男性の恋愛・結婚をサポートする情報を提供するメディア

30代男性が20代女性と出会い、デートに誘う方法【アラサー必見】

タクヤ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

タクヤです。

こちらでは、

「30代男性が20代女性とデートする方法・プラン」についてご紹介

しています。

30代のオジサンになっても、20代の若い女の子とデートする…

世のアラサー男性にとっては夢ですよね。
でも、それは夢や理想ではなく、実現できることなんです。

「そんなこと言ったって、20代女性との出会いなんて無い…」
「どこで、デートしてくれる20代女性と出会うの?」
「出会ったとして、どうやってデートに誘えばいいの?」

若い頃から女性にモテてきた男性なら、こんな悩みは無いでしょう。
しかし、モテない30代男性には切実な悩みですよね。
私も数年前まではその一人でした。

結論から言うと、30代男性が20代女性とデートをするには「マッチングアプリ」が一番おすすめです。
そして、デートに誘うのはマッチングアプリ内かLINEで十分できます。

この記事を読めば、次のことが分かります。

・30代男性とデートしてくれる女性を探す方法
・30代男性が20代女性をデートに誘う方法

「20代の女性とデートがしたい!」
「20代の女性をどうやってデートに誘えばいいのか…」

こんな悩みをお持ちの30代男性は参考にしてくださいね。

30代男性が20代女性をデートに誘う方法【相手を探す】

婚活アプリ・サイト

既にデートをしてくれる女性(相手)がいれば問題ありませんが、いないならまずは相手を探す必要があります。

今の時代、思った以上に30代男性でも、20代の女性とデートをすることは簡単なので安心してくださいね。

既にデート相手の20代女性がいるので、おすすめプランを見たい方はこちら

こちらでは、30代男性が20代女性と出会うのにおすすめの方法を4つご紹介しています。

マッチングアプリ

恋活・婚活

①今の時代はマッチングアプリが主流

恋活・婚活

デート相手の20代女性を探すのに一番おすすめなのは『マッチングアプリ』です。

マッチングアプリは、恋活アプリや婚活アプリ、出会い系サイトなどとも呼ばれています。
中には、アプリではなくWebサイト型のものもありますが、ここではマッチングアプリで統一したいと思います。

ひと昔前までは、「ネットの出会い系なんて…」と、やや印象の悪かったマッチングアプリですが、今の時代、その価値観は大きく変わりました。

今では、約50%近い男女が、このマッチングアプリで出会い、恋人同士になっているんですね。

マッチングアプリで出会い、付き合っている男女というのは、今では珍しくもないことなんです。

②20代女性との出会いがたくさん

婚活アプリ・サイト

そして、マッチングアプリでは、他の方法以上に、20代の若い女性と出会うことができます。

スマホという、今や国民一人が一台を持っているツールを使えば、誰でも簡単に利用できる。
特に、

若い女性はネットリテラシーに強く、マッチングアプリを利用している傾向にあります。

また、マッチングアプリには、10代から60代以上まで幅広い年齢の男女がいますが、

中には「年上好きの20代女性」も少なくありません。

そのため、30代男性でも、20代女性と出会うのは実は簡単なんですね。

そういった女性に積極的にアプローチをすれば、デートまでこぎつけるのは意外と難しくない、ということです。

事実、私はマッチングアプリを利用して、何十人もの20代女性と出会い、デートをしてきました。

③一番おすすめの方法「マッチングアプリ」

恋活・婚活

このように、マッチングアプリは、今や出会いの方法としては極めてスタンダードなものになっているんですね。

ネットの出会いなんて、
怪しい…
怖い…
恥ずかしい…

そう思っているなら、その気持ちを振り切って、試しに一度トライしてみてください。

きっと、思った以上に簡単にデート相手は見つかりますよ。

出会いパーティー

出会いパーティーも、女性と出会う場としては、まずまずおすすめの方法です。

また、いきなり出会うところからスタートできるので、効率的な出会いの方法とも言えます。
マッチングアプリだと、出会う前のやり取りが必須ですからね。

パーティーなら、その場で気が合い、マッチングさえすれば、早ければその日のうちにデートができる可能性もあります。

この、発展性の高さはマッチングアプリには無い、出会いパーティーならではのメリットと言えるでしょう。

ただ、マッチングアプリのように、自分の好きな相手が来るかどうかは運次第。
来たとしても、その女性とマッチングできるかも運次第。
最悪の場合、マッチングどころか、アプローチをしたいと思える女性すら来ない可能性もあります。

