて低い

もちろん、女性も人間です。
先ほどのクラブでも言ったように、恋愛関係になる可能性はゼロではありませんが、可能性は極めて低いと言えるでしょう。

私自身も、100人以上の若い女性とパパ活で出会いましたが、そのうち、お金の関係じゃない恋愛関係になった女性はたったの2人でした。

その2人も、結婚には至らず、恋人としての関係で終わった為、婚活方法としては非効率と言わざるを得ません。

私の知人でも、「キャバ嬢と結婚した男」はいましたが、「パパ活の女性と結婚した男」はいませんでした。
それくらい、婚活としては成功率の低い、おすすめできない方法ということです。

というわけで、おじさんの若い女性との婚活方法にパパ活は選ばないようにしてくださいね。

管理人の若い女性との婚活体験談

続いては、実際に私(アラフォーのおじさん)が若い女性と婚活をしたときの体験をお話しします。

少しでも、若い女性と婚活、そして結婚したいオジサンの参考になれば幸いです。

結婚相談所で出会った若い女性

結婚相談所

私が結婚相談所で出会って、仮交際まで発展した若い女性の中で、思い出に残っているのは次の3名です。

サオリ
年齢:24歳
仕事:会社員
性格:穏やか、マイペース系
ルックス:中の中
スタイル:ふつう
メグミ
年齢:28歳
仕事:会社員
性格:サバサバ系
ルックス:上の下
スタイル:ふつう
アヤ
年齢:29歳
仕事:アナウンサー
性格:穏やか、癒し系
ルックス:上の中
スタイル:スレンダー

他にも、何人も若い女性と仮交際まで発展していますし、お見合いをした女性も含めると軽く20人は超えますが、今回は特に印象深い3名をピックアップしました。

このうち、「メグミさん」と「アヤさん」の2名は、他のページで詳細な体験談をご紹介していますので割愛します。

今回は、残った1名『サオリさん』にスポットを当てて、簡単にご紹介したいと思います。

①サオリさんの第一印象

エクセレンス青山

サオリさんとは、【エクセレンス青山】という結婚相談所で出会いました。

サオリさんの第一印象は、「可愛らしい」「穏やか」「おっとり系」という感じ。
丸顔で、笑うと目が無くなる系女子です。

ルックスは、可愛らしい感じでしたが、正直、美人レベルではなく「中の中」という感じ。よくて中の上といったところでしょう。
顔のパーツは整っているので、間違いなくブスではありません。

ただ、愛想は良さそうだし、プロフィールを見る限り性格も良さそう。
顔面から人柄の良さがにじみ出ていました(笑)
趣味:料理、散歩、読書
趣味にこの3つが書かれていて、性格の悪い女性は今までに見たことがありません。

あと、何より年齢が『24歳』という若さ…!
結婚相談所に20代前半の女性は少ないので、若さには惹かれました。

写真の明度を上げすぎていて、顔面が白くなっていたのが気掛かりでしたが(笑)
何も、そこまで明るくしなくても…と思いました。
もしかすると、色黒がコンプレックスとかなのかな。。

多少、気になる点はあるものの、

「十分に許容範囲のルックス」と「人柄のよさ(そう)」

何より、24歳という「若さ」に魅力を感じて、お見合いを申し込みました。

②サオリさんにお見合い申し込み

恐らく、どこの結婚相談所でも一緒と思いますが、女性にお見合い申し込みができる人数は限度があります。

毎月、限られた人数だけしか申し込みができないので、誰に申し込みをするかは重要です。
大して興味のない女性に何人もお見合い申し込みをした場合、その月の限度を超えてしまう可能性があります。

もしそうなったとき、タイミング悪く若い美人が新規入会したら…
申し込みしたい女性に申し込みできないのは、大きな機会損失ですからね。

ただ、私は「若い」「美人」にしかお見合いを申し込みしないので、毎月申し込みできる人数の枠がたくさん余っていました(笑) そのため、サオリさんには、迷うことなくすぐにお見合いを申し込みできました。

