男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

パパ活で女子大生と出会う・付き合う方法|30~40代男性におすすめ

タクヤ
WRITER
 
パパ活
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、

「パパ活で女子大生と出会う・付き合う方法」について30~40代男性向けにご紹介

しています。

男は何歳になっても若い女性が好きなもの、
「30代・40代になっても女子大生と付き合いたい」と思っている男性は多いです。

しかし、一回りも二回りも年の離れた女子大生と出会う機会なんてまずありません。。
付き合うなんて夢のまた夢ですよね…

そこで今回は、今流行りの「パパ活」を利用して女子大生と出会い・付き合う方法をご紹介します。

結論から言うと、パパ活を利用して女子大生と出会うのは簡単ですし、付き合うことも難しいことではありません。
5年以上パパ活を実践し、数多の女子大生と付き合ってきた私がお約束します。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・30代・40代の男性がパパ活で女子大生と出会うことはできるのか?
・また、女子大生と付き合うことはできるのか?
・30代・40代の男性でも女子大生と出会い、付き合えるパパ活攻略方法とは
・おすすめの交際クラブやパパ活サイト・アプリ

結論から言うと、30~40代の男性が女子大生と出会うのに一番おすすめの方法は、交際クラブを利用する方法です。 そして、もっともおすすめの交際クラブは「ユニバース倶楽部」です。
その理由や、体験談などもご紹介していきますね。

アラサー、アラフォーになっても女子大生と出会いたい!付き合いたい!という男性は参考にしてくださいね。

パパ活について

パパ活とは?

パパ活

パパ活とは、簡単に言うと

「女性が男性に対して、お付き合いをすることと引き換えに金銭的なサポートをしてもらうこと」「その相手(男女)を探す活動」

のことを言います。

「お付き合い」の内容は人それぞれですが、一般的には「お茶やお食事」「ショッピングやお出かけ」など、恋人同士でするようなデートが多いです。
また、最近では「体の関係」もありきでお付き合いをする人も増え、

「セックスをするのみの関係」

という割り切りパパ活カップルも少なくありません。
いずれにしても「男性は女性に経済的な支援をする」「女性は男性にお付き合いを提供する」という関係性が成り立っているわけですね。

なお、お金を前提とした関係になるので、基本的には本物の恋人同士のお付き合いになることはありません。
あくまで、「パパ活として、疑似恋愛のお付き合い」というわけですね。

男性から女性にガチ恋してしまうケースはありますが、女性から想いが通じることはほぼ無いため、彼氏彼女の関係になることは無いと言っていいでしょう。
この疑似恋愛の温度感は、

人によって「完全に割り切り」だったり、「恋人のようなパパ」だったり色々ですが、根底には「パパ活としての関係」があるということですね。

援助交際との違い

パパ活

パパ活は、人によっては「援助交際と一緒じゃないの?」と言う人もいます。
実際、その通りの一面もあります。しかし、全く同じではありません。

異なるのは「体の関係ありきではない」という点でしょう。

援助交際は、ほぼ間違いなく「女性がセックスの対価としてお金を貰う」という図式になっています。
一方で、パパ活は完全にその通りではありません。
大人の関係なしでお付き合いをしているパパ活カップルもいますし、セックスをする日もあればしない日もあるなど「本物の恋人同士のような感覚」で付き合っているパパ活カップルもいます。

援助交際が、体と金の割り切った関係だとしたら、
パパ活は、

セックスありきではなく、セックスも含めて疑似恋愛を楽しむ関係

と言えるでしょう。

パパ活、今と昔の違い

パパ活

なお、パパ活という言葉が一気に流行り出したのはここ数年の間ですが、実はもっと前からパパ活という言葉は存在していました。

当時のパパ活は、「体の関係はなし」が前提で、あくまでお茶やお食事のみのお付き合いのみ。
男性から、都度1万円前後のお小遣いを貰うような活動のことを言っていました。

ただ、年月が流れた今では「別に体の関係になってもいいかな」「セックス有りでもいいから効率よく稼ぎたい」という女性が増えてきたせいで、パパ活の概念が変わってきたんですね。
体の関係ができると、途端に相場は崩れます。
今まではお食事のみでお小遣い1万円だったのが、今では、

体を武器にしたパパ活で月数十万~百万円以上稼ぐ女性もいるほどです。

どちらが良い悪いという話ではなく、今では体の関係になるのも特別珍しくない状況になっているというわけですね。

パパ活専用のマッチングサービス

パパ活

パパ活が誕生した当時は、TwitterやミクシィなどのSNSを使って、個人と個人で直接やり取りをするパパ活が主流でした。
しかし、最近では「パパ活アプリやパパ活サイト」などの【パパ活専用のマッチングサービス】が次々に誕生しています。 そのため、今ではマッチングアプリ・サイトを使ってパパ活をすることが主流になっているんですね。

さらに、昔は「愛人づくりの場」として利用されていた『交際クラブ(デートクラブ)』までもがパパ活事業に乗り出してきています。 交際クラブでパパ活をしている人が増えてきているのも、ここ最近のパパ活事情となっています。

数年前からあったパパ活ですが、姿かたちを変えて、今では非常に多くの人に利用されています。
特に、女子高生や女子大生のような若い女性と、アラサー・アラフォー・アラフィフ男性との出会いの場として、パパ活はもっとも効率のいい方法と言えるでしょう。