このように、

完全に無駄な時間になる可能性もあるので、この点はマッチングアプリと比べるとデメリット

と言えるでしょう。

あと、

出会いパーティーは、パーティごとに「20代女性は20代男性と」「30代女性は30代男性と」というように、年代で分けられているケースが多い

です。

中には、「20代女性と30代男性」というパーティーもあるので、可能性はゼロではありません。
それでも、「20代女性との出会い」を目的として考えると、マッチングアプリと比べてあまり効率的ではないと考えています。

街コン・趣味コン

街コンや趣味コンも、出会いパーティーと同様、効率的に女性と出会う方法としてはおすすめです。
また、

出会いパーティーと比べると、参加人数も多いので、20代女性や自分の好みの女性がいる可能性も高い

です。

年代別で参加できるコンパが分けられているケースが多いのは、出会いパーティーと同じです。

ただ、「20代女性と30代男性」や「20~29歳の女性と25歳~34歳の男性」のように、30代男性でも若い女性と出会える街コン・趣味コンも中にはあるので、そういったコンパに参加するようにしてください。

出会いパーティーとの違いは、いくつかありますが、大きな違いとしては「参加人数」です。
出会いパーティーは一人でも参加できるのに対して、街コン・趣味コンは「最低でも2名から」となっているものが多いです。

「最低2名から」が条件だと、友達や同僚など、誰かしら一人は一緒に連れて行かないと参加自体できません。
中には、一人参加OKのコンパもありますが、数は少ないです。

年齢はもちろん、人数も含めて参加する条件がやや厳しいのが、街コン・趣味コンの特徴となっています。

結婚相談所

恋活・婚活

①結婚を強く意識しているならアリ

結婚相談所も、20代女性と出会える場ではありますが、今までご紹介した方法と比べると、気軽に参加できる場ではありません。 結婚相談所は、あくまで「結婚を目的とした相手を探す場」ですからね。
お金も時間も掛かりますし、気楽にデート相手を見つけるための利用するようなものではないでしょう。

そのため、気軽にデートだけをしたいのなら、マッチングアプリなどを利用するのがベターです。

逆に、「結婚も強く意識したお付き合いがしたい」というなら、結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所での女性との交際の流れは次のとおりです。

気に入った女性に、お見合いの申し込みをして、受理してもらえればお見合いができます。
お見合い後、お互いにアリと感じたら、仮交際がスタート。
しばらく仮交際を続けて、「結婚してもいいかも」と思ったら、本交際がスタート。
その後、「やっぱり、この人となら結婚してもいい!」と思ったら、結婚し、晴れて退会する、という流れです。
もちろん、途中で休会・退会することもできます。

小さい違いはあるでしょうが、大まかな流れは、どの結婚相談所でも同じです。

②結婚相談所は交際内容に制限が多い

婚活アプリ・サイト

「20代女性とデートがしたい!」と考えたとき、結婚相談所に入会後、お見合いをして、仮交際できれば、その女性と何度もデートをすることはできます。

ただ、一般的な恋人同士のように、
「セックスを楽しんだり」
「お泊りデートをしたり」など、
自由に交際できないのが、結婚相談所のデメリットです。

何故かと言うと、結婚相談所では、基本的に、結婚するまでは男女の性交渉をNGにしているんですね。
もちろん、お互いに秘密にすれば、そんなもの、いくらでも破れるのですが。。

真面目な女性だと

「結婚するまではムリ!」

と言うでしょう。
もしそうでなくても、ルールを守らないことをしようとすると、幻滅される可能性があるので、下手なことができない、という不自由度があります。

結婚を強く意識している女性が多いので、マッチングアプリはもちろん、出会いパーティーや街コンなど以上に、若い女性は少ないです。
それでも、20代女性は少なからず登録しています。