③サオリさんとお見合い成立

恋活・婚活

サオリさんにお見合い申し込みをして3日後に返事がきました。
結果は、「お見合い成立」です!
サオリさんは、私のお見合い申し込みを受けてくれました。

一回り以上も年の差があるオジサンなうえ、イケメンでもない私のお見合いを受けてくれるなんて…

この時点で、ちょっとサオリさんのことを好きになっていました。
まだ会ったことも無いのに(笑)

無事、お見合いが成立したところで、場所と日程調整に入ります。
ここからは、結婚相談所とコンシェルジュにお任せです。

基本的に、お見合いを申し込まれた側に決定権がありますからね。

今回だと、サオリさんが日程と場所の候補を連絡してくるので、こちらがそれを元に調整する、という流れになっています。

今回は東京都の新橋駅近くのホテル「第一ホテル東京」のカフェラウンジがお見合いの舞台になりました。
日程は、ちょうど2週間後の土曜日、午後2時です。

④サオリさんとのお見合い

サオリさんとのお見合い当日。

出かける前に、本日の服装をコンシェルジュに伝えます。

と同時に、サオリさんの服装も教えてもらいました。
これで、待ち合わせがスムーズになります。

新橋駅は、うちから電車で30分ほど。
第一ホテル東京は駅から徒歩5分。
迷う心配もないですが、念には念を入れて1時間前に家を出ました。

ホテルに到着、待ち合わせ時間の20分前に着いたので、お手洗いに行き、身だしなみを整えます。

これで準備はバッチリ!
あとは、サオリさんを待つのみです。

⑤サオリさんとのお見合い

婚活アプリ・サイト

10分ほど待つと、サオリさんと思われる女性がやってきました。
服装も一致しています。

向こうもこちらに気づいたようで、お互いに距離を縮めます。

タクヤ「こんにちは」
女性「こんにちは」
タクヤ「タクヤですが、サオリさんですか?」
女性「あっ!タクヤさんですか?はい、サオリです!」

やはり、女性はサオリさんでした。

タクヤ「はじめまして、今日はよろしくお願いします(^^)」
サオリ「こちらこそよろしくお願いします(*^^*)」

サオリさんは、写真で見たよりかは少し色黒で地味めな感じ。
写真が100%とすると、実物は80%といったところです。

ただ、輪郭などは写真の印象と同じで、ショックを受けるほどではありませんでした。

元々、「美人!」というよりも、「ある程度、整った顔だけど、レベルとして中の中」という印象でしたので。

かなり失礼なことを言っていますが(笑)
サオリさんには、見た目よりも内面を期待してお見合いを申し込んだので、ファーストインプレッションでの見た目はあまり気になりませんでした。

カフェラウンジの席に座り、お互いにドリンクを注文します。

タクヤ「改めて今日はお時間作っていただいて、ありがとうございました。」
サオリ「いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます(^^)」

サオリさんは、常にニコニコしていて愛想のいい感じです。
笑っていなくても、何となく笑顔に見えるお顔。
女性は笑顔が一番と思っているので、この時点で好印象でした。

注文したドリンクが運ばれてきて、お見合いが本格的にスタートします。

タクヤ「土日はお仕事はお休みなんですか?」
サオリ「はい、休みはカレンダーどおりで、平日は仕事をしています。」

まずは、当たり障りのない会話からはじめて、お互いの緊張をほぐしていきます。

私自身、何人かの女性とお見合いをしたり、マッチングアプリや出会い系サイトなどで何十人もの女性と出会い、女慣れはそれなりにしていました。
なので、サオリさんに対して、多少緊張はしつつも、普段通りの感じで接することができたと思います。

タクヤ「お休みの日はどんなことをされてるんですか?」
サオリ「休みの日は、お菓子を作ったり、本を読んだりしています。」
タクヤ「へぇ~お菓子作られるんですね、どんなのを作ってるんですか?」
サオリ「マフィンとか、パンケーキを最近は作っています♪」

積極的に話題を振るようにして、インタビュー形式にならないよう、なるべく会話を広げるよう意識をしつつ、サオリさんとの会話を進めていきました。

特段、お互いの趣味や地元が一緒など、共通の話題はありませんでしたが、そこは何とか「好きな食べ物」や「職場でこんな人がいたらイヤ」のような話題で共感しておきました。