パパ活と女子大生

パパ活

最近、若い女性に流行りのパパ活。
パパ活をしている女性の年齢層は20代前半がもっとも多く、その中でも「女子大生」をはじめとした、

短大生や専門学校生などの【学生】が多くの割合を占めています。

彼女たちに共通しているのは、「経済的に余裕がない」「若さを武器にできる」ということ。
そして、この2つがあるからこそ自然とパパ活にたどり着き、パパ活を始める学生、女子大生が多いんですね。

最近では、少しルックスの良い女子大生なら、ほぼ間違いなくパパ活をしていると言われています。
そういった子が

「一人暮らし」「奨学金」のような苦学生なら、その可能性は一気に高くなるでしょう。

実際に、私がパパ活で出会った女子大生の中にも、「一人暮らしの生活費のため」「奨学金の返済のため」のためにパパ活を始めた、という子は多かったです。
彼女たちは、決して物欲が激しいとか、金遣いが荒いわけではありません。
生活のため、将来のためにお金が必要だから、自分を武器にできるパパ活の道に進んだわけです。

時給1,000円くらいのバイトで、一人暮らしをしながら奨学金を返すのは大変ですからね。
一気に大金を稼げるパパ活は、若い貧乏な女子大生にとっては魅力以外の何ものでもありません。

なお、こういった「貧乏でやむを得ずパパ活をしている女子大生」は、一人の良いパパを見つけたら細々とパパ活をするケースが多いです。

また、実家で何不自由ない生活をしていても、ショッピングにエステに海外旅行に、物欲を満たすためにお金を求めてパパ活をしている女子大生もいます。
こういった「贅沢」のためにパパ活をしている女子大生の特徴としては、大勢のパパを確保して、大金を稼いでいることが多いです。
同じパパ活でも、貧乏でパパ活をしている女子大生とは真逆の考え方・行動というわけですね。

このように、「お金がほしい女子大生」と「若い子とデートをしたい30~40代男性」がマッチし、今の世の中では活発にパパ活が行われているんですね。

パパ活で女子大生と出会う【ネット編】

パパ活

パパ活をしている女子大生が多いことが分かったところで、続いてはパパ活をしている女子大生と出会う方法についてお話ししたいと思います。

パパ活で女子大生と会う方法はいくつかありますが、今の時代、やはりネットを使って出会いを探すのが一番効率が良いでしょう。
実際に、パパ活をしている女子大生の大半がネットを使っています。
そのため、今回はネットを使ってパパ活女子大生と出会う方法をご紹介しますね。

TwitterなどのSNS

パパ活

パパ活が誕生した当時、もっともポピュラーだったのがTwitterやミクシィなどのSNSを使った方法です。
今のようにパパ活専用アプリなどはありませんので、パパ活をしたい方は皆、個人と個人でやり取りをするしかありませんでした。

簡単な流れを説明すると、

Twitterなどを使って、女性は「パパ募集中」と表示し、「1回のデート1時間につき〇円」「お触りはNG」など条件を記載しておき、それを見た男性がアプローチする

、というものです。

女性は、可愛い写真を載せておかないと男性ウケも悪いので、

加工ありとはいえ、自分の顔写真を載せている女性は多かったです。

今考えると、

かなりリスクのある方法

ではありますね。。

なお、今でもTwitterを使って、個人間で直接パパ活をしている人はいますが、だいぶ人数は減ってきました。
今の主流はやはりアプリやサイトなどのパパ活専用サービスを使う方法です。
こういったサービスを使った方が効率よく相手が見つかるし、Twitterでリスクを冒す必要もなくなりますからね。

TwitterなどのSNSを使う方法は、今の時代にはあまりそぐわない、昔ながらの方法と言えるでしょう。

出会い系サイト

パパ活

TwitterなどのSNSがパパ活方法の主流だった時代、もう一つよく利用されていたのが「出会い系サイト」です。
古くからあるサービスだと、ワクワクメールやPCMAXなどが有名ですよね。

これらのサービスは、パパ活はもちろん、恋活や婚活など特定の目的に特化しているわけではありません。
あくまで、男女の出会いの場を提供しているだけです。

そのため、登録している人は、色々な目的を持った人がいます。
恋人探しが目的だったり、婚活だったり、セフレ探し、メル友、趣味友探しだったり…
そういった人たちの中に、パパ活をしている人も少数ですがいたんですね。

ただ、出会い系サイトでパパ活をすることは、当時はかなり珍しかったので、

どちらかと言うと援助交際の意味合いが強かったかもしれません。

女性はともかく、男性は「パパ活」だと思って利用している人は少なかったです。

パパ活専用アプリやサイト

パパ活

今のパパ活の主流と言えば、このパパ活専用アプリやサイトを使う方法です。
パパ活をしている女子大生の大半が、この方法でパパを探していると言ってもいいでしょう。

ネットを使ったパパ活と言えば、今まではTwitterなどのSNSか出会い系サイトを使う方法しかありませんでした。
しかし、ここ数年で「パパ活専用のアプリやWebサイト」のサービスが次々に誕生し、それらを使ってパパ活をする人が増えていったんですね。 そして今では、男女問わず大半の人がパパ活専用のアプリやサイトを利用してパパ活をしています。

①スムーズにお付き合いできる

パパ活専用サービスでパパ活をするメリットは、「効率よく交渉ができる」「話が早い・スムーズ」という点に尽きます。
一般的なマッチングアプリや出会い系サイトだと、パパ活以外を目的とした利用者もたくさんいます。
恋活、婚活、セフレ、趣味・メル友など
そういった、異なる目的の利用者の中からパパ活相手を探すのは非常に手間がかかるんですね。