「結婚を強く意識した交際がしたい」と考えているなら、結婚相談所を利用するのは全然アリですよ。

まとめ

恋活・婚活

今回ご紹介した以外にも、30代男性がデート相手の20代女性を見つける場は色々あります。
ただ、やはり一番おすすめするのは「マッチングアプリ」です。

自分のペースで自由に相手を探せますし、他の方法と比べてもデメリットが少なく、メリットが多いです。
私個人的にはもっとも20代女性とデート・交際がしやすい方法だと思っています。

自宅にいながら、スマホ一つで出会いを探せるので、今まで本腰入れて利用してこなかった男性は、ぜひ一度本気で使ってみてください。

高い確率で、デートできる20代女性が見つけられますよ。

30代男性が20代女性をデートに誘う方法【デートに誘う】

婚活アプリ・サイト

続いて、20代女性をデートに誘う方法をご紹介します。

ここに関してはとても簡単・シンプルなので、サクッと誘ってしまいましょう。

まずはLINEで

恋活・婚活

①初めて会うときはお茶かランチ

既にLINE交換をしている関係なら、LINEで誘うのが一番ポピュラーです。

回りくどいことはしなくていいので、ストレートに誘うのがおすすめです。

なお、相手の女性と
「一度も会ったことが無い」
「一度しか会ったことが無い」レベルなら、
まずはお茶かランチなど、短時間でできるデートを提案しましょう。

あまり相手のことを知らないのに、いきなり半日かけて行うガッツリデートや、夜のディナーデートを提案すると、女性も引いてしまう恐れがあります。

②一度も会ったことのない女性の誘い方

なお、マッチングアプリなどでLINE交換をして、一度も会ったことのない女性なら、誘い方は次のとおりです。

「〇〇さん
よければ今度お茶でもご一緒しませんか?
お話ししていて楽しいので、一度お会いしてみたいなと思いました(^^)」

こんな感じで十分です。

これで、

相手がこちらを「アリ」と思っているなら誘いに乗ってきますし、「ナシ」と思っているならお断りされるだけ

です。

非常にシンプルかつ、効率的に誘える言葉なので、会っていない相手を初めてデートに誘うときは、この内容で誘いましょう。

③デートというより「顔合わせ」

恋活・婚活

なお、

初めて会うときのお茶やランチというのは、デートというよりかは、どちらかというと「顔合わせ」の意味合いが強い

です。

マッチングアプリなどの出会いだと、アプリ内でメッセージのやり取りはしていても、直接会っているわけではありません。
実際に会ってみないと、本当の意味での「アリ」か「ナシ」は分からないんですね。

そのため、それを判断するために、まずは一度会ってみる「顔合わせ」というわけです。

なので、初対面のときのお茶やランチはあくまで「顔合わせ」
そこで、女性から良い印象を持ってもらえれば、次の「デート」につなげられる、と頭に入れておきましょう。

④初回デートはお茶がおすすめ

婚活アプリ・サイト

ちなみに私の場合、マッチングアプリでデートに誘うときは、初回はほぼ間違いなくお茶に誘っています。(80%がお茶、20%がランチといった感じ)

お茶なら食事をしないので会話に集中できますからね。

あと、初対面の人に、自分がむしゃむしゃと食べている姿を見せるのって躊躇するんですよね。。
女性もそう感じている方は多いです。

なので、初めて会うときのデートでは、私は食事はせず、お茶だけにしています。

LINE交換前ならマッチングアプリで

恋活・婚活

もし、まだ一度も会っておらず、LINE交換もしていないなら、「マッチングアプリ内で、お茶(顔合わせ)のお誘い」をしてしまいましょう。

マッチングアプリには、どのアプリでも、必ず「メッセージ機能」が付いています。
メッセージ機能を使えば、LINEと同じように、相手とやり取りをすることが可能です。
そこで、会話をして、ある程度のラポール(信頼関係)を築けたら、「お茶に誘う」という流れです。

なお、先にLINE交換をしてもらってから、デートを誘う、という流れでも悪くはないですが、
個人的には、先にデートにお誘いしてからLINE交換の方が自然と思っています。