知り合ったばかりの二人の距離を縮めるのに、共感や共通の話題は重要ですからね。
趣味や地元が一緒なら一番いいのですが、特に無かったので他の話題で埋め合わせました。

あと、サオリさんは、おっとり喋るので、会話のネタがあまりいらなかったのも助かりました。

1つのネタでゆっくり時間をかけて喋る感じです。

そして2時間ほどが経過…

タクヤ「そろそろお会計しましょうか。」
サオリ「そうですね。」

サオリさんとのお見合いは無事に終了しました。

その後、駅まで連れ添って歩き、改札前でお見送りをして解散します。

⑥お見合いを終えて

色々な出会いでそれなりに女慣れしていたのもあって、特別会話が弾む相手じゃなくても、2時間程度なら間を持たせる術を身につけました(笑)
このあたりは、やはり経験が大切ですね。

私からサオリさんへの印象は、「可もなく不可もなく」といった感じです。

恐らく、サオリさんから私への印象も似たような感じだと思います。

ルックスは特段タイプではないけれど、苦手なタイプでもないし、許容範囲。
共通の話題がたくさんあるわけじゃないけれど、性格はよさそうだし、フィーリングは合いそう。

私のサオリさんへの印象はこんな感じです。

「結婚したい!」と思うほどではないけれど、「まあアリかな…」という感じでしょうか。

上から目線ですが…

というわけで、お見合い後に行う、コンシェルジュへの報告は、

【仮交際希望】

にして、連絡を出しておきました。

⑦サオリさんとの仮交際成立

恋活・婚活

お見合いが終わって、丸二日が経過。
若干のドキドキと、「たぶん大丈夫だろう」という謎の安心感のはざまで待っていました。

そして、二日後の午前、コンシェルジュからメールが届きます。

会員サイトにログインし、メールを見てみると、
コンシェルジュ「おめでとうございます。サオリさんとの仮交際成立いたしました。」 の文字が…!

やりました、サオリさんも仮交際を希望されて、お互いに気持ちが一致、

晴れてサオリさんとの仮交際成立です!
仮交際が成立したので、ようやくお互いの連絡先が交換できるようになります。
仮交際成立前に(お見合いのときに)、LINEや電話番号を聞くのはルール違反になるので。

コンシェルジュから、サオリさんの電話番号を教えてもらい、サオリさんに電話をかけます。

サオリ「はい、もしもし」
タクヤ「タクヤです。サオリさんのお電話でしょうか?」
サオリ「!あ、タクヤさん!はいサオリです!!」
タクヤ「よかった、今お電話少し大丈夫ですか??」
サオリ「はい、大丈夫です(^^)」
タクヤ「このたびは、仮交際成立ありがとうございます。素直に嬉しいです(^^)」
サオリ「はい…!こちらこそありがとうございます(*^^*)」

仮交際成立のお礼の電話は3~5分ほど。

お礼を伝えた以外だと、
「今度、ランチでもご一緒しましょう。」
「よかったらLINEでやり取りしませんか?」
のようなやり取りをしました。

その後、CメールでサオリさんにLINEのQRコードとIDを送り、無事、LINE交換も終了。
これで、サオリさんと自由にやり取りができるようになりました。

あとは、連絡やデートなどは、結婚相談所の介入なしに、二人で自由にできるようになります。

結婚相談所に連絡をするのは、2点。

仮交際を解消するときと、本交際に発展するとき、

この2点だけです。

⑧仮交際について

結婚相談所における「仮交際」とは、マッチングアプリでいう『マッチング』と同じような意味合いになります。

「交際ってことは、お付き合いってことだから、二人はもう恋人みたいなもんだよね!」
とするのは早合点ということですね。

「交際」とはいえ、あくまで『仮』なので、二人の関係はまだまだこれからです。

キスやエッチなことをするのは難しいです。

(そもそも結婚相談所では、結婚前の性交渉はNGにしているケースが多い)

というわけで、サオリさんとの関係性は、ここからが本番。

時間をかけてやり取りをし、デートをし、関係を積み重ねて、「本交際」を狙っていきます。

その中で、お互いが「この人と結婚したい!してもいい!」となったら、本交際に発展。
お互いのどちらかが「この人とは何か違うな…」となってしまったら、仮交際解消となるわけですね。