しかし、パパ活専用アプリやサイトなら、登録している人は皆パパ活が目的なので、話が非常にスムーズです。
「お食事のみ?体の関係あり?」「お手当は?条件は?」「都度払い?定期払い?」「割り切り?恋人のようなパパ?」などなど
お互いにパパ活が前提になっているので、スムーズに話し合い&お付き合いまで発展させられるんですね。

②安全性が高い

また、パパ活専用アプリやサイトの場合、本人確認をすることが多く、

相手の素性が少なからず分かるぶん、TwitterなどのSNSを使って個人間でやり取りをするよりも安全性が高いです。

個人間でやり取りをすると、どんな相手が来るか分かりませんからね。
下手をすると、美人局や詐欺など犯罪やトラブルに巻き込まれるリスクもあります。
そういったリスクがほとんどなく、

ある程度安心感を持ってパパ活に集中できるのが、パパ活専用サービスの大きな魅力となっています。

さらに、最近ではパパ活のブーム化・知名度向上もあり、どんどんと新規登録者が増えているため、大勢の中からフィーリングや条件の合う相手を見つけられる、というメリットもあります。

なお、パパ活専用アプリやサイトでは、登録時に年齢確認が必要となります。
これは、

18歳未満の女性の登録を防ぐ

ためです。
そのため、

登録している女性は皆18歳以上、未成年に手を出して捕まる心配もないので安心してパパ活ができますよ。

③女子大生とのパパ活にはイチオシ

パパ活をしている女性の大半が10代後半~20代前半の若い子ばかりです。
18歳未満の女性が登録できない以上、パパ活アプリやサイトに登録している女性の大半が女子大生(をはじめとする学生)と言えるでしょう。
まさに、パパ活で女子大生と出会うにはぴったりの方法となっています。

交際クラブ

パパ活

最近、パパ活の方法として注目を集めているのが「交際クラブ」です。

実は、交際クラブ自体は何十年も前から存在し、不倫や愛人づくりのための出会いサービスとして知られていました。
そのため「デートクラブ」や「愛人クラブ」などとも呼ばれていたんですね。
それが今、「パパ活ができる出会い系倶楽部」として注目を浴びていて、女子大生などの若い女性も増えてきているんです。

①交際クラブとアプリの違い

では、交際クラブはパパ活アプリやサイトと比べて何が違うのでしょうか。

1つ目は、倶楽部が会員同士の仲介役として間に入ってくれるという点です。
交際クラブでは「男性から女性へのオファー」「女性とのやり取り」「デートの日程や場所などのセッティング」などすべてのやり取りを、倶楽部が取り計らってくれるんですね。
そのため、男性は女性と連絡をする必要がありません。気に入った女性にオファーをしてクラブにお任せするだけで、デートをし女性と会うことができるんです。

アプリやサイトでは、サービス側が介入してくることは基本的にないので、登録後は会員同士のやり取りが必須ですよね。
出会うには、まずいいねを送り、マッチングし、メッセージでやり取りをし、会う約束をして初めて会うことができます。 この煩わしいやり取りの手間が一切不要!オファーするだけでデートができる!
この【超・効率的】なところが交際クラブでパパ活をする大きなメリットになっています。

②若い美人が多い

交際クラブの魅力はこれだけではありません。
一番の魅力は、何と言っても「若くて美人の女性が数多く揃っている」というところでしょう。
アプリやWebサイトのパパ活サービスでも若い美人はいますが、交際クラブはその比ではありません。

交際クラブでは入会する際に面接を行っています。
そこで、

女性のルックスやスタイル、内面などをチェックし、ふさわしくないと判断した女性は審査で落とすこともあるんですね。

そのため、交際クラブにはルックスはもちろん、内面も含めて「質の良い女性」が自然と多く登録しています。

また、交際クラブは芸能界やAV・風俗業界とつながりがあり、モデルやアイドル、タレントの卵が登録するケースも多いです。
そういった意味でも、アプリやWebサイトのパパ活では出会えないような、ハイレベルの女性と出会えるのが交際クラブの大きな魅力になっています。

③写真詐欺の心配がない

なお、交際クラブでは「見た目」でもう一つメリットがあります。
それは、『会員サイトで見た女性と、実物の女性に悪い意味でギャップが無い』
要するに、

【写真詐欺・パネマジがない!】ということです。

交際クラブの会員サイトでは、女性会員の【加工・修正なし】の顔写真が掲載されています。
女性が自分で用意した写真を掲載することはできず、面接のときに撮影した写真が使われるようになっているんですね。
そのため、女性の偽りのない表情を見ることができるんです。
写真の加工や修正は当たり前、中には写真を掲載していない女性もいるパパ活アプリ・サイトと違って、写真詐欺やパネマジに騙される心配がない… これは、交際クラブならではの大きなメリットと言えるでしょう。

④満足度の高いパパ活ができる

このように交際クラブでは、アプリやWebサイト以上に、クオリティ・満足度の高いパパ活が体験できます。
そのため、ここ最近ではパパ活アプリ・サイトではなく交際クラブでパパ活をする女性が増えています。
新規女性はもちろん、今までアプリやWebサイトでパパ活をしていたけれど良い出会いがなかった…という女性が交際クラブに移ってくるケースも珍しくありません。