「まず、デートのお誘いをする」→「OKの返事をもらう」→「じゃあ、LINE交換もしましょう!」

と、自然な流れで交換できますからね。

女性も、「理由(デートの待ち合わせ場所や日程の連絡など)があって、LINE交換をする」という大義名分がある方が安心できますし。

デート中に次のデートの約束をする

婚活アプリ・サイト

顔合わせのお茶が無事にできたら、必ず「そのときに次のデートに誘う」ことをしてください。

顔合わせしてみて、

「この女はナシだな…」と思ったならもちろん不要

です。

しかし、「この女性と付き合いたい!」「もっと仲良くなりたい!」と思ったなら、次のデートのお誘いは、この『顔合わせの時間内』にすべきです。

会話の流れで自然と誘う

私がおすすめする方法は、「美味しいご飯屋さん」の会話をして、その流れで誘うというものです。

参考例
好きな食べ物・料理の話
男「〇〇さんは、何が好きなんですか?」
女「私、イタリアンが好きです」
男「イタリアンが好きなんですね♪」

男「僕、めっちゃ美味しいイタリアンのお店知ってますよ」
女「そうなんですね!」
男「はい、恵比寿にあるんですけどパスタが絶品なんですよ♪」
女「えー食べてみたい♪」
男「イタリアン好きなら、ぜひ一度食べてみてほしいです♪」

これはあくまで一例ですが、こんな感じで、

女性の好きなご飯の話に持っていき、好きなご飯が聞けたら、「美味しいお店」の話題を振り、女性に食いつかせる、というものです。

食いついたら、あとは話の流れで
「じゃあ、今度ご一緒しましょう!次、いつ空いていますか?」
と次のデートのお誘いが自然とできるわけですね。

行ったことのないお店でも使える

なお、もし、女性が好きといった料理の「美味しいお店」の情報をまったく知らなかったとしても、この手は使えます。

特定のエリアや店名はあえて言わずに、

「めっちゃ美味しいお店知ってますよ!」と匂わせるだけにしておいて、女性が食いついて、デートのお誘いをしてから、後でリサーチをすればいいだけ

ですからね。

今の時代、ネットで調べれば、いくらでも美味しいご飯屋さんの情報は出てきますので、後だしでも全然問題ありません。
自分が行ったことのないお店どころか、美味しいお店があるかどうかすら不明でも、この手は使えますよ。

レストラン以外でもOK

ちなみに、今回はご飯屋さんを例に挙げましたが、別にご飯屋さんである必要性はありません。

相手にとって興味のあることなら、「水族館」でも「映画館」でも「動物カフェ」でも、何でもOKです。

ただ、女性は基本的にみな食べることが大好きなので、「美味しいご飯屋さん」が一番デートに誘いやすい、ということですね。

あとは、顔合わせの次のデートで、いきなり長時間デートはお互いに神経を使うので、まずは軽くお食事をして仲を深める、という意味でも、「お食事に誘う」のはおすすめです。

「デート中に次のデートの約束をする」必要がある3つの理由

恋活・婚活

①対面だと断りにくい

「デート中に次のデートの約束をする」ことが大事なのは、きちんと理由があります。

まず、「面と向かって誘われているので、女性が断りにくい」んですね。

LINEなら、相手に主導権を与えてしまうので、色々と理由を付けて断られる可能性が出てきます。

面と向かっていないから、断った時の罪悪感も小さくて済みますしね。

一方、

デート中、相手の顔を見ながらだと、なかなか断りづらいので、OKをもらいやすいというメリットがある

んです。

もちろん、本当に忙しかったり、ナシ判定されてしまうと、対面だろうと遠慮なく断られるでしょう。
ただ、「アリかナシか、微妙なライン」に自分が立っているときは、女性の罪悪感を活用することで、デートに誘いやすくなるという寸法です。

②女性をその気にさせやすい

恋活・婚活

あとは、「美味しいご飯屋さん」などは、実際に喋ってプレゼンする方が、女性も行く気になります。

LINEだと、どうしても文字と画像しか情報がないので、対面で喋るよりも「魅力を十分に伝えにくい」んですよね。

直接相対して会話の中でプレゼンすることで、「どれだけ美味しいご飯屋さんなのか」のアピールができるので、女性もその場の雰囲気が伝わり、行きたくなる、という寸法

です。

例えば、実際に自分が行ったことのあるお店なら、そのときの写真や動画も見せられますし、LINEのやり取りよりも魅力を伝えやすく、圧倒的に「女性を行く気にさせる」ことができるんですね。