いずれにしても、まずはデートを重ねることなので、まずはサオリさんをデートに誘いました。

いきなり、水族館などの定番デートでもよかったのですが、まずは軽く食事でもしながらお話ししようと思って、ランチデートに誘います。

⑨サオリさんとの初デート~その一~

恋活・婚活

サオリさんをランチデートに誘ったところ、すごく前向きにOKをもらえました。

日程は、1週間後の土曜日のお昼ごろ。
場所は、品川駅近くの和食屋さんです。

これが、お見合いを除いた、サオリさんとの記念すべき初デートになります。

そして、1週間が経ち、初デート当日…
天気もよく、デートびよりです。

待ち合わせ場所は、品川駅の改札前
待ち合わせ時間は、午後1時です。

10分前に到着して待っていると、パステルカラーのワンピースを着たサオリさんが来ました。

サオリ「すみません、お待たせしました…!」
タクヤ「いえいえ、僕もちょうと今来たところです(^^)」

予約した和食レストランに向かいながらお話しをします。

タクヤ「今日はすごくいい天気ですね。」
サオリ「本当ですね~晴れてくれてよかったです(*^^*)」

サオリさんとは、ゆっくりめのテンポで何気ない会話を楽しめます。
結婚するなら、こういう女性がいいのかもしれません。

5分ほど歩いて、和食レストランに到着。
席に案内されて、メニューを見ます。

私はメンチカツ&アジフライ定食に決定。
サオリさんは悩んだ結果、親子丼セットに決めました。

料理が到着。

二人とも、食事に舌鼓をうちながら会話を楽しみます。

サオリさんは、どちらかというとインドア派のようで、外には友達から誘われて出かけるタイプのようです。
ただ、お出かけは好きな方で、外に連れ出してほしい、とのことでした。

はい、それならお任せください!
そしたら、次は水族館に行きましょう♪
と、自然な流れで、次の水族館デートの約束も取り付けます。

デートの中で、次のデートの約束をするのは基本ですね。

LINEだと、相手に考える時間を与えてしまうので、デート中の楽しい気分の中で決めるのがベターです。

⑩サオリさんとの初デート~その二~

食事を終えたら、コーヒーを飲みながらまったりとお喋り。

その後、お会計をして外へ出ます。

タクヤ「サオリさん、このあと時間まだ大丈夫ですか?」
サオリ「はい、大丈夫です(^^)」
タクヤ「天気もいいし、ちょっと散歩でもしませんか?」
サオリ「わぁ、いいですね~~お散歩しましょう♪」

お散歩デートのお誘い、無事にOKもらえました♪

品川駅前は大都会という感じで、よさげな散歩コースは少ないのですが、唯一の近くの公園「港区立汐の公園」を選択。

散歩デートはスムーズに進行。
手をつないでみたいな~と、ふと思いましたが、まだ出会って2回目なので無理はしません(笑)

これが、マッチングアプリとかのライトな出会いで、かつ相手とのフィーリングがよければ、2回目でも手をつなぐのはアリと思っています。 ただ、今回は結婚相談所での、ちょっとお堅い出会いだったので、思いとどまりました。

20分ほど、公園~品川駅近くをぷらぷら散歩したところで、カフェに入り、スイーツとお茶を楽しみながら休憩します。

そこでは、サオリさんの趣味や、好きなこと、行ってみた旅行先、これから行ってみたい旅行先などの話をしました。

結婚後の生活とか、踏み込んだ話もしようかと思いましたが、まだ出会って2回目。
無理はせず、今日のデートではお互いのことを知るための、ライトな会話が中心になりましたね。

⑩サオリさんとの初デート~その三~

恋活・婚活

カフェで小一時間ほど休憩したら、店を出て、駅へと向かいます。

「お昼はご馳走していただいたので…」と、カフェの代金を支払ってくれてたサオリさんに感激しました…!