パパ活初心者なら、自宅で簡単にパパ活が始められるアプリやWebサイトは、手軽でおすすめではあります。
ただ、質や満足度を求めるなら、交際クラブでパパ活をする方が断然おすすめですよ。

私自身、今まで5年以上パパ活をしてきましたが、大半の女性とは交際クラブで出会いました。 数少ないパパ活アプリやサイトで出会った女性もいますが、質や満足度は圧倒的に交際クラブが上ですね。

パパ活で女子大生と出会う【リアル編】

パパ活

パパ活で女子大生と出会う方法としては、これまでにご紹介した4つがおすすめです。
ただ、どれもネットを使った出会い方でしたので、「リアルで出会う方法」もいくつかご紹介しますね。
ネットではなく「直接足を運んで女子大生と出会いたい!」という方は参考にしてください。

ラウンジ

パパ活

リアルでパパ活女子大生と出会うには、夜のお店に行くのが効率的です。
30代・40代の男性がリアルで女子大生と出会おうと思ったら、夜のお店以外はあまり現実的ではありませんからね。

パパ活女子大生を夜のお店で探すなら、一番おすすめはラウンジです。

お水の印象が強くなく気軽に働けることから、若い女子・女子大生もたくさんいます。

実際、ラウンジでは頻繁にパパ活の交渉が行われていて、リアルでもっともパパ活が行われている場所と言っても過言ではありません。
ラウンジで働いている女の子の大半が、アプリや交際クラブに登録してパパ活を並行していると言っていいでしょう。
実際に、私自身ラウンジの女子大生とパパ活契約をしたこともありますし、交際クラブで出会った女子大生がラウンジで働いていたこともあります。

ラウンジで働いている女の子は、キャバクラやガールズバーよりもお仕事感が少なく、また素人系の子が多いためパパ活の提案をしやすいんですね。

店舗によって異なりますが、女性がドリンクを作ったりせず、中には私服のまま働いている子も少なくありません。

そういう女性は、店内での稼ぎやランキングにあまり執着が無いため、パパ活で良い提案をしてあげれば簡単に食いついてきます。

また、キャバクラやガールズバーだと、スタッフなど周りの目もあり堂々とパパ活契約の交渉をするのは難しいですが、ラウンジではお店側もそういったことを許容している印象です。
「女性の温度感」「店内の雰囲気」など、総合的にパパ活をする場としてはこれ以上ないくらいピッタリのお店なんですね。

なお、ラウンジと一言で言っても店によって、レベルにバラツキがあります。
女性のルックスや若さを求めるなら、都内の会員制ラウンジなどがいいでしょう。
ミスキャンパスに選ばれているような女子大生がゴロゴロいます。

ただ、誰もがそういった店に行けるわけではありません。
そういう場合、大衆向けのラウンジで、女子大生などキャストの年齢層が若い店を狙って行くのがおすすめです。

ガールズバー

パパ活

ラウンジの次に、女子大生とのパパ活におすすめなのがガールズバーです。
ラウンジほどカジュアルではありませんが、キャバクラほどお仕事感も少なく、バランスのいいお店と言えるでしょう。
女の子とは、カウンターを挟んで会話をするぶん距離はありますが、パパ活の提案をすることも十分に可能です。

また、ガールズバーで働いている女の子の大半が、ラウンジと同様、軽い気持ち・バイト感覚でいる子が多いため、パパ活で良い提案をしてあげると乗ってくる可能性は高いです。
「学費や生活費が大変だから、時給がよくて、

キャバクラほど重くもない、気軽に働けるガールズバーにした」という女子大生は多いですからね。

そういう、カジュアルな気持ちでバイトをしている子ほど、パパ活の提案は刺さる、というわけです。

実際、ラウンジと同様に、ガールズバーで働いている女の子でパパ活もしている子は多いです。
パパ活アプリか交際クラブかは人それぞれ違いますが、高い確率でパパ活も並行しているのは間違いありません。
実際に、私がガールズバーで出会った女子大生のほとんどが、昔やっていたor現在進行形でパパ活も経験済みでしたからね。

彼女たちは、できるだけラクをして稼ぎたいと思っているので、出来ることならパパ活に一本化したいと考えている子は多いです。
そのため、パパ活で良い条件を出してあげて、安定してサポートしてあげれば、夜のお店は辞めて、自分だけのパパ活女子として囲ってしまうことも可能ですよ。

キャバクラ

パパ活

キャバクラは、夜のお店でパパ活をするには、あまりおすすめではありません。

もちろん、パパ活すること自体は可能ですし、相手も見つかる可能性はあります。
ただ、

ラウンジやガールズバーと比べると効率は悪いです。

キャバクラは、今までご紹介した2つと比べると、お仕事感が強い女性が多いんですね。
そのため、疑似恋愛やガチ恋客の相手は慣れていますが、パパ活交渉となるとあまり乗ってはきません。
うまくかわされてしまう可能性が高いです。(管理人体験済み)

また、

キャバクラはキャスト以外のスタッフが店内に多いため、堂々とパパ活の引き抜きをしていると注意を受けます。

あまりに目に余る勧誘をすると、最悪、出禁にさせられる可能性もあるでしょう。
店側からすると、疑似恋愛としてサービスを楽しむぶんには良客ですが、パパ活の引き抜きとなると営業妨害とも言えますからね。