③手間がかからない

恋活・婚活

あとは、会話の流れで誘えるので、誘いやすい、というのも理由の一つです。

LINEだと、1から会話の流れを作らないといけないので、手間がかかります。

実際に会って会話をしているとき、その流れでデートに誘う方が、圧倒的に効率的なので、余計な手間や時間を掛けないためにも、デート中に誘うようにしてください。

以上の理由から、次のデートのお誘いは、LINEではなく、デート中にしておくことを強くおすすめしています。

日程が決められれば御の字!

なお、

次のデートの約束は、デート中に「日程」や「場所」など、全部決める必要はありません。

男「次、〇〇に行こうよ!」
女「はい、ぜひ行きましょう♪」

正直、この言葉がもらえればミッションクリアです。

あとの、細かい打ち合わせ(日程や待ち合わせ場所など)は、後日、LINEでもいいですからね。

もし可能なら、「次、いつ空いてる?」と【日程だけでも確認できれば十分】です。
最低でも「次、ここに行こうよ」→「OK」の了承だけは取るようにしましょう。

そうすれば、デートが終わってから、後日「前話した、美味しいご飯屋さんの件なんだけど~」と、次のデートの話を切り出しやすくなりますからね。

これが、もし、デート中にまったく何の了承も取れていない状況だと、そこの会話から始めないといけないので、手間と時間が掛かってしまいます。

最悪の場合、

次のデートに繋げられない可能性も出てくるので、必ず「次のデートの約束は、今のデート中にする」ことを徹底してください。

その方が、スムーズに関係性を進展させられるのは間違いありません。

なお、デートする相手が見つかり、デートに誘うことができたら、次に気になるのは

「どこで、どんなデートをすればいいのか?」

ということですよね。

30代男性が20代女性とする、おすすめのデートプランは、次のページで詳しくご紹介しています。
30代男性必見!20代女性とデートするプラン【管理人おすすめ】

こちらも、ぜひ見てみてください。

「管理人おすすめ」を見れば、軽いお茶から仲良くなって自宅デートでセックス&彼女にするまでの流れが簡単に分かりますよ。

以上、今回の話をまとめると次のとおりです。

デートに誘う20代女性を探す方法

・マッチングアプリ【イチオシ】
・出会いパーティー
・街コン・趣味コン
・結婚相談所

20代女性をデートに誘う方法

・まずはLINEで
・LINE交換前ならマッチングアプリで
・デート中に次のデートの約束をする

今回、ご紹介した方法を実践すれば、30代の男性でもデートのできる20代女性との出会いは見つけられます。
また、堂々とデートに誘うことができますよ。

そして、デートを積み重ねていけば、20代女性と付き合うことも可能です。
「30代なのに、20代の女性とデートしたり付き合うなんて…」などと悲観していた男性も安心してください。

すべきことを実践すれば、思っていた以上に簡単に、20代の彼女ができることを実感するはずです。

30代後半という年齢で、何人もの20代女性とデートをし交際をしてきた私がお約束します。

以上で、「30代男性が20代女性とデートする管理人おすすめプラン|アラサー必見」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

30代男性が20代女性とする、おすすめのアウトとアデートプランは、次のページで詳しくご紹介しています。
30代男性必見!20代女性とデートするおすすめプラン【アウトドア編】

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
年齢:30代後半 仕事:自営業 顔はイマイチ&コミュ力無しの典型的な非リア充だったが、可愛い彼女を作りたい!美人のお嫁さんが欲しい!という一心で、50個を超えるマッチングアプリを使い、3つの結婚相談所に登録、婚活パーティーや街コンにも行きまくり、あまつさえ交際クラブにも登録するなど、あらゆる出会いの方法を貪欲に実践。 その結果、一回り以上も年下の可愛い彼女を作ることができ、そして美人のお嫁さんと結婚することができ、幸せな家庭を掴み取る。

Copyright© 男の恋愛ラボ , 2020 All Rights Reserved.