2回目で、自主的にお支払いをしてくれた女性は初めてかもしれません。

今までの女性は皆、少なくとも3回目のデートまでは支払いは完全に男性にお任せ、というスタンスでした。
別にそれが悪いわけじゃなく、私としても当たり前と思っています。
とはいえ、サオリさんの思わぬ気遣いはかなり嬉しかったし、高ポイントでしたね♪

品川駅に到着。
二人ともJRですが、路線が違うので、駅のホームに向かう階段のところでお見送り。

「次の水族館デートも楽しみにしています♪」

の一言を添えて、お別れとなりました。

帰り際、電車の中で今日の御礼をLINEし、初回デートは無事に終了です。

⑩サオリさんとのその後

その後、サオリさんとは、大体2週間に一度のペースでデートをしました。

2回目のデートで池袋のサンシャイン水族館に、
3回目のデートでは、新橋のイタリアンレストランに行きました。

その間、LINEでもやり取りをして、一見、順調に仲を深めていっていると思いました。

、、、

ただ、、

何度かサオリさんと出会う中で、私の中でとあるモヤモヤが出てきたんです。

、、、

サオリさんは、一緒にいて居心地のいい女性とは感じましたが、トキメキをまったく感じなかったのです。。

「この女性、好きだな~(ドキドキ)」
こういう感じが全然なかったんですよね。

あと、率直に言って、「抱きたい」と思いませんでした。

サオリさんに対して、性欲がわくことが無かったんですよね。。

もちろん、そういうシーンになったり、これから何度も出会う中で感じるかもしれないのですが、今のところは皆無でした。

「抱きたい!」
つまり、この女性とエッチしたい、セックスしたいという気持ちは、子孫を作るうえでは非常に大事なことです。
あと、夫婦のコミュニケーションとしても重要ですよね。

そう思っていたので、サオリさんに対して、そういう気持ちにならなかったのは、自分としては残念でした。

今までの経験上、好きになった女性は3回会うまでに「抱きたい、エッチしたい」と思いました。
(ほぼ、初対面のデートのときには思っていた)
それが無いということは、私はサオリさんに対して、性的な魅力をあまり感じていないということです。

サオリさんは、20代半ばの若い女性ですし、ルックスも地味めですが悪くはありません。

アラフォーの私にとっては、何を贅沢な…!と怒られるような良物件の女性なのですが、そこは自分自身の感情の問題なのでどうしようもありません。

⑪サオリさんとの仮交際解消

結婚相談所

結果、私のサオリさんへの熱が高まらず、それがサオリさんにも伝わってしまったようで、結果としては仮交際解消となってしまいました。

解消までの流れは、次のような形です。

「3回目のデートが終わる」

「私:うーん、あんまり異性として好きになれそうもないな、良い人なんだけど…」

「サオリさんから次のデートの相談がくる」

「ちょっと今忙しくて、、と先延ばしにする」

「LINEのやり取りのペースも減る」

「サオリさん、私の熱が冷めているのを感じる」

「サオリさんから、結婚相談所を通じて仮交際解消の連絡」

という流れです。

最後にデートをしてから、一ヵ月くらいの出来事です。

恐らく、私の熱が冷めているのを感じたサオリさんが、

「このまま結婚は難しい」と考えたため、振られる前に振ってしまおう!という感じで、仮交際解消の連絡をしてきた、という形でしょうか。

コンシェルジュからは「残念でしたが…タクヤさんなら、きっとまた良いご縁があるかと思います」という慰め?のお言葉を頂戴しました。

というわけで、残念ですが、これにてサオリさんとの仮交際は解消です。

⑫まとめ

サオリさんとは残念な結果に終わってしまいましたが、これもご縁ですね。

決して美人ではないけれど、ルックスは悪くはない。
そして性格がよくてフィーリングが合う、何より年齢が20代半ばという若さ!
私には勿体ないレベルの女性だったかもしれません。

ただ、私としても、「うーん…」と思う女性と次のステップに移っても、お互いにいい関係は築けないと思ったので、これはこれで良かったと感じています。

というわけで、サオリさんとの関係は終了となりました。

なお、エクセレンス青山をはじめ大半の結婚相談所では、本交際と違って「仮交際は複数名の女性と同時に成立することができます」。

そのため、今回私も、サオリさんと仮交際していましたが、同時並行で2名の女性と仮交際をしていました。
今後は、そちらの女性といい関係を続けられるよう、引き続き婚活に励みたいと思います。