さらに、キャバクラはラウンジやガールズバーと比べると年齢層が高く、女子大生も決して多くはありません。
もちろん、バイトで働いている女子大生のキャバ嬢もいますが、割合としては少ないでしょう。

このように、夜のお店と比較して色々な条件が悪いため、女子大生のパパ活相手を探す方法としてはあまりおすすめではありません。

風俗

パパ活

風俗は、パパ活相手を探す場所としてはおすすめです。

風俗と言っても色々な種類がありますが、

特におすすめなのはデリヘルやソープの女性

です。
個室でゆっくり話ができるし、サービス内容も本番もしくは本番に近いため交渉がしやすいです。

風俗で働いている女性は、生活費や学費などのやむを得ない事情があり、経済的に困っている子が多いです。 そのため、お水系の店以上にお金に執着している女性が多く、パパ活の提案に食いつきがいい傾向があります。

それに、

1対1で落ち着いて口説けるのもメリット

です。
また、お店によっては若い女性が多い店舗もあり、効率的に女子大生とパパ活ができるんですね。

風俗では、お給料がお店に引かれるので(マージン)、お手当をすべて自分のものにできるパパ活に魅力を感じる女性は少なくありません。

パパ活の方が効率的に稼げる!と考える女性は多いんですね。

また、不特定多数の男性とセックスをしなければならない風俗と違って、パパ活なら一人だけで済みます。 その一人が、気心の知れた紳士的で清潔感のある男性なら、その人とだけで済むならその方がいい!と思う女性も少なくありません。

あと、

風俗でパパ活相手を探すメリットとして、女性と「大人交際(体の関係)」になりやすいというのもあります。

お水系の店で出会った女性だと、大人交際に発展させるのに時間がかかることもあります。
体の関係への温度感や覚悟が人それぞれ違うからですね。

しかし、風俗だとどの女性も体の関係への覚悟ができているため、交渉が非常にスムーズなんです。
その分、割り切りの関係にはなりやすいですが、手っ取り早く抱けるパパ活女子大生を探すにはピッタリと言えるでしょう。

他には、風俗だとパパ活交渉が失敗しても、ヤレることはやれるので、パパ活の交渉に失敗しても元は取れるというメリットもあります(笑)

私自身も、行きつけのソープやデリヘルで働いていた女子大生を、何人かパパ活で口説き落としました。
何度か指名をして仲良くなれば、こちらの話も聞いてくれますし、食いつきがいい子は多かったです。
それに、お気に入りの子と付き合うことができたら、風俗を辞めさせて自分だけのパパ活女子として囲えるメリットもあります。

パパ活ならではの

「素人の女の子と付き合える」という感覚は無くなるかもしれませんが、体の関係ありのパパ活女子と手っ取り早く付き合える、という意味ではおすすめできる方法

ですよ。

仕事関係

パパ活

夜のお店を介さず、仕事関係など自分自身の人脈を使って出会う方法もあります。

ただ、

一般的な仕事をしていて、30代・40代の男性が女子大生と出会う人脈なんてないですよね。

そのため、この方法が使えるのはメディアや芸能関係の仕事をしている男性に限られます。

芸能関係の仕事をしていて、ある程度の立場なら、仕事を通じて若い女性と出会うことも難しくありません。
タレントやアイドル、グラドル、モデルなどと関わりがあればパパ活の交渉もしやすい、ということですね。

特に、まだ知名度の低い・売れていない女性なら、経済的に困っていることが多く、パパ活の提案に乗ってくる子も多いです。
実際、アプリや交際クラブでパパ活をしている女性には、芸能活動をしている女性は多いですからね。
アプリや交際クラブに流れる前に囲ってしまえれば効率的というわけです。

芸能活動をしている女性は美人が多く、もちろん学業をしながら活動をしている女子大生もいます。
そういった女性とパパ活ができるのは、芸能関係者ならではの特権と言えますね。

デメリットとしては、自分の人脈を使うことになるので、悪い評判が立ったときに仕事に差し支える可能性があること。

あとは、芸能関係の女性とパパ活をする場合、相場が高額になりやすいことでしょうか。

一般企業に勤める男性にはあまり縁のない話ですが、参考までにご紹介しました。

パパ活で女子大生と付き合う【割り切り編】

パパ活

女子大生と「パパ活として付き合う」となると、どうしても割り切りがメインになってしまいます。
女性側が「お金を貰う代わりに、自分の時間や体を提供している」と思っている以上、彼氏彼女として恋人同士のお付き合いは難しいでしょう。

もちろん、男と女の関係である以上、可能性が0ということはありません。
パパ活がきっかけで、恋人同士になったカップルもいますし、結婚をした男女もいます。
しかし、可能性で言うと限りなく低いことは間違いありません。

なお、割り切りと言っても、程度には差があります。

体の関係がメインではあるけれど、ふつうにお食事やお出かけデートもする

【パパ兼恋人】

のような関係があれば、
体の関係はなしで、お食事やお出かけデートのみの

【ご飯パパ】

の関係もあれば、
「ホテルで会ってセックスだけして、お金を貰って帰るだけ」という

【究極の割り切り】

のような関係もあります。

このように、割り切りの温度感には人それぞれ差があります。

ただ、いずれにしても、お金のやり取りの発生しない純粋な気持ちだけの関係になるのは難しいと考えておく方がいいでしょう。 でないと、無駄にお金と時間を使うことになりますからね。
こちらも「あくまでパパ活としてのお付き合い」割り切って付き合う方が、良い関係が続きますよ。