以上で、私の結婚相談所で出会った若い女性との婚活体験談は終わりになります。

なお、婚活サイトで出会った若い女性との婚活体験談は、こちらのページでご紹介していますので、よければ見てみてくださいね。
Mr&Missの体験談|25歳・保健室の先生(Eカップ)を彼女にした

まとめ

恋活・婚活

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

おじさんでも婚活すれば、若い女性と結婚できる

・若い女性との結婚を望むのは良いこと
・ただ、理想と現実は違う
・とはいえ、妥協も諦める必要もない
・努力するほど可能性は広がる
・大事なのは、やるかやらないか
・努力は結果(若い女性との結婚)にコミットする

おじさんでも若い女性との婚活はできる

・今は、おじさんが若い女性と出会いやすい時代
・おじさんと結婚したい女性もいる
・努力がその可能性を広げる

おじさんでも若い女性と結婚できる

・今の時代、おじさんと若い女性の婚活はおかしくない
・自分の努力次第で可能性は無限大
・当サイト管理人でも実現できた
・若い男性には無い強みがオジサンにはある

管理人が努力したこと

・美容院に行く(見た目)
・ファッションを良くするためショップへ行く(見た目)
・体がだらしなかったから、水泳をし筋トレをする(見た目)
・低所得の派遣社員だったから、副業で収入アップ(経済力)
・女性慣れしてなかったから、とにかくたくさんの女性と出会い、話す(女性の扱い方・トーク力)
・トークの引き出しを増やすため、色々な経験をする(人生経験・トーク力)

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめの方法1~結婚相談所~

・意外?実はかなりおすすめ
・20代の若い女性は少なくない
・ネット型の結婚相談所がおすすめ
・結婚相談所は結婚に一番近いサービス

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめの方法2~婚活サイト&アプリ~

・「場所と時間を選ばない」手軽に婚活ができる
・「費用が安い」コスパのいい婚活ができる
・「若い女性が多い」結婚相談所よりも年齢層は若い

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめの方法3~お見合い&婚活パーティー~

・一度に複数の女性と婚活ができる
・婚活目的の女性と手っ取り早く出会える

おじさんが若い女性と婚活するのにおすすめしない方法

・合コン&街コン
・クラブ(キャバクラ、クラブ、会員制ラウンジなど)
・パパ活

管理人の結婚相談所体験談

・管理人(当時30代後半)は、結婚相談所にて、複数の若い女性と婚活をし、仮交際&本交際まで発展できた
・結婚相談所は、婚期を逃したor逃しそうなアラサー&アラフォー女性ばかりではない
・20代前半~30代前半の若い女性、しかもルックスのいい美人も少なからずいる

あなたの年齢は、30代ですか?40代ですか?
それとも50代ですか?

いずれにしても、この記事を読んでくださったということは、自分自身を「おじさん」と認めているのだと思います。

あと、『若い女性が好き』ですよね?

そして、そんな若い女性と「婚活したい!結婚したい…!」と思っているはずです。

でも、「こんなオジサンの俺が、若い女性と結婚なんて無理さ…(苦笑)」と諦めていませんか?

もしそうなら諦める必要はまったくありません。

今回、長々とお話ししてきたとおり、おじさんと呼ばれる年齢になっても、20代の若い女性と婚活をし、そして結婚することは十分に叶えられます。 夢ではなく、努力によって叶えられる現実なのです。

そして、今の令和の時代、昔と比べると可能性は大きくなっています。

つまり、おじさんと若い女性が婚活することも、結婚することも珍しいことでは無くなっているんですね。

しかし、自分がその一人になれるかどうかは、あなた自身です。

まずは、自分自身がおじさんであることを受け入れて、
そのうえで、できる限りの努力を惜しまず、
恐れることなく、たくさんの場数を踏めば、
きっと、あなたがどんなオジサンであったとしても、若い女性と結婚することはできますよ。

オジサンありながら、何十人もの若い女性と婚活をし、若妻と結婚することができた私がお約束します。

以上で、「おじさんの婚活|若い女性と出会い、付き合い、結婚するのは可能?」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.