ガチ恋になると面倒ですし、相手が離れて行ってしまうこともありますからね。

なお、男性自身も「割り切りの関係でいい」と考えているなら、話が早いです。

フィーリングが合う相手なら、条件面(交際内容、お手当の金額、会う頻度)をしっかりとすり合わせて、お互いに納得のいく内容にすればOK。

女性からも「良いパパ」として認識されますし、長く良いお付き合いができますよ。

パパ活で女子大生と付き合う【恋人編】

パパ活

パパ活で出会った女子大生と「恋人同士」として付き合いたい…
男ならどうしてもそう考えてしまいますよね。

ただ、先ほども言った通り、可能性は極めて低いです。
そのため、小さい可能性に掛けて勝負をすることになります。
その方法をこれからお話ししますね。

付き合える「女性のタイプ」を選ぶこと

パパ活

少しでも可能性を上げるなら、お互いの「フィーリング」や「価値観」が合うのは前提として、まずは女性のタイプ選びが重要です。

お金に執着のある女性だと、どうしても割り切りの関係を崩すのが難しいですからね。
特に、「パパ活はあくまでお金が目的、男性との交際は完全に割り切り」のような考え方だと、取り付く島もありません。
そのため、お金への執着があまり大きくない女性がベターです。
例えば、「パパ活を始めた理由が奨学金の返済などやむを得ない事情で、物欲が強いわけではない」というような女性だとチャンスはあります。

あとは、男性を単なる金づるとして見るのではなく、人柄・内面をしっかりと見てくれる女性がいいでしょう。
パパを選ぶ基準でお金を最優先にするような女性だと、口説き落とすのは極めて難しいですからね。
30代・40代男性は、ただでさえ若さの面で20代男性には負けているので、人柄・内面でアピールできる女性にしたいところです。

パパ活としての関係を崩す

パパ活

このように、

「可能性がまだあるタイプの女性」にターゲットを絞ったら、あとは誠心誠意アプローチをしていくのみです。

「パパ活としてじゃなく、純粋に異性として好意がある」ということを重くない程度に伝えて、行動でもそれを表します。

積極的にデートに誘い、相手の好きな場所へ連れて行ったり、美味しいご飯をご馳走したり、女性をとにかく楽しませましょう。
最低限、一緒にいて楽しい♪居心地がいい♪と思ってもらうことで次のステップにつながります。

もちろん、経済的なサポートもしてあげてください。
サポートをするときに大切なのは、「パパ活としてじゃなく、純粋に助けてあげたいから」と伝えることです。
女性自身が「パパ活」と考えている状態だと、恋人同士の関係にはなるのは難しいですからね。

「このサポートはパパ活としてじゃないんだ」と思わせて【パパ活の関係を崩す】ことで、初めてお付き合いへの道は開かれます。 そうやって、少しずつお互いの心の距離を縮めていき、女性からの好意も感じられるようになったら、本気の告白をするといいでしょう。

心の温度感を合わせる

パパ活

注意点としては、グイグイ行き過ぎないことです。

30~40代と若くも無い以上「早く付き合いたい…!」と焦る気持ちは分かります。
しかし、急いては事を仕損じます。

焦って、好意を伝えすぎたり、早まった行動をすると、女性に引かれたり、最悪恐怖心を感じさせてしまいます。
そうなっては全てが台無しですよね。
相手の女性との【心の温度感を合わせる】ことを常に意識して行動するようにしましょう。

焦る気持ちをグッと堪えて、大人の男らしく余裕のある態度で接するようにしてください。
そうすれば、気持ちで通じている相手なら、時間は掛かってもお付き合いできる可能性は十分にありますよ。

パパ活で出会った女子大生と付き合うには、パパ活としての関係を崩す必要がある…
なんとも皮肉ですが、私が実践した中で一番確実な方法です。

パパ活のやり方・進め方

パパ活

これまで、パパ活とは何か?パパ活の手段・方法はどんなものがあるか?についてお話ししてきました。
ここからは、具体的なパパ活のやり方「どうやって進めていけばいいのか?」について、簡単にご紹介していきます。
一般的なパパ活のやり方でも、特に【女子大生とパパ活をすること】を前提としてお話ししますね。

出会い

パパ活

まずは、パパ活をしている女子大生と出会う必要があります。
「パパ活で出会う方法」でご紹介した方法のいずれかを使って出会いましょう。

おすすめは、やはり「パパ活専用アプリやサイト」か「交際クラブ」です。

・手軽にコスパ良く出会うならパパ活アプリやサイト
・ある程度お金を使ってでも効率よく出会いの質を高めたいなら交際クラブ

という判断で選ぶといいでしょう。

パパ活未経験者なら、とりあえずパパ活アプリ・サイトから始めるのが無難です。
一通り使ってみて慣れてきてから交際クラブを利用するのもいいかと思います。 (お金に余裕があるなら、いきなり交際クラブもおすすめですが)

なお、パパ活で女性出会うとき、最初の一回目はデートというよりも

「顔合わせ」

という体になるケースが大半です。
一回目は、あくまでお互いのフィーリングや条件が合うかどうかを確かめる時間にする、ということですね。
ここで上手くいけば、そのまま大人交際につなげられますし、上手くいかなければそのままご縁は無くなります。

また、相手女性の性格や大人交際への覚悟次第で、2回、3回と会って信頼関係を築いていく必要もあります。
「何回会えばお付き合いできるか?は女性によって異なる」ということです。

顔合わせ

パパ活

女子大生と出会うことができたら、お茶か食事をしながら会話をし、相手に「フィーリングが合うな♪」と思ってもらう必要があります。 ここさえクリアできれば、あとは条件次第でお付き合いできる可能性は高いです。

ちなみに、間違っても出会ってすぐホテルに誘ってはいけませんよ。
間違いなくドン引きされて、帰られてしまいますからね。
もし体の関係に対して覚悟の大きい女性だとしても、1~2時間は会話をしてフィーリングを合わせる工程は必要です。

極稀に、「会話とかお食事とか煩わしいから、さっさとホテル行ってエッチしてお金欲しい」という、究極の割り切りタイプの女性もいますが、出会える確率は低いです。
大半が、「初日は顔合わせだけにしたい」「フィーリングが合えば体の関係になってもいい」と思っていて、いきなり出会ってすぐにホテルOKとは思っていないので覚えておきましょう。

こらえ性のない男性の大半が、出会って早々にいきなりホテルに誘って失敗します。
せっかく手間を掛けて出会ったのに、こんな結果になったら勿体ないですよね。
正しい手順を踏めば、高い確率でお付き合い(体の関係)に発展できるので、焦らないことが大切です。

条件の提示

パパ活

1~2時間ほど会話をして、お互いにフィーリングが合うと感じたら、パパ活の条件を提示しましょう。

条件(お手当)の相場は人それぞれですが、一般的には「お食事のみ:5千~1万円」、「大人交際(セックス):3~6万円」が妥当なところです。

まずは女性に希望を聞いてみて、お互いにすり合わせていきましょう。

特に希望がないようなら、相場を踏まえたうえで、自分の経済状況や相手の女性に感じる価値に応じて決めてしまって構いません。

「出会ってみたらブスだった…大人交際してもしなくてもどっちでもいいや…」と思ったなら3万円
「めちゃくちゃ可愛いし良い子!絶対にお付き合いしたい!長期交際したい!」と思ったなら6万円
「可もなく不可もなく」と思ったなら4~5万円

のような感じでOKです。

むやみやたらに高額にする必要はありませんが、逆に低すぎると女性を不機嫌にさせたり、その日は抱けたとしても長期交際は難しくなります。
あくまで、女性が納得できる範囲で決めることが大切です。

なお、良い雰囲気を作れたのなら、あえて条件を提示せず、店を出た流れでホテルや自宅に誘っても構いません。
この流れで誘える女性も多いですからね。
ただ、

女性の立場に立つなら、交際前に条件を提示してあげる方が安心してもらえますし信頼関係も生まれるので、慣れるまでは事前に話し合うのが無難です。

大人交際(セックス)

パパ活

顔合わせが無事に終わったら、大人交際にお誘いしましょう。
大人交際とは、パパ活用語で「体の関係・セックス」を意味します。

誘い方は、「じゃあ、ホテル行こうか♪」とストレートに誘っても悪くはありませんが、ここはなるべく紳士的に誘いたいところです。
「この後まだ時間大丈夫?」⇒「女性:YES」⇒「もう少し静かな場所でお話ししませんか?」のような感じが紳士的でおすすめですよ。
こういう感じで誘えば、あえてストレートに言わなくても女性は察してくれます。

大人交際をする場所ですが、適当なシティホテルを用意してあげると女性は安心します。
ラブホテルでも構いませんが、あまり安っぽいところは印象を悪くするので避けた方が無難でしょう。

自宅に誘う場合は、顔合わせした場所から離れていないことが重要です。
顔合わせが上手くいき、せっかく大人交際OKの雰囲気だったのに、そこからダラダラと移動に時間を掛けては気持ちも冷めますからね。
自宅に誘う場合は、予め自宅の近くで顔合わせをするといいです。

ホテルや自宅の部屋まで誘うことができたら、あとは自由です。
女子大生とのセックスを存分に楽しんでください。

ただ、初回からいきなり変態的なセックスを求めると女性もドン引きしてしまうので、お互いに慣れるまでは普通のプレイをするのがいいでしょう。
もちろん、

セックス前にはシャワーを浴びて、本番前にコンドームを着けるのは忘れないように。

こういった「清潔感」「紳士的」な部分をきちんとしてあげると女性も安心しますし、長く良いお付き合いができますよ。

お手当については、大人交際が終わってからでも構いませんが、女性に安心してもらうのを優先させるなら、大人交際の前に渡すのがベターです。 支払い方法は、お互いに慣れるまでは現金で、慣れてきて定期払いにするときなどは銀行振込でもいいかと思います。

お付き合い

パパ活

条件も決まり、無事に大人交際もできたら、その後の関係は非常にスムーズです。

・お互い、一緒に遊びに出かけられるくらいフィーリングが合うなら、デートに出かけるもよし
・そこまでの関係じゃなければ、会って食事をして、大人交際するだけでもよし
・フィーリングはあまり合わないけど、割り切りでもいいなら、大人交際のみの関係でもよし

相手女性との関係性によって、臨機応変にお付き合いを進めていきましょう。

私の場合は、

パパ活で10人とお付き合いをしたら、「デートもする恋人のような関係:2名」「食事+大人交際:5名」「完全割り切り(セックスのみ):3名」のような割合で付き合っていました。

自分の女性への気持ちの大きさや、女性の希望を聞いて付き合う内容も変えるといいですよ。

なお、初日に大人交際をせず顔合わせだけで別れた場合は、2回目のデートで大人交際を狙っていきましょう。
もし、相手女性の警戒心が強かったり、大人交際の覚悟があまり無いようなら、3回、4回とデートをして根気よく信頼関係を築いていってください。

もちろん、その女性に「それだけの時間を掛ける価値がある」ということが重要です。
大して可愛くも無い、フィーリングも合わない女性に時間とお金を使うのは無駄ですからね。
初回から大人交際できる女子大生なんて、いくらでもいるので、時間を掛けるなら、それだけ自分が気に入った女性にのみするといいです。

長期交際

パパ活

3~4回も会えば、その女性と本当にフィーリングが合うかどうか判断ができると思います。
もしフィーリングがかなり合う女性なら、長期交際を前提にしたお付き合いをするといいでしょう。
具体的には、「会う頻度を増やす」「お手当を都度から定期払いにする」「旅行など宿泊ありのデートもする」などです。

もちろん、女性によって希望するお付き合いの仕方があるので、きちんとコミュニケーションを取ってください。 女性が割り切り希望なのに、深い関係を迫っても迷惑がられるだけですからね。
お互いに、無理なく満足できるお付き合いの形で交際を続けるのがベターです。

ちなみに私の場合、今までで一番フィーリングが合った女性とは、沖縄旅行やディズニーなども一緒に楽しみました。
彼女とは、もう二年以上もお付き合いが続いていますが、今ではお手当なしでもデートをしてくれる、パパ活を超えた関係になっています。
このように、

女性によっては恋人同士と変わらないようなお付き合いができるケースもあるので、ぜひそこも目指してほしいと思います。

長期交際ができる女性を見つけられたら、その一人の女性を大切にしてもよし、新たな出会いを探すのもよし、自分のキャパ(時間とお金)と相談をしてパパ活を楽しんでくださいね。

パパ活で女子大生と出会いたいアラフォー男性は、以下の記事もぜひご覧ください。

30代・40代の男性がパパ活専用アプリやサイトでパパ活をするのにおすすめのサービスはこちら
パパ活アプリ・サイト|女子大生と出会う・付き合えるおすすめNo1は?

まとめ

パパ活

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

・パパ活は、30~40代男性が女子大生と出会い・付き合う方法としては一番おすすめの方法
・援助交際とは異なり、体の関係以外に食事やデートもする
・ひと昔前までは、TwitterなどのSNSや出会い系サイトを使ってパパ活をするのが一般的だった
・今では、パパ活専用のマッチングアプリやサイトが次々に誕生し、パパ活方法の主流になっている
・最近では、交際クラブでもパパ活をする人が男女ともに増えている
・パパ活はネットが主流だが、リアルでパパ活をする方法もいくつかある
・リアルでパパ活をするならイチオシは「ラウンジ」、次点でおすすめは「ガールズバー」
・キャバクラは仕事感が強いためあまりおすすめしない
・風俗は意外とおすすめ
・パパ活のお付き合いはお金を前提とした「割り切り」が多い
・恋人同士として彼氏彼女の関係のお付き合いも、難しいが不可能ではない
・パパ活未経験者・初心者なら、まずは【パパ活専用アプリやサイト】から始めるのがおすすめ
・管理人イチオシのパパ活は【交際クラブ】を利用する方法
・ルックスの良い女子大生が多く、質の高いパパ活が楽しめる
・利用するための費用がアプリと比べると高いため、経済的に余裕のある男性におすすめ

正直、30代・40代の男性が女子大生と恋人同士として付き合うのは、なかなか簡単なことではありません。

しかし、「パパ活としてのお付き合い」となると話は別です。
パパ活という方法を選べば、30代・40代の男性には「経済力」を中心に大きなアドバンテージがあります。 女子大生も、「パパにするなら、経済力のない若い男性よりも30~40代の男性の方がいい」と考えている子は多いですからね。
方法論を問わずとにかく女子大生と出会いたい、関係性を問わずとにかく女子大生と付き合いたい方には、パパ活はぴったりと言えるでしょう。

私自身も、

この数年間で両手では数え切れないほどの女子大生と出会い、パパ活としてお付き合いをしてきました。

大半は、パパ活を前提とした割り切りの関係でしたが、それはそれで貴重の体験として楽しめましたよ。
そして、レアケースですが本当の恋人同士として彼氏彼女の関係に発展した子もいます。

20代男性と比べると、一気に女子大生との出会い・お付き合いが難しくなる30~40代男性… しかし、パパ活という方法を使えば20代男性以上に女子大生と出会い・付き合うことは容易いです。
その上で、本当の恋人同士の関係になるのも不可能ではありません。

今まで頑張っても女子大生と出会えなかった、付き合えなかった30代・40代の男性は、ぜひ一度パパ活を試してみてください。

きっと、驚くほど簡単に女子大生とのご縁を作ることができますよ。
5年以上もパパ活をし、数多くの女子大生と素敵な時間を過ごしてきた私がお約束します。

以上で、「パパ活で女子大生と出会う・付き合う方法|30~40代男性におすすめ」は終わりになります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

パパ活で女子大生と出会いたい、付き合いたいというアラサー・アラフォー男性は、以下の記事もぜひご覧ください。

30代・40代の男性が交際クラブでパパ活をするのにおすすめのサービスはこちら
パパ活・交際クラブ|女子大生と出会う・付き合えるおすすめNo.1は?

